アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「研修案内」のブログ記事

みんなの「研修案内」ブログ

タイトル 日 時
『しばらくゆっくりしてみよう』
このブログは私の全くの私見であり、誰かに読んでもらうことを前提とはしていない。文章を書くのが幼い頃から好きだったので、その趣味が高じてブログという形になっただけだ。 しかし『研修講師の〜』と謳っているものだから仕事関係の方々の目にも留まる。 その結果、「この講師にオファーを出そう」と思って頂いたクライアントもあったし、反対に「こんな講師には頼むまい」とキャンセルになった案件もあった。私自身はそれもこれも全てご縁だと思うので気にはしていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/11/08 22:29
『秘密兵器にもなり得る商談テクニック』
懇意にしているエージェントさんと一緒に考案中の研修コンテンツが、『切り返しの技術』である。例えば、「表現が大袈裟ですね」と言われれば「それくらい驚いたということです」と切り返す。「性格があっさりしてますね」と言われれば「気持ちの切り替えが早い方だと言われます」と切り返すといった具合だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/08 08:41
『その番付での相撲になる、そのギャラでの講師になる』
趣味の一つであり、生き方の指南書であり、仕事の姿勢への教科書である相撲観戦が続く。 この秋場所は‘秋風場所’と揶揄されるほど寂しい場所で休場者続出であるが、逆に誰が優勝するか分からないエキサイティングな場所とも言える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/18 16:32
『どんな受講生でもやり切らねば!』
ちょっと自惚れていたのかなぁ〜と猛省する。 ここ数ヶ月はどの会場に行っても受講生の反応が素晴らしく、目を輝かせながら頷いて、熱心にメモを取りながら傾聴して下さる受講生ばかりだった。更にオファーはどんどん増えるし、ギャラもうなぎ登りでアップするものだから、大した実力もないのに‘俺の研修は凄い価値があるのだ’と勘違いしていた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/02 12:19
『69歳からの生き方』
69歳で引退して、死ぬ予定まで10年間の残り人生をどう生きるか考える。 容姿は見るも無残に老いさらばえているだろうから、舞台に立って喋るのは勿論無理だと自覚している。汚いジジイが人様の前に立つのは受講生に失礼だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/19 09:16
『新ネタ、生みの苦しみ』
モチベーションアップの法則は、その1〜その9まで作って止まっている。しかし放置しているわけでもないし、これで完成形だと慢心しているわけでもない。日々進化しようと考えているのだが、ギャラを貰って研修メニューとして受講生に提供する品質にまで至っていないということだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/14 20:09
『魂だけは広島カープに売っとらんぞッ!』
私の仕事は研修や講演が本業なのだが、そこから派生する仕事も当然ある。 それは、営業マン研修を主戦場としている講師ゆえ、受講生と一緒に実際の営業現場に出る‘営業同行’という仕事である。私と受講生2人一組でお客様宅訪問をする。お客様には私の身分は隠して、中途採用で転職してきた新人のオッサンという設定にしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/29 09:05
『知足の精神がモチベーションを上げる』
モチベーションアップ研修のコンテンツの一つに「ツキ発見能力の法則」がある。自分がオギャーと生まれてから今までの人生で、ツイてたなぁ〜と思う出来事をリストアップする。どんな細かいラッキーでも良い。商店街の福引で赤玉が出たとか、車で信号待ちせずノンストップで青信号が続いたとか、電車の中で立っていると偶然にも自分の前の席だけが空いて座れたとか、探せば何でもある。受講生のワークを見ていると、九死に一生スペシャルも多い。私も一緒にやって沢山のツイてた出来事をリストアップし、‘あぁ、俺の人生も捨てたもんじゃ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/15 08:35
『受講生の量と質で引き出される講師の潜在能力』
講演だと何人でも大丈夫だ。10人でも100人でも1000人でも一方通行で90分間喋り続けるだけなので、孤独なマウンドに上がり9回裏まで完投ペースで仕事をするだけだ。 しかし研修となるとグループディスカッションがあり、作成した模造紙の発表があり、受講生の答えに対し私が絡んでいくという双方向性の空間を作らねばならない。実際に受講生も、講義を聞く時より自分の意見を言っている時の方がイキイキしている。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/08 22:53
『なんでも人任せにしたらあかんなぁ〜』
先日は岐阜の県民共済さまでの営業セミナーだった。 会場はJR岐阜駅からタクシーで15〜20分くらいの県民共済ビルとのことで、事前にエージェントさんからは「駅前でタクシー拾って‘県民共済ビル’と言えば大丈夫です」と伝えられていた。 新幹線を名古屋で降りて、在来線に乗り換えて岐阜駅へ。意外と大きな駅だったので、タクシー乗り場には行列があったものの次々とやって来たので2〜3分待っただけですぐに乗れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/25 09:22
『どうしても説教臭くなってしまうオッサンからのメッセージ』
もう歳の差がエグイほど離れてるんやから新入社員研修は引退させて欲しいのだが、どうしてもとご指名を頂けば受けてしまうのがピン芸人の性(さが)である。そして4月に実施した新入社員研修の受講生に向けて、この時期に講師からの激励メッセージを送って欲しいとのオファーがあった。受講生全員に一斉送信するとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/01 05:59
『退職のお知らせ』
「このたび一身上の都合により、本日付で退職することになりました。在職中は大変お世話になり…云々」と極めてシンプル、贅肉をそぎ落とした何の変哲もない用件のみのメールが届く。心の中で「またか・・・」と呟きながらも、こちらこそお世話になったので、労いと激励のメールを返信する。合わせて新天地での活躍を祈る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/23 09:07
『緩んでくる厄介な心』
不遜な心に傾いているここ数日を反省すべきだ。昔から言う、「初心忘れるべからず」を今思い出さねばならぬ。 この商売を始めた頃の喰えなかった苦しみや焦り、得体の知れぬ不安や自らの能力への不信を忘れてはならない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 08:47
『時短の流れ』
私が就職活動をしていた30年以上前、電通といえば毎年のように人気企業ランキング上位に位置し、よほど強烈な親のコネが無いと合格できない超難関企業だった。その電通の新入社員の自殺が引き金となって一気に世は時短ブームとなり、とうとうプレミアムフライデーなどという理解不能な制度まで導入する企業が出てきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/12 08:04
『折り返し地点』
40歳の時に、「人生80年とすれば、今が折り返し地点やなぁ」と意識した記憶がある。人はいつまで生かされるのか、いつになれば本来の故郷に帰されるのか、それは誰にも分らない。明日かも知れないし来月かも知れない。しかし大きなトラブルさえなければ、大体80歳までは今の人生が続くだろうとの試算の上で判断すれば、40歳が折り返し地点だったと言える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/10 07:33
『オファーの選り好み厳禁』
我が子の年齢を基準にして考えるものだから、新入社員研修はそろそろ断ろうと思っていた。受講生から見た父親世代のオッサンから研修されたくないだろうとの判断からだ。だから今シーズンがラスト登壇で、今後は営業マン研修と管理職研修と雑談力アップ研修、この3本に特化してオファーを受けようとしていた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/18 18:57
『緊張とパフォーマンスの関係』
研修後に受講生から質問があった。 「人前で喋る時に緊張しないコツは何でしょうか?」と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/21 09:11
『やっぱ、ツイてるんやって!』
モチベーションアップ研修では様々な法則をご紹介しているが、その中の一つに『ツキ発見能力の法則』というのがある。人は誰しも強運の持ち主なのだとの前提から始めるのだが、この時点で‘自分が強運の持ち主など信じられない’との内部ブレーキが邪魔をする。 誰しもそうだろう。生まれてこの方、数え切れぬほどの失敗経験や絶望や挫折を味わってきたのだ、にわかに‘自分はツイてる’などと簡単には思い込めないものだ。もちろん私もそのうちの一人だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/20 17:54
『服役を終えてシャバに出て・・・』
大好きな古舘さんが本当の古舘さんである‘トーキングアーチスト’として帰って来るや、連日のようにテレビに出まくっておられる。新日の過激な四次元実況に心惹かれたあの日から、私にとって‘言葉の教科書’として上岡龍太郎師匠と双壁を成す古舘節に酔いしれる日々が復活した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/03 10:14
『通ってきた道に無駄はない、全てが経験値に昇華する』
どんなミックスルールでも戦うのが真の格闘家だ。試合が近付くにつれ、相手も自分有利になるようなルールを要求してくる。立ち技出身の格闘家は、寝技に関しては何秒以内の制限を設けたいし、関節技がベースとして肉体に刻まれている格闘家は、グローブ着用を拒否したい。結局、試合の1週間前まで細かいルールの見直しが繰り返され、そこからやっとコンディションの調整に入る。これが異種格闘技戦だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/28 18:31
『引退後の人生、妄想実現なるか』
大好きな紳助と敬愛する上岡師匠が引退したのは奇しくも55歳だ。私も後2年少々でその年齢に達するが、まだまだ経済的な理由で引退は出来ぬ。年金システムが崩壊するであろう私世代の老後は、現金で1億は持っていないと安心した隠居生活は不可能だ。まだまだ気合いを入れて貯金に励まねばならぬ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/15 09:33
『ガムシャラ、必死のパッチ、命懸け・・・・・・、どれでもええからピンと来る言葉で』
さすがに我が子より年下になってきたので、新入社員研修はお断りしている。 受講生にとっても、50オーバーのオッサンより30代のお兄さん的講師のほうが親近感も増すはずだ。 もちろん長年のお付き合いでどうしても断れないとか、ありがたい事に「浦上さんでないと困ります」と言った個人指名とか、そんなレアケースだけはお受けしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/06 09:51
『俯瞰で捉える自己の姿』
モチベーションアップ研修でいつもお伝えするのが、「どんな苦しい経験も辛い体験も、理不尽な仕打ちも納得できない事象も、全て他人事のように俯瞰で捉える。自分の姿や置かれた立場を、まるで映画のスクリーンを見る感覚で客観的に鑑賞する。そうすると全ての出来事が新たな意味を成し、価値ある課題に変化します」と言っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/04 09:29
『自社商品への愛情醸成法』
自分の商品に深い惚れ込みを持っていない営業マンは、お客様に感動を与える事が難しい。私たち営業マンは、商談中にお客様に感動を与え、購入後にお客様から感謝されなければいけない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/26 09:31
『語尾の大切さ』
90分講演終了後、司会者がお決まりの台詞を言う。 「浦上さん、貴重なお話をありがとうございました。ここで、せっかくでございますので質疑応答タイムに入りたいと思います。マイクを回しますので挙手をお願いします」 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/23 21:02
『悲しさと虚しさと切なさの中で』
悲しい講演会だった。 90分間なので九州の小倉でも日帰りだ。行きの新幹線ではイメージを高めて臨んだが、帰りの新幹線では後味の悪さから、虚しさと切なさが心を支配した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/05 22:42
『どんなオファーでも、自分が必要とされるなら』
我々‘講師業’というヤクザな商売は、主に90分セミナーを主戦場とするタイプと、一日研修や一泊二日の合宿研修を主戦場とするタイプに分かれる。それぞれ得手不得手があるのだろう、前者専門の講師は「一日研修なんて、どのように組み立てたらええのか分からん。ましてや一泊二日なんて、何をやれば時間が持つのか想像つかん」と言う。 それに対し、後者専門の講師は「90分間ノンストップで喋り続けるなんて絶対無理。研修だとグループワークやディスカッションを入れて、受講生と対話しながら進めるので間(ま)が持つけど、独り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/04 18:40
『自分の目と他人の目、他人の耳と自分の耳』
自分の目と耳で客観視すると非常に低いパフォーマンスだった。声は伸びない、ネタの落とし込みは飛ぶ、講演内容の構成もイメージ通りではなかった。‘まだまだ修行が足りんの・・・’と反省していると、終了後に著書にサインしてくれとの行列ができた。そして、「今まで色々な方の講演を聞きましたが、浦上さんのが最高でした」などの称賛を数々頂けた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/02 16:10
『武道と営業の共通項』
武道も営業も真剣白羽、命懸けで取り組む点で共通項は多いと思っていた。 そんな中、公開セミナーの受講生から気付きをもらえた。武道経験者だと称する方が公開セミナーの休憩中、アゴ髭を撫でながら私に近付いてきて言った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/11 13:20
『全てを悟ってこの世から旅立った人』
この商売を長くやっていると、後味の悪い研修もあれば、達成感と感動に包まれる研修もある。どんな仕事でも同じだろうが、外的刺激をどう受け止め、どう解釈し、自らの心にどう刻むかの連続だ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/06 08:08
『研修カリキュラムに入れる新たな試み』
90分講演だと最初から全力で喋る。立ち上がりからトップギアでの登板だ。 しかし一日研修だとペース配分を考えて喋る。緩急織り交ぜないと9回まで完投できぬ。だから変化球も駆使しながら、ここ一番では渾身のストレートで三振を取る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/22 18:02
『み〜んな短所だらけ、そして長所だらけ』
リーダーシップ研修でよく言っているのは、「部下の長所と短所は、実は表裏一体やと思うんです」。更に付け加えて、「長所も自惚れたら短所へ落ちていくし、短所も自覚すれば長所へ変わり始めるはずです」だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/20 20:34
『‘豪華相部屋’より快適な‘劣悪個室’』
受講生が120名を越え、一つの会場で実施する3日間の合宿ゆえ、複数講師陣で運営する研修だった。我々も受講生と同じく、会場であるリゾートホテルに宿泊だ。初日のプログラムを終え、事務局さんから部屋割りを聞いて驚いてしまった。なんと講師陣3人が最終日まで相部屋なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/01 12:06
『人には言えても自分には出来ないもの』
あるコンサルタントの先生と話していた。すると、その先生がこう言った。 「顧問先には様々な経営アドバイスをしたり、問題解決の考え方を教えることが出来るのに、いざ自分のプライベートの問題になると、どのように解決すべきか迷っちゃうんだよ・・・」と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/20 17:21
『補聴器に象徴される真摯な向学心』
私の公開セミナーには様々な職種の方が来られるし年齢層も多岐に亘る。 そんな中、先日の3回シリーズの会場にお越し頂いた方は、この商売20年目にして史上最高齢だったと思う。なんと昭和5年生まれの大御所だ。私の母親が昭和9年生まれだから、母より4歳年上の勘定になる。 ここ数年前から、ついに受講生が我が子より年下という世代が現れてきたが、今年になって受講生が我が親より年上というのは驚きの体験だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/16 08:52
『実物に合わせてみた』
『実物に合わせてみた』 私と名刺交換をして頂いた方ならご存知だろうが、裏にイラストが描いてある。これはプロに頼んだのではなく、似顔絵が得意な受講生が研修中の私を観察し、後日データで送ってくれたものだ。以来、名刺にもテキストにも入れてきた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/20 20:06
『若き営業マンよ!覚悟せいッ』
日々多くの営業マンと会う中で痛感するのは、‘この道しかないと覚悟している奴が売れる’ということだ。 営業に限らずどんな仕事にも共通する真理かも知れないが、‘これがアカンかったら他の道でも探そ’と迷いながら仕事をする奴には迫力が備わらない。逃げ道を求めようとすればするほど、仕事に懸ける鋭さは半減する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/07 09:18
『セミナー講師の甲子園 ‘セミコングランプリ 2015’』
休みの日を利用して、『セミコングランプリ 2015』なるイベントに足を運んだ。 仕事仲間が招待してくれたので、いつもの‘登壇する立場’から‘客席に座って聴く立場’も貴重な学びになるとの好奇心発露からだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/22 09:56
『生を受けた時代に向ける感謝』
つくづく今の時代に今の年齢で生まれついた奇跡に感謝すべきだ。 研修講師などという怪しげでヤクザな商売は、100年前なら存在しなかった。つまり私が100年前に生を受けていたなら無職のオッサンだ。まぁ、せいぜい近所の子供でも集めて、「人生とはなぁ〜」などと辻説法でもしていただろうか。いやひょっとしたら、紙芝居でもやって町中を歩いていただろうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/16 08:12
『50代が日本を動かそう!』
この商売を30代で始めて、現在50代に入っている。色々な経験をさせて頂いた中で、会場環境の試練は多種多様だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/02 09:50
『‘監督・脚本・主演:浦上俊司’じゃなきゃヤダ』
私の仕事はクライアント様から直接オファーを頂く場合と、研修エージェントを通して入ってくるオファーに大別される。どちらのオファーでも私へのギャラは大して変わらん。ただ後者の場合、エージェントの取り分が上乗せされるから、クライアント様への売り値は高く設定されているのだろう。ちなみに、私がいくらで売られているのかは知らん。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/23 12:54
『仕事と人生の武器になる雑談力 Part.2 』
懇意にしているエージェントの彼と共作で完成した「仕事と人生の武器になる雑談力UPセミナー」は、手前味噌ながら良くできていると感心する。 人は職業によらず常に誰かと関わって生きている。そして誰かとコミュニケーションを取って日々の生活を送っている。その中で大半を占めるのが雑談だ。よって、この雑談力を鍛えておくことは、人生を豊かに創造していく上で有効なスキルとなり得る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/21 00:04
『雑談力UPセミナー、大成功〜!』
以前このブログでも告知した、『仕事と人生の武器になる雑談力UPセミナー』が成功裡に終わった。 いつもの研修とは異なるこのテーマは、やはり普遍的なニーズがあるのだろう、受講生の面々は多岐に亘った。営業マンはもちろんの事、開業医の先生、ラーメンチェーン店のオーナー社長、現役アナウンサー、普通の主婦、超一流シティホテルの支配人、建設会社の社長、私と同業の研修講師、多くの悩める方を癒すセラピスト・・・etc.その職種たるや多方面のジャンルで彩られた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/18 07:49
『ヅラをかぶってみた』
先日書いた通りヅラを被って登壇した。そう、雑談力セミナーでの新キャラ、‘俊子(しゅんこ)ちゃん’のコスプレだ。 時間にして、このセッション中の30分間ほど被りっぱなしなのだが、ヅラとはこれほどまでに暑いものかと痛感した。禿げてる事実を隠ぺいするヅラを被っているオッサンたちの苦労の一端が学べた。隠ぺいオヤジたちは、頭皮をムレムレ状態にしてまでも頑張っているのだと痛感した。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/05 10:03
『ヅラをかぶることにした』
ついにヅラを買った。 いや、なんぼ禿げてるとはいえ、禿げ隠しでオッサンがかぶる何十万円のヅラではない。隠し事は嫌いなので、ヅラをかぶって誤魔化して生きるくらいなら、微かに残っている毛を全て剃ってスキンヘッドで潔く生きていく。 買ったヅラは、東急ハンズで1,296円のヤツだ。レシートの品種に‘カブリモノ’と書いてあって爆笑したヤツだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/26 18:38
『自分自身の講演はどうなのだろう・・・』
講演をする側が、講演を聞く側に回ると沢山の学びがある。前で一人立って喋っている自分が、大勢の中で座って聞くと沢山の気付きがある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/05 08:10
『自己を内観する座禅修行』
先日の合宿研修では二日目の朝、受講生と一緒にお寺で座禅を組んだ。 早起きは全く苦にならぬ私は5時にはシャキッと目覚め、ロビーに集合後、貸し切りバスでお寺に向かう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/03 08:23
『中小企業診断士』
資格も無し、肩書きも無し、勤務先も無し、ただのピン芸人の私にオファーがあった。その先は大阪府中小企業診断協会というお堅いところだった。 一生懸命勉強されて難関の資格試験を突破された先生方に向けて、自分の体験談だけを喋ることへの申し訳なさは、兵庫県教育委員会からのオファーでいつも感じている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/19 09:35
『仕事と人生の武器になる雑談力』
人は決して一人では生きていけない。人は誰しも自分以外の誰かと関わりを持って生きている。 そこで、避けて通れないのが‘コミュニケーション能力’だ。いや、そんなヤワな言い方ではない。‘雑談力’だ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/10 10:18
『ゲンキの時間』
健康マニアの私は、毎週7時から三宅さんMCの『ゲンキの時間』を楽しみにしている。幅広いジャンルへの徹底取材、老若男女を集めたモニター実験、ドクネットという専門家の的確なアドバイス等々、新しい発見と学びの連続だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/07 08:43
『アイムホーム 第7話』
いやぁ、待ってました、待ってました!やっぱり連ドラはこうでなきゃいかん。 記憶喪失をテーマにしながらもキムタクの演技に悲壮感がないし、同じ病気で苦しむ人のリアルさが表現されてないなぁ〜と少々不満を持ちながら第6話まで観ていた。しかし、無機質な仮面や10本のキーの束といった意味深な伏線が気になるなぁ〜と少々期待を持ちながら第6話まで観ていた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/29 09:38
『シャウト!』
エクシブ琵琶湖での合宿研修が終わった。日常とは環境を変えての泊まり込み研修は、我々講師もそうだが受講生にとって新鮮な刺激があって非常によろしい。 そんな中、今回のクライアント様はとにかく社員全員がデカい声を出す。それも限界突破の大声を出す。いや、「声出し練習」という生易しいレベルではない。それはもう「叫び」だ。そう「シャウト」なのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/25 22:04
『モチベーションアップ研修で触発されるもの』
営業マン研修をすれば、改めて自分の営業スキルが研ぎ澄まされるような気がするし、モチベーションアップ研修をすれば、更に自分のモチベーションがうなぎ上りになる。 まことに、人は聞いた言葉より喋った言葉が記憶に残る生き物で、自分の声を自分の耳で聞くほどに脳に刻まれるのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/24 06:37
『巧妙に見えても逆効果になる訪販』
土日に家に居ると、しょっちゅうインターホンが鳴る。自宅周辺が販促強化ターゲット地域になっているのか、そのほとんどが太陽光システムの訪販だ。 私は来る者は拒まないし、ましてや30代前半は訪販で喰っていた身だ、なんとかしてインターホン突破しようと努力する営業マンに対し、「はいはい、すぐ出ますわ〜」と言って玄関を開ける。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/10 00:22
『今度こそマジで引退宣言』
実は自分の中で決めているのが、この3月末で結婚式のMC完全引退である。2008年にも一度決意したが、個人指名を頂くと断り切れずに今まで来てしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/24 23:55
『人柄抜群の若手講師』
どんな仕事でもそうなのだろうが、やはり決め手は「人柄」である。 特に我々講師業は人様の前に立たせて頂く仕事ゆえ、受講生に伝わる最大要素が「人柄」かも知れぬ。どんなにアカデミックな内容を喋っても、「人柄」が受講生に受け入れてもらえなければ評価は地に落ちる。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/09 00:04
『人生にもビジネスにも役立つ雑談力習得研修』
「兄さん、こんなんできまっか〜?」 「何でもやりまんがな。喋くりの仕事は‘選ばず断らず’が私の信条でんがな」 とのやり取りで、いつも斬新なニーズを見つけてくるエージェントの彼から連絡があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/17 19:05
『どんな我慢も時限付き』
先日、モチベーションアップ研修で『納棺疑似体験の法則』を喋っていた時だった。受講生の一人が涙ぐんでいたのが気になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/23 16:57
『どこかで誰かが見ているのだなぁ』
一人で昼飯を喰っていると、私に注がれる視線を感じた。 何気なく向けられたそれではなく、明確な意志を持って注がれた視線だ。 私と目が合うと、サッとそらす。単なる思い違いかと一旦外した視線を再び向けると又目が合う。これは単なる偶然ではないと判断した瞬間、彼は軽く会釈してきた。これで明らかに、混んでいる店内でその他大勢の客に向けられた視線ではないと確定した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/16 13:41
『研修コンテンツは終わりのない求道だ』
私の大切な仕事仲間で‘アイデアの宝庫’の彼がいる。面白げな研修コンテンツを作らせたら、私の知る限り彼が日本一だ。今まで一緒にやった仕事で、『テレビショッピング型研修』なども大ヒットしたコンテンツの一つである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/14 12:37
『BtoCは燃えるなぁ!』
営業マン研修であれば業種業界を問わず、どんなオファーでもお請けしている。 私自身が通ってきた営業マン人生の長い道のりをベースにした研修コンテンツは、普遍性に満ちていると自負しているからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/08 22:45
『シンプルな表現が最も伝わる』
営業マン研修で質問話法の講義をする。 質問話法を使いこなすための前提条件として、自分が売っている商材の特徴・利点・利益という3つの話材の徹底分析が要る。この3つの解説を色々な方法で取り組んできたが、シンプルな解説が受講生には最も分かり易いようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/16 08:32
『結論は相手基準』
この商売を初めて19年目に入っているが、今まで様々な研修方法を試みてきた。最も効果の上がる研修とは何か、聞いた時にはモチベーションアップするが研修会場を出ると元に戻ってしまうのは何故か、受講生の人生を根本から上昇するヒントはどこにあるのか…etc.考えて考えて考え抜いてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/14 06:50
『勝ち抜いた喜び』
4月から半年間に亘るプレゼンの末、大型受注に至りこの10月から全国規模の営業マン研修が走り出している。全国会場巡りの一人旅が続くが、交通運最強伝説を証明する旅と思えば、長旅もスリリングな試金石に変わる。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/17 14:23
『インバウンド型営業への道』
長らく営業研修をさせて頂いているが、究極の営業スタイルは‘売らずして売る’であろう。つまり営業マンが攻めて行かなくとも、お客様のほうから問い合わせが殺到するインバウンド型が理想の営業スタイルである。そのサイクルに入るまではパワーを要するのだが、一旦その‘天使のサイクル’にハマれば、効率的な商売繁盛となる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/09 18:34
『再び自信を深めた交通運』
又もや自らの交通運を実感する日になった。 この商売を始めて19年間‘一度も本番に穴を開けたことがない’とは以前から書く通りだ。圧巻だったのが10年程前、沖縄直撃台風の進路が私の移動方向を意識したかのように変化し、那覇空港に着く私を待っていたように飛行機が動き始め、何事もなく東京入りできた。この奇跡的な経験以降、自分の中で‘交通運最強男’のセルフイメージが確立した。以降一度のトラブルもない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/06 19:23
『営業マン観察にハマる日々』
職業柄、営業マンをヒューマンウォッチングするのが趣味の一つでもある。 目線は‘この人が私の研修に参加して下さったら私は何をアドバイスするだろうか?’との判断軸を持って臨む。その習性が品質向上のヒントとなるので真剣なる観察が続くのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/24 13:31
『今日で最後』
ここ数日は地方会場でのモチベーションアップ研修が多いものだから、私自身のモチベーションが上昇中の昨今だ。つくづく‘人は聞いた言葉より喋った言葉のほうが記憶に残る脳の特性を持つ’の営業真理を実感する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/19 21:44
『引退時期を考えれば湧き出る知恵』
最近、漠然と思っているのが自分の引退時期だ。 我々ピン芸人は、サラリーマンのような定年がない。しかも特別優れた運動能力を要する仕事でもない。手と足と口と声帯が動けばなんとかなる。だから引き際は自分で勝手に決めるわけだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/13 06:34
『魔法の言葉の証明』
研修では数々の「魔法の言葉」を紹介している。 まことに人間は言葉と共に進化してきたし、脳内にセッティングする言葉次第で意識は確実に変化する。 そんな中、モチベーションアップ研修でお伝えしているのが「よしッ!喜んでさせて頂こう!」である。嫌な仕事、面倒くさい頼まれ事、できれば後回しにしたい雑用、それらに向き合う時、この言葉を力強く呟く。 すると不思議なもので少しずつヤル気が出てきて、やがてその仕事の好きな部分を器用に探し始める自分を発見するものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/05 12:14
『受講生に守って欲しいマナー』
一日研修の開始前には、事務局さんが前説をして下さる。 館内の使用ルール、喫煙場所やトイレの案内、そして講師プロフィールを紹介して下さって私にバトンタッチ、そこから登壇となる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/25 23:13
『思いの置き方』
人の心(ココロ)はコロコロ変わるから‘ココロ’と言うらしいが、長年に亘り今の商売を継続してきた中で、登壇時の心の状態は日によって異なる。ライブであるがゆえ受講生の反応によって講師のパフォーマンスは変化するものだが、自らの内部でも変化は起こる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/20 13:50
『夏場のスーツ不要論』
研修や講演が始まれば10分ほどで上着は脱ぐ。暑くて耐えれん。 自らの一日を振り返れば、歩いている時も新幹線に乗っている時も、飯を喰っている時もコーヒーを飲んでいる時も常に上着は脱いでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/17 12:27
『喋る、聞く、書く、伝える』
先日お会いした人が面白いことを言った。 「人間誰しも、思っていることの10%くらいしか喋れないものですよ」と。 私は「ほぅ〜、そんなもんですかな」と相槌を打った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/03 17:21
『経験値と事例数』
癌を診断する医者の中で、自ら癌を患った経験を持つ医者は少ないだろう。 白血病の治療にあたる医者の中で、自ら白血病を克服した医者は少ないだろう。 だから癌特有の痛みやら、白血病ならではの倦怠感などは文献でしか知らず、言葉では表現できない本当の苦しみは、その病を経験しなければ理解不能だ。 しかし医者は、来る日も来る日も大病患者と向き合い、文献から得た知識と過去に接した患者から得た事例数で最適な治療法をジャッジしていく。経験値のなさを事例数でカバーする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/02 08:15
『ちゃんと受講生は見ている』
有り難い事に好きなことを商売にして生活させて頂いているので、仕事をするのがストレス解消であって休日は特に欲しいとは思わない。しかし、たまにストレスが溜まる仕事がある。それが、人が作ったカリキュラムで実施する研修だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/22 15:56
『柔軟発想の営業マンを育てる方法』
かつて私が営業チームを預かるたび、当時の部下と一緒にやっていたミーティング法、それが「だから何やねんミーティング」である。これはかなり効果が高かったと自負しているものだから、今の商売を始めた際、受講生の皆さんにもご紹介しようと決めた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/08 18:45
『プロフィールカットの妙味』
90分講演では、事前配布物として私の略歴が書かれた講師プロフィールと、講演内容に即した4〜5枚のレジュメが受付で配布される。 そして、プロジェクターでパワポを投影して90分間務めさせて頂くのだが、もし講師プロフィールの配布をしなければ、新たな化学反応が生まれて、何かが生まれて来るかも知れないとの好奇心が湧き上がってきた。今後どこかの講演会場で実験リーグに臨んでみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/05 20:23
『飛び込みアタックは確信を測る試金石』
新規飛び込み訪問バリバリの研修先がある。受講生全員が‘営業マン’というよりも‘セールスの猛者’たちだ。私が30代の頃に属した完全歩合給会社の雰囲気によく似ている。フルコミッションセールスの世界に身を投じた‘覚悟を決めた人たち’である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/02 13:43
『何でも代わりが出てくるものだ』
90分講演に行かせて頂いた。テーマは営業系なのでいつも通り‘お客様がグイグイ喰い付く質問話法’と、社内で継続すべき‘最強営業チームを作るミーティング法’、それに新規開拓もご要望されたので‘飛び込み訪問が怖くなくなる思考方法’で講演内容を組み立てた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/29 20:33
『一言のアドバイスが証明する‘言葉の力’』
我が愛する阪神タイガースの4番ゴメスが、スイングの際どうしても右肩が下がる癖があったそうだ。だからバットのヘッドが下から出て、ボールの芯を捉えきれずにいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/27 10:50
『職業の神様』
私は本当に‘今の職業に救われた’と実感している。 世で働く人は皆そうだろうが、職業はその人を助けてくれるものだ。 もし、それぞれの職業にそれぞれの神様が宿るならば、ご利益満載の神様だ。 「野球の神様」は時として劇的な結末を演出し、ファンを虜にする。「お笑いの神様」は芸人の背後に瞬間的に舞い降りて、絶妙のタイミングでネタを発しさせる。私の背後には、「講師業の神様」がいらっしゃるのだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/24 06:19
『ふとしたコメントが影響力を有すこともある』
この商売をしていて常に思うのは、講師の力量が最も試されるのはコメント力であるということだ。研修はライブなので何が起こるか分からん。そして受講生が何を思うか分からん。 ただのファシリテーターに徹するだけのオモロない研修なら別だが、プロ講師としてやるからには受講生のアウトプットに対し、気の利いたコメントを瞬間的にグサッと発しなければ喰っていけぬのだ。他の受講生も感じた何かを、言葉という名のハサミで切り取り、会場全体に共感ムードを醸成させねば喰っていけぬのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/13 20:20
『意を決してのカミングアウト Part.2』
昨日、『意を決してのカミングアウト』を書いたものだから、親しい仕事仲間たちに多大なご心配をかけてしまったようだ。沢山の激励メールを頂戴したことに嬉しさが溢れるのと、自分が必要とされている実感と、人様のお役に立たねばとの使命感が湧き立つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/25 18:33
『90分と24時間』
先日、90分講演の最中に気付いた事がある。それは、この90分を構成する要素が、この90分以外にあるのだと。 つまり、この90分を喋らせて頂くには、この本番までどのような仕事をし、どのように食事をし、どのような睡眠を取り、どのように人様と関わってきたかが影響するということだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/21 08:13
『特殊マイク』
今週は東京水道橋の庭のホテルに‘棲んで’いる。連日9:00〜21:00の研修のため6連泊の監禁生活だ。ホテルのスタッフとも顔見知りになる。 そんな中、毎日利用する館内レストランのウエイターが、片方の耳にイヤホンのようなものを突っ込んでいるのが気になっていた。更にピンマイクのようなものに向かって、小声で「はい、了解しました」とか「今は手が放せません」とかボソボソ言っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/04/07 18:44
『運命の引き受け』
春は出会いと別れの季節だ。人によっては4月から大きく環境が変わるのだろう。それに伴って心も変化する。 私はただの一匹狼なので、転勤もなければ部署移動もない。いや、そもそも所属する会社もないフリーランスなので、環境は4月以降も全く変わらん。しかし心は緩やかに変化する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/03/31 00:06
『小っちゃいこだわり』
「こちら、マナー研修とかで活躍されている浦上さんです」・・・、いやいや、ちゃうちゃう!わしはマナー講師ちゃうがな。 人様に紹介される時のセルフイメージにこだわる私は、‘マナー講師’と位置付けられるとメチャメチャ違和感がある。私の中で‘マナー講師’とは、スチュワーデスあがりのオバチャン講師のイメージだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/22 14:43
『頑張れ!日本の文具メーカー』
どんな職業でもそうだろうが、必要なツールがあってそれにこだわりと愛着が出てくるものだ。それは使い易さだったり、手への馴染み方だったり、見た目の良さだったりで決まってくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/04 19:54
『これで最後!』
日本がソチ五輪で湧き上がる中、プロ野球では各球団で地獄のキャンプが行われていた。オープン戦を経ていよいよ開幕まで後わずか、プロ野球ファンにとっては楽しい半年間が続く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/03 15:04
『三つ子の魂百まで』
故事でいう‘三つ子の魂百まで’は、幼時期の性質は一生変わらないものという意味だ。実際には3歳の頃の自分の性質は全く覚えとらんので俄かには信じ難いが、何歳であろうともその人の根本的な性分は、大きくは変化しないという事なのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/02 07:53
『自らの肉体内部をじっくりと観察する日々』
サイボーグではないのだから、連日本番を務めていると完璧な体調の日もあればそうでない日もある。 12時までには寝、7時までには起き、毎食ごとに世界最高品質を誇るサプリメントで46種類の総合微量栄養素を体内にブチ込み、本番前日はアルコール摂取を自らに禁じ、3食のどこかでカレーを食すというルーチンワークを繰り返しても、健康点は100点満点の日ばかりではない。 さすがに50点を下回ることはないが、自己採点70〜80点でウロチョロする日もあり、やはり私も生身の人間であると痛感する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/06 08:33
『強気なアドバイスだけが正解じゃない』
公開セミナー終了後パソコンを片付けている私に、30代と思しき受講生が近付いてきた。 「浦上さん、今日はありがとうございました。少し質問というか相談というか、浦上さんのアドバイスを聞きたいんです」。 私は喜んで快諾した。すると彼が、「実は10年ほど勤めた会社を辞めて、1月から独立したんです」と言った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/16 09:16
『あぁ、自由っていいなぁ〜』
年末年始は仕事がないので暇だ。 よって一人で黙々とモチベーションアップの法則の一つ、‘パラレルワールドの法則’を楽しんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/01 08:50
『欲しいのは劇的な実感』
2013年も沢山の欲しい物が手に入ったし、沢山の思い通りにならない事を経験した。まさに思考は極稀に現実化するとも言えるし、やっぱり思考はほとんど現実化しないとも言える。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/29 10:32
『‘風化させてはいけない3・11’と‘触れてはいけない3・11’』
今年の本番が全て終わり、後は打ち合わせがチョコチョコとあるだけなので時間が出来た。 暇になればYOU TUBEで遊ぶのが性に合っている。昔のプロレスをひと通り堪能した後は、人の講演風景を見る。 様々なジャンルで活躍されているプロ講師の講演を聞くのは勉強になる。思わずパクリたくなる素晴しい講師もいれば、反面教師として絶対に真似したくないのも見つかる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/20 19:12
『ジョハリの窓』
自分で考えたカリキュラムで実施する研修は、全力フルスイングで言霊(ことだま)が乗る。研修中に私の潜在意識が開放され、脳内ストックがどんどん湧き出てくる。 しかしエージェントさんが考えたカリキュラムでやってくれと言われると、もちろん無難にはこなすのだが、それは私の本来の姿ではない。器用に演じている講師になる。言葉もただのセリフになる。 それでも喜んで下さる方がいる限り、当たり障りなく合わせている。‘ボクが作ったカリキュラムじゃなきゃ、やだやだやだ!’と頑固に意地を張るのは幼稚な信念だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/03 18:52
『ありがたい東北の舞台』
東京から更に東北新幹線に乗り継いでセミナー会場へ向かった。 90分講演が二日間続いたが、両日共に舞台は東北、参加者は私の親世代、街の電気屋さんばかりだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/22 15:13
『自著再読の気付き』
久々に自著を読み返してみた。相変わらず誤字だらけで嫌になる。ページが途中で切れていて嫌になる。早く直して欲しいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/15 07:33
『古事に逆らうパラレルワールドの法則』
古事で伝えられるのが「人生に‘たら・れば’はない」である。 つまり、過去の人生の選択肢を振り返り、あの時こうしていれば・・・とか、あそこであんな事をしなかったら・・・というように、過去の事実に対し後悔してもそれは意味のないことだと教えられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/09 08:28
『大きく受け入れ、静かに微笑む魅力』
先日書いた通り、同内容の研修を4クラス同時開催の二日間を終えて、東京調布から姫路に帰還した。 直前打ち合わせでは、研修の狙いと目指すゴール、進行方法に相違点がないよう4人の講師が初顔合わせする。 皆さん普段は自分のコンテンツで、自分のカラーで研修をされているプロの講師だ。当然の如くプライドがあり、使命感も持っている猛者たちだ。ちなみに私はただのピン芸人だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/27 00:02
『どんな仕事でも一旦受け入れてみる』
本当は‘やりたくない仕事’でも、頑張ってやっているわけだ。世の大半のサラリーマンが持つ思いだろう。 お金のため、家族のため、もちろん会社のため、‘やらねばならぬ仕事’を‘やらされてる感覚’を持って頑張っているのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/23 10:33
『睡眠の質と仕事のパフォーマンス』
人里離れた山奥に立つ研修施設から、昨日無事に帰還した。 3日間の営業管理職研修は、都会の喧騒から完全隔離した環境で行うのが新鮮で良い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/19 13:44
『極端な信念が再び固まってしまった事象』
月曜から連日の一日研修が続いて多少の肉体的疲労を覚えているが、精神的には沢山の気付きと学び満載の今週だった。 週末は1年半に亘るシリーズ研修の最終回で、長い付き合いだった受講生たちとの別れは、まるで卒業生を送る高校教師のような心境で寂寥の涙を禁じえなかった。 そうかと思えば週初めは、衝撃のカルチャーショックを覚えるような受講生の存在を見た。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/12 00:04
『魔法のくすり』
私の研修や講演を聴いて頂いた方が、どうジャッジするかは全く予想がつかない。人によって受け取り方のフィルターは様々であり、今の時点でその方の人生観にフィットすれば高評価だろうし、そうでない場合だと私もそこらへんにいる普通の講師に成り下がる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/03 09:59
『見れない世界からモチベーションを上げる』
誰しもに言えることとして、自分の顔を‘生(なま)’で見た経験がない。 もちろん鏡で見ることは可能だし、ビデオで撮れば再生して見れる。しかしそれはあくまでも‘生(なま)’ではない。 自分の手足や腹や胸は‘生(なま)’で見れるが、顔は見れないのだ。そしてもう一ヶ所ある。背中だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/19 14:38
『ツキ発見能力の法則』
モチベーションアップ研修は、ワークを入れたりディスカッションを織り交ぜながら展開していくので一日研修になる。 それを昨日の和歌山では、1時間50分に圧縮して実施してきた。もちろんワークをやる時間はないので、考え方とやり方だけを伝える一方通行の講演会になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/11 18:48
『自信と謙虚、過信と卑屈の間(はざま)で』
自身の実体験からモチベーションアップの法則を作って、それがたまたま商売のネタになっている。 死ぬまでにどんどんバージョンアップしていきたいが、今の時点で9つになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/22 22:01
『横から喋る初体験』
先日の講演会は、9会場を衛星回線で繋いでの登壇だった。 全部で200名様くらいになっていたそうだが、私が‘生’で喋っているメイン会場には30名ほどしかいないので、普段の研修と何ら変わらない。しかも60分講演なのであっという間に終了だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/07 21:36
『親友の大きな買い物』
大学時代の親友がBMWを買った。いやはや何とも羨ましい限りである。独身貴族ゆえ成せる業であり、収入の大半を子供にブチ込んでいる私からすると、BMWにひょいと手が届く彼の環境は羨望世界である。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/28 11:22
『突然変異の法則』
「モチベーションアップの法則」をどんどん進化させていきたい。モチベーション研修のコンテンツをもっと深く、もっと広く、もっと多様化したい。70過ぎまで喋くりの現場に立つとすれば、企業人だけが受講生という今の仕事環境から、一般人にまでその範囲を広げていきたい。主婦であれ学生であれ、とにかく‘自分の人生を充実させたい!’との熱意に燃えている人であれば全てが受講生になり得る研修にしたい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/25 15:02
『忙しい忙しいと追われる受講生の姿』
なかなかハードな研修だった。今まで2,000本を越える研修を実施してきたが、その中でもワースト10に入るほどのハードさだった。研修会場がハードなわけではない。研修内容がそうなのではない。研修日程がそうなのではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/20 09:56
『モチベーションの源泉を探す旅・・・マニアックすぎるかなぁ〜』
「モチベーションアップの法則」をその1からその7まで作って、そこでしばらく止まっている。なかなか新ネタができずにもがいている。 自分自身がどうやってモチベーションを上げてきたのか、人生の苦しみ・虚しさ・怒り・やるせなさ・理不尽にどう向き合って乗り越えてきたのか、そんな事を思い出しながら作ってきた「モチベーションアップの法則」である。7で止まるということは、これでほぼ網羅できたということか、いやいやそうではないだろう。まだまだ知恵があるはずだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/14 13:11
『不安を抱く無価値に気付こう』
20代の若い受講生に限って、将来の不安を言ってくる。 「この先、今の会社のままでいいのでしょうか?転職するなら30代前半までに・・・」 「うちの会社は、いつ潰れるか分からない不安定さなので・・・」 「このままなら、老後の生活設計が不安で・・・」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/25 10:39
『修行・・・、いやちょっとした苦行』
営業合宿研修が終わり、姫路に帰ってきた。 研修カリキュラムは大好きな内容だし、クライアントさまは立派な上場企業だし、受講生もレベルが高く前向きだし、エージェントさんは気心の知れた仲間であって、全ての条件は揃っているかに見える。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/22 00:41
『授業料タダの授業』
私の研修を見学に来られるエージェントさんは沢山あったが、何年ぶりかで他の講師の研修を見学させて頂いた。 事務局のようなフリをして目立たぬように注意しながら、研修進行の邪魔にならぬよう細心注意を払いながら9時から17時までを寡黙に過ごした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/17 18:01
『ラジオ体操の逆襲』
「ラジオ体操は、綿密に計算され尽くした理想的な全身運動なんです」と研修で言ってきた。 「負荷や安全性をも考慮した究極のストレッチなんです。だから私も、You Tubeで画面を出して毎日やってます」と研修で言ってきた。 その通りなのだが、宣伝しすぎた反動なのか、ラジオ体操の逆襲に遭ってしまった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/14 08:30
『みちのくでの学び』
仙台から気仙沼に入り、石巻まで‘みちのく一人旅’である。 東北の人は温かい。気仙沼駅前に唯一ある大衆食堂で昼飯を喰っている時も、合い席になったオッチャンが「ご旅行でいらしたんですか?」と話しかけてくる。大阪や東京のランチ時では考えられない人懐っこさである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/11 08:40
『石ころのように見られた経験こそが財産』
この商売を始めて18年、達成感に包まれカタルシスを覚えた研修もあれば、後味の悪いセミナーもあった。 よ〜しッ!これで一生喰っていくぞ〜!と燃え上がるモチベーションに包まれた講演もあれば、俺はこの仕事に向いてないわ・・・と意気消沈した研修もあった。その多くは、内容よりも受講生の反応で推し量ったものだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/31 12:35
『本来の故郷に還るまでの‘前向きな辛抱’だ』
先日のモチベーションアップ研修で、『輪廻転生の法則』を喋りながら気付いた。 結局、‘死ぬことを楽しみにして生きる’のがコツなのだ。この心境に入れば、今の人生を全力で充実感を抱いて生きよう!とモチベーションが湧き上がってくる。‘死ねばどこに行くのだろう?死ねばどんな世界が待っているのだろう?’と好奇心旺盛に生きる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/30 14:18
『金言に感謝』
私には上司もいなければ部下もいない。ましてこの年齢になってくると、注意してくれる人が周囲に少なくなってくる。だから時々‘ホンマにこれでええんかなぁ〜’と急激な不安に襲われ、‘叱ってよ〜、ボクを怒ってよ〜、もっとボクの仕事ぶりを指摘してよ〜’とM的な欲求が沸き上がることがある。 自分のやっている仕事に揺るぎなき信念を抱きつつも、人様の意見や助言は素直に受け入れる、いつまでもそんな柔軟なオッサン講師でいたい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/29 16:50
『自分の言葉と自分の耳と自分のモチベーション』
昨日まで3日間連続で金沢での「モチベーションアップ研修」だった。 サンダーバードに揺られ揺られての北陸路は、なかなかしんどい。一日も早い北陸新幹線の開通を待つのみだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/25 09:01
『信じていいよね!これからも!私の大切な相棒よ』
昨日の松山での公開研修、『新規開拓に自信と勇気が湧く徹底トレーニング』は、主催者様によると募集開始から即定員が埋まり、多くのお客様をお断りしたと聞いた。テーマが良かったのか、たまたま日の巡りが良かったのか、穏やかな四国の地にもかかわらず凄まじい勢いが伝わってきた。 会場のキャパいっぱいまでお申し込みを受けたとあって、会場に到着すると52名様の受講生が熱気ムンムンで座って下さっていた。本当にありがたい限りである。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/21 13:50
『たまには大舞台もいいもんだ』
4人の4チーム、計16人が私の研修でのベスト人数だ。 16人だと受講生全員の名前を覚えられる。受講生全員の表情や動作で、理解度と共感度が分かる。 4チームだとディスカッションも発表も盛り上がる。研修ゲームをするにもいい勝負ができる。勝敗も明確に出て、受講生間に競争意識が芽生える。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/14 16:00
『講師冥利に尽きる一報』
私の商売は研修エージェントさんからのオファーもあるが、私のアドレスに直接オファーを頂くこともある。 そのほとんどがこのブログを見て頂いて、プロフィールページに公開しているアドレスにご連絡を頂ける按配だ。誠に有り難いネット環境で、一昔前なら私の仕事量も今の半分以下だったろう。インターネットの世界を作ってくれた天才たちに感謝だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/11 09:06
『最近では手応えNo.1の研修コンテンツ』
私のモチベーションアップ研修では、自らの体験から搾り出したノウハウ、「モチベーションアップの法則」をいくつかご紹介している。その中で、最近非常にいい手応えを感じるのが「ありのまま受け入れの法則」なのだ。 私個人としては「パラレルワールドの法則」に続いて好きな法則なのだが、多くの受講生の共感を得られると、ますます確信を深め、伝えていくべき使命を感じる。ここに天命ありきだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/28 16:27
『社歌もいいもんだ』
缶詰め合宿研修の最終日は寂寥感に包まれた。一週間も寝食を共にすれば、受講生に対する感情移入もマックスになる。溢れそうになる涙をグッと堪え笑顔で手を振って、10月のフォロー研修での再会を約束して別れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/07 08:17
『缶詰めもいいもんだ』
東京水道橋の「庭のホテル」に‘住んでいる’。 今週は月曜から土曜まで缶詰めの合宿研修なので、まさに‘住んでいる’状態なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/04 09:45
『今でしょ!』
私の方が先に言うてたのにぃ〜。もうかれこれ12年前からずっと言うてたのにぃ〜。 研修開始早々にセッティングする‘積極的参加’の合言葉だ。 受講頂いた方はご記憶あるだろうが、心の中で積極と消極が闘った時、やろうかな?やめとこうかな?と迷った時にはいつも「今・ここ・自分」と合言葉を吐きましょうと言ってきた。受講生の方との最初の約束である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/25 09:16
『無意識にフッ!』
営業の成果は、マインドとスキルと人柄の3要素の掛け算で決まると研修で言ってきた。そして人柄の構成要素は、表情と喋り方と声だと言ってきた。もっと言うならば、表情と喋り方と‘出てくる言葉’だと痛感する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/21 10:19
『モチベーションダウンの根本原因を吹き飛ばす!』
お釈迦様は、この世の苦しみを‘生老病死’と仰った。 一番最初に‘生’がきているのが、やはり‘生きていくことは苦しみに満ちている’との示唆であろう。単に‘ショウロウビョウシ’と語感がいいから‘生’を先頭にしたわけではないような気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/12 18:28
『新ネタ考案の楽しき日々』
私の実体験を元に「モチベーションアップの法則」を沢山作ってきた。 研修ネタにした結果多くの受講生から共感を頂き、人はみんな一緒なんだと痛感する。 お金持ちの人もそうでない人も、健康な人もそうでない人も、大企業の社長も零細企業の新入社員も、人の深層心理はみんな一緒だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/03 15:59
『効果ないのに効果ありげに見える物』
私の学生時代は授業中にマスクをしていると、先生に「人の話を聞く時、マスクは失礼に当たるから外しなさい」と注意された。確かに表情の変化は口元が最も顕著なので、先生は生徒の反応を見ながら授業を進めたかったのだろう。 私は‘先生’ではない。‘ピン芸人’だ。 しかし、登壇して多くの方の前で喋くりを展開するという点では共通する。だから良く分かるのだ、先生の言わんとしていた事が。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/22 07:41
『上司からの手紙』
地獄の特訓では全く意味がないと以前書いた。 本当に人が動機付くきっかけとなる研修は、根源的な心の琴線を揺さぶる研修だ。 それが何なのか、どこにヒントがあるのか、どんなコンテンツを盛り込めばそれが実現できるのか試行錯誤が続く。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/29 20:16
『ルーティンワーク Part.2』
いつも書くようにプロ野球は学びの宝庫である。と同時に相撲も学びの宝庫である。 初場所の戦いぶりを見ていて面白いなぁ〜と感じるのが、各力士のルーティンワークだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/24 06:21
『人柄の構成要素』
営業の成果は、「マインド」と「スキル」と「人柄」の掛け算だといつも研修で言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/21 15:04
『地獄の特訓』
いやはや灯台もと暗しというか私が無知だったのか、この業界にいながら、いまだに存在していたのを知らなかった。今の時代には流行らないので、とうの昔に淘汰されたと思い込んでいた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/17 12:45
『マイナス思考を誤解せんといてぇ〜』
研修では常々「マイナス思考の営業マンが売れる」と言うものだから、誤解を招くことが多い。 しかし私は「営業マンたるもの、いつもイジイジメソメソジメジメと暗く落ち込んでいるべきだ」と言ってるわけではない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/13 00:03
『着席の心理』
研修会場に入る。 早くも席がポツポツと埋まり始めている。 しかしほとんどの場合、会場後方の席から埋まり始める。つまり開始時間ギリギリで来た人は、仕方なく会場前方に座るという按配だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/09 14:41
『発想反転シート』
先日の管理職研修で新ネタを作って実施してみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/07 18:13
『‘組織力を使うモチベーションアップ’と‘自力を使うモチベーションアップ’』
営業スキル研修以外で最もオファーが多いのがモチベーションアップ研修だ。 いかにしてヤル気を上げていくか、いかにして動機付けしていくか、これはビジネスマンのみならず人生を送る上で共通する永遠のテーマである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/05 16:53
『講演と研修で全く異なる視線の位置』
人間とは?・・・・ 人と人の間と書く。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/03 09:42
『ストレス緩和の思考方法』
ストレスを感じた時は、客観視することを研修ではいつも言ってきた。 人の脳回路は困難に追い込まれると、‘自分が世界で一番大変な目に遭っている’、‘自分ほど不幸な人間はいない’などと悲劇の主人公になってしまう。 そうなると、その方向にしか脳が向かなくなる。その方向にのみ暴走し始める。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/30 18:01
『聞き分けのない相棒』
13(火)広島府中での『新規開拓:飛込み営業の極意』、並びに14(水)名古屋での『第一線営業職実践研修』、そして15(木)金沢での『リーダー研修:人をその気にさせる11ヶ条』にご参加頂いた受講生の方々、本当に申し訳ありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/16 10:27
『自分に対する意識を入れ替えればイライラは去って行く』
最近の新入社員は基本マナーができてないものだから、研修中にイライラすることがある。 だから先に書いた通り「研修参加のルール」を作った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/14 22:34
『やはり何かが違う甲子園のヒーロー』
斎藤佑樹をずっと気にしている。 入団一年目のキャンプでは取材陣はもとより、追っかけファンでフィーバーが巻き起こった日ハムキャンプ地も既に閑古鳥が鳴き、誰も‘甲子園のヒーロー・ハンカチ王子’を話題にしなくなった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/09 09:59
『人は好きな仕事だけでは鍛えられない』
平成5年10月にサラリーマンを首になって以来、喋くりの仕事で社会貢献すると決意して生きてきた。 独立後、全力疾走してきたつもりだが実は数年前、好きな仕事だけ請けて、嫌いな仕事は断り続けた1年間がある。 それが集中力を倍化させたのか、後に引けぬ覚悟が吉と出たのか、結果的にオファーは急増し随分儲けさせて頂いた1年間だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/31 08:39
『私を‘その気’にさせる魔法の言葉』
私の仕事は、一日研修や合宿研修もあれば、90分講演や半日セミナーもある。一社単独の研修もあれば、広く募集する公開研修もある。エージェントさんからのオファーもあれば、ブログを見て頂いたお客さまからの直接オファーもある。 内容は営業マン研修が多いが、ニーズによっては、職種問わずモチベーションアップやリーダーシップの場合もある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/04 18:42
『祝!栄転』
毎年定期的に頂くセミナーがある。 オンシーズンになると10開催くらいになり、それがここ5〜6年継続しているので、必然的にクライアント様とも親しくさせて頂ける。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/18 12:58
『研修の参加ルール』
研修と講演は似ているようで実は違う。 ラグビーとアメフトぐらい違う。 柔道とレスリングぐらい違う。 ヤマザキナビスコのチップスターとコイケヤのポテトチップスぐらい違う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/15 21:47
『研修中にやってきたハプニング』
昔から「壁に耳あり、障子に目あり」と言うが、気を付けねばならん。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/07 22:41
『レベルが違いすぎて恥ずかしくなった』
研修や講演会場に同業者が潜り込んでおり、私の喋くりを録音した。かまへん、かまへん。 私が配ったレジュメを持ち帰り、コピーして自分が作ったネタかのように喋った。かまへん、かまへん。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/06 22:15
『研修ニーズと講師のキャラ』
「もう二度と受けたくないというほどの厳しい研修をやって下さい」 「受講生に怒鳴り散らして、ガンガン威圧感を与えて追い込んで下さい」 「ヤル気ない奴は今すぐ帰れッ!と突然ブチ切れてビビらせて下さい」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/02 08:24
『今分かる先生方の思い』
研修後のフォローの一環で、受講生一人一人にコメントを送る日々が続いている。 受講生が書いて下さったレポートに対し、私が感じるままにコメントするという、まるで昔の交換日記だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/25 08:04
『麦門冬湯』
ええ声が出るなら何でも試す。 一日研修が連日続いてもブッ壊れない声帯がキープできる薬なら何でも飲む。 その副作用のために寿命が数年縮まっても構わない。好きな仕事を全うして、完全燃焼して死ねれば本望だ。 息子と娘が就職するまでは何が何でも生き抜くが、彼らが経済的自立をしてくれれば、長生きよりも今この瞬間のパフォーマンス向上を取る。 だから、法に触れる劇薬でもええんじゃ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/07 09:53
『迷えば負ける』
金メダル確実視されていた選手が信じられないミスを連発したり、レベルの低すぎる誤審によって4年間積み重ねてきた努力が木っ端微塵に砕かれたり、そうかと思うと全くのダークホース的存在がメダルを獲得したりと、誠に騒がしいロンドン五輪だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/30 18:02
『偏ってはいけない上下バランス』
阪神はドロ沼6連敗になったが、まぁ、いいではないか。出来の悪い子ほど可愛いものだ。Aクラス入り目指して一戦一戦丁寧に戦っていこう。 確かに負けゲームを見届けるのは辛いものだが、それを補うかのごとく名古屋場所が始まってくれた。自分の人生と土俵上のドラマを重ね合わせて観ることで、沢山の気付きと学びをもらえる2週間になるだろう。 初日だけではまだ分からんが、昨日は稀勢の里の動きがズバ抜けて良かった。上半身と下半身のバランスが完璧に仕上がっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/09 09:49
『変化を目撃する醍醐味』
私が実施させて頂いている研修は、大きく分けて3種類だ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/28 09:08
『飲食バイトの質』
いつも飯を喰う時は一人なので、話し相手のいない孤独グルメでは、する事といえばヒューマンウォッチングくらいだ。 しかし、見つめ合って食事をする若いカップルや仲睦まじく支え合う夫婦の姿を見ると、羨ましくて悲鳴を上げそうになるので最初から見ない。自らの精神状態が面白くなくなるような光景は、視界からシャットアウトするのが賢明だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/26 20:21
『剣の心と営業マインド』
中学3年間は続けたが、高校では入部したものの稽古の激しさに付いていけず、途中でケツを割った剣道部。 掛かり稽古のキツさ、夏の防具の臭さ、帰宅部の友人からの遊びの誘惑・・・、そんな要素が複雑に絡み合い17歳の少年は楽な道を選択した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/22 16:58
『ポコニャンに勇気をもらっていた飛び込み営業の頃』
18年前、必死で闘っていたフルコミッションセールスの飛び込み営業時代、なんせ固定給ゼロの完全歩合給ゆえ、毎日が真剣勝負で生きていた。 そこに一切の手抜きはなく、マンネリ・さぼりなど当時の私には無縁だった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/21 13:18
『踵(かかと)』
朝起きると踵の痛みに気付いた。 激しい運動をした覚えもなければ、他人を踵落としでキックしたわけでもない。 ましてや寝違えはないだろう。首や腰なら分かるが、踵を寝違える人など聞いた例がない。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/06/15 14:55
『人生は常に基準の見直しである』
いつも‘幸せの基準’を下げて生きてきた。 そのお陰か、少しのラッキーでも大きな幸せを感じれる感覚が身に付いてきたし、その延長線上で‘もっと最悪の状況を仮設する’ことで得られる感謝道の心境も少しずつ体得でき始めている。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/14 19:46
『ハンデと取るか、条件と取るか』
龍角散を飲んで登壇したにもかかわらず、持病の声枯れ症状が本番中に起こってしまった。 何がいけなかったのだろうか、思惟は続く。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/11 07:50
『続ける価値』
建設機械業界の方々への営業セミナーだった。 ショベルカーやクレーン車などを扱う建機の仕事は、実に男らしく惚れ惚れする。 私のように今まで扱ってきた商材が、広告という形のないものであったり、学習教材という紙切れであったり、果ては今の商売道具など口先だけなので、重くて強くて固くてドッシリした商材を扱う営業マンには、人物さえも重厚感が漂う気がした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/06 20:04
『浦上流マイナス思考』
先日来、研修や講演で私が、「営業マンたるもの、マイナス思考を心掛けるべきだ」と言うものだから、少々誤解を招いているようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/29 09:38
『仲間に支えられる喜び Part.3』
いつも書くように、‘研修講師’よりも‘ピン芸人’とのアイデンティティを抱いている私は、‘講義’よりも‘話芸’のイメージで喋らせて頂いている。 よって、普通の研修では配られるのであろうブ厚いテキストがない。私の研修はレジュメが数枚あるのみだ。しかも字がデカイ。つまり内容は学術的とは対極の位置になるわけだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/17 20:53
『先生方、ありがとうございます』
昨日は兵庫県教育委員会での講演会に行ってきた。 既に息子も娘も義務教育を終えているが、どこかで我が子たちがお世話になったかも知れない先生方841人の前で喋らせて頂いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/09 16:37
『過去記事で出会える過去の自分』
どんな小さな街にでもいる‘プロ’と呼ばれる専門家、ところがメディア露出がないために知名度が低い、しかしいい腕を持っており素晴しい仕事をする。 そんな職人のような専門家にスポットを当てる『マイベストプロ神戸』。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/24 09:27
『露出度を上げてみた』
もっともっと沢山お仕事をさせて頂きたいので、露出度アップを狙ってみた。 『マイベストプロ神戸』という神戸新聞のPRサイトに登録してみたのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/20 22:01
『反応仕草トレーニング』
営業マン研修のネタを考える楽しき時間が続くが、以前書いた‘反応言語トレーニング’を完成させたいと集中している。 そんな中、‘反応言語’から発展して‘反応仕草’にまで脳内の知恵スポットが騒ぎ出す。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/19 17:45
『思考は現実化しない Part.2』
先日書いた『思考は現実化しない』を研修ネタに当てはめてみた。私の専門である営業マン研修にだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/14 16:23
『研修ネタを考えると気付きがギフトされる』
明日、新入社員に向けて30分ほど喋るネタを考えていた。 あれもこれもと伝えたところで吸収力は期待できないだろうから、できるだけシンプルな方が良い。 記憶に残るメッセージは、キーワードが洗練されているのが条件だからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/08 19:25
『巡り巡るもの』
結婚式のMCを始めた頃、お客様である新郎はほとんど私より年上だった。 数年のキャリアを積んで、新婦は年下に、新郎はほぼ同世代になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/06 17:16
『落語家の羽織と講師のスーツ』
長財布はいつも左の尻ポケットに突っ込んでいる。 新幹線での移動中もずっと入れっぱなしで座るので、私のケツの形に長財布はカーブしている。 これだからスーツを脱いだ時のシルエットが綺麗に見える、と私の小さなこだわりなのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/20 22:02
『昔の講演ネタ』
この商売を始めた平成7年から、思ったことをコツコツと書き溜めてきたネタ帳がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/16 16:56
『ふと出た専門外のキーワード』
研修終了後に受講生が、「浦上さん、プライベートの相談にも乗ってもらえるんですか?」とパソコンを片付けている私に近付いて来られた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/14 08:13
『営業の3要素の3番目の5』
営業の成果を決める3要素(マインド・スキル・人柄)のうちの一つ、‘人柄’についての熟考が続く。 これが解明できた時、何か途轍もない価値を有する研修コンテンツができそうな予感がするのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/10 08:26
『営業の3要素の3番目の4』
営業の成果を決める方程式は、‘成果=マインド×スキル×人柄’だと研修や講演では言っている。 この3要素は全て絶妙なバランスが必要だし、どれが欠けてもいけない。どれも完璧を目指さねばならぬ。 プライベートでは完璧主義は疲れるし潰れる。しかし仕事では一切の妥協は禁物だ。この3要素は全て100点満点でなければプロの営業マンとは言えぬ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/08 08:03
『目線の変化』
営業マン研修で受講生の方には、「お客様目線の営業をしよう!自分目線ではなくお客様目線で、全ての商談を組み立てればピントがズレることはない!」とエラそうに言っているにもかかわらず、自分目線に傾きそうな自らを反省する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/05 13:52
『ペースを乱される咳』
何十年もインフルエンザに罹ってないので、電車内で咳をしている人がいても気にならない。 ‘お気の毒に・・・’と思うだけで、私は絶対に感染しないと信念を持っているので、隣で咳をしていても頓着しない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/03 08:31
『心と笑顔と表情筋』
老舗の食品メーカーで講演をさせて頂いた。 80名くらいの中規模の講演会だったが気付きが多々あり、毎度毎度のことだが‘やはり人間は仕事で学ばせて頂ける生き物’だと痛感する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/01 13:16
『意味のある偶然の一致』
研修本番前に司会の方が、「研修中はケータイの電源を切って下さい」と受講生に言ったものだから、何を思ったのか私は素直に従ってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/26 10:07
『ちゃんとしようよ!営業マンならば・・・』
先日書いた通りこの商売を長くやってきたお陰で、受講生がどんな劣悪な態度で聴いていても一定の喋くりは出来る。 だから、研修の最初から最後までずっと下を向いていても構わんのだが、老婆心ながら気の毒で仕方がない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/02/24 23:17
『営業は知的な心理ゲームだ』
長く営業職に携わってきて痛感するのが、商談中に揺れ動くお客様心理の面白さである。 常にお客様は‘価値’と‘価格’を秤にかけて、右に傾いたり左に傾いたりを繰り返す。 秤が価格に傾いている間は、価値を軽く見て価格を重視しているので買わない。 秤が価値に傾けば、価格以上に評価して下さっているので買って頂ける。 商談中は、まるでシーソーゲームのように行ったり来たりの繰り返しだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/23 12:27
『営業の神様 アテナちゃん Part.2』
出版社の担当者から連絡があった。 「浦上さん、発売以来、いい感じで順調に売れて行ってます。今後が楽しみですね」との嬉しく頼もしい一報だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/17 14:57
『書店営業』
あるがな、あるがなぁ〜、平積みされとるがなぁ〜、自著が。 二冊目の著書『ストーリーでよくわかる!新規開拓営業の鉄則』がついに全国の書店に並んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/15 16:03
『ゼロ設定 Part.2』
いつも営業マン研修でお伝えする『ゼロ設定』(詳しくは過去記事に譲る)のテキストに、ここ数ヶ月前から一行加えている。 それは、「期待するなら自分にしよう!」だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/13 14:54
『雪の力』
飛騨高山へ向かう名古屋からの‘特急ワイドビューひだ’は、車窓から雪景色を提供しながら私を運んでくれた。 ここ数日の大雪により、被害に遭われた方々には心からのお見舞いを申し上げたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/06 17:08
『不安定の中にあるドッシリとした安定』
いやホンマに不安定な職業ほどエキサイティングで楽しくて、ワクワクして‘今日も生きてるッ!’って実感できて、密度の濃い充実した人生を送れるものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/01 12:42
『営業の神様 アテナちゃん』
この2月14(火)に漫画化されて書店に並ぶ我が著書、『ストーリーでよくわかる!新規開拓営業の鉄則』のゲラが上がってきた。 私の体験談を基にしたコンテンツを、よくぞここまで面白い漫画ストーリーに仕上げた東京サイダーズさんのお力に感謝が溢れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/30 08:04
『コンペの末の玉砕』
勝負の世界で生きているのだから仕方あるまい。 プレゼンのコンペで久しぶりに負けた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/27 11:16
『‘達人’を越える‘名人’の世界』
どの道でも長年に亘って継続すると、そこそこのレベルに到達できるものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/26 14:07
『著書が漫画本になった』
この2月14(火)に著書が漫画化されて書店に並ぶ。 『ストーリーでよくわかる!新規開拓営業の鉄則』というタイトルだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/20 23:22
『文字を書くは、精神修行なり』
ほとんどの連絡はメールで済ます生活習慣になっているが、年配の親戚にはやはりまだ年賀状だ。 インターネットがここまで普及する以前は、年賀状が元気な近況を知る有効な手段だったが、ケータイやパソコンメール、フェイスブックやブログなど、ここまで日常を開示する機会に溢れた時代だと、紙を節約する風潮が今後ますます強まっていくかも知れぬ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/27 10:16
『交互にやってくる人生の波』
研修や講演で自分が発する言葉をフッと思い出す。そしてその都度ハッとする。 つくづく、言葉を生業としている者の責任を感ずる。そして営業マン研修でいつも言う‘人は聞いた事よりも喋った事が記憶に残る脳の特性を持つ’を実感する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/26 08:23
『論理と感情』
修行のため、他の講師がやっている公開研修に潜り込む。 もちろん私の職業は明かさずに参加するが、席は一番前を陣取り、講師が喜ぶ‘積極的な受講生’を演じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/17 23:55
『頼りになる仕事仲間 Part.2』
私が心底から信頼を寄せている仕事仲間の彼から、最近よく出るキーワードがある。それが、「お客様の心の叫びを聴く」である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/13 12:44
『同じ職業でも差が出る小技』
仕事柄、‘売れる営業マン’と‘売れない営業マン’の両タイプを、これでもかッ!これでもかッ!というほど見せてもらえる。 人は人からの学びが最も大きいから、本を読むよりも深く学べる。誠に有り難い仕事である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/10 08:18
『心臓さんをソッと撫でキュッと掴もう!』
最近の研修で、「朝起きた時に心臓が動いている奇跡に、私は毎朝感動しているんです」と言ってた事が何かを示唆していたのだろうか。 最近の講演で、「心臓は本当に働き者で、私の場合48年間一瞬たりとも休んだ事はないし、休みも要求してこない凄い勤勉な奴やと思いませんか?」と言ってた事が何かを呼び込んだのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/06 13:17
『目からウロコの質問話法』
私が営業マン研修でご紹介する質問話法だが、理解の早い受講生もいればそうでない人もいる。 なんとかして受講生全員が質問話法を使いこなせるようになって欲しいのだが、私の伝え方が未熟ゆえか、修得度にはどうしても差が出る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/03 08:06
『聴くなら聴く、帰るなら帰る、ハッキリして〜』
そないに忙しい仕事なん?たった90分間だけでもケータイの電源切っとけへんのん? あんたは救急病院の外科医なん?一分一秒を争う緊急オペが入ると呼び出される仕事なん? いやいや、ちゃうちゃう、営業マンやろ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/25 08:09
『一年の計は元旦になし』
正月を迎えた1月1日は、その一年を決すると言わんばかりに襟を正す。そして神様に願掛けをするのが日本人の愚かな習慣だ。元旦の朝日を拝んで神様に願掛けをする暇があるなら、大晦日の夕日に向かって神様に感謝を捧げるべきだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/23 00:18
『時間の価値を学ぶには』
モチベーションアップ研修が終わった。秘境のような立地のリゾートホテルでの合宿研修は、その非日常的な空間だけで受講生のモチベーションは上がるようだ。日々の忙しい業務を離れて、研修後の温泉や懇親会を楽しむのは、充分なモチベーションの向上に繋がるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/18 14:47
『復活ッ!!飛び込み実践研修!』
気合いだッ!気合いだッ!気合いだッ!気合いだぁぁぁ〜〜〜ッ!! ここ1〜2年、休止していた飛び込み実践研修が復活する事になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/02 14:25
『説き方は違えどもゴールは同じ』
私のモチベーションアップの法則は、過去と現在と未来という3つの時間軸に視点を置く。 法則1では未来の自分から現在の自分を見、法則2では過去の自分から現在の自分を見る。そして法則3では現在の自分から現在の自分を見て、過去と現在と未来は‘点’で切れず‘線’で繋がると認識を深める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/01 10:54
『ライブ優先で間違いない』
一日研修では、前日に完璧な展開イメージを作る。 このセッションではこのコメントをする。このディスカッションではおそらくこんな意見が出てくるだろうから、それを深める投げ掛けをする。時間配分はこのようにして、終了予定時刻10分前には終わる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/21 22:36
『辛抱貯金・幸福満期 Part.3』
持論の一つである‘辛抱貯金・幸福満期’の概念を深めてみた。 今までは、辛抱すればどこか大いなる所に貯金され、やがてそれが満期になると幸福(しあわせ)という形を取って、天から雨霰のように頭上に降り注いでくる、と定義していた。 しかしよくよく考えてみると、幸福(しあわせ)は天から降ってくるのを待つという受動的態度ではなく、自ら感じ取るという能動的態度で体感するものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/19 22:10
『仕事の本質』
どんな仕事でも同じなのかも知れないが、私の天職でいつも感じるのは‘オファーを請けた瞬間から研修本番が始まっている’ということだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/08 15:48
『仕事を好きになるコツ』
「‘働く’の語源は‘傍を楽にする’である」を座右の銘としてからは、どんな仕事でも請けている。日程が空いている限り、全てお請けする。 ギャラが雀の涙であろうが、仕事内容が‘これは研修講師の仕事ちゃうわなぁ・・・’という内容であろうが、浦上俊司という商品を必要として下さるならば何でも請ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/07 13:19
『テレビショッピング型研修』
「兄さん、新しいコンセプトで営業マン研修を企画しませんか?」 と懇意にしているエージェントさんから連絡があったのが、今から数ヶ月前だ。 以来、あ〜でもない、こ〜でもないと知恵を絞り、彼と一緒になって作ったのが‘テレビショッピングに学ぶ営業の極意’という研修である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/27 12:28
『ミツバチさん、ありがとう Part.2』
世の中にはマニアックな研究をしている人がいるものだ。 その人は航空力学の専門家らしいのだが、ミツバチの生態にも研究範囲を広げているとの事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/15 20:44
『表現方法』
講師という役割上、まるで私が‘教えている’ように見えるのだが、実は受講生から教えて頂くことが沢山あるのだ。つくづく有り難い天職だと感謝する。お金を頂けて好きな喋くりができて、その上に学習もできるのだから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/09 15:28
『輪廻転生の法則』
モチベーションアップの法則は、全て私の体験談から迸(ほとばし)る研修ネタだ。今の時点で‘その1’から‘その6’まで作った。 「今後ますます進化していきます!私が死ぬまでには、法則40や50くらいまで作ります!」と豪語しながらも、なかなか完成しなかった。それは‘その6’までで、ほぼ完成形に近いと自己満足していたからだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/05 17:31
『たった5人の研修会』
あかん、涙出そうになってもた・・・。 可愛い受講生がアポ取りに成功したのだ。新規開拓で最も過酷な‘飛び込み営業’と‘テレアポ’を何度も何度も繰り返してきた彼が、やっとのことでアポが取れたのだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/29 18:54
『新規開拓営業の鉄則〜漫画版』
編集長から一報が入った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/26 14:54
『売るための特効薬』
先日、‘売りたいという意識を消した時に売れる’と書いた。 それは平たく言えば、商談中にフッと訪れる‘売る気が消える瞬間’や‘結果を意に介さない無の瞬間’や‘お客様の問題解決だけをガムシャラに考える瞬間’を維持するという事だと書いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/22 19:28
『又もや見つかった共通真理』
野球の世界には、「勝ちたいという意識を消した時に勝てる」という格言がある。 私は野球経験がない素人だが、営業は経験がある。というよりも、23歳で社会人になってから47歳の今まで、営業しか経験がない。だから営業は玄人だ。それで飯を喰っているからプロだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/19 18:24
『京都へ向かう朝』
好きな趣味をそのまま仕事にしたお陰で、‘生き方=仕事=収入源=生きがい’という幸せな方程式を得ている。 私にとっては盆休みも年末年始もG.Wもいらん。本番が365日続けばそれが最も幸せだ。ただ、そうなれば儲かりすぎて税金対策が怖い。だから今の本番ペースが丁度いいのかも知れん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/17 07:53
『咎(とが)は自らにあり』
私が考案した感謝道の基本的な考え方として、何が起ころうとも‘全て良き事、素晴らしき事’と捉える。 結果としての意味付けはその通りなのだが、にわかに納得できない出来事でも‘咎(とが)は自らにあり’と捉える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/16 00:23
『モチベーションの源』
受講生が研修修了後に、「浦上さん、少しだけ質問いいですか?」と来た。 大歓迎だ。パソコンや卓上ベルや、BGM用スピーカーやPILOTのチゼルチップマーカー等の‘こだわりツール一式’を片付けながら、「はい。何ですか?どんなことでも力になりますよ!」と私は言った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/13 12:31
『演出の妙』
私自身の人物としてのアイデンティティや、生きていく上での信念は何も変わらないが、研修内容はオファーによってコロコロ変わる。 研修中に送るメッセージの真意は何も変わらないが、エージェントさんによって研修会場の演出はコロコロ変わる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/12 10:27
『立ち姿』
研修や講演中、私が気を付けていることのひとつに‘立ち姿’がある。 声の出し方や会場内を見渡す視線の配り方、身振り手振りにも細心の注意を払うが、‘立ち姿’は最も重要だと思っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/05 19:38
『大味なオファーだからこそ試される愛』
「浦上さん、○日は空いてますか?」とエージェントさんからの電話。 「うん、空いてるよ」と答える私。 「コミュニケーションのテーマで何かやって下さい。4時間セミナーです。僕も会場には行きませんので、内容はお任せします」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/04 06:30
『ロザン 宇治原』
研修本番が3日も空くと実戦勘が狂う。1週間も空くと実戦勘が錆びる。 そんな時は、自分の部屋で‘独りエア研修’だ。 本番さながらにネタを喋る。壁に貼ってある姿見の鏡に向かって喋る。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/02 08:13
『勝てるライバルたちと、絶対勝てっこない師匠』
You Tubeのおかげで、私の仕事量もずいぶん増えた。有り難いことだ。 オファーする側の立場になれば、事前に講師の動画を見たいものだろう。 紙上のプロフィールだけではなく、実際に喋っている姿を見て雰囲気を掴みたいものだろう。 だから仲間に勧められて動画配信したところ、仕事量増加に繋がった。有り難いことだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/28 22:30
『最初の30分は命懸け』
一日研修の場合、最初の30分は非常に重要だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/20 10:09
『根強く売れてるって嬉しい!』
エージェントさんの営業マンからオファーがあった。 「浦上さん、今アタック中のクライアント様に、浦上さんの営業マン研修を提案したいんです」と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/19 18:46
『どんな条件下でもやりきるのがプロの芸人』
海浜幕張で講演をさせて頂くのは何年ぶりだろう。5〜6年前は、ここに本社のある住宅リフォーム会社の研修で、しょっちゅう来た土地だ。 東京駅から京葉線のホームまでは、なんでこんなに遠いねんッ?!といったネガティブな思いを積んだり、ディズニーランドへ遊びに行くバカップルの低俗な会話にムカムカしながら、しょっちゅう乗った電車に懐かしさが湧き上る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/17 08:13
『受注と失注の微妙な境界線』
受注前のクライアント様に営業に行った。エージェントさんとの同行営業だ。 他の研修会社とコンペになっており、事前に講師を見せることで一気にクロージングへと迫りたかったのだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/15 15:55
『内に眠るサディステックな要素』
先日の千葉での公開研修は、定員30名がアッという間に埋まり、それ以降のお申し込みは恐縮ながらお断りしたと主催者さまから聞いた。会場キャパの都合と、研修効果を考慮してだ。かと思いきや、翌日の大阪でのセミナーは5名のこじんまりした集客になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/11 10:23
『わぁおッ!出たッ!DVD』
漠然と思い描いていたイメージが次々と現実化されていく。 大学時代に出席した結婚式で、司会の人がカッコ良く見え憧れた。そして、たまたま大学生の割には喋くりが達者だったので、司会業って年収ナンボくらい稼げるんやろ?と興味を持った。 しかし卒業後、23歳で営業の世界に飛び込んで以来、営業職を生涯全うすると決めて司会業は断念した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/03 23:06
『ハイパフォーマーインタビュー』
昨年に引き続きリピートを頂いた、8月実施の営業パーソン研修がある。その大切なクライアント様に足を運んだ。 事務局さんに選出して頂いた、社内きってのハイパフォーマー5人にインタビューのためだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/28 17:49
『来た球は早目に投げ返そう』
いいピッチャーは球持ちが長い。 だから、球の出処(でどころ)が分かりにくい。 だから、バッターに打たれにくい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/26 16:05
『ライブ命だからこそ』
一日研修の休憩中に、受講生がケータイを片手に近付いてきた。 「浦上さん、今ちょっとよろしいでしょうか?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/24 08:59
『職業に共通するものと異なるもの』
球場で観るよりテレビ桟敷で観る方がオモロイのは、数々の名解説に触れるからであって、喋くりを生業としている私には‘学びの宝庫’なのだ。だからプロ野球観戦は止められぬ。クセになる。趣味になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/19 08:34
『イメージは時として実像を越える』
脳内のイメージングによって今までの人生を作ってきたが、他人から見られたイメージも自分の人生に大きく影響する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/11 18:57
『頼りになる仕事仲間』
今から6年前、「浦上さんの文章が好きなんです。ブログという形で世に出してみませんか?」 この一言で2005年からブログが始まった。 それまでの私は、頼まれた時だけ雑文をメルマガに寄稿していただけで、ブログという存在さえ知らなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/05 12:21
『いざ!東北へ』
6月22(水)に青森県まで講演に行く。 エージェントさんから中間報告があり、昨日の時点でご参加人数が最早100名を超え、締切りに向けてまだまだ増えそうだとのこと。予想ではその倍くらいまでいくだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/03 00:23
『スポーツ体力とビジネス体力』
今月末に東京で二日間、新人営業マンの研修を実施する。 20代半ばの彼らは‘営業’という言葉に魅惑的な響きを覚え、自らの職業に対する矜持を抱き、自らに潜む無限の営業力に密かな期待を寄せている時期だ。かつての私がそうだったから、その錯覚はよく分かる。 自分は何を売っても日本一になれる営業力があると思い込んでいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/13 08:43
『重ね合わせて見ると根っ子は同じ』
‘プロ野球は学びの宝庫である’の思考方法を長く続けている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/01 09:41
『クライアント様のお言葉』
人は誰しも仕事によって鍛えられる。 人は誰しも職業によって磨かれ、練られ、揉まれ、気付き、人格を形成する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/28 09:35
『売り込む営業かor売って下さいと言われる営業か』
ふと気付いた。 ‘売り込む営業’を無意識にしてしまっている自分の心だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/26 11:41
『同行営業のコツ』
営業マン研修は10年以上やってきた。 質問話法をベースとした‘スキル(売る技術)’と、‘マインド(仕事に取り組む心構え)’の両面をメインコンテンツとした内容だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/25 09:05
『自著再購入』
ふと立ち寄った新大阪の書店、なんとなく‘ビジネス’の棚に行き、なんとなく‘営業’のカテゴリーに足が向いた。 そこで自著を見つけた。 発売から4年目を迎えるので、もう書店には並んでないと思っていたが、なんと平積みされていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/19 07:45
『仕事量増加の今後』
出会いがあれば別れがあるのが人生だ。 一生涯愛すると覚悟した女性とも、数年の時を経ればその関係は緩やかに変化していく。 一生涯貫くぞと決意した仕事でも、経済環境の変化によってその意気込みは微妙な温度差を生じる。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/11 15:09
『熊本講演会』
どうせ誰が当選しても一緒なんやから、そないに気合い入れてガナリ立てんでもええがなぁ・・・・。 こっちは命懸けの真剣勝負の真っ最中やねん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/09 09:57
『就活中の学生に贈る言葉は生涯残るもの』
全盛期の猪木が、「いつ何どき誰の挑戦でも受ける!」と言ったものだから、私も空いている日はどんなオファーでも請ける!と決意した。その信念は曲げない。 ということで、就活大学生の選考官の仕事も喜んでさせて頂く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/08 08:36
『心を真ん中に置け』
学習教材の訪問販売時代、いつも私を指南してくれたK支店長を思い出す。 当時30代前半だった私の2つほど年上だった支店長は、ことのほか私に目を掛けてくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/07 06:29
『硬派と軟派の間(はざま)で』
先日書いた通り、週刊SPA!に載せて頂いた事で、沢山の方々から‘見ましたよ〜メール’を頂いた。 様々な感想やコメントがあって実に面白い。特に多いのは、例のイラストについてのコメントだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/01 00:05
『オッサンが喜ぶ受講生の言葉』
新入社員研修をさせて頂いた。 もはや我が子の年齢に近い受講生ばかりであるが、心掛けたのは‘24年前の私が受けたいと思う研修’だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/18 18:37
『率先垂範』
私は、世の営業マン向けに研修や講演をさせて頂く講師だ。 世の営業マンのスキルアップ(売る技術の向上)とモチベーションアップ(やる気の噴射)に役立ちたい!と燃える意志を持って日々過ごしている。 特に、どんな企業でも業種業界問わず必要な、‘新規開拓’についての研修や講演が最も得意で熱く語れる。 そしてその思いを形に残したいと思っていたところに、‘新規開拓’の出版依頼も頂いた。そして書店に並んだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/13 08:10
『卒業式 Part.2』
あれからもう一週間が経つのだが、実はいまだに私の脳内を「旅立ちの日に」(川嶋あい)の音霊が行きかっているのだ。 親バカで申し訳ないが、それほど感動的な卒業式だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/07 17:39
『キャラ設定にこだわる自信の無さ』
‘チィ〜〜ンッ’と卓上ベルで研修中、グループディスカッションを仕切る。 なんとも言えぬチープな音が会場内に響き、受講生が半笑いになったところで、「‘ホンマでっか!?TV’みたいでしょ?」と言えば、会場内に笑いが起こる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/19 19:16
『事前になんとなく見えるもの』
公開研修は当日まで何人集まるか分からない。そして、どんな受講生が来て下さるかも分からない。 しかし、一社単独研修の場合は、事前にそれがよく分かる。 後者の研修の場合、本番前に社長にご挨拶を兼ねてヒアリングに伺うからだ。 その時に社長を見ればおおよその見当がつくのが、受講生の雰囲気だ。 この直感は今まで外れたことがない。研修当日に心の中で‘案の定、やっぱりな’と呟く。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/17 08:14
『錯覚からスタートして、自信というゴールに到達する』
モチベーションアップの法則その6でご紹介する‘ツキ発見能力の法則’では、今までの人生を振り返り、ラッキーだった出来事、ツイてたなぁ〜と思う出来事をリストアップする。 そして‘俺の人生捨てたもんじゃない!’と再認識し、‘ひょっとしたら俺は選ばれし人間なんじゃないか!’と肯定的な錯覚まで導く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/13 20:35
『兎にも角にも、仕事を楽しもう!』
大阪の仕事仲間と一緒に取り組んだコンサル事業に自信を付けたのが昨年だ。 研修や講演は素晴しい仕事だと自負するが、悲しいかな持続効果に若干の課題は残る。 なんとかして、その聴いた瞬間のモチベーションが、受講生の心の中に長時間キープする方法がないだろうか?そんな事を仲間たちと思案する過程で、‘やっぱベストな答えは、現場にあるっちゅーことやわなぁ〜’との結論に至り、二週間に一回はクライアント様に入り込んで営業同行しよう!と始めたコンサル事業だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/21 14:11
『人の記憶の曖昧さと確かさの間(はざま)で』
エージェントさんの営業マンから研修オファーを頂いた。 事前に、クライアント様に講師紹介を兼ねて研修打ち合わせの同行を依頼されたので、昨日は阿波座まで行って来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/13 08:59
『そろそろ潮時か・・・・』
世は三連休だったらしい。私はもちろん仕事だ。有り難い。 健康で仕事が出来て、ギャラを貰えて社会貢献できる、こんな有り難いことはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/10 16:36
『共鳴力』
私の職業は‘研修講師’である。 これは勿論、対社会用のアイデンティティであって、性根は‘ピン芸人’である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/01 00:22
『向こう側から見ないと気付けないもの』
駅の公衆トイレに駆け込む。 すると入り口付近に小さな立看板が置いてある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/24 14:45
『タイムスリップした90分間』
目が飛び出そうな高額ギャラのオファーなら無条件で請ける。どんなにハードルが高かろうが請ける。 それがピン芸人である私の根性だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/21 21:45
『過去の神様と今の神様』
私が研修で実施する‘モチベーションアップの法則:その1〜その6’は哲学である。つまり、考え方だ。 ‘法則’などと名付けているものだから、決まりきったルールがあるような印象を与えてしまいがちだが、要は考え方を工夫すれば一気にモチベーションが上がるという脳の仕組みを利用して作っただけだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/05 10:10
『一番しんどい時にモノを言うのは、地道に積み重ねてきたもの』
エキサイティングだった日本シリーズが終わり、もうスポーツ紙はストーブリーグで盛り上がっている。 今オフは大物が軒並みFA権を得ているので、移籍先に興味津々で目が離せない。 村田・内川はどうなるのかが気になるところだが、やはり優先順位は阪神タイガースの来シーズンへ向けてのチーム再建だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/12 06:38
『喫茶店のマスターになった』
営業コンサルで入らせて頂いているクライアントさまがある。 「半年かけて、絶対に成果を出しますッ!」の合言葉のもと、研修は勿論だが営業マン同行を月2回ペースでさせて頂いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/08 12:32
『肉体と心、トークと確信』
若かりし頃は、肉体が全てと思いがちだ。 かく言う私も20代、まだ髪の毛があった頃は、毎朝鏡に向かって髪型を整えるのに躍起だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/27 13:02
『今の自分が過去最高の自分』
「モチベーションアップの法則 その1〜その6」は‘講義+個人ワーク+グループディスカッション’で構成されているので、いつも研修中にどれか一つか二つ入れたら時間切れになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/28 16:52
『弟子入り?! Part.2』
先日公開した自分のブログ記事を読み返していて気付いた。 ‘これは新商品ができるッ!’と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/17 00:34
『弟子入り?!』
弟子を獲る気は一切ない。 私はフリーのピン芸人であり、人様の人生を預かって、責任もって育てるといった大業は私の器を越えているからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/15 09:35
『変身儀式』
どんな仕事でもそうだが、仕事中に沢山の気付きがあり学びがあり、仕事を通して人は成長する。 私も今の天職に巡り合えてから、多くの知恵を頂いた。 私の仕事の有り難い所は、自分がフト吐いた言葉で自分が動機付けられることだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/09 21:01
『室蘭受難』
自分の顔晴りに思わずエールを送った。 講演終了後、‘よく最後まで耐えた!よく使命を全うして、自分の役割を貫いた!えらい、えらい!’と自分を心の中で褒めてやった。イメージの中で自分の頭を撫で撫でしてやった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/04 07:19
『タクシードライバー Part.4』
法人相手の営業、BtoBでは難しいが、個人相手の営業、BtoCでは自社商品を購入することが私の営業理論では必須科目である。 まず自分がその商品を使い込んで、そこで得た体験談が最高のトークになる。 まず自分がその商品を使い込んで、あぁこれはいい商品だなぁ、惚れ惚れするなぁとの思いが確信を生み出す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/03 08:11
『隣の芝生は黒かった』
モチベーションアップ研修のオファーを頂く。 全力で受講生のヤル気を高め、仕事に対する強固な動機付けに繋がるノウハウをお伝えしたいと燃える。 実施する研修内容は「モチベーションアップの法則:その1〜その6」になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/01 08:33
『席の埋まり方 Part.2』
講演本番前にトイレに行き、小便器の前に仁王立ちすると、便器の下の方に蝿のシールが貼ってあるのを見つけた。一瞬、ホンマもんの蝿が止まっているのかと思いきや、要するにこの蝿をめがけて小用を足せということだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/27 06:29
『席の埋まり方』
一社単独の一日研修なら受講席は指定席だ。そしてレイアウトも‘アイランド形式’になっている。 これは、私の研修では一日研修の場合、グループワークも多用する参加型研修のためだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/08/26 09:28
『顔を上げてもええねんよ〜』
その人の基本的人格がなせる業なのか、あるいは研修という言葉のイメージにネガティブな刷り込みがあるのか、とにかく研修中に顔を上げない受講生をたまに見かける。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/15 00:22
『過去の成功体験に種を見つける』
私の講演や研修に来て下さった方に、「自分を心の底から信じきる」境涯になって頂くのが私の仕事における究極のゴールだ。 それが営業マン研修であれ、モチベーションアップセミナーであれ、管理職研修であれ、ゴールは同じだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/02 06:01
『営業マン研修と仏教思想』
いやぁ〜!繋がって嬉しかった!スっキリした!溜飲を下げた! 講演中に喋っていると、ふと自分の口から出たキーワードで、様々な自分の中のネタが繋がることがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/27 09:27
『1分間で野口英世が舞う講師と福沢諭吉が舞う講師』
昨日は下関まで60分講演に行った。 全国ほとんどの都道府県にお邪魔したが、下関の地は46年間で確か初めてではないかと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/25 11:20
『セレンディピティ Part.2』
いやはや、人は‘現世利益’には敏感に反応するものだと痛感した。 私の講演中に寝てる人でも、ひとたび現世利益に触れるとシャキッ!と目を覚まして聴き入ってくれるのではないかと実感した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/22 10:03
『仕事のパターンにより変化する‘キャラ’と‘内容’と‘集中力’』
先日は千葉で一日研修をさせて頂いた。明日は営業コンサルに入っている会社での営業同行だ。今月末は北海道で講演会が続くので25(日)〜28(水)まで北の国滞在だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/15 09:09
『上手い一言!』
滋賀県の栗東まで講演に行ってきた。 毎月定期例会があり、そこに様々なジャンルの講師を招いて90分講演を企画されているとの事で、私にお声をかけて下さった。 先月の講師は赤星憲広だったと聞き、‘赤星の話なら聴きたかったなぁ〜’との思いと‘赤星の後ならやりにくいなぁ〜’との思いが交錯した。 事前期待のハードルが上がった状況で登壇するのは確かに厳しいが、同時に心地良いものだ。 ‘喋くりに関しては私の方が上手いに決まっている!’と妙〜な自信を抱いて本番に臨んだ。 昔、ラグビーの平尾誠二の後に登壇... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/10 00:02
『コツコツ撒いた種が花開く実感』
研修や講演の場で、自著の宣伝をコツコツとしてきた。 いやらしく感じない程度に、「このあたりは、著書にも少し触れてますがぁ〜」とチラ見せしてきた。 それが1年半の時を経て、やっと花開き始めた。 2008・10・14(火)に生まれてくれた私の大切な著書の初版分が完売したようで、出版社から増刷の一報が届いたのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/09 02:15
『試練の講演会 Part.2』
私の器が未熟ゆえに起こる事象なのだが、依然として悲しい現実が続く。試練シリーズだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/23 08:20
『新発想』
私の友人であり仕事仲間である彼が面白い案件を受注した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/03 13:22
『誰しも過去には戻れぬが』
木金と東京で新入社員研修をさせて頂いた。 一社単独のそれではなく各社から参加を募った公開型で、職種も営業の子たちばかりだ。50名ほどいただろうか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/29 08:31
『講師はピッチャー、受講生はキャッチャー』
ノーヒットノーランまであと一歩だった松坂大輔をスポーツニュースで観た。 沢山の気付きがあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/24 13:48
『仕事の量と仕事の質』
北陸へ向かうサンダーバードではいつも瞑想に耽れる。 新幹線に比べて乗客数はガラガラだし、客層も心なしかノンビリした人が目立つ。スーツ姿のビジネスマンよりも、温泉旅行のオバチャン軍団や自治会の慰安旅行といった雰囲気のオッチャン軍団が多い。 たまに、帰省する大学生風の兄ちゃんや姉ちゃんもそこに交じる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/21 11:26
『声帯ストレッチ』
大分県での講演会だった。 日々実験が続く。もちろん私の大切な商売道具である‘声’の具合についての人体実験だ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/14 09:01
『至れり尽くせり』
久々に花巻空港に降り立った。 講演会in盛岡の‘みちのく一人旅’であるが、ここまでの‘至れり尽くせり案件’は我が芸人人生で初体験だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/11 23:17
『‘思い’は目に見えぬが形に表れるもの』
営業マン研修で言うのは、「マインド(仕事に対する心構え)」と「スキル(自分の愛する商材を売る技術)」の掛け算で成果が成り立つとの方程式だ。もちろん最近では、そこに「人柄(お客様と営業マンの相性)」という要素も乗せて、3つの掛け算とも言っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/05 22:51
『素直に聴いて、即修正!』
人は仕事で鍛えられ、仕事で揉まれ、深い気付きを得る。 仕事での気付きは、人生を豊かに送る知恵さえ時として授けてくれるものだ。 つくづく仕事があることへの感謝、健康で仕事ができることへの感謝が深まる昨今である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/24 20:01
『‘モチベーションアップの法則’における時間軸の視点』
‘モチベーションアップの法則’は日々進化中であるが、現在のところ「その1」〜「その6」まで完成している。 とはいえ「その4」〜「その6」は非常にマニアックな思考方法で、精神世界&四次元思考であるがゆえ‘浦上俊司’というキャラクターを理解し共感して下さっている前提条件がなければ、若干だが会場内の空気が引きぎみになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/22 13:35
『仕事でワクワクできるって幸せやなぁ〜』
我々社会人は好むと好まざるとに関わらず、一日の大半の時間を仕事で過ごす。 それは固定給で守られたサラリーマンも、不安定で保障のない自営業者も、組織のトップに立つ会社経営者も同じだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/14 00:13
『営業マン査定』
ひょんな事から人様の給料査定するなどと、とんでもない重責を担う事となった。 昨年からお付き合いが始まり、営業マン研修をシリーズ展開させて頂いたクライアント様から連絡を頂戴した。 「浦上さん、うちの営業マンの給料査定をしたいんですが、ロープレを通して審査しようと思うんです」と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/22 00:08
『気の毒になってしまった受講生の態度』
ここまで来れば、ある種の特殊能力だ。 私には出来ない非常に高度なスキルだ。 あきれた感情を通り越して、研修後半には笑けてきた。 そして受講後のアンケートを見て爆笑してしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/03/10 12:23
『タクシーチケット Part.2』
大阪でのナイターセミナーが終わり、名古屋へ移動した。 新幹線の中では3人掛けの窓際に座った私の隣席で、二人連れのオバチャンが弁当を広げてクチャクチャと音を立てながら食い始めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/08 23:32
『東北新幹線からの車窓』
千葉での公開研修が終わり、次の仙台へと移動の東北新幹線で、車窓から見える風景を見ながらふと思った。 景色は一瞬一瞬で通り過ぎていくが、全部一連の流れで繋がっているような気がすると。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/03 20:36
『伝統芸に学ぶ講師スキル』
講談は‘テンポの芸’と言われ、落語は‘間(ま)の芸’と言われる。 喋くり芸の極みを目指して修行中の私としては、どちらの伝統芸からも学ぶ事が豊富にあり、暇があればDVDや録画を観て、ネタを盗もうと躍起になる。 真似ぶことで学ぼうと必死になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/19 00:23
『生きた答えのありか』
私は人が書いたノウハウ本は一切読まないし、人のブログも読まない。 人の講演DVDも見ないし、人の研修に参加する事も数年前から止めている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/07 06:38
『真似ぶ』
「習うより慣れろ!」と昔の上司にいつも言われた。 リクルート時代の鬼上司は、筆文字で‘気合い注入棒’と書かれた竹刀を片手に、いつもそう叫んでいらっしゃった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/02/05 15:35
『人は誰しもメリットに反応する』
友人であり仕事仲間の青年実業家たちが企画してくれた、営業マンセミナー「浦上流15の鉄則」が今日から始まった。様々な業種業界の営業マンとの触れ合いは、学びと気付きの連続であり、つくづく‘仕事を通して人格を磨いて頂ける喜び’を痛感する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/02 00:50
『パラレルワールド Part.2』
昼飯を喰っていて、不覚にも涙がこぼれてきて止まらなかった。 店のバイトのお姉ちゃんが怪訝そうな表情で私を見ていたが、そんな事はお構いなく自然の感情のままに頬を涙が伝った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/01/29 14:05
『プレゼン!大勝負ッ!』
先日告知させて頂いた「浦上流15の鉄則」シリーズだが、エージェントさんの気合いの入った集客力により、約40名の経営者の方がご参加下さる事になった。そのダイジェスト版が今晩18時から大阪で開催される。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/12 10:34
『世の中を構成する役割分担』
今年初っ端の本番は11(月)の東京セミナーで、それまでは打ち合わせやらテキスト作成やらで時間が過ぎていくのだが、メールをたくさん頂戴して嬉しい悲鳴をあげている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/07 18:07
『専門家のプロモーションによるメルマガ』
いやはや‘餅は餅屋’と言うが、専門家に任せるのが最も安心できる。 私の下手クソな宣伝よりも、お客様の購買意欲をグイグイと惹きつけるメルマガの見せ方というのがあるのだなぁ〜と感心した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/25 10:39
『特効薬と万能薬』
私の大切な友人であり、信頼できる仕事のパートナーである青年実業家の二人がプロデュースしてくれた。 「浦上さん、来年は我々が‘浦上俊司’という商品を売りまくりますよッ!」との一報をくれてから、何回も打ち合わせと日程調整を繰り返し、ついに完成した。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ http://www.posical.com/seminar/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/21 16:26
『価値観の変化』
年に一回は、あるIT業界のクライアント様のオファーで‘リクルーター研修’を実施する。 新卒の大学生を採用するために、人事の方だけではなく若手社員に学生とのコンタクトを図って頂く採用戦略の一環がリクルーター制度だ。その選抜された若手社員を対象に、学生と面談する上でのコミュニケーションスキルを学んで頂く研修である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/29 07:16
『お気楽な天職』
富山県の滑川市という所に行った。サンダーバードに延々と揺られること数時間、車窓から見える風景は長閑な自然そのものだ。 福井や鯖江、金沢までは出張経験があったが、滑川は初めての地だ。 人の少なさに少々驚いたが、人の温かみに存分と触れ合える喜びも味わえた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/22 10:31
『上半身と下半身』
上半身だけに頼って喋っている自分に気付いた。 20代の頃パンプアップしていた名残が若干ある大胸筋を意識し、声帯の場所を具体的にイメージし‘今日も一日、顔晴ってくれよ、相棒!’と心の中で語りかけ、身振り手振りを駆使しながら喋っている自分の姿を発見した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/06 10:14
『必然の邂逅』
大阪梅田の人ごみの雑踏の中で、後ろから突然声をかけられた。「浦上〜」。 この年になってくると、私のことを親しみを込めて‘呼び捨て’してくれる人はそう多くない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/27 17:48
『カロリーメイト』
さり気ない気遣いが出来る人って素晴らしい。 それが営業マンであれば、絶対に売れまくる素養があると言ってよい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/12 18:13
『フルコミDNA』
私の中にいまだ根強くフルコミッションセールス(完全歩合給)時代の興奮と感動が残っているのか、はたまた伯母から伝わるギャンブラーとしての血がそうさせるのか、不安定の中でこそ味わえるスリリングなお金儲けには敏感な私だ。 反対に、仕事をやってもやらなかっても同じ固定給では、どう考えてもモチベーションを噴射させる事が難しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/10 20:28
『台風一過』
広島直撃かと心配し、昨夜は早めにリーガロイヤルホテル広島に入った。 しかし朝起きたら、全く影響なく仕事に行けた。思いっきり拍子抜けした。部屋の中で、一人ズッコケをした。 ‘史上最大の台風18号!’などと、ニュースが煽り過ぎていたからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/08 19:53
『同い年という安堵感』
新居浜での‘オール電化’講演会を終え、‘特急しおかぜ’に揺られ揺られて姫路へ帰った。 四国へ向かう特急はとにかく揺れる。乗り物には慣れているはずの私でさえ‘しおかぜ’や‘南風’では、集中力を切らすとつい電車酔いに負けそうになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/07 11:55
『時は金なり in.徳島:続編』
「○○さん、垂水インター出口付近で立ってますよ。○○さんは今どのあたりですか?もう着きますか?」と聞いた私に彼は言った。 「いや、まだ淡路島です」と。 この時点で、彼が言った橋とは明石大橋ではなく鳴門大橋だったと気付いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/09/21 14:16
『時は金なり in.徳島』
毎日休みなく仕事をしていると曜日の感覚が無くなってくる。 そんな中、世間では今日から‘シルバーウィーク’なるものが始まる事など露ほども意識していなかった。 ゆえに休日の公共交通機関の混み具合をナメテかかっていたのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/19 19:27
『新規開拓実践力養成講座〜夜間コース』
公開講座の日程を決めるのはギャンブルである。 日程のタイミングによって、受講生の集客に大きく影響するからだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/09/17 09:33
『モチベーションアップの法則は限りなく進化す』
朝晩涼しくなってきた。 質の高い睡眠が得られている。有り難い。 金木犀(きんもくせい)の香りが楽しめる季節の足音が、もうそこまで迫ってきている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/09/03 08:10
『ハッピーターゲットの法則 Part.2』
モチベーションアップの法則その1〜その6のうち、その3に該当する‘ハッピーターゲットの法則’を研修で喋って、受講生から質問を頂いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/27 20:48
『ギャンブルで喰っている私』
人の心には誰しも‘射幸心’が宿っている。 私の中には母方の伯父から競馬狂いのそれと、母方の伯母から先物相場狂いのそれとがDNAとして遺伝している。だから私も自らの内側にある‘射幸心’が充分自覚できる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/24 07:40
『他責回避』
‘言葉を変えれば人生が変わる’と研修や講演でよく話す。 私たちは、心に思った事が言葉になるのだが、その逆もまた真なりであって、吐いた言葉によって心が影響を受ける。 まさに‘まず言葉ありき、心後付け’なのだ。 そして心構えが変われば人生が一変するので、結論は‘言葉を変えれば人生が変わる’となる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/16 00:34
『愛する理由と愛される理由』
クライアントさまと話している時に、自分が吐いた言葉でフト気付きを得る瞬間がある。 先日、社員の営業力アップについて、とある社長と話していた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/02 08:53
『飽きない研修のコツ』
飽きない研修は、ついつい毎日観てしまう帯ドラマと一緒だ。 6月からハマってしまい、仕事に行く前に毎日録画のセットをしている帯ドラマがある。 出張から帰ってきて、数話分まとめて観る。陶陶酒を片手に山田麻衣子のチャーミングな小顔を楽しむ。 彼女の天真爛漫な笑顔と究極の憂鬱顔のギャップを、見事に演じ分けるプロぶりに感心する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/31 09:31
『期待の秤と不安の秤』
クライアントさまやエージェントさんが、本番前に受講生についての事前情報を色々と下さる場合がある。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/07/26 11:22
『待ちの営業』
ひょんな事から‘待ちの営業’の研修をさせて頂く運びとなった。 私のノウハウのほとんどが‘攻めの営業’で、BtoBであれBtoCであれ初回訪問で‘5つの不’をヒアリングし、2回目の訪問の為の宿題を頂戴する流れだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/15 13:44
『特訓合宿飛び込み研修はやっぱりいいッ!』
特訓合宿飛び込み研修を金曜・土曜と実施した。 この研修ではアカデミックな内容は一切無い。学術的な知識を習得する研修とは両極端に位置し、やる事は極めてシンプルなのだ。 飛び込み実習をするための戦略会議とロープレ、そして会場に帰って来てから夜22時までの成果発表と、翌日への戦略再構築ミーティングだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/07/13 00:04
『一部上場企業の営業部長研修』
一部上場企業のエリート集団、私とは無縁の‘IT系インテリジェンス営業マン’を束ねる営業部長研修が終わった。 年齢は私と同世代の方々だったが、なんせ多い部署では50名くらいの部下を抱えるエリート管理職だ。 受講生全員が営業部長、そして全員が‘文系バリバリの私の知能指数’では全く理解不能の難しげな仕事をしていらっしゃる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/04 22:01
『名簿一つに表れるクライアントさまの心遣い』
長らくこの商売をさせて頂いてきたが、先日初めての経験をした。 そしてその細やかな気遣いに、私はいたく感動した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/01 08:11
『似顔絵』
嬉しいなぁ〜。嬉しいなぁ〜。 顔にはコンプレックスを抱いている私(前髪にはもっとコンプレックスを持っている)だが、あまりにも激似の似顔絵を頂戴すると、自分の好きでない容姿さえチャーミングに思えてくる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/22 19:50
『姫路在住』
仕事の大半は大阪か東京なので、現在住んでいる姫路に利便性は感じていない。 ただ、オギャーと生まれてから19歳まで住んだ土地であるし、青春時代に京都の空気を思いっきり吸い込んだ後、27歳から再び住み始め、今に至っているのだから愛着はもちろんある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/20 18:12
『基準の置き方で感じ方が変わるもの』
穏やかな日常が過ぎてゆく。 私の研修コンテンツのひとつ「言葉は心の向きを定める道具なり」では、ラッキーな人生を呼び込む言葉を全員で唱和する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/06 18:01
『ハッピーターゲットの法則』
私が自らの体験談から絞り出した‘モチベーションアップの法則’は、その1からその6まである。 その中で、その3に該当する‘ハッピーターゲットの法則’は普遍性があり、新入社員から定年間近のベテランさんまで、また職種に関係なくビジネスマンから子育て中の主婦まで使って頂ける法則だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/04 23:17
『‘B to C’セールスの極意』
私が社会人になった最初の会社では、リクルートブックという商品の営業で‘B to B’の飛び込みセールスがデビュー戦だった。 その後、私の営業マンとしての原体験を作ってくれる事になる中学生向け学習教材の飛び込みセールスでは、‘B to C’を初めて経験した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/02 08:20
『心の自然治癒力』
心の闇を消すには、光を与えるしかない。 恨みつらみといったネガティブな感情を削除するには、愛というポジティブな感情に満たされるしかない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/01 00:40
『滑稽な勘違い君』
‘人の振り見て我が振り直せ’の格言は、私がリーダーシップ研修でよく使うフレーズだ。 かつての先輩上司からされた事を振り返り、‘その気になった言葉と行動、やる気を失った言葉と行動’をタックシールで洗い出す。そしてKJ法で模造紙にまとめてクロス発表という流れの時に使うフレーズである。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/25 20:45
『無観客試合』
それは不思議な光景だった。 受講生の反応が、最後まで分からない一日研修だった。 10時から17時までの間、見えたのは受講生の‘目’だけだった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/23 19:42
『初体験!30分講演』
学生時代からタクシーはMKと決めていた。 河原町で朝まで飲み明かした後、鳴滝のアパートまで帰る時はMKを選んで乗る事が多かった。 大学生に対しても礼節を忘れず素晴らしい接客をして下さるMKのタクシードライバーは、私にとって‘青春の聖地・京都’を思い出させる象徴でもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/20 13:13
『講演は成功したが・・・』
一人旅の最終日は長野での講演会だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/15 23:11
『気合いの合宿研修で得られるカタルシス』
飛び込み合宿研修が終わった。 二日間の真剣勝負、熱き心の闘いであり、身体も限界にまで追い込む研修だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/19 12:34
『RESET 「リセット」』
RESET 「リセット」というドラマが深夜番組としては高視聴率をゲットしているらしいが、その背景には人の深層心理の中に消し去りたい過去があるからだろう。 モチベーションが上がらないビジネスマンが多くなっているからこそ、私の元にモチベーションアップ研修のオファーが来るのと同じ背景だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/16 00:23
『究極の営業ノウハウとは』
‘浦上俊司の営業マン研修’を日本一の研修にしたい、もっともっと品質を高めたい、何回受けてもそのたびごとに気付きがあり行動変容に繋がる精度にまで完成したいと思い続けてきた。願い続けてきた。祈り続けてきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/14 14:07
『凄まじい緊張感の中での仕事』
色々な仕事を振って頂く中で、就職活動をしている大学生の選考官のオファーを頂いた。 グループディスカッションの進行をし、参加する大学生の様子を選考基準に照らし合わせて合否を付けるシビアな仕事だ。一日かけて都合6回転をこなす。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/05 23:30
『新入社員研修からオッサンが受ける刺激 Part.2』
怒り方が一番難しい。 先日来より、‘どんな細かい仕事も請けまっせ〜’と仕事仲間にPRしているものだから、新入社員研修がこの時期は続く。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/03 06:04
『新入社員研修からオッサンが受ける刺激』
久々にお手伝いした新入社員研修も、なかなかいい刺激になるものだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/03/30 21:33
『公開セミナーで得た確信』
「芸は水に文字を書くようなものだ。書き続けないと見えない」ので、研修や講演の新ネタ探しには貪欲な私だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/20 21:37
『見せ方の工夫』
様々なエージェントさんが、私の研修をサイト上でPRして下さっている。有り難いことだ。更に有り難いことに、それを見たクライアントさまがお問い合わせを下さる。本当に有り難いことだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/12 17:35
『突然の出番』
‘浦上俊司という商品’を売って下さるエージェントさんが大阪、東京と8〜9社あるのだが、嬉しい事に更に1社増えそうだ。 講演や研修を企画し、講師派遣をされている(株)システムブレーンさんだ。 素晴らしいサイトをアップして下さっている。ぜひご覧頂きたい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/03/07 00:12
『鬱病対策の研修は可能か』
大阪の仕事仲間たちと呑んで情報交換をした。 ‘会社’という所属組織を持たない私にとって、縦社会に生きるビジネスパーソンの現状など常に知っておきたいので、貴重な情報を沢山くれる仲間たちに感謝だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/06 09:48
『工場での研修』
懐かしい匂いが鼻をついた。 懐かしい風景が目に飛び込んだ。 幼き頃、どこかで感じた私の記憶のひとつに違いない。 どこかに当てはまりそうなジグソーパズルの一片のような何かに違いない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/03 21:13
『初会場』
岡山のホテルにいる。 息子の16歳の誕生日に一緒にいてやれないのは少々辛いが、明日は早朝からの一日研修だ。仕事を頂けるだけで有り難い。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/01 16:21
『90分講演と一日研修と二日間合宿研修』
昨日今日と二日間、90分講演が続いた。 やはり講演は身体に残る疲労感が全く違う。楽だ。 一日研修だと疲労感がズッシリ残る。いや、しかし心地良い疲労感だ。 好きな仕事をやり切った爽やかな達成感だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/27 00:01
『チャンスを頂ける有り難さ』
久々に営業マン研修以外の研修をさせて頂いた。 「使命感発見!ヤル気発見!スキルアップ研修」と銘打たれた10時〜17時の公開講座だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/24 22:20
『多趣味な人と無趣味な人』
大して趣味のない私、無趣味な人というカテゴリーだ。 何か熱中できるものがある多趣味な人は幸せなのだと思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/21 22:20
『信念の営業』
仏教では、「心(こころ)暗き時は遭う所ことごとく災いなり、眼(まなこ)明らかなる時は道に触れてみな宝なり」と教えられる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/19 06:49
『僕はもう、一生分泣いた』
円広志がここまでの試練を乗り越えていたとは知らなかった。 ‘パニック障害’についての理解を世に広め、同じ病で苦しむ人の力になりたいと、その体験談をまとめた著書「僕はもう、一生分泣いた」。 病は「とんで、とんで、とんで〜」と、どこかへ飛んで行ってくれるほど簡単ではなかったようだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/15 17:40
『善遊善学会』
粋なネーミングである。 よく遊びよく学ぶ会、さらに善い遊びを通して善い学びを得る会という趣旨か。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/02/14 20:44
『他人事ではない自分事』
暗く長い不景気を伝えるニュースが連日テレビから流れる。 ‘派遣切り’などの嫌〜な響きを持つ言葉が、お茶の間を跋扈(ばっこ)する。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/06 21:02
『営業マンの突破すべき最後の壁』
中村天風師は‘不孤(こならず)’と仰った。 仏教では‘如来常住(にょらいじょうじゅう)’と言う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/05 09:43
『自著の運命』
悲しい現実を見てしまった。 世の中には知らずに済むほうが幸せなのだと痛感する出来事が12月中旬にあったにもかかわらず、またもや現実を直視せざるを得ない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/02/03 09:20
『その時その瞬間の思い』
以前に書いたように、私の商売は形が無いもので、それはそれは怪しいものである。 研修テキストという‘形’は残るが、それは全体の極一部に過ぎない‘紙’であって、大半を占めるのが研修中の喋くりから発せられるノウハウである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/02/01 00:28
『マラソンのようなもの』
私はマラソンの経験は無いが、自らの日常に起こる事象と照らし合わせて思惟すると面白い。 42.195kmを戦う2時間余り、肉体的にも精神的にも様々な波がランナーに押し寄せるのだろう。 心肺機能が悲鳴を上げて限界の壁にブチ当たり、精神が朦朧とし危うい境界線を越えそうになる、そんな時間が潮の流れのように押したり引いたりするのではなかろうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/22 11:56
『‘お任せ’とは』
久々の営業マン研修だった。 公開コースなので、業種業界は様々多岐に亘る。 どの業界の方でも私の言葉がきっかけになって、斬新な営業スタイルに開眼して頂く様を見るのは嬉しいものだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/21 19:49
『大学生たちの未来予想図』
今日は大学生向けの就職セミナーだった。 午前午後と2回実施で、都合150名くらいの21〜22歳くらいの子たちを見る。明日も同じくらいの入りになるだろう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/17 19:29
『聴き上手を勘違いしている営業マン』
‘聴き上手は仕事上手なり’の格言は、営業の世界に厳然と存する真理であるが、勘違いしている営業マンと出会う事も多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/06 12:51
『立場を変えると学びの宝庫になる』
愛車が来年6月で初めての車検を迎える。そこで新しく買い換える事にした。 この2年半、事故もトラブルも違反も一切無く、安全に家族を運んでくれた事に心から感謝だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/20 18:25
『初めての研修会場』
この商売を長くやってきたので、研修会場は色々なパターンを経験してきた。 休業日のパチンコ店ホールで研修をした事もあった。 受講生は台に向かって固定席に座り、私は店内アナウンス用のマイクで喋った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/03 00:17
『自己評価と他者評価の差』
朝型の私としては少々辛い研修が夜のセミナーだ。 「若手営業マン即戦力化講座」。全4回シリーズで2週間ごとに18:00〜20:30で実施する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/30 09:37
『自己宣言文の威力』
あるやん〜、あるやん〜。本屋さんに行ったら置いてあるやん!夢が実現した私の著書が。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/10/14 12:29
『1,000円札の価値』
貨幣価値は1,000円でも、人によってはそれ以上の価値を見い出すものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/13 18:59
『きっかけと実践』
自著の出版を目前にして矛盾するような書き方をするが、本はあくまでも本にすぎず、本当の学びは経験からしか得られないのが営業マンの世界である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/02 10:17
『芸を磨く修行の日々』
本番が無い日は芸を磨くためのマニアックな思索で一日を過ごす。 どこを工夫すればもっといい講演ができるのか、どこを改良すればもっとインパクトのある研修になるのか、あれやこれやとイメージしシンクパッドに向き合っていると一日が終わってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/27 10:01
『‘小さなYES’と‘小さなNO’』
自民党の5候補を見ていて気付いた。 5人そろってテレビ出演している様子を見て面白いのは、他の候補者が喋っている間、彼らは絶対に頷かないのだ。 「頷く=同意する=自分の政策を曲げる=負ける」という方程式でもあるかのように、一様に頷かない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/20 12:23
『出版の夢実現!』
長年の夢が実現する。 10月14(火)に全国の書店に並ぶ自著が完成した。 初めての自著が世に出る喜びは、初めて我が子を授かった喜びに似ている。 だから10月14(火)は私の子供の誕生日のようなものだ。大切な記念日として心にしまおう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/09/19 13:15
『お疲れさんッ!セールスの猛者たちよ!』
3ヶ月前に‘9月にはお互い様、バリバリのプロフェッショナルセールスマンになろうぜッ!!’と約束したセールスの猛者たち。ついに彼らとの別れの時がやってきた。 こないだの土曜日、(株)日本トリムさまの研修最終回だったのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/09 00:27
『あ〜、下手こいたぁ〜』
小島よしおは何処かへ消えていってしまったが、彼の言葉を借りれば「あ〜、下手こいたぁ〜」だ。 いや、クールポコの「やっちまったなぁ〜!」だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/06 23:08
『携帯ショップの販売員』
結局の所、‘見た目’の要素が非常に大きいのではないかと思う。 言葉遣いも間違っていないし、取り立てて無礼な点は見当たらない。しかし、どうもこの女の子の顔と表情と声から伝わる不快感は如何ともしがたいのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/01 13:19
『咳』
研修であれ講演であれ、‘受講生は講師の鏡である’と常々書いてきた。 本番にかける私のテンションの高さを測るバロメーターになるのが受講生の咳だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/27 20:38
『取っ払い(とっぱらい)』
昨日の滋賀での講演は初体験をした。 ‘取っ払い’である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/26 12:49
『メリハリのある一週間』
今週はいつも以上に‘七変化’が求められる一週間だった。 ピン芸人は本番ごとに‘キャラ設定’を変えねばならぬ。 研修テーマと受講生の年齢や職種、おかれている環境を考慮して‘受け入れられる講師’のキャラ設定が義務であると同時に楽しくて堪らん。 仕事は楽しんでやるべきものだし、楽しんでいる時に最高のパフォーマンスが発揮される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/08 19:39
『‘その気’のスイッチ』
一社単独の研修と、一般参加者を募る公開研修とでは明らかに開始前の会場の空気が異なる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/18 13:00
『‘無’が成果を出す』
気合を入れ過ぎて臨んだ研修や講演は、大体が上手くいかない。 しかしながら気を緩め過ぎて登壇するのは、聴いて頂く人に対して失礼である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/17 08:34
『巻末の解答を見て解く問題集』
どうも反応がイメージ通りではない。 いつものように、受講生の‘次は何をやるんだろう?’との興味津々の表情がゲットできない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/07/07 18:09
『セールスの猛者たち』
群馬のホテルにいる。 明日から二日間の公開研修だ。 テーマは「モチベーションアップとリーダーシップ」なので、いつも通り気合いを入れてやるだけだが、昨日の大阪の研修が充実し過ぎていただけに、その反動が来るのが少々怖い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/06 17:33
『仕事は気持ちで決まる』
講師業は先発完投型ピッチャーだと以前書いたが、私の仕事は孤独なマウンドで闘い抜く使命がある。 渡辺や江草のような中継ぎエースもいなければ、球児のような絶対的守護神もいない。 私の仕事はマウンドでボロボロに打たれても、9回裏まで独りで投げ抜かねばならん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/01 22:15
『エネルギースペシャリスト』
なんともパワフルなネーミングが付いたものだ。 東京ガスがこのたび、電化へ熱源転換するお客様を引き止めるため、社内で400人ほどの専門知識を持った営業部隊‘エネルギースペシャリスト’を養成するという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/16 22:45
『講演会での修行は続く』
なかなか厳しい環境での講演会だった。 いわゆる会場内の‘氣’が乱れきっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/14 10:35
『会場内に跋扈する不思議な何か』
研修会場や講演会場には、必ず‘氣’がある。 平たく言えば、会場を包む‘雰囲気’や‘空気’と言う事になろうが、精神世界的に言えば‘氣’であり‘波動’である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/04 21:56
『モチベーションアップ法の一番人気商品』
モチベーションアップの法則の中で、最も普遍的でヒット率が高いのが「年表法」である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/28 22:02
『お堅いクライアント様』
「ただの‘ピン芸人’が、学校の先生の前で60分も講演してええんかいなぁ〜・・・」が第一感だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/13 20:36
『真のプロは泣かぬ』
研修終了後に号泣してしまった経験が後にも先にも一度だけある。 5年ほど前だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/30 10:24
『共感力』
研修中や講演中いかにして受講生と共感を得るか、これが成否のキーを握る。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/27 17:13
『研修前とは違う講演前の心』
出番前の揺れ動く心を楽しんでいる。 講演の出番前は控え室で‘一人禅問答’の時間だ。 目を軽く閉じて右脳と左脳で展開イメージをキャッチボールする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/25 17:02
『使わない筋肉を使う喜び』
4月1日からこの中旬まで、休みなく研修をブッ続けた。 オファーがある限り、日程が空いていてギャラさえ合えば何でもお受けする。 体が続く限り、私を必要として下さるクライアント様のために粉骨砕身したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/15 08:51
『感動する力』
研修開始前のアイスブレイクで、「最近感動した出来事」についてグループ内で話し合って頂く時間を作る。 何歳になっても「感動する」感性を忘れてはならぬからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/09 13:07
『売って悔やむ』
私が敬愛する師匠のH氏は近江商人の末裔であるが、まことに近江商人にまつわる名文句は私たち営業マンの心に染み入るものが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/06 09:59
『たらいの水』
たらいの水は学びの示唆に富んでいる。 たらいは丸い形状である。 だから、そこに溜められた水は変幻自在で自由自在な動きをする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/05 20:52
『ビューポイントの変化』
新入社員研修はそろそろ卒業させてもらおうと毎年思いながら、ご指名を頂ければ全力を尽くしてしまう。熱き芸人の性(さが)である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/03 19:22
『初体験』
妥協なき最高の品質を提供したい。 人とのコミュニケーションを取る際は、柔軟に広く大きく受け入れる事を心がけているが、いざ仕事の品質になると一切の妥協はしたくない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/18 21:02
『勝負どころ』
‘杜の都’仙台から‘北の大地’札幌へ入った。 札幌では味噌ラーメンを食べるのが、まるで儀式のようになっているここ数年だが、今回も飛び込みで新規アタックをした。 飛び込み訪問は仕事でもプライベートでも十八番(おはこ)だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/06 19:32
『交互にやってくる苦しみと喜び』
後味の悪い研修を経験すれば、その反動として最高のカタルシスを味わえる研修が待っているものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/28 20:20
『早口矯正法』
弟子を獲る気は全く無く、生涯‘ピン芸人’を貫くつもりだが、同じ職業の若手講師から相談を持ちかけられれば、なんとかして知恵を絞ってアドバイスしてお役に立ちたいと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/25 21:50
『将来、頭打って大恥かくなよ〜』
この商売を長くやってきたが、受講生がモロに目の前で爆睡する姿を見たのは初めてだった。 私の話がよっぽどオモロなかったのだろう。そして私というキャラに嫌悪感を抱いたのだろう。研修開始直後から、とうとう最後まで机に突っ伏したまま爆睡だった。いびきまで聞こえてきそうな念の入った寝姿だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/02/24 03:38
『天風語録はいつも勇気をくれる』
天風師は不思議な存在である。 昭和43年にお亡くなりになっていて、現在この世にはいらっしゃらない。 しかし、いつもベストなタイミングで声なき声を私の心耳に届けて下さったり、必要なシーンでご著書を私にひもとかせたりして下さる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/02/13 21:07
『営業マン研修が日々進化する喜び』
私の営業マン研修の定番「困っても困らない営業ノウハウ12か条」に‘真の営業魂’というワーク3部作がある。 受講頂いた方はご記憶あるだろうが、「真の営業魂1」では商談中の話材について‘特徴’と‘利益’を明確に整理し、「真の営業魂2」では「クレームは宝の山である」を前提に、お客様を熱狂的なファンに育てるアイデアを出す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/18 16:09
『講師と受講生の関係』
自分の人生はある程度は自分が思った通りになる。 しかし、他人の言動は自分が思った通りにはまずならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/12 17:14
『動画アップ』
楽しませて頂いてきた‘YOU TUBE’に、まさか自分の映像がアップされるとは想像もしなかった。 昨年の11月の公開セミナーの様子が1分間だけ流れている。 http://jp.youtube.com/watch?v=JLkKa7Xl6NI ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/01/10 00:03
『ライブハウス』
2007年の10%アップの研修本数が今年の目標だ。 なんとしても年間200本の本番を達成したい。 200本を超えた所から‘見える世界’があると思うのだ、それを経験してみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/03 00:04
『鼻呼吸』
以前、‘深呼吸’について触れたが、自らの姿の客観的考察を進めると、研修中は口で吸っている事が多い事に気付いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/02 09:50
『向こう側から見える自らの姿』
11月に実施した公開セミナーにはDVDの撮影が入っていた。 完成したDVDを送って頂き、自らの喋る姿を客観的に観察する機会に恵まれた。 正月休みは、自分の芸のスタイルを省みる最高の学びの時間である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/01 00:24
『リリーフピッチャーの経験』
講演での仕事は‘先発完投型ピッチャー’だというのが私の職業観だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/11 10:25
『進路を突き動かす原体験』
‘過去にこのブログで触れた人が世間から注目されるのは非常に嬉しいものだ’とは昨日の書き出しだが、今度は菊間アナがフジを退社するそうな。 なんと、司法試験を目指すと言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/07 12:07
『支払いサイト』
ちゃんと入金さえしてくれれば、いつでもいいのだ。 私のギャラは入金日がまちまちで、末締めの当月末入金もあれば、末締めの翌々々5日入金もある。さすがに未だ手形の経験はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/30 10:09
『自分を信じる』
どんな楽しい人生もどんな辛い人生も、結局のところ、この肉体とこの性格で全うしていかねばならんのだ。 ならば、この肉体とこの性格を授かった事に大いなる意味と価値を与えて、とことん自分を信じて生きていく事で真の成功が得られるのではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/27 20:17
『流れに入ってしまえば、あとはお任せだ』
寒い日が続いている。姫路は風が冷たい。 ほんの数ヶ月前に、気温40度を越す殺人的な猛暑に耐えていた時には、このまま一年中、気温が下がらないのではないかと心配した。 しかし、ちゃんと冬はやって来てくれた。ありがたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/11/23 19:39
『やりがい発見・使命感発見セミナー』
その道のプロから有り難いご指摘を頂いた先日の研修には、会場レイアウト以外にもたくさんの気付きがあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/19 09:30
『会場レイアウト』
私は喋くりのプロだが、研修や講演を企画運営するプロではない。 先日の「営業マン即戦力強化講座」で、その道のプロの目から有難いアドバイスを頂いた。 感謝道の功徳によって、必要なタイミングで必要な人から必要な情報が入ってくる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/11/15 19:24
『パリ・ディストラクション』
いやぁ、夢にまで出てきそうなネズミの大群だ。 「パリ・ディストラクション」。なかなかえげつないDVDだった。 とは言え、そこには男女愛あり、親子愛あり、環境問題ありの見応え満載のパリ映画だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/10 10:13
『FREE HUGS』
昨晩テレビで偶然見かけた「FREE HUGS」。 私は昨日まで、この存在を全く知らなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/30 09:33
『会議の前にはBGMを』
先日の研修で、受講生から質問があった。 「浦上さん、うちの朝の会議は毎日、暗いんですわ〜。一日の始まりが憂鬱ですねん・・・」と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/10/29 10:57
『訪販ズ・ハイ』
運動能力としての持久力には全く自信のない私は、マラソンは大の苦手である。 しかし観戦するのは大好きだ。 正月の箱根駅伝など、高校野球以上に涙なくしては観れない感動巨編だ。 ‘ドラマは甲子園よりも箱根にあり’である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/21 12:50
『偶然の邂逅』
世の中狭いもんやなぁ〜〜、つくづく実感した。 夜の2時間セミナーをやっている。 タイトルは「即戦力強化講座〜これは営業研修ではない!実績を上げる営業道場だ!」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/18 20:39
『ロープレ研修』
5回シリーズに亘ってきたロープレ研修が今日で終了した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/26 19:04
『西田文郎先生 Part.2』
西田文郎先生の講演中、頻繁に出てくるキーワードが‘ツキ’と‘運’である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/23 07:12
『ルート営業編』
私の定番研修メニュー「困っても困らない営業ノウハウ〜その極意12ヶ条」は新規開拓をメインとして構成している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/19 21:10
『呼称浸透し難し』
芸人なので「兄(にい)さん」の呼称を求めているのだが、なかなか浸透しない。 結局のところ、「先生」と呼ばれてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/11 06:55
『色々あるわいな・・・、仕事やもん』
好きな事を仕事にさせて頂いて、私は本当に幸せ者だ。 好きな事で家族4人が食べさせて頂いて、私は本当に恵まれし者だ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/09/04 21:43
『‘明日やろう’は‘バカ野郎’』
積極の呪文として私が研修でいつも伝える「今・ここ・自分」。 積極か消極か迷った時は即「今やらねばいつやるのか!、ここでやらねばどこでやるのか!、自分がやらねば誰がやるのか!」と自らに厳しく問うていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/31 23:40
『アイダウン・マウスアップ』
‘目尻を下げて口角を上げる’これが笑顔を作るコツである。 マナー研修の時は、アイダウン・マウスアップの練習を受講生の方と一緒になって実施する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/28 22:56
『大学生の性格と顔』
七変化するキャラ設定を楽しみながら、大阪・福岡・東京・仙台と一人旅が続いたインターンシップ研修が終わった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/25 00:11
『七変化の喜び』
芸人の道を志した限りは、様々なオファーに自分のキャラ設定を合わせていく必要に迫られる。自分の生きていく道を定めた限りは、真剣白刃の歩みになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/06 22:34
『話材の整理法発見』
プロ野球選手は試合に出続ける事によって選球眼が養われ、バットを振りぬくタイミングを修得する。 試合に出続ける事によって球を追うセンスが研ぎ澄まされ、捕球技術が上達する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/03 21:00
『向こう側から見えるもの』
営業マン研修で実施するネタに‘付加価値のリストアップ’がある。 受講生の皆さんが扱っている商品の付加価値、所属する会社の付加価値、皆さん自身の付加価値、の3つのカテゴリーに分けてどんどん書き足して頂く。 営業マンとしての自信を付けて頂き、確信へと高めて頂くためのワークだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/26 21:45
『気力の存在への気付き』
実は、ここ数日体調がメッチャ悪かった。演台で喋っていて頭はガンガンするし、立っていてもフラフラしている中で連日のように研修本番をやっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/18 21:11
『時は必ず進む』
研修中にふと自分が吐く言葉で、自分が動機付けられる事がある。 普段の自分では思い付かないような言霊が、私の口をついて飛び出す事がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/14 22:48
『最高の褒め言葉』
「浦上さんの講演なら何回でも聴きたいです」、こう言って下さる受講生の方がいた。 私にとって最高の褒め言葉である。ありがたいなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/07 10:44
『内側にいるもう一人の自分』
研修にしろ講演にしろ毎回ライブで展開されるので、事前の展開イメージ通りに進む事はまずない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/03 13:49
『靴の効用』
靴にはこだわっている。 そんなに高価なものではないが、履くのはジェオックス一辺倒だ。 ‘呼吸する靴’の快適さを一度でも味わうと、もう手放せない。世の中には便利なものが溢れている。自分には作れないものを作って下さる技術者に心から感謝だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/29 06:57
『発声の極意』
話芸をもっともっと磨きたいとの思いは日々募る。 話型をもっともっと調整したいとの思いは日々募る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/06/26 20:09
『好きこそものの上手なれ』
仕事の中に高いモチベーションを見い出すには‘好きになったもん勝ち’だ。 「好きこそものの上手なれ」と言うが、好きという感情がヤル気を突き動かす原動力である事は間違いない。 好きな事をやる時は誰しも‘時間が無い’といった言い訳はせず、ただガムシャラになれるものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/23 00:23
『字は人格を表す』
‘字は人格を表す’というらしい。 人格を表すとまでは素直に共感できかねるが、その時の心の状態は間違いなく表すような気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/20 09:46
『嬉しい便り』
講演を企画してくれたエージェントさんから嬉しいメールを頂いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/06/18 10:20
『アイコンタクト』
研修でコミュニケーション演習の際、二人ペアになってアイコンタクトの練習をする。 人の話を聴く時は、相手の目を見て聴くのがマナーだ。 人に話をする時も、相手の目を見て話すのが常識だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/03 20:21
『試練の研修会』
こないだから‘試練の講演会’やら‘試練の披露宴’などの‘試練シリーズ’が続くが、今回は‘試練の研修会’である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/27 00:03
『モチベーションアップ新ネタ』
ありがたいことに今月は研修が連日続いているが、今日だけは谷間になった。 プロ野球選手が試合に出続ける事によってバッティングスキルが向上する如く、研修をやり続ける事によって講師スキルは向上するものだ。毎回のライブで受講生の方に磨いて頂けるありがたい日々である。 芸人は舞台に出演する事でしか話芸は向上しないものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/05/23 14:11
『試練の講演会Part2』
10時〜12時の講演会だった。 スタートした直後に‘空気の重さ’を感じた。 ‘重い’というより‘疲れている’匂いなのだ。 長年この商売をやってきたおかげで、研修でも講演でも会場の空気を嗅げるようになってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/14 20:48
『魔法使いちゃうでぇ〜』
研修終了後の受講生アンケートは、帰りの新幹線でしっかり目を通させて頂く。品質向上のヒントが満載なので私にとってアンケートは宝の山になる。 私を勇気付けるものあり、私を大笑いさせるものあり、私を反省させるものあり、私を傷付けるものあり、そのコメントは様々だ。 時には涙が出るほど嬉しいコメントもあれば、時には悲しくなるコメントもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/13 09:45
『ありがたいご指摘』
東中野での二日間の研修が終わった。クロスウェーブでの研修はいつも気持ちいい。 立地、会場環境、スタッフの質、どれをとっても快適なグレードだ。 研修や会議という用途に特化した施設だけあって、欲しい備品は全て揃っている。 過去何回か合宿研修にも利用させて頂いたが、宿泊した部屋はマッサージチェアなどもある馬鹿デカイ部屋だったと記憶する。さらに食事がすこぶる美味かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/10 09:11
『丸の内のOL』
出張先のホテルのテレビをつけた。 すると先日の新入社員研修に来てくれていた女性が映っていた。 いや、ふと映ったのではない。彼女が密着取材を受けての特集番組だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/23 15:06
『受講生とエージェントとの狭間で』
クライアント様から私に直接オファーを頂ける研修や講演は、何の気づかいもなく思いっきりやれる。 主役はあくまでも受講生なので、研修終了後に受講生が‘この研修を受けてよかった!’とか‘明日から元気出して勇気持って仕事にイキイキ取り組める!’と思って頂ける内容にするために私に一任して頂けますか?との了解を事前打ち合わせで取れるからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/19 16:15
『合宿営業マン研修』
一日研修や90分講演もいいが、やはり2日間や3日間を共有する研修はいい。 受講生の方々と別れ難くなる研修がいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/13 07:03
『新入社員研修』
年に一回だけお受けする新入社員研修が終わった。 楽しくて可愛くて別れがたい受講生と過ごす3日間がこの4月、毎年一回訪れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/04/07 01:10
『怒り顔効果』
私の仕事が成り立っているのは、私を支えて下さり応援して下さる研修エージェントさんがいるお陰である。もちろんオファーを下さる研修クライアント様があってこその話であるが、エージェントさんが私という商品を全力で売って下さるお陰で私は生活できている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/11 13:26
『グランドセイコー』
色々な研修オファーや講演オファーを頂いて感謝感謝の毎日であるが、私が最も燃えるのは、やはり「営業マン研修」だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/07 15:27
『リーダーズキャンプ』
受講生と年齢の開きを感じてきたので、2〜3年前から新入社員研修や内定者研修はそろそろ‘潮時’だろうと考えていたのだが、その思いと反比例するかのように若年層の研修やセミナーが入る。 43歳のオッサンより30代の若々しい講師の方が良いのではないかと思うが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/02/26 21:03
『てろてろ』
私のクライアント様の就活セミナー、今年のコンセプトは「大切な人を救う」である。 製薬会社は、夢の新薬開発をもって世に貢献し、あらゆる人に存在する‘大切な人’を救う使命を担っている。 その社会貢献の喜びを新卒学生に伝えたいとの趣旨から、今年は癌と向き合う患者さんのVTRをセミナーで流す。 その時に一緒に流れる音楽が、心の琴線に触れる音霊そのものなのだ。浜省のシャウト音に勝るとも劣らない最高の歌声なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/02 22:42
『泣き虫先生』
昨日は中津で研修が終わってから、夜は梅田で70分講演をさせて頂いたが、今日は講演を聴きに行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/27 21:04
『就職活動いざスタート!』
さぁ、今日から始まった! 私の大切なクライアント様の大学生向けセミナーが。 毎年、秋から企画を練って趣向を凝らしたイベント風セミナーを作ってきたが、今年もみんなの知恵を搾り出して作り込んだ自信作だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/19 21:08
『点と線』
研修テキストを作る時にいつも感じる。 ‘既に研修が始まっている’と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/16 15:28
『立ち合い勝負』
相撲の立ち合いを観ていつも感じる。 ‘研修も講演も立ち合いで勝負が決まる’と。つまり開始5分で大体のノリが決まってくる。 第一声のトーンも大切だし、最初の掴みネタも大切だ。これによって受講生の参加意欲が乱高下する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/14 09:26
『可愛い24人との再会』
この商売をさせて頂いている醍醐味だ。 一年ぶりの再会は最高に嬉しかった。 みんなの顔はこの一年、忘れた事はなかったぞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/01/11 22:31
『売り手市場』
いよいよ就職活動シーズンに入ってきた。 この時期は研修や講演と平行して、大学3年生向けの「就活セミナー」の案件が立て続く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/05 17:55
『ゴルフからの学び』
「浦上さん、ゴルフするんでっか〜?」 とクライアント様や研修エージェントさんからお誘いを受ける事がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/31 00:04
『自然にお任せ〜』
最近は120%無条件で受け入れようと取り組んでいる。 自分にとって不愉快な事も、もちろん愉快な事も、思い通りになる事もならない事も全てを‘ありのまま脚色せず素直に’受け入れるのが賢明な生き方だと感じているのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/12/13 21:00
『涙の講演会』
‘試練の講演会’は私が講師だったが‘涙の講演会’は私が聴講生だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/11 08:37
『新ジャンル』
‘人は基本的には仕事によって磨かれる‘が私の持論だ。 もちろん‘遊び’によって人格が練磨されたり、‘映画や本’によって心が熟成されていくこともある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/08 23:06
『俯瞰法』
毎年実施している5回シリーズの研修を終えた。 このクライアント様は受講生の方々が後日、自社の役員さんの前で「研修成果発表」をする。 審査員というわけではないが、半年間おつきあいした私が同席するだけで意味がある、とクライアント様に言われたので、最後尾の席で一緒に聞かせて頂いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/11 11:52
『プロに近付いてきたんかなぁ〜』
タレントの好感度ランキングが発表される。 ‘好き’で上位にランクされ、同時に‘嫌い’でもランクされる芸人ほど認知度が高く‘プロの証’と聞いたことがある。 その点で、私も少しはプロに近付いてきたんかなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/11/09 20:48
『やらせ発言バレてもたぁ〜』
えっらいもんが白日の下にさらされたなぁ、青森県のタウンミーティング。 あそこまでのデキレース台本があるとは知らんかった。ほんまに最近は‘偽装だらけ’の我が国ニッポンだ。 真剣に意見を交わす場であるはずのタウンミーティングが、実は内閣府の‘作られたイメージ’を刷り込むための「演劇」だったとは・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/03 14:23
『仕事の成果を決定する心の位置』
土日でも講演や研修が入ることがあるのでほとんどやらないが、日程が空いていればお受けする結婚披露宴のMC。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/09 18:31
『造幣局』
私の大好きだった伯父が、生前は造幣局に勤務していた。 小さい頃「‘桜の通り抜け’を見に大阪のおっちゃんのとこ行こ」が春の慣例で、よく両親に天満橋の職員庁舎に連れて行ってもらったものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/06 08:51
『投球テンポと腕の振り』
講演の時にいつも感じるのが、先発ピッチャーの覚悟だ。 研修はペースを乱しても、それを立て直す時間がグループワークなどをして頂いてる間に作れるから助かるのだが、講演は始まってしまえばもう逃げられない。自分一人の孤独なマウンドだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/03 16:56
『ステップマン』
以前、とある外食産業の研修をさせて頂いた際、CS(顧客満足)について「皆さんのお店のお客様を‘熱狂的なファン’に変えてしまうようなサービスは何があるでしょうか?」と聞いてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/26 19:16
『試練の講演会』
何に気付かねばならなかったのだろう? あれから数時間が経過したが、未だあの不思議現象を通して天が私に教えようとした意味が見当たらずに苦しんでいる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/09/22 00:13
『日清食品管理職研修』
夕刊紙を見て初めて知った。日清食品は一風変わった管理職研修をここ数年実施しているとの事。 今までは無人島で海水から食塩を作り、素潜りで食料を獲ったりする研修を実施していたらしい。 人類としての原点回帰をさせる事で、今ある環境がどれほどまでに有り難い環境であるかを理解させ、仕事に対するグチを言う自分の小ささを体感させるといった狙いなのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/09/14 21:00
『禁欲』
一番燃えるのは営業マン研修であるが、ご縁を頂き様々なオファーを頂戴する嬉しい日々だ。 昨日と今日は「レディースセミナー」という3時間バージョンのミニ研修をさせて頂いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/29 22:12
『ゴールを決めれば出てくる潜在能力』
研修で使うネタに‘目的と目標’がある。 ‘ビジネスもスポーツも真理はひとつ’というが私の持論だが、マラソンランナーの驚異的なタイム(100m平均18秒)は何故出るのか?それは目的と目標を明確に持っているからである。 つまり「目的=金メダルを獲るため」で「目標=ゴール地点」である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/26 12:01
『若人が届けてくれた爽やかな感動』
大切なお客様のインターンシップ4日間研修が終わると最終日は学生との反省会だ。いや、反省会という名の飲み会だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/12 15:16
『カギカッコと地の文』
舞台に立つ時の工夫を考える時間が楽しくて仕方ない。 講演でも研修でも、講師の‘立ち位置’は重要だ。 ずっと演題の前で仁王立ちしているのも芸が無い。かといって会場狭しと動き回るのも落ち着かん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/01 18:25
『芸の道は楽しいなぁ!』
昨日は私の大切な友人であり仕事仲間でもある社長が主催する公開セミナーに参加した。 参加と言っても、私がオフの日に自らの職業を隠して向学のために潜入するセミナーではない。 潜入セミナーでは、「人の振り見て我が振り直せ」が実感できるので、オフで時間が取れる限り積極的に参加しているが、昨日は出番を頂戴した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/21 10:58
『通ってきた道は、通らなければならなかった道』
私の商売は実は「怪しげな商売」で、形の無いものを買って頂いている毎日だ。 もちろん‘テキスト’という‘形’は残るが、実際には受講生の方々が何に気付き、何を活かし、どう変革されるかが要(かなめ)であって、私はそのきっかけをお伝えするだけなのだ。 あくまでも主役である受講生の方々が実践して下さって初めて、私の仕事の価値が認められるという実に他力本願な仕組みだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/10 15:59
『阪大』
「大学、どこ出てはりますのん?」と聞かれ、「私、阪大(ハンダイ)ですわ・・・。」と胸を張ってシャレを言う阪南大学(ハンナンダイガク)出身の友人がいた。 ま、省略したら確かに‘阪大(ハンダイ)’やわな。オモロイやっちゃ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/09 12:16
『完全歩合で生きた野武士たち』
‘働かざる者喰うべからず’。私の大好きな言葉だ。 自分の労働の価値にプライドを持ち、毎日が真剣勝負で働いている人は輝いている。業種職種を問わず輝いている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/07/02 13:20
『美容師さん』
興味深げなオファーを頂いた。全国で活躍する美容師さんを対象とした半日研修だ。 テーマは『私の残り少ない前髪をいかに多く見せるか』・・・。 あっ、ちゃうがな、ちゃうがな。『お客様のニーズを掴む質問力の修得』。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/01 09:18
『追いかければ逃げるモノと引けば付いてくるモノ』
こないだ桧山がシビレるコメントをくれた。 「野球選手が試合で使う体力は、試合の中でしか作られへん」と。 さすがヒーヤン。私の脳髄を直撃してくれる真理の言葉をありがとう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/26 06:45
『研修新商品発売!』
私が世の中に提供させて頂いている‘研修’という商品は、どうもイメージが暗いものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/05 07:52
『損と得と徳』
‘損と得とあらば損の道を行くこと’。 私の大切なお客様の経営理念の一説だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/04/26 08:37
『24人のフレッシュマン』
そろそろ新入社員の子たちとは年齢的にもダブルスコアになるし、受講生の立場からすると、30代の若々しい講師に研修されるのが快適だろうと思っている。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/08 09:13
『大きく持とう、セルフイメージ』
長年この商売をさせて頂いているお陰で、講演や研修前に緊張するということはまずない。 しかし、調子が乗ってないなぁ〜と自分で感じる事は多々ある。 私の内側にいる気まぐれなテンションが、私をまるで試すかのように高低を繰り返すのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/07 06:10
『寛美先生の残された言葉』
「芸は水に文字を書くようなものだ。書き続けないと見えない」 故・藤山寛美先生の残された言葉だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/04 12:25
『パーソナルティーチャー制度』
春には進級と共に新しいクラス変えがある。ワクワクした30年前をふと思い出す。‘今度は愛しいあの子と一緒のクラスになれるかなぁ?’とドキドキ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/03/26 09:43
『講師業は先発完投型ピッチャーだ』
立ち上がりは良くなかった。 ストレートの伸びがなかった。チェンジアップも球にいつものキレがなく、芯でミートされれば外野の頭を軽く越えられる球威しかなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/03/02 06:19
『講演も奥が深い』
講演はR−1で研修はM−1だ。 M−1では相方がいるのでボケたらツッコミを入れてくれるし、相方が喋っている間は自分は喋らなくて良い。 しかしR−1は最初から最後まで、持ち時間は全て自分ひとりで組み立てなければならぬ。漫才にはないピン芸に求められる高いスキルだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/23 08:04
『‘笑い’と‘けじめ’の間で』
研修は奥が深い。講演よりも奥が深い。 講演は基本的には1・5時間のワンウェイ。 研修は基本的には1日の双方向性一体感の空間。 仲間意識が醸成されると共に‘けじめ’という厳しさも要求される。‘けじめ’が付いてないと判断すれば注意しなければならない。 この注意をするタイミングや度合いが難しい。受講生の年齢層によっても異なるし‘けじめ’の加減によっても異なってくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/21 07:37
『ギャラ』
「浦上さん、この日は空いてますか?」と私の携帯かPCに入ってくるありがたいオファーの数々。 私は‘スーツを着た日雇い人夫’なので手帳が仕事で埋まっていくのが何よりの喜びだ。 手帳が白紙という事は収入がゼロを意味する。 オファーが入るたび、こんな自分でも世の中から必要とされて仕事があるという現実に感謝が深まる瞬間だ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/02/11 06:56
『微調整』
休みの日には‘学びたい’欲求に駆られる。 内から湧き上がる‘話芸を磨きたい’との根源的な欲求が芯から突き上げてくる。 本からの学びよりも映画からの学びよりも、やはり人からのライブが最も学習効果が高く、時間が合えば講演を聴きに行く。ジャンルやテーマは一切問わない。とにかく演台で人が聴衆を前にして喋っている姿を観察しに行く。いつも私は一番前に座る積極的な聴衆なので講師は喜ぶだろうと思う。もっとも私の職業はひた隠しているが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/28 01:12
『大きな川の流れに身を委ねて』
川の流れのままに自然に身を任せて漂う一艘の船、舵も無ければオールもエンジンも無い、ただ流れのままに揺らめいている、それが私だ。 私たちには‘大いなる何か’の意志による人生の流れが与えられていて、私たちはその中を泳ぐ小さな存在だ。その流れに逆らわず素直に受け入れ、肩の力を抜いて委ね切るのが賢明な生き方のように思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/22 09:12
『初日が出た』
相撲の世界では、その場所での初白星を‘初日が出る’と言うそうな。 さすがの朝青龍でも、その場所の初日は緊張するそうだ。初日で‘初日が出る’と二日目以降はリラックスできて調子に乗って勝ち星を重ねていけると言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/13 09:49
『何事も結論から』
研修プログラムを作る時は結論から作る。 つまり、クライアント様からその研修を実施する‘狙い’をお聞きし、そこに帰着点を持っていくようにゲームやケーススタディをカスタマイズしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/20 10:42
『世の為人の為ちょっぴり自分の為』
いよいよ年明けから大学生向けの就職支援セミナーが始まる。毎年恒例で1月から5月くらいまでは、ありがたいことにスケジュールをびっしりと埋めてくださる。感謝だ。 毎年リニューアルを求められ斬新な企画を考えねばならぬのがありがたく、私の限られた知恵を営業マンの仲間達と一緒に搾り出す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/14 09:59

トップへ | みんなの「研修案内」ブログ

研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』 研修案内のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる