アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「独り言」のブログ記事

みんなの「独り言」ブログ

タイトル 日 時
『深い睡眠と長い呼吸』
質の高い睡眠を取った朝は、起きた瞬間からモチベーションが高くなる。 ‘さぁ!今日もやるぞ!ええ仕事をするぞ!ガッツリ稼ぐぞ!’と高揚した気分になる。一緒に寝ている愛犬さえもなんとなく元気に見える。布団の中で「○〇(愛犬の名前)、おはよう」と声をかけると気持ちよさそうに伸びをする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/27 18:47
『真相が分からないものは詮索しない』
一昔前は暇さえあれば本屋に立ち寄っていたが、最近はそれがめっきり減った。世の流れに飲み込まれ、スマホに侵食されてしまったからだ。アマゾンプライムをはじめとする動画環境がここまで面白ければ、自然と本離れに繋がる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/17 08:05
『ひよっこロス Part.2』
ペットを飼った人がみな経験するのが、犬であれ猫であれ、鳥であれウサギであれ、先立たれるという悲しい経験である。私はまだだが、いずれこの10〜15年の間には味わうだろう。それを今から妄想するだけで、どこでも泣ける。ベテラン女優顔負けの瞬間スイッチで、どこでも誰の前でも泣く自信がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/06 06:51
『ひよっこロス』
空は秋晴れになりスーツを着て仕事をしても不快感が減ってきたのだが心は曇り空、いやそれどころか寂しい涙雨がシトシト降っている。 半年間ずーっと見てきた、いや一緒に生活してきた『ひよっこ』が終わったからだ。録画して毎日2回は見てきた。単にストーリーを追うだけでなく、演者の細かい表情の変化やセリフの間(ま)の作り方、人物の背景にある大道具のセッティングまでマニアックに見ていた(観察していた)のだから、それが終わるとなると生活リズムの一部が欠落したかのような寂寥感に支配されるのも無理はなかろう。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/30 08:50
『どうせ誰も見てないのになぁ・・・』
秋冬物のスーツとシャツをオーダーしに仕立て屋に行った。いつものごとく生地の選択から始まり、全身くまなく採寸してくれる。そして裏地の色を決めたり、ボタンを選んだり、糸の色まで指定する。シャツのネームは腕に入れるか袖に入れるか、ダブルカフスにするか、襟はワイドかボタンダウンか、綿密に打ち合わせてくれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/09/11 09:10
『ヒゲとハゲ』
仕事で知り合った女性に、「浦上さん、前回お会いした時より少しふっくらされましたか?」と聞かれた。 私はいつもの返しで、「いや体重は高校時代からあんまり変わってませんが、髪の毛だけは年々減る一方ですわ」と言った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/24 19:59
『たかが名刺入れ、されど名刺入れ』
25歳から3年間は一部上場企業に籍を置いていた。不安定なピン芸人である今から思えば、仕事せんでも固定給が自動的に振り込まれる超安定企業でのぬるま湯生活だった。仕事に対する姿勢は腐りきっていた私だが、大阪の営業チームのメンバーは全員大好きだった。その中でも特に、4月から配属されてきた新入社員を可愛がっていた。私が憧れて憧れて行けなかった関学出身ということもあり、まるで弟のように可愛がった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/20 08:36
『スポーツ観戦とストレスの関係』
この時期は大好きな相撲観戦が続く。興味ない人からすると‘また相撲やってんのか’となるだろうが、我々好角家からすれば奇数月は待ちに待ったお楽しみ月なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/11 10:37
『イケメン vs 不細工』
以前から書いているように、人は誰しも不平等に生まれてくる。人は誰しも自分の容姿と両親を選べない。産み落とされた土地も本人に選択の余地はない。特に顔だけはどうしようもない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/12 15:40
『嫌煙家が発想する禁煙達成法』
全てゼロか100かの二択しかない完璧主義は自らを追い込む結果になってしまう。その思考方法は精神にも肉体にもプラス面の影響は少ないものだ。 だから、目の前の少しずつをクリアしていくだけで充分OKと考える。その継続と積み上げが自らを自己肯定感に導き、そしてふと振り返ると完璧に達成されているものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/07 07:23
『過去が今に及ぼすプラスの作用』
過去を振り返っても仕方ない。今更どう後悔しても、事実を消しゴムで無くすことは不可能だ。しかし過去の成功体験を呼び起こすことで、今に対する強烈な自信になることも事実だ。過去はこのように利用するのが賢明である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/15 18:14
『恵まれし容姿と恵まれぬ容姿』
生まれ持っての容姿は誰も選べない。この差はどこから来るのか分からん。直近の両親の影響が最も大きいのだろうが突然変異の例もあるので、これはひょっとしたら前世に原因があるのかも知れぬ。ならば、恵まれぬ部類に属す私などは来世に期待するしかない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/12 00:28
『運の総量』
人は誰しも不平等に生まれてくる。容姿は本当に不平等だ。悔しい。顔面格差社会は生き辛い。 生まれつく家庭の経済状態も本当に不平等だ。悔しい。経済格差社会は生き辛い。 身に備わった才能や器用さも本当に不平等だ。悔しい。遺伝子格差社会は生き辛い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/13 08:34
『銭の本質』
私の肉体には、2人のギャンブラーの血が流れている。一人は母の兄だ。もう1人は母の姉だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/08 08:39
『借り物は大事に大事に使おう』
我々のような中年のオッサン同士になると、久々に会って別れ際、「ほな又な〜。身体に気ぃ付けてな〜」が大体の決まり文句になる。しかし、いくら気ぃ付けていても病気になる時はなるし事故に遭う時は遭う。だから、出来ることは限られている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/04 13:28
『全体として調和が取れていることが大切』
友人からは健康診断に行けと言われるが、独立してから実は一回も行ったことがない。サラリーマン時代は会社が半ば強制的に受診させてくれたから、振り返れば平成5年に受けたのが最後になる。その年の秋にクビ宣告をされて以来、‘会社員’という安住の地を追われ国民健康保険と国民年金になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/24 14:55
『繋がりに触れると優しい気持ちになれる』
毎日のように‘俺はこれだけ忙しいんだ、昨日からずっと仕事で寝不足なんだ’という忙しぶる投稿を見るのが嫌でFacebookから遠ざかっていた。 毎日のように‘今日のランチです〜、ヤバイ!激うま!’という誰がどこで飯喰おうが興味ない投稿を見るのが嫌でFacebookから遠ざかっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/11 18:05
『出会ったり別れたり、生まれたり死んだり』
研修でお伝えするモチベーションアップの法則、その中の法則6が「納棺疑似体験の法則」である。ここで伝えているのは‘人は誰しも等しく死というゴールに向かって生きている、だからこそ今の生を全力で生きる’ということだ。もっと言えば‘人は皆、死ぬために生まれてきた’わけだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/23 08:57
『出来ることと出来ないこと、そのベースに要る信念』
新千歳空港から仙台へ向かった。 旅芸人の私は可能な限り陸路を選択するが、空路しかないルートであれば仕方ない。16番搭乗口でアナウンスを待っていた。館内アナウンスが聞こえたので、搭乗券をバーコードリーダーにピッとかざして通ったところ、JALのお姉ちゃんに「お客様、お待ち下さい。そのお荷物ですが・・・」と声を掛けられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/22 12:44
『人生には無駄な経験はないというが、肉体にも無駄な部位はない』
風呂ではカミソリで頭を剃ってスキンヘッドに整える。その際、ふと思い出すのは‘高校生の頃はカミソリで眉毛を整えていたなぁ’という事だ。なんちゃってヤンキーだった私はパンチパーマに合う眉毛の手入れに凝っていた。人間として中身は空っぽだったが、見た目だけは異常に気にする17歳の若き私だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/09 10:21
『半夏厚朴湯に期待!』
声帯の使い過ぎによる疾患と諦めていたが、どうやら精神的ストレスが引き金となって起こり得るそうだ。それが私の持病である‘声詰まり’である。声を生業としながらも声帯にトラブルを抱えるという皮肉な運命を背負っているのだが、捨てる神あれば拾う神ありだ。半夏厚朴湯という漢方こそが、ストレスから来る声の不調に効くとの事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/04 18:37
『貴重な口内炎情報』
定期的に罹患する口内炎に苦しみ抜いて、事あるごとに愚痴っぽくこのブログで発信していたものだから、助けてくれる人がふと現れるものだ。 今まであらゆる塗り薬を試し、あらゆるサプリメントを飲み、あらゆる歯磨き剤にチャレンジし、最後にはレーザーで焼き切るという強硬手段に出たこともあったが、口内炎との付き合いは延々と続く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/28 12:34
『命の灯、再燃祈願』
義父が車に轢かれたのが9月1日の夕方だったから、もうかれこれ20日間が経過しようとしているが、いまだ意識不明の重体でICUでは懸命な治療が続いている。頭蓋骨もあばらも首も骨折し、脳挫傷からクモ膜下出血を起こしているものだから依然として予断を許さないのだが、家族としては奇跡を信じて祈ることしかできない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/18 15:49
『自分勝手なフィルターで見て良い』
愛犬家がみな一度は通る道として、‘うちの犬は人間の言葉をどこまで理解してるんやろ?’がある。 犬の言語中枢は実際のところ解明する術がないので、分かっていると思えばそんな表情に見えるし、分かってないと思えば確かに理解していないように感じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/07 13:36
『内臓に罪はない』
以前、『内臓は借り物だ』の記事に書いたように、内臓一つ一つに意識が宿っていると思い始めてから様々な奇跡を体験している。内臓を別人格として、その役割に感謝の思いを運び、愚直なまでに勤勉な働きをする内臓たちに戦友としての絆を感じ始めてから様々な奇跡が起こっている。やはり主(あるじ)の思いによって、彼らの働きは活発にもなるし停滞もするのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/01 15:15
『解散しようが存続しようが、どないでもええやん』
なにもオリンピックで盛り上がっている最中に解散発表せんでええがな。 朝起きて、昨日の試合結果を見たいとテレビを点けると、SMAP解散の真相にまつわる裏話を‘あ〜でもない、こ〜でもない’と憶測だけでタレントが喋っておる。そんなもん、どないでもええがな。元アイドルで現在中年のオッサンたちだ、一人一人の立場も違うだろうし言い分があるのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/16 09:27
『事務所移転』
平成4年に買ったマンション、ここで息子と娘を大きくし結局24年間も住んだ。ここ直近2年は仕事の事務所にしていたが、いいご縁があったので売却を決めた。新築で買った際、2,700万円だった物件は年月を経て雀の涙ほどの現金に化けたが、不動産相場からすると高値で売れたとの専門家評だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/29 08:13
『コンプレックスを剥き出しにした時に生まれてくる何か』
合宿研修は講師にとっても学びの宝庫だ。受講生と二日間も寝食を共にするのだから、休憩中に様々な会話を交わす。そこから受講生の人となりが観察できる。受講中よりも、むしろ休憩中の動作や佇まいにこそ人格が炙り出されるからだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/15 08:10
『好きだった人、縁のあった人』
テレビも大好きだがラジオも大好きな私は、毎週欠かさず聴くのが『それゆけメッセンジャー』だ。 土曜日のオンタイムは難しいが、その日のうちにYOU TUBEにアップして下さる奇特な方のお蔭で毎週楽しめている。有り難い時代だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/07 19:08
『ふれなばおちん』
毎週ドキドキワクワクしながら見ていた『不機嫌な果実』が終わって寂しい思いをしていたら、又えらいもんが始まってもたがなぁ〜。毎週火曜23:15からの『ふれなばおちん』だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/02 16:09
『笑いと泣きの割合』
ダイノジがネタでええ事を言っていた。「人生は笑う事もあるし泣く事もある。前者は人生全体の64%を占め、後者は36%を占める。つまり100%のうち6割強が笑いで構成されているのが人生です」と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/19 09:07
『なにかとんでもないものを手に入れてしまったのかも知れない』
今の時代では禁じられているそうだが、300年ほど前までは仏門修行のひとつに即身仏というのがあったそうな。つまり生きたまま悟りを得て、ミイラになって肉体を未来永劫に残す。いや正確にはミイラではない。ミイラの場合は肉体の腐敗を避けるために、死んだ直後に内臓を摘出する。しかし即身仏の場合は何十年もの歳月、木の実しか口にせず、体内から脂肪分を徐々に落としていき、土中に掘った石室の中に入定する。わずかな空気穴だけが外界との接点だ。その穴から漏れ聞こえる読経の声と鈴の音、これが聞こえなくなった時点で肉体の死... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/12 22:30
『予期せぬ所に存した根本原因』
数々の持病に苦しんできた経験から健康マニアになった。 その中でも口内炎は厄介度1であり、私にとっての健康バロメータでもある。少しでもストレスを感じたり疲れが溜まると、ある日突然プチッと出現する。それからは日を追うごとに肥大化し、分裂して複数個に化け、転移して反対側にもでき、やがて口全体に嵐のような痛みが駆け回る。 ピーク時には口内炎を中心点とした激痛がズキズキと顔半分を覆う。ついには全身の倦怠感を誘発し、人と会うのも億劫になる。 このお決まりのパターンをひと通り終えて、やっと地獄からの解... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/06 16:40
『平成の神隠しだった』
先日このブログに書いた大和君が無事保護された。奇跡が起きたのだ。 この事件は、なぜか分からんが非常に私を引き付けた。だからこそ今日の一報は涙が出るほど嬉しかった。無意識のうちに我が子のように大和君を見ていたのかも知れない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/03 12:40
『忘れない記憶と変わらない動作』
高校卒業以来、一度も会ってなかったので実に34年ぶりの再会だった。10代の頃、同じ時間を共有しても卒業後はそれぞれ別の人生を歩み、疎遠になってしまう関係は誰しもにあるだろう。しかし時代は大きく変化し、今ではインターネットという便利な環境がある。何気なく私を思い出してくれ、ふとインターネットで‘浦上俊司’と検索してくれた事がきっかけだったらしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/25 17:48
『見えないものを見ようとして』
人は誰しも自分の目で見たいように世の中を見、自分の耳で都合良いように世の声を聞き、自分の実感を基準として生きている。 現象だけ捉えれば不幸に見える生活ぶりも、本人は大層幸せを感じて生きている人もいる。反対に、全ての面で恵まれて他人が羨むような生活ぶりも、本人は満たされない気持ちで悶々と虚しさを覚えている人もいる。結局のところ全ての答えは‘その人次第’ということだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/18 08:21
『愛犬家それぞれの人生』
犬の散歩も、どういう意識のセッティングをするかで、価値が変わってくるし事象も変化する。犬への愛情行為か自分の時間潰しか、適度なウォーキングか街並みの観察か、その設定により見える風景が異なり出会う人も違ってくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/04 12:11
『不機嫌な果実』
又えらいもんが始まってもたがなぁ。これで毎週金曜日の楽しみが一つ増えた。2年前、毎週録画してハマリまくった『昼顔』の再来だ。いや、こっちのほうがオモロそうだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/02 16:11
『やるんやったら黙ってやりーな』
日本中が熊本にエールを送っているし、ほとんどの人が心を痛めているし、犠牲者には衷心から廻向を手向けている。そんな中、自分が出来ることは何かを自らに問い、ボランティアに名乗り出て現地に足を運ぶ人は本当に立派だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/19 09:44
『人の真意は誰にも分らない』
誰の心にも鬼と神が共存し、誰の精神にも悪魔と天使が宿る。 人と世間に対して優しい心で接する瞬間もあれば、人も社会も絶対に許すまじと厳しく裁く日もある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/13 16:32
『誰の人生にも鉄壁な保証はない、不安定の中で生かされるのが人生なのだ』
春は出会いと別れの季節だ。人生は出会いによって広がる。そして別れによって深まる。だから春には桜を見るのかも知れない。桜ほど自らの人生の広がりと深まりに応じて見え方が激変する花は他にない。グワッと一気に咲いてパッと潔く散っていくその短命ぶりも、人生によって感じ方が180度変化する。 20代の頃の桜は、その下でどう楽しく飲み食いするかだけの対象だったが、50代の今の桜は、ここからの後半人生、どう人を楽しませ如何に人を喜ばせ、どのように惜しまれながら散っていくかの師匠としての対象と見る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/09 07:05
『老神と神童』
先週、出張先のホテルで観たのが『老神と神童』というテレビ番組だ。 むかし凄かったお爺ちゃんアスリートと、これから凄くなるチビッ子アスリート卵の対決番組である。年のころは前者が70代を中心に80代まで、後者は小学校低学年を中心に6年生までだったろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/23 22:33
『自ら作る因が果を呼び込む』
私が30年以上もインフルエンザに罹ってないのは何故なのかを考えてみた。マスクは勿論しないし、予防接種も打った試しがない。更に、新幹線移動に伴う人ゴミの中で毎日生活し、全国の会場にはどんな強烈なウイルスを持った人がいるかも分からない。そんな環境の中に身を置いているにも関わらず、どう転んでもどう逆立ちしてもインフルエンザには罹らない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/23 13:25
『ジャンキーの姿に学ぶ』
かつては大好きだったので、清原関連のニュースは興味深く見る日々だが、元ジャイアンツ時代の同僚がワイドショーのインタビューを受けた。 シャブ仲間だった野村の変わり果てた風貌は衝撃的だった。現役時代を憶えているだけに、その落ちぶれた生活の様子はシャブの怖さを物語るに充分過ぎる。呂律が回らず目の焦点も合わず、髭を伸ばし放題でゴミ屋敷に住まう姿は、まるでドロップアウトした廃人のようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/11 13:26
『孤独と共生できなかった番長の悲劇』
その後の報道によると、どうやら球界の番長は孤独の寂しさからシャブ中に堕ちていったようだ。屈強な肉体と莫大な収入があっても、一人ぼっちという孤独に押し潰される日々だったのか、それを紛らわせるためにクスリに手を染めたらしい。しかしこれで、番長が愛してやまない息子とも会えなくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/06 09:46
『SNSは便利だが・・・、人の一面も炙りだす』
「私、ずっとずっと浦上さんを探していたんです。久しぶりに浦上さんとお会いしたいんです・・・」と思わせぶりな連絡が女性からあれば、鼻の下を伸ばして出掛けていくのが悲しき中年オヤジの性(さが)である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/28 05:13
『ゲスの極み』
独身と偽って清純派のベッキーに近付き、深い関係になってから腕枕で「実は俺、既婚者やねん・・・」と暴露したのであれば、まさにゲスの極みの行動であるが真相は分からない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/09 17:39
『惚れる基準』
男が女に惚れる基準は、やはり見た目が大きい。 しかしそれは決して、生まれ持った造作を指すのではなく、あくまでも表情を指すのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/04 23:40
『乾布摩擦』
幼少期は小児喘息で苦しんだ。 それもかなり重症だったらしく、親からの伝聞によると夜中に発作を起こし白目を剥いて救急車で運ばれたことも多々あったそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/20 08:47
『やっぱり生きることって・・・』
52年間生きてきて、ひとつ出た結論がある。それは、‘生きることは楽しいか苦しいか’の問いに対する答えだ。 私は後者、つまり‘生きることは苦しい’の方に説得力を感じるのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/11 08:48
『バリカンを前から入れる勇気』
日本人男性の禿げ人口は推定1,260万人らしい。日本の総人口が1億2,600万人とすれば、半分の6,300万人が男性。ということは20%、つまり5人に1人は禿げている計算になる。 禿げている私の実感としては‘そないにおるんかなぁ?’である。やはりどこかにマイノリティとしての引け目があるのだろうか。そんな確率で禿げたオッサンに会わないのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/05 14:38
『記憶の共有』
初めて社会人になった会社の同僚で同い年の彼と、将来の成功を夢見て二人で独立した。20代後半の若かりし頃だ。その後お互いに、‘発展的解消’との位置付けで道を異にした。 そして私はフルコミッション訪販の世界へ行き、紆余曲折を経て今のピン芸人になった。 そして彼は順調に会社経営を成功させ、今では谷町に本社を構える成功者となった。社員全員が、社長である彼を慕ってバリバリと業績を上げ続けている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/06 14:08
『もはやストーブリーグへ』
実際にプレーするのは選手であり、監督が投げたり打ったり走ったりするわけではない。しかし監督が変われば采配が変わる。その結果、勝敗に大きな影響が出る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/18 08:10
『もう終わったと思ったら又始まった・・・』
話し合いの末、離婚が成立した。納得の上で発展的解消をし、お互いの今後を応援し合おうと決めた。そして次のパートナーを見つけようと、希望を胸に新しい人生の計画を立て始めた。そんな矢先、「やっぱりもう一度やり直そうよ。私も色々と反省して改めるし・・」と復縁を迫られ、結局離婚は延期になった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/08 19:13
『358という数字』
車の運転中は、前を走っているナンバープレートを見て語呂合わせするのが習慣だ。これは100%父親の影響で、生前の父は常にこれを楽しんでいた。 助手席に乗る幼き頃の私は、父がどのようにこじ付けて語呂を合わせるのかを観察していたものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/07 06:27
『893口調は命取りになる』
私の身体のどこを切り取っても関西人の血が色濃く流れているので、気持ちはよく分かる。私も街中でメンチ切られてケンカ売られたら、「何見とんじゃ、コラぁぁぁ〜〜ッ!」と声が出そうになるからだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/06 09:45
『イケメンが抱えるコンプレックス』
ほとんどの受講生とは1回、もしくは2回ほど会うだけなのだが、その研修は連続シリーズなので随分な顔馴染みになる。その中で30代後半、男でも惚れ惚れするようなイケメン受講生がいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/01 12:23
『あぁ、悲しき阪神タイガース』
リーグ優勝が完全消滅した今思うのは、プロ野球チームそれぞれに纏わり憑く‘目に見えない何か’についてである。選手個々の力は他チームと比して遜色ないと贔屓目に見ているのだが、毎年9月に失速して負け続けるウチの惨状は、もはや‘目に見えない何か’の存在を考えざるを得ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/28 22:55
『決して明るくない未来予想図』
今朝も仕事前に81歳の母を病院に送って行った。 愛車を駐車場に入れて受付を済ませば、「ほな、お母さん、後は一人で大丈夫やな?」と言い残して私は病院を出る。このパターンを何回か繰り返し経験していると、習性であるヒューマンウォッチングが発動し、高齢者観察にも慣れてきた。私も後30年すれば、この姿になるのかと想像すると、もはや絶句する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/14 09:32
『雑誌記者との禅問答』
とある雑誌のインタビューで、わざわざ福岡から姫路まで記者が来てくれた。 お互いに簡単な自己紹介を終え、姫路にまつわる土地話をし、誰もが必ず触れる「世界遺産である姫路城に一度は上ってみたい」との社交辞令を聞き、いよいよ本題に入る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/20 22:27
『カムバック!比屋根君』
興南高校のエース、比屋根君が関東一高の前に潔く砕け散った。 マウンドに上がった彼の表情に注目していると、いつも何やらブツブツと呟いていた。桑田真澄を信奉しているのかと思っていた。桑田は現役時代、いつもボールに向かって「お前は絶対に打たれない、お前は俺の指先から離れたら最高の軌道でキャッチャーミットに収まる」などとブツブツ呟く自己暗示法を取り入れていたからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/18 07:53
『10年ぶり・・・?まさかなぁ・・・』
どうせ最後は巨人が抜け出すんやから、期待したらアカン。 奇跡が起きて日本シリーズに進めても、どうせソフトバンクに4タテ喰らうんやから、期待したらアカン。 なんせ2005年をラストに10年間も我慢してるんやから、マイナス思考が脳の底にこびり付いている。最後の最後は何故か巨人が優勝するようになっているので、ウチは優勝とはずっと無縁だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/13 22:44
『どのように生き、どのように死ぬか』
10年ほど前、このブログで森昌子について書いたが、どうやら今度は森進一の身辺が騒がしい。 28歳下の女性との交際発覚で、それはそれでおめでたく、心底から羨ましく、まさに人生に希望が持てる話だが、彼女と出会うまでの森進一の生活は孤独に押しつぶされる寸前だったようだ。いくらお金があっても、精神的な穴だけは埋まらないものだろうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/09 08:45
『意外なところにあった盲点』
ここ数ヵ月の人体実験の結果、持病の口内炎から解放されている。 喋くりの仕事を生業としているので、商売道具である口の中に定期的に起こる炎症は深刻な悩みであった。 どの医者に聞いても、私の生活習慣では口内炎に罹患する要素はないと断言する。暴飲暴食は決してしない、有効なサプリメントをきっちり摂ってる、常に清潔な口内環境を維持している、これで口内炎が持病とは考えにくいと。 そして気休めの塗り薬を処方されて、「口内炎の根本的な原因は、実は医学でも分かってないんですよ」と言われて苦笑して帰る。これの繰... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/24 09:36
『目が見えるということ』
中学生の頃からのド近眼で、遠くは全く見えない。 40半ばを越えた頃からの老眼で、手元の小さい字は全く見えない。 しかし、メガネをずり下げて上目使いに見る仕草だけは絶対にしない。あれほどみっともないオッサンの動作はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/13 21:45
『弱さの中に存在する魅力』
研修本番がない日は時間がゆっくりと過ぎていく。 朝は『おは朝』で喜多ちゃんのMCに爆笑し、BSで『あまちゃん』の再放送を見、ABCラジオで道上さんから元気をもらう。 今朝、子供のリスナーから「道上さんは、どうして阪神タイガースが好きなのですか?」とのお便りが寄せられた。それに対し道上さんは、「強そうに見えて弱いから」と答えた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/27 08:56
『別れの悲しみへの耐性作り』
いい小説と出会うと、毎朝起きるのが楽しみになってくる。 寝る前に読んだ続きが、知りたくて覗きたくてワクワクしながら起きる。 読書と睡魔との戦いの結果、睡眠に引き摺り込まれ一晩中熟成された好奇心が、明け方からムクムクと顔を出し始める。休みの日でも6時頃には勝手に目が覚める。老化の証拠か。そうとも言える。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/18 09:17
『車内目線から気付くこと』
フォルクスワーゲンに行くたび感じる違和感が一つだけある。前述したように、いつも気持ち良く接してくれるのだが、これだけはどうだろうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/05 09:29
『10周年〜これまでの10年間とこれからの10年間』
2005年に書き始めたこのブログ、6月9日で10周年になる。 よくもまぁ、雑文をつらつらと書き綴ってきたものだ。元来の作文好きが高じて、そこにパソコンという便利なオモチャを与えられて、そこにラスト三行の‘感謝の三段オチ’という落語の要素を取り入れて、仕事もプライベートも剥き出しにして書いてきた。 こんな拙文でも、ありがたいことに2012年には10万アクセスにまで届いた。 どこかで誰かは見て下さっているのだなぁと実感した瞬間だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/04/27 12:04
『‘カラス’違い』
仕事仲間から電話が入った。「浦上さん、カラスどうですか?」 私は、彼女が以前のブログ記事を見てくれたのだと早とちりし、「いやぁ、あれから全く被害なしですわ」と答えた。 すると彼女は、「えっ?被害?・・・いや、地方選のラストスパートでカラスをお願いしたいんです。ギャラは3万しか出ませんが」と言う。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/24 12:58
『利己の先にあるもの』
四国へ向かうマリンライナーからの車窓はのどかだ。 東京での研修に向かう新幹線からのそれとは明らかに異なり、ややもすればプライベートの旅行に向かっているかのような錯覚さえする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/21 09:31
『つんく♂の決断』
ずっと合宿研修でホテルJALシティ田町東京に‘棲んで’いたものだから、テレビを観ていなかった。そして出張から帰ってきて、つんく♂の決断を知った。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/07 09:08
『プロレスと輪廻転生』
輪廻転生を心から確信しているのは、以前から何度も書いてきた。もちろん根拠はないので証明のしようがない。あくまでも私の妄想に過ぎないが、やはり輪廻転生はあると固く信じている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/20 06:36
『風呂場で気付く我が肉体の変化』
男の老化は‘ハ・メ・マラ’などと言う。 歯は大丈夫だ。 なんせ一日4〜5回は歯磨きをしている。何歳になっても爽やかな息を吐くオッサンでいたい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/08 08:51
『目立たない方から気付かされるもの』
週末にまとめてシャツのアイロンをする。 その時にいつも感じるのが左手の重要性だ。私は右利きなので、アイロンは右手に持って台の上を滑らせる。そして、シャツの端を持つ左手で微妙な調整をしながら皺を丁寧に伸ばす。 この左手のさじ加減ひとつでシャツがパリッと仕上がるか、余計な皺を加えてしまうかが決まる。右手が主役のように見えるがそれは動いているだけで、実は左手が全てをコントロールしているわけだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/12 06:40
『年月を掛けねば出来ぬ物』
物事は全て受け止め方次第である。起こった事実が同じでも、受け止め方が異なれば大いなる価値を生み出すものだ。それは人生に起こる様々な事象にも言えるし、自分の肉体に起こる変化にも言える。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/27 20:05
『満たされないと満たせない』
人は誰しも毎日が欲望との戦いで、‘思い通りにならない人生’を必死で生きる。欲望が満たされないと、人は‘いけないこと’に手を染める。いやそれは法律に触れるというハードなレベルではない。ちょっとした誘惑レベルである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/11 00:17
『どっちの解釈をすべきか』
先日書いた通り、自宅がJRの線路沿いになったものだから、車で移動する際は一日に何回も踏切を越える。そのたびに遮断機に行く手を阻まれる。 上り電車が通り過ぎてやっと渡れると思いきや、今度は下りの矢印が点灯し貨物列車のために、そのまま待たされる。次こそはと右足をアクセルに置き換えると、再び上り方面から回送電車が嫌がらせのようなノロノロ運転で来る。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/29 07:59
『年輪を刻んで見えてくる世界』
松山から帰りの特急列車は、非常にのんびりしている。 東京へ向かう新幹線の乗客とは明らかに客層が異なる。そんな中でボーッと車窓からの眺めを見ていて思う。やはり人は無駄に歳を取らない構造になっているのだろうか、50歳を過ぎてから欲が自制できるようになってきたのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/04 19:47
『親友のマニアックな生活習慣』
‘ガラケーは衝撃には強いが水には弱い’。 私のガラケーは少々落とそうがぶつけようが、その機能に全く支障はない。 しかし水没させると一発で使い物にならなくなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/28 06:56
『キティちゃんが教えてくれた』
もう51歳のオッサンだから、言わずもがなキティちゃんには全く興味がない。もちろんアニメにも全く食指は動かず、私が興味あるのはプロ野球と大相撲だけだ。どこにでもおる普通のオッサン街道まっしぐらだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/20 17:47
『もう一人の自分の存在』
この世の中は‘持ち合い’だ。 自分には出来ない事を沢山の人にしてもらって生活させて頂いている。だからこそ自分にしか出来ない事を全力で取り組んで社会貢献させて頂く。そして人生を終える時‘あぁ、俺の人生は素晴しき人生やったなぁ’と周囲に感謝して死んで行ければ最高だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/17 19:50
『ガムの噛み方』
一日4〜5回は歯磨きをする私だが、それに加えてガムも欠かせない。キシリトール入りで虫歯にならないガムをボトルごと鞄に忍ばせ、常に口内環境はベストに維持しているつもりだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/11 21:41
『テレビから離れると得れる何か』
ここ数日はテレビと絶縁状態の日々だ。 幸い、プロ野球も相撲もないので特別見たい番組もなく、それほどのストレスは感じていない。 先日書いた新居にテレビとネットと電話を開通するため、eo光に発注しているのだが、なんせ工事日がいつになるかの連絡待ちで、担当者からは、ひょっとしたら1〜2ヶ月を要すかもと脅されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/03 16:16
『人生もゴールからの逆算だ』
営業マンの目標設定は‘逆算の発想’で立てる。つまり月末までに○○円を120%達成するためには、逆算して今週でいくらの売上が必要か、では今日の時点でいくらの目処が要るかといった按配だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/15 19:37
『素人の持論が専門家に明かされる小気味よさ』
どうやら台風19号も、私の交通運最強伝説を延長してくれるようだ。 もう間もなく近畿直撃で‘えらいこっちゃ’という被害が予想されるが、夜中には通り過ぎ、おそらく明日の朝には台風一過、近畿は爽やかな朝を迎えれるだろう。当初の予定通り明日の午後から東京入りして、15(水)&16(木)の本番に支障は無さそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/13 13:36
『拭いきれぬ違和感』
御嶽山での痛ましい噴火事故で亡くなった方々には心からの冥福を祈りたい。 そして今も苛酷な自然環境の中で、捜索に尽力する自衛官たちに心からのリスペクトを捧げたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/07 10:04
『人は人によって磨かれる』
‘輪廻転生はある’との仮説に基づけば、様々な価値に気付くのが人生の妙味である。魂は何回も何回も生まれ変わり死に変わりするならば、生を受ける目的は‘魂を磨く’という帰着点になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/04 09:27
『‘お金’という魅力的で厄介な存在』
お金は人生を豊かに生きていく道具である。 と同時に、人生を困難なものにするアイテムでもある。世の中はお金を中心として動いており、ほとんど全ての価値判断基準はお金である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/01 12:30
『昼顔ロス』
終わってもた・・・。 毎週木曜日の夜はドキドキしながらテレビ前に陣取り、毎週金曜日の朝は脳内に♪他人の関係♪がこだまする楽しみが終わってもた。これでしばらくは昼顔ロスに陥る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/27 08:38
『脳内で服役してみよう』
いつも書くように、人生の幸福度を測る基準は、お金と健康と仕事と愛と自由と平和である。この6ジャンル全てが100点満点であれば、この世はまさに常楽我浄、ここがこの世のお浄土となるわけだが、どれか1ジャンルでも欠点を取ってしまった場合の思考方法はこれだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/22 11:23
『昼顔』
最近金曜日になると脳内に、♪他人の関係♪がこだまして仕方ないのだ。 一青窈ではなく、もちろん金井克子の方だ。なんなら小学生の頃、クラス全員で真似していた左右の手をバンバンババンバンと差し出す振りまで付いている。 それは上戸彩 主演の『昼顔』のせいだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/29 14:21
『授かったものと創ってきたもの』
顔だけはどうにもならん。親から授かったものだからだ。何も、好き好んでこの顔をぶら下げておるわけではない。物心づいた時からコンプレックスと共生だった。 自分で創ってきたものは、喋り方と表情と動作と歩き方だ。これは私に限らず万人がそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/21 08:14
『夏の風物詩』
高校野球にはそれほど興味はないのだが、他に観る番組もないので昼間はBGMのように流している。そして夜はもちろん真剣にプロ野球観戦だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/15 15:57
『憂うべき日本語の変遷』
時代の流れと共に言葉も変化していくものだが、どうも我々オッサン世代には違和感のある言葉が溢れている。嫌でも耳に入ってくる。 いつの頃からか、「女性」を「女子」と呼ぶようになった。それに伴って「男性」も「男子」と言うらしい。どう考えても「女子」とか「男子」は、年齢にして20歳までを指すのではなかろうか。しかし今では、全ての年齢を表現する単語になっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/11 08:34
『老化の目安』
最寄り駅を降りてセミナー会場へと向かう。 歩く道中ふと横を見ると、ショーウィンドウに映る自分の姿が目に入る。禿げとる。いやこれは何も今に始まったことではない。既に慣れとる。もう見飽きた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/09 09:27
『売れる商品と売れない商品』
商売成功の鉄則は、時流に乗ることだろう。ニーズは時代に合わせて刻々と変化する。それをうまく掴んで成功したのが、マスクメーカーと飲料水メーカーかも知れぬ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/06 17:31
『もう自己啓発系の洗脳セミナーは流行らんぞ』
空き時間ができたので本屋をぶらついていた。 ひと通り週刊誌チェックし、研修や講演ネタがあれば旬の話題を少し仕入れる。 後は自然に足が向くのは健康関連のコーナー、車雑誌、プロ野球雑誌、大相撲雑誌、プロレス雑誌コーナーだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/29 07:40
『車改造論』
知能指数が低そうで脳の中が空洞の兄ちゃんが、ヤンキー仕様に改造している車のことではないぞよ。脱法ハーブ撲滅と飲酒運転根絶のための改造じゃ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/16 20:09
『浦上俊司、若かりし頃のチャライ声』
‘男と女の間に友情は存在しない’が私の持論だが、唯一‘親友’のような存在の彼女がいる。 長年のお付き合いだが、もちろん今まで男と女の関係になった事は一度もない。それでいて私は彼女のことが大好きで、私にとって物凄く大切な存在で、彼女の笑顔を見るとこちらまで嬉しくなり、彼女の宝である二人のお子さん方の健やかな成長を切望している。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/08 15:19
『悲劇・・・、でもラストは喜劇』
誰の人生もそうだろうが、辛抱との共存だ。 ‘思考は現実化しない’と研修でいつも言うが、誰もが思い通りにならない人生を必死で生きている。 本屋で売っている‘思考は現実化する’が真理ならば、サッカー日本代表はグループリーグを突破しているだろう。大切なことは‘思考は現実化する’などの妄言に惑わされず、‘起こった現実にどう思考するか’が人生の修行であり醍醐味だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/26 09:09
『最近凝ってる三つ目のゲーム』
先日書いた二つのゲームに加え、このゲームもなかなかオモロイぞよ。 それが‘ゆるすゲーム’である。漢字にすると‘赦す’だ。明日で最終回の『ルーズヴェルト・ゲーム』と同じくらいオモロイ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/21 13:24
『大金を掴んだ時に試される生き方』
長年お世話になってきた、行きつけの歯科を変えようと思う。 ここの院長は患者のQOL向上のため、予防の観点から熱心な治療をしてくれるので大変気に入っていた。40代半ばという年齢も非常に良かった。内科医は年寄りの爺さん先生のほうが信頼できるが、歯科医は若いほうが最新技術を有している。年寄りの歯科医など、いまだにすぐ神経を抜きたがるが、若い歯科医は神経温存の方針を採る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/04 09:27
『ワールドカップやぁ!と騒ぐ気になれん』
サッカーのワールドカップが始まるそうな。周囲では早くもお祭ムードが高まりつつあるのを感じるが、私は日本代表の勝敗よりも阪神タイガースの順位が気になってしまうので、四年に一度の世界大会に情熱を傾けるサッカーファンを別世界の住人のように静観している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/31 08:12
『病気の役割』
昨日の夜あたりから味わい始めた。 それが‘治っていく喜び!乗り越えた感動!’である。 これがあるからやめられん。これがあるから病気に価値を見い出せる。これがあるから自分への信頼を取り戻せる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/23 10:02
『何に気付けばいいのか、意地悪な持病』
今週は悪質な口内炎に罹患していた。しかし静養生活ができるほどリッチな身分ではない。貧乏人は働かねばならん、働いて働いて働き抜くのじゃ。だから口内炎を相棒にしながら研修本番に臨んでいた。こんな時に限って連日登壇ときた。辛いスケジュールじゃ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/20 20:19
『気持ち良くスタートしよう』
長かった連休がやっと終わった。さぁ!仕事が出来る。嬉しい。 我が国にはG.Wと盆と正月休みという長期休暇があるものだから、ビジネスが止まってしまい困ったものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/07 06:59
『昔の財産を活かす』
誰の人生にも‘流れ’がある。いい時もあればダメな時もある。それを、あざなえる縄の如く繰り返していくのが我々の人生だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/01 13:40
『嫌いになれない広島カープ』
関西人のDNAゆえ、阪神が勝つのと同質量で嬉しいのが巨人が負けることだ。 巨人に特別嫌いな選手はいないのだが、いや基本的にプロ野球選手は全員好きなのだが、どうもあのオレンジのタオルを見るだけで脳の扁桃核が‘やだやだやだ’と拒絶反応を起こす。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/30 16:33
『DNAの意地悪ぅ〜』
♪勝ったかたった♪勝ったかたった♪ま〜た勝った♪勝ったかた♪ ♪勝ったかたった♪勝ったかたった♪ろ〜く連勝♪ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/16 12:59
『死に対する思想』
「いやぁ〜私、死ぬのが楽しみでしてね」。雑誌のインタビューを受けた時に私が応えた言葉だ。この瞬間、取材記者の顔が、きょっと〜んとしたのが今も印象に残っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/15 14:23
『今度は飛び過ぎるボール』
そない目くじら立てて騒がんでもええがな。今日のスポーツ新聞は、こぞって‘又出た!違反球!’などの厳しい単語でプロ野球の統一球を取り上げている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/11 09:45
『妄想か?!真実か?!』
10チャンと4チャンと6チャンを目まぐるしくリモコンで変えながらフルで見た。 13時から始まった小保方さんの会見だ。 文系バリバリの科学ド素人の私には、不思議ちゃんの妄想から出る戯言なのか、世紀の一大発見という真実なのか分からん。 しかし、あの円らな瞳に涙を一杯浮かべ、チャーミングな無表情で「STAP細胞はあります!」と断言したのだから、信じてあげたらええんちゃうん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/09 16:19
『時代と共に変わる電車内の光景』
昔よく見かけた。満員電車の中で新聞を細長〜く器用〜に折りたたんで読むサラリーマンのオッサンを。私が新入社員の頃だ。それはそれは上手に折っていた。横10cm、縦30cmくらいに折っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/08 15:48
『悪臭地獄からの脱出技』
私がクライアントさまにお任せしたのがいけなかったのだ。 二日間の合宿研修本番の前乗り宿泊手配である。手違いがあったようで、チェックインしてみると予約が出来ていなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/03/27 06:38
『きしょく悪〜い一人称』
ここまで連発されると、何かの明確な意志があったり、何か政治上の戦略なのかとさえ思えてくる、橋下市長の「ボク」である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/25 15:36
『見た目の功罪』
人はそもそも見た目で判断する生き物だから、小さい頃から我々は‘人は見た目で判断してはいけない’と教えられた。‘人間は中身が大切だから、外見だけで決め付けてはいけない’と。 しかし中身が外見に表れてくるのも又人間の妙味だ。そんなことで昔、『人は見た目が9割』という本がバカ売れした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/12 19:51
『行こか戻ろか、人生は選択の連続だ』
この年齢になるとビジネスマンとしての価値がピークに達してくる。 体力は年々落ちてくるが、知力は50代からグングン上昇する。よって我々の商品価値は非常に高く評価されるのだろう、2歳上の大好きな先輩には独立話が舞い込んできたり、大学時代の親友には好条件でのスカウト話が降ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/01 18:06
『テレビは魔法の箱だ』
連日本番が続くありがたい日々を送っているが夜は基本的に暇だ。会社勤めの方々は残業があるのだろうが、我々ピン芸人は17時に研修が終わればそこからは何もない。もちろん次の会場への移動があったり、たまに懇親会があったりはするが、連泊しているホテルへ帰ることが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/23 07:43
『早過ぎるわ・・・、たかじん』
今日は姫路でボーッとしている。 肌に感じる関西の街の空気が澱んでいる。関西の街の空気が沈みきっている。 阪神が競った挙句、セ・リーグ優勝を逃したあの翌日に似ている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/08 09:05
『50歳の高校同窓会 Part.2』
正月3日に参加した同窓会の余韻が、いまだ脳内に残っている。 終わってから思い出すのが、当日来ていなかった同級生のことだ。今頃どこで何をしてるのだろうとの思いだ。 幹事さんに聞けば、360人いた同級生のうち先日の参加者が約80人、物故者は分かる範囲で3人、連絡不明者は相当数に上るとの事。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/07 15:39
『得れる愛情は定量化されている』
‘欲しい惜しいの心’を滅していくのが人生修行である。 私たちは欲しいものを手に入れると、また次が欲しくなる。 私たちは今満足しているものが手元にあると、それを失うのが惜しくなる。 ことほど左様に、この煩悩心をどう修めていくかが人生修行だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/06 15:22
『50歳の高校同窓会』
昨年の夏だったか、‘50歳だよ!全員集合!’と書かれた同窓会案内が届いた。このコピー、笑わっしょんなぁ〜と思いながら出席の返事を出した。その同窓会に昨日参加してきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/04 07:42
『口元に宿る魅力』
やっぱり来ているそうな、‘カッパ口’ブーム。 今更言っても説得力ないが、私は昔から『女性は‘アヒル口’ではなく‘カッパ口’がチャーミングに見える派』だったのだ。そして笑った時に八重歯が見えたら、もうそれだけで心の奥の熱きマグマが動き出す。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/25 14:36
『やっぱ人様は自分を映す鏡やったんやぁ』
面と向かって罵倒された経験の少ない私に、貴重な学びをくれた先日の出来事。 詳細経緯は記事に書いた通りだが、あれから数日を経て深意が分かり始めた。いや深意といっても、あの管理職のオッサンのそれではなく、私の身に起きた事象の深意だ。もっと言えば、私に何かを気付かさんがために下した天の采配についてだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/19 15:42
『善と悪のせめぎ合い』
腸内環境は、善玉菌・悪玉菌・日和見菌と分けられる。腸が健康で善玉菌優位になれば、日和見菌は善玉に変化し、悪玉菌優位になればそちらに鞍替えする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/14 12:57
『レーシック手術 後遺症』
6年ほど前にこのブログで書いた懸念が現実味を帯びてきた。やはり角膜にメスを入れるという行為は、人体が悲鳴を上げるという当然の帰結に至るのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/08 11:12
『顔を創る』
以前、『歩き方は生き方』で書いた通り、歩く後姿を見れば大体の人となりが浮き彫りになる。 ことほど左様に、顔に刻まれた表情や面構えも、人となりを察する上で嘘をつかぬものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/05 14:00
『生活習慣を見直すための小さな信号』
自らの生活習慣を客観的に俯瞰すると、良き習慣と悪しき習慣がある。 もっとも何が良くて何が悪いかは、ネット情報が氾濫しているので直感で判断するしかない。健康に関する情報など、ネットの世界では真逆の説が堂々と溢れている。どれもこれも我が説こそが正しいと主張する。我が論理こそ真理を突いていると胸を張る。 だから、感情がYESならGO!感情がNOならSTOP!でよい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/26 21:58
『持病に向ける心のあり方』
以前、『サーノ博士のTMS理論』で書いた通り、腰痛の大半は心の病が原因との事。 だんだん分かってきた気がするのだ。随分と時間は掛かったが、なんとなく分かってきたのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/12 17:41
『どうしても長生きして欲しい人』
モチベーションアップの法則の一つ『ハッピーターゲットの法則』では、幸せにしたい標的を「この世の人OK、あの世の人OK、ペットOK、自分は知ってるけど相手は自分のこと知らん人OKでリストアップしましょう」と言っている。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/06 08:23
『マスクを正しく認識しよう』
今年の夏は40度を越える灼熱地獄を経験したものだから、このまま冬は来ないと錯覚していた。地球のリズムが崩壊し始めているのだと思い込んでいた。 しかしやはり地球は偉大で、自らリセットする調整機能が備わっているのだろうか、我が国ニッポンにも爽やかな秋が来ようとしている。そして又去年のように‘さ、さ、さ、寒すぎやろ〜〜〜ッ!’という極寒の冬が到来するのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/02 10:38
『半沢直樹 最終回』
昨日は三方五湖のリゾートホテルでの研修だったが、なんとか『半沢直樹』最終回に間に合って21時迄に帰れた。サンダーバードと新幹線の乗り継ぎのベストタイミングに感謝だ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/23 15:09
『若手社員よ、勘違いして半沢ったらアカンでぇ〜』
男はケンカの強いヤツに憧れる。子供の頃は腕っ節が強いという肉体的なケンカの強さに憧れるが、大人になれば、精神的なケンカの強さへの憧憬に変化する。つまり激烈なネゴに勝ち、見事に相手を屈させる姿がヒーローに映る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/09 08:31
『ブラック企業』
「ブラック、ブラック」と言うが、実際のところはどうなのだろうか?そこに働く者の‘甘え’は本当にないのだろうか? 私の世代はどうも勤勉すぎるのか、気合いと根性で働いてきた世代なのか、マスコミで報道されるブラック企業の実態を聞いても、「俺らも若い頃そうやったよなぁ〜」で片付けて終わりである。もちろん当時は‘ブラック企業’などの単語さえなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/02 09:43
『アンチ・アンチエイジング』
こないだの研修本番の日、休憩中に受講生が「浦上さん、先程ご自分の年齢を仰いましたが、どう見ても40代前半に見えますね〜」と言ってくれた。お世辞とは分かり切っているが、ふと嬉しくなるものだ。 人はなぜ実際の年齢よりも若く見られたら嬉しさを感じるのだろうか。健康的に見えるから?イキイキしているように映るから?異性から恋愛対象として可能性を認められるから?様々な理由があるのだろうが、老けて見られるよりは素直に嬉しいものだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/01 06:52
『塗っても貼っても飲んでもアカン、焼いてもアカンかった』
喋くりの職業を持ちながらも、徳積みが足らんのか、前世の因縁か、体調不良か、先祖から受け継いだDNAか、とにかく持病の口内炎と縁が切れぬ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/17 21:01
『他尊自信』
猛暑の中、高校野球の熱戦が繰り広げられているが、監督さんの表情を観察していると面白い。実に様々なタイプがいらっしゃるのだ。 一貫して無表情を貫く監督、ピンチになってもニコニコして温かく見守る監督、ミスに対しては厳しく檄を飛ばす監督、まるで監督の人柄や生き方や人生観さえも浮き彫りになるベンチでの表情だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/12 07:08
『生理現象からの学び』
先日、トイレで用を足していて、ふと悲しくなった。 いや別に‘痔’で苦しんでいるわけではない。そっち系の病気には今まで全く無縁だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/06 06:08
『関西人のNGワード』
ストレス溜まらんのやろなぁ〜、巨人ファンって。 しかし、あんだけ勝ちまくってオモロイんか? やっぱ144試合、勝ったり負けたりを繰り返し、笑っては泣き、泣いては笑い、そして一年を振り返って‘よ〜頑張ったなぁ〜。来年こそ頼むでぇ〜’と希望を継続させるんがええんちゃうん? ・・・と負け惜しみに浸る自分が情けなくなってきた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/02 06:14
『アマガエルの姿』
山形県にいる。昼からのセミナー待ちだ。 飛行機の時間の都合で昨日から入った。 伊丹⇒羽田⇒庄内と久々に国内線を乗り継いでの移動は結構疲れる。しかしエージェントさんが予約してくれた温泉宿がなかなかいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/11 08:28
『完璧追求への限りなき道』
人間関係には極めて穏やかなつもりだ。相手は様々な価値観を持つので、男にでも女にでも完璧を求めては無理が生じる。だから誰が相手でも、大らかに受け入れることが大切だ。 しかし私が絶対に譲れない完璧主義者に変身してしまうのが、こと健康に関してである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/07 08:27
『サッカーと野球と人生』
巨人がウチと仲良く一緒に負けてくれるもんやから目立ちにくいが、気がつけば5連敗。今朝の道上さんも言ってたように、長らく♪六甲おろしを歌っていない。交流戦明けは連勝スタートかと期待したが、今年のDeNAは去年までと違って結構強い。両外国人が故障しなかったら、ひょっとしてCSに出てくるかも知れん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/24 08:50
『隠蔽体質とは言い過ぎかも知れぬが・・・』
そないに目くじら立てて怒る内容ではないのかも知れん。しかし、な〜んか隠されてたような気分は面白くない。隠し事はいずれバレるのが世の常だ。ならば、最初から潔く公表しといた方がええんちゃうん。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/12 16:50
『笑わっしょんなぁ〜、やっぱ一日天下』
懸念した通り、昨日の記事が現実のものになった。研修では‘思考は現実化しない’と豪語しているのだが、ことタイガースになると、それも負け試合になると見事に思考が現実化しよる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/04 09:00
『ぬか喜びさせんといてやぁ〜』
40年近くもタイガースファンをやっているものだから、身体の芯までマイナス思考が浸透しておる。 だから409日ぶりの首位に立ったと大騒ぎする気にならんのだ。どの角度から見ても、やっぱり巨人の方が強く見えてしまう悲しい習性が身に付いておるのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/03 08:36
『相撲とプロレスとプロ野球と人生』
相撲を観る時は勝敗にこだわる。しかしプロレスを観る時は勝敗は度外視だ。 前者は内容も問われるが、やはり白星勘定が絶対の評価基準になる。 後者は勝敗なんぞ、どないでもよい。試合内容が絶対の評価基準で、相手の技を受けて受けて受けて、素人には真似できぬ肉体の頑丈さを魅せて魅せて魅せて、相手の強さを引き出すセンスが問われる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/16 09:51
『毎年感じるG.W明けの感情』
やっと憂鬱なG.Wが明けた。今日から大好きな仕事ができる。 早速名古屋へ向かい、本番ではないがクライアントさまと有意義な打ち合わせができた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/07 14:35
『人生再スタートに年齢は関係なし!』
私より5歳年上の友人が大阪にいる。彼はバツイチになって数年経つが、このたび再婚を視野に入れた彼女がいると聞いた。めでたいことだ。人生後半こそは素敵な伴侶と共に幸せを満喫して欲しい。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/23 13:22
『肉体を客観視して、肉体が喜ぶことをしよう』
30代前半で判明した腰椎分離症。それまで全く腰痛とは無縁だったのが、当時赤ちゃんだった息子を‘高い高い’したところグキッ!と人生初のギックリ腰になり、レントゲン撮影の結果、先の病名と診断された。 レントゲン写真では素人の私が見ても分かるほど、本来繋がっているはずの腰椎にピシッと亀裂が入り、文字通り‘分離’していた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/17 15:54
『人並みの顔』
やっと舞台に立てる顔に戻った。 やっとまともな眼球を取り戻した。いまだ多少の赤い部分は残っているが、これくらいならお洒落なワンポイントだ。 これで研修中のメッセージも受講生に真っ直ぐ伝わると確信する。今日と明日の二日間、渾身の言霊を受講生にお届けしたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/29 07:34
『思った通りにならん!・・・これでいいのだ』
『思考は現実化する』などと出鱈目なタイトルの本が公然と売られているものだから、それに対するアンチテーゼとしての正しいタイトル、『思考はほとんどの場合現実化しない。ただ極稀に現実化する事もある』を持論にしている如く、思った通りにならんのが人生だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/22 12:13
『エグイほど醜い自分の顔』
「うわぁぁぁ〜ッ!」と叫んだのが今朝の第一声だった。 朝6時に起きた。洗面台に行った。顔を洗った。タオルで顔を拭いて鏡に映る自分の顔を見た。 その瞬間、「うわぁぁぁ〜ッ!」である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/14 21:44
『過去の人生を信念の源とする』
いつも‘信念には根拠は要らない’と言ってきた。根拠を求めるとそれは経験則になるのであって、信念とはそもそも‘建設的な思い込み’又は‘独りよがりの肯定的錯覚’でよいと言ってきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/09 17:37
『愛についての熟考』
偉そうに‘愛’について語れるほど恋愛経験が私にはない。 いや何も‘愛’は男女間だけの専売特許ではなく、見ず知らずの他人への無償の愛もあろう。いずれにせよ愛の定義はこうではなかろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/04 19:00
『掃除業者からの学び』
息子が引越しをした。仲良し親子としてずっと一緒に生きているが、何も引越しのペースまで父親の真似せんでもええがな。私も大学1・2年生と住んだアパートから、3年生になる春に引っ越した。京都の右京区にある想い出満載のアパートだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/02 16:51
『我慢に最大の価値を置く生き方』
空腹に対する我慢は、お腹がグ〜〜ッと鳴るたびサーチュイン遺伝子がONになって若返ると思い込む。ラッキ〜! 貧乏に対する我慢は、欲しい物が買えないからこそ、今の自分に不要の物が分かると思い込む。ハッピ〜! 性欲が満たされない我慢は、近い将来ベストパートナーが出現する兆しだと思い込む。ウキウキ〜! 制限の中で生かされ自由が手に入らない我慢は、だからこそ本能の赴くまま暴走せずに済むと思い込む。セ〜フ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/26 21:57
『利他の心への道』
本番前に自分の肉体にエールを送る習慣が継続している。 「頼むぞ〜ッ!なんとか今日一日もってくれよ〜ッ!途中でガス欠になるなよ〜ッ!」と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/25 18:28
『営業も途中でやめたらアカン!』
以前、『商売は途中でやめたらアカン!』と書いた。営業も途中でやめたらアカンでぇ〜。 いや、私の中では道半ばと思うだけで本人にとっては随分前から考えていたのかも知れんが、一緒に攻めてるプロジェクト進行中に途中でケツ割ったらアカン。私は何とでもなるが、クライアント様に迷惑かけたらアカン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/21 07:13
『椅子もタオルも使わぬ』
50歳からが最高に輝き始める人生だと今まで書いてきた。 知力は年々アップしていくし、判断力や胆力や問題解決力は‘成熟の域’に入っていく。 体力は年々落ちていくが、ドッシリと動かぬ健康力や節制力は‘完成の域’に入っていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/18 20:28
『時限爆弾だ!』
研修開始早々、アイスブレイクの一環で‘最近感動した出来事’について自己紹介を兼ねて話し合ってもらう。 様々な受講生の感動話が出てきて、人の価値観は多様だなぁと感心すると共に、人生模様のカラフルさにも感銘を受ける。やはり、人は伊達に年を取らない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/13 07:50
『‘いやな人’と‘いい人’』
その昔、私の周囲には結構‘いやな人’が多かった。仕事もプライベートも含め、‘なんでこんな態度を取られなアカンねんッ?!’とか、‘俺がいったい何したっちゅーねんッ?!’といった愚痴の心で過ごす日が多かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/09 15:36
『惚れてもたのは過去の話 Part.2』
団十郎さん死去もインパクトがあったが、やはり格闘技マニアの私にとっては村田諒太だ。 昨日の段階では、プロ転向の背景が分かりにくかったが、どうやらフジテレビの正社員として入社するとの事。そしてテレビ局社員という立場でプロボクサーになるという。 惚れてもたのは過去の話と昨日書いたが、今日の最新ニュースを見て、過去の話どころかちょっと嫌いになっちゃった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/04 08:50
『徳島講演会の復路』
昨日の徳島講演会は姫路からの日帰り往復だったので、明石大橋を通る高速バスで移動した。 この商売を始めて19年、様々な移動手段を使ってきたが、狭さと圧迫感と不快さで飛行機の窓際席と双璧をなすのが高速バスだ。 パーソナルスペースが普通の人より狭い感覚を持つ私は、徳島までの1時間強、隣に誰が座るかがその日のテンションに影響する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/20 08:37
『先生の‘体罰’か‘愛のムチ’か』
親に叩かれた経験のない私は、我が子も叩いたことがない。 幼い頃から息子と娘には、いつも口で言い聞かせる教育方針を貫き、手を上げた事は皆無だ。大学生と高校生になった今の彼らを見ていると、その方針で間違ってなかったと確信する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/10 12:00
『‘ほぐし’を意識してみよう』
私のルーティンワークのひとつである声帯ストレッチだが、2013年バージョンとして更に味付けを加えてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/04 09:52
『12年に一度巡ってくる絶頂期』
占いは全く信じずに生きている。占いを信じる暇があるのなら、その瞬間さえも自分を信じるエネルギーに変えるのが賢明な知恵だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/02 10:07
『素敵な受講生の存在』
研修修了後、受講生の女性が「浦上さん、ちょっと相談に乗って頂けますか?」と言われたので喜んで引き受けた。 20代半ばのヤル気満々営業レディで、見た目もズバ抜けて可愛かったので、私には断る理由がない。どこを探しても、これっぽっちもない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/28 00:07
『受け入れた後に訪れる次のステージ』
どこまでもどこまでも、受け入れの修行が続く。 何があろうとも何が起ころうとも、目の前の現実を無条件で受け入れる。できれば、感謝のフィルターを通して受け入れる。どんな理不尽な現実にも、‘ありがとうございます’と捉える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/27 01:12
『素直に信じた方が楽なのだ』
モチベーションアップの法則その7 『輪廻転生の法則』を話したところ、休憩中に受講生から質問された。 「浦上さんは、死後の世界があるとのお考えなんですね?」と。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/15 08:49
『心配やなぁ・・・、宮迫』
昔、人間ドック受診が健康な人まで病気にさせるとのニュアンスの本を読んだ。 各種検査による放射能被爆やら、その他諸々のエビデンスに大いに共感し、以降人間ドックは一切受けなくなった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/04 05:46
『声帯を洗浄する』
咽がイガイガすると水を飲めというのが一般常識だ。しかし、よくよく人体の構造を考えてみると、ちょっとメカニズムに矛盾がある。 そもそもイガイガ感は食道で起こっているのではなく、気道で起こっていると思うのだ。 いや、もっと言えば、声帯が乾燥状態になっているのがイガイガ感の原因だと思うのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/01 17:35
『やっぱ、くじ運の強さは健在だった』
今のマンションを買って、もう20年以上になる。 年に数回、定期総会なるものがあって、今までずっと欠席していたのだが今回久々に出席した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/25 13:56
『回向院』
出張中、ふと通りかかった神社仏閣があれば自然に手を合わせる。 更に気になれば境内に足を運び、心の中で「ありがとうございます、感謝」と静かに唱え深々と頭を下げる。 神仏にはお願いはしない。神仏は感謝を捧げる対象であって、願掛けをするそれではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/22 12:20
『あと1年のカウントダウン』
やっと今日で49歳になれた。 あと1年だ。 昔から憧れの、『男:50歳』までカウントダウンが始まった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/19 06:42
『死んでいく辛さと生かされる辛さ』
信頼する姫路の耳鼻咽喉科に行った。先日書いた声帯治療の件だ。 素人判断では声帯ポリープを疑い、もしそうなら人生2回目の全身麻酔下での手術となり、年末年始の研修本番の谷間で行うしかないと覚悟していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/17 08:42
『洗脳の持つ凄まじきパワー』
尼崎の凶悪事件が連日報道されているが、真相は闇の中だ。 家族同士に殺し合いをさせるまで人を洗脳できるものなのだろうか。 全ての指示をしていた司令塔の写真がなかなか出てこなかったが、逮捕後はテレビを点ければしょっちゅう出てくる。着物姿の間違い写真の方が気の毒なくらい別人やん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/12 10:05
『大切な大切な体の部位』
車の運転中、ふとハンドルにかけた自分の手を見た。甲の方だ。 年を取っていた。細かい皺が目立ち、肌の弾力が明らかに落ちていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/06 12:37
『どんなドラマよりも劇場的なドラフト会議』
毎年ドラフト会議はリアルタイムで見るようにしている。年に1回、あそこまでドキドキワクワクできる1時間はそうそうない。平凡な日常では味わえない刺激で、人生の‘運’と‘縁’と‘理不尽’さを痛感する1時間だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/27 00:04
『交通運』
人生には運がつきものだ。ずっとついて回る。いや、運が人生を決定付けると言ってもよい。 社会に出れば学歴など全くの非力だが、運は巨大な力を持つ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/23 17:15
『アクセスカウンター』
先日、10万アクセス突破と喜ばしい記事を書いたばかりだが、BIGLOBEのトラブルで4〜5日前からアクセスカウンターが壊れてしまったらしい。以降、どの記事でも何回読まれてもカウンターはゼロのままで累積されない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/21 10:26
『51:49の法則』
組織論でよく言われるのが『80:20の法則』だ。 本来の経済学的な意味は、「結果の80%は原因の20%から生じる」との事らしいが、そこから発展して「成果の80%は組織の上位20%の人材が生み出している」などとも解される。 また、「どんな組織にも下位20%には、どうしようもなく怠慢で生産性ゼロの社員がいる。だから思い切って首にする。すると残り80%の中から又もや20%のどうしようもない社員が生み出される。結局、トカゲの尻尾と同じなので、最初から下位20%を‘必要悪’として在籍させるのが賢明だ」... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/18 15:56
『森口尚史 Part.2』
あかん、あかん。もうこれ以上テレビ報道を見るのは止めとこ。テレビを見ながら、自分の心の醜さに気付いてしまったからだ。昨日書いた表題の人物の件である。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/10/16 09:12
『生きてさえいれば、きっといい事が』
小学生だった頃、グアム島から元日本兵の横井庄一さんが帰国された。 当時は連日ニュースで取り上げられ、30年間の孤独な自給自足生活は‘サバイバルのお手本’として子供ながらに興味を覚えた。釣り好きだった父が、独自の‘横井研究’にハマっていた姿もそれを加速させた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/14 16:21
『考え方を変えれば、病も楽しみに』
最新鋭の医療現場で通用するレベルのサプリメントを愛用している。 抗癌作用、抗菌作用、抗血栓作用、抗炎症作用の集大成といわれるにんにく卵黄も摂取している。 歯磨きも一日5〜6回は習慣化している。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/12 18:48
『価値観に合う物を持つ』
腕時計は人によって価値観が全く異なる不思議な物体だ。 ‘時刻を知るだけの道具’としてなら今の時代、1,000円で売っている。 ‘後世まで残す芸術品’としてなら、何百万円は当たり前として上限なしだ。何千万円や、パテック・フィリップになると何億円の腕時計まである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/11 08:38
『特急やくも』
土日と出雲市まで講演に行ってきた。 この商売を始めて約17年、もう国内では行ってない地はないと思っていたが、記憶を辿れば出雲市は初めてだったようだ。駅に降りた瞬間、以前行った地なら、なんとなく思い出すものだが出雲市駅にはそれがなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/23 21:54
『道楽化する器用さを身に付ける』
世の成功者をつぶさに観察すると、ほとんどの場合‘仕事を道楽化’しているパターンが多い。 いや、‘道楽化’というとふざけているイメージがあるのなら、‘ゲーム感覚’としようか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/19 13:57
『ハンカチがボロ雑巾のように打たれている・・・』
アニキ引退ニュースで騒がしいプロ野球界だが、日ハムの斎藤佑樹は一体どうしてしまったのだろう。 昨日のプロアマ交流戦でJX―ENEOSと戦ったが、先発の斎藤はボコボコに打たれ降板した。かつての「ハンカチ王子」は、今や「敗戦王子」である。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/14 00:15
『加工されたヤングマン』
ヅラは見破れるのに口パクは見破れんかった。 私は自分が禿げているせいか、他人のヅラを見破る‘ヅラFBI’としてのスキルが高い。電車内でもほぼ百発百中で当てる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/30 10:50
『24時間マラソンはアイドルやタレントでええんちゃうん?』
健介が走っている。 ‘パワー・ウォリアー’が走っているのだ。 若かりし頃、リング上で輝く姿が私を熱狂させてくれた健介だ。いや私の中で健介は、いつまでも‘パワー・ウォリアー’だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/26 08:32
『人は皆、自分自身に興味がある』
「遅ればせながら、ついにスマホデビューしました!」と我々世代の中年がフェイスブックなどに投稿している。 私は・・・・、いまだにパカパカケータイだ。もちろん意地を張って逆行しているわけではない。いいものは即素直に取り入れるのが私の性分だ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/19 12:12
『五輪後の現実の虎』
沢山の感動をくれたオリンピックが、いよいよフィナーレを迎える。 タイガース暗黒時代の悲惨な現実を直視せずに済んでいたのだが、これで紛らわせることはできなくなる。 もはや来シーズンに目を向けて、イキのいい若虎を使って将来への基礎固めの残りシーズンにして欲しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/12 08:21
『立ち方に出るカッコ良さと気持ち悪さ』
以前、『歩き方は生き方』と書いた。 ヒューマンウォッチングを重ねると、立ち方も生き方にさえ感じてきた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/08 09:14
『正しい日本語表現をしよう Part.2』
先日、正しい日本語表現について書いたが‘その気’で見ると、いや‘その耳’で聞くと様々なオモシロ表現が世に跋扈している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/29 11:37
『ファイト!ムネリン』
なんか、ムネリンが可哀相で仕方ないここ数日だ。 インタビューでは、「イチさんの決断を応援したい」とか「元気でいてくれることが僕の喜びです」とか殊勝なことを言っているが、心の中は寂寥感と虚無感に支配されているのだと察する。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/26 14:41
『マジョリティかマイノリティか』
神様は多種の容姿を人間にお与えになった。実に不公平な与え方をされた。まことに不平等な創り方をされた。 自分の容姿はマジョリティに属すのかマイノリティか、誰しも考えるところだろう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/25 23:10
『正しい日本語表現をしよう』
以前このブログで、「思考は現実化する」にアンチテーゼを立てた。 「現実化する」などと言い切っちゃいかん。言い切るから‘おいおい、ちょっと待てよ’と反論したくなる。 だから正しくは、「思考はほとんどの場合、現実化しない。ただ極まれに現実化することもたま〜〜にある」である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/21 13:12
『気になってしまう口癖』
言葉を生業としていると聴覚が敏感になる。 自分にも口癖はあるのだろうが、そんなことは棚に上げて人の口癖は非常に気になる。まるで小姑根性だ。 しかし、そのたびに私はどうだろうかと振り返り、私は使わないように気を付けようと学べる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/07/08 09:54
『又もや来た胡散臭い話』
30代でドえらい失敗をしたので、二度と手を出さんと決めていた業界から15〜6年ぶりに誘いが来た。 親しい友人からの話なので無碍には断れない。久々の再会も含めて梅田で会った。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/05 20:25
『坊ちゃんスタジアムの悲劇』
サッカーでは『ドーハの悲劇』やら『ジョホールバルの歓喜』といった俗称があるらしいが、昨夜は『坊ちゃんスタジアムの悲劇』が起こった。 和田監督曰く、「考えられないことが起こってしまった・・・」と表現したように、プロ野球では私の記憶にない‘振り逃げ三振逆転劇’だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/04 15:11
『セクシー頭』
先日、ある女性に「浦上さんの頭ってセクシーですね」と言われた。 一瞬何のことか分からなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/03 15:41
『齢(よわい)を重ねる楽しみ』
孤独グルメで一人飯を喰っていると、隣に座った客同士の会話が耳に届く。 チラ見したところ、30代前半と思しき女性客二人だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/29 13:21
『櫻井よしこ 講演会』
あの上品な語り口から何が飛び出すのか、あの気品溢れる佇まいの裏にどんな思想が詰まっているのか、とにかく楽しみだった櫻井さんの講演会。一ヶ月前から今日はOFFにしていた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/23 23:21
『13年ぶりの邂逅』
孤独耐力の偏差値は60越えを果たしているごとく、私は独りでいることが全く苦痛でないし、実際ほとんどの時間を一人旅で費やしている。 しかし、もちろん人が嫌いではないし、人は人と支え合って生きていくものだとは心得ている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/12 06:54
『やっぱり脳は凄い!頼りになるわぁ〜』
研修が終わる。 夜は次の会場へ向けて移動する。移動中に弁当を買って食う。 会場近くのビジネスホテルにチェックインする。 シャツと下着を洗濯する。 本番前日はアルコールは飲まない。 プロ野球ニュースをチェックして寝る。 こんな規則正しい一人旅芸人生活が続いた一週間だった。お陰で体調はすこぶるよろしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/09 19:38
『迷宮入りはない』
菊地直子の逮捕写真が出て、その変わり様に多くの人が驚いた。 指名手配写真から想像する現在40歳の女性とすれば、おそらく凄まじい太り方をしているだろうと想像したが、逃亡生活の困窮ぶりを表すかのような痩せっぷりだった。 ‘走る爆弾娘’と言われた頃のプチプチ丸顔は一切影を潜め、頬がこけたメガネ姿のオバサンは、普段着の光浦かと思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/05 09:52
『決める所でビシッと決めようよ〜』
サッカーには大して興味はないが、昨日の国際試合は30%を越える高視聴率だったそうだ。 対戦相手は格下のオマーンであり、グランドはホームとあっては負ける要素なし、下馬評通り日本が圧勝した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/04 16:22
『美元』
いやはや‘究極のプラス思考女’なのか、はたまた‘妄想癖のクレイジー魔女’なのか、よ〜分からんようになってきた。 『美元vs高嶋』はこれからどんな終末を迎えるのか知らんが、今の段階ではほとんどの世の男性が「こ、こ、怖っ!顔は可愛いけど内面は化けモンちゃうかぁ〜」との印象を美元に抱くのではなかろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/02 16:54
『声帯という相棒との長き旅』
健康で病気一つしない人よりも、ちょっとした持病がある人の方が結果的に長生きするという説には大いに共感する。おそらく前者は体力に過信が生まれ、後者はテーマがあるから養生に努めるというのがその根拠だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/16 08:37
『たまには欲しくなる爽やかな喝ッ!』
日曜日の朝は、本番や打ち合わせがないOFFの日でも、8時までには自然に目が覚める。それは、朝から張さんに喝ッ!を入れて頂きたいとの潜在欲求があるからだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/13 15:41
『単純な事実に気付いてしまった・・・』
いつもながら人体の不思議なメカニズムに感銘を受け、生かされている感謝が深まるが、改めて感じたことが‘弁’の素晴しい働きだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/12 08:31
『プロ野球のマニアック的観方』
この時期は、大好きなプロ野球観戦と相撲観戦が続く。 しかし興味ない人にとっては、全く意に介さぬスポーツに違いない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/08 07:51
『サザエさん症候群』
日曜日の夜に迫り来る、月曜日の朝に対する憂鬱感を‘サザエさん症候群’と言うそうな。 ♪サ〜ザエ〜さぁ〜ん♪サザエさん〜♪を聞くと、翌朝の出社が嫌で堪らなくなるそうな。 土日どころの短さではないこの大型連休明けは、その症状が更に強烈な人も沢山いるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/07 00:02
『もうちょっと見直すべきちゃうん?プロ野球』
戦前のイメージでは、GW9連戦は7勝2敗で5月6日の夜を迎えるはずだった。 しかし既に0勝4敗2引き分けと惨憺たる戦績だ。だから、『思考は現実化しない』と書いたやん・・・。 今日からの甲子園、巨人相手にどうなるか?3連敗も充分ありえる貧打ぶりである。こうなりゃカンフル剤として古木克明を獲ってくれ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/04 00:55
『垣間見えぬ他人の事情』
バード羽鳥が離婚したそうな。 おそらく大半の人が好印象を抱くアナウンサーの一人だろうし、バードから受けるイメージは家庭を大切にする良き夫、良きパパではなかろうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/03 09:21
『思考とイメージと信念』
「‘思考’はマイナス思考、‘イメージ’はプラスイメージ」でええんちゃうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/26 10:39
『成功者の人生観』
これだけ情報が多様化してくると、様々な成功者の人生観がネットで簡単に入手できる。 一代で莫大な財を成し、勇敢で力強い人生を送っている成功者は、全ての出来事をポジティブに受け止めてきた結果だと言う。 何があっても、‘これは成功へと向かっている通過点だ!’、‘今は地獄の苦しみでも必ず良くなる方向へ進んでいる!’と。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/11 06:33
『人生模様を見せる湯客』
有馬温泉では様々なヒューマンウォッチングを楽しめた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/25 15:55
『空腹効果』
このブログを書き始めた2005年に『空腹ゲーム』なる記事を書いた。このゲームは実にオモロイ。 また、空腹については『ウェイダウン法』にも書いた通り、様々な副次効果があると思ってきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/12 21:32
『知らない方がいい、呟かない方がいい』
営業マン研修でいつも言う‘ミツバチ’の話。 とにかく、ネガティブなセルフイメージを一掃する。世の中、知らない方がいい事は沢山あるのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/04 11:50
『正義と信念の男、成就』
本村さんのことは心から応援していたので、以前にも2回ほど書いた。 『本村さん、頑張れ!』 『なぜ君は絶望と闘えたのか』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/22 00:06
『老後の人生設計』
まだ考える必要もなかろうが、人生折り返し地点を過ぎた年齢になると、老後の人生設計がチラッと頭をかすめる。 医療技術が飛躍的な進歩を遂げた今、昔ならイチコロで死ねた病気が皮肉にも治ってしまう。 本人は早く故郷に還りたがっているのだが、簡単には殺してくれぬ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/21 07:34
『復縁!』
一旦別れた女と、よりを戻す男がいる。 昔別れた男と、もう一度やり直す女がいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/14 13:26
『占いと腹筋の共通項』
占いは一切信じない私だが、唯一‘手相’だけは、なんとなく説得力を感じる。 一説には、‘潜在意識が手の平に刻まれた線’との定義があるし、人生の流れと共に手相も変わっていくというのはなんとなく理解できる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/09 21:28
『長い指』
こないだは声帯という楽器について感謝を深めたが、実際の楽器を扱えるスキルはつくづく羨ましい。 楽器が奏でられる人はきっと老後の楽しみにおいて、奏でられない人に比べ3倍ほど得するのではなかろうか。 子供はとうに巣立ち、孫も盆正月しか会うこともなく、仕事はリタイアし貯金生活に入ると、自らの思いを楽器に乗せ耳から得られる満足感は、穏やかで豊かな老後の潤滑剤になるはずだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/07 19:50
『楽器の手入れ』
寝ている時以外は常に声帯ストレッチを意識して、喉仏の引き下げ筋を鍛えている。 引き上げ筋も大事だが、下げる力を強化する方が一日研修でブッ壊れない声が作れるというのが私の実感だからだ。何事も実感こそが自分にとって全ての正解である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/05 12:45
『大学生の見方』
私は営業の世界しか知らないので人事の仕事は素人だ。だから人材を採用する際のプロの眼力は携えていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/28 17:37
『声帯ストレッチ Part.2』
声帯も筋肉の一種だから、鍛えればどんどん強くなる。 一流アスリートは日々入念なストレッチで筋肉をほぐし、勝つために必要な筋肉に仕上げ、プレイ中に怪我をしない頑丈な肉体を作り上げる。 私はアスリートではないが、プロの喋くり芸人だ。だから声帯という筋肉は、大事な大事な商売道具である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/23 09:10
『フェイスブックが語る人生模様』
心から信頼する仕事仲間に勧められ、フェイスブックに登録して早2ヶ月が経つ。 利用の仕方は人それぞれのようで、私のようにブログに連動させるだけの使い方もあれば、プライベート大公開の使い方もある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/11 19:28
『だんだん良くなっていく、年ごとに良くなっていく』
一人暮らしの息子がアルバイトしている神戸のカフェへ行った。 彼が入っていない時間帯に、こっそりと内緒で行った。お店のマスターにも名乗ることはせず全くの一般客を装ったので、コンサルで入るクライアント様の店舗に潜入覆面調査に行く気分だった。 シンプルで綺麗な店だった。清潔感がありメニューもいい。それとなく観察したが客層も上品でいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/09 16:24
『一人称を直そうね』
橋下さん、いいなぁ! あの明快な論破ぶり、あの信念を感じさせる政策、あの声と表情から圧倒される身体言語、どれをとっても人を惹きつける魅力満載だ。 大阪市民でない私でも、大変頼もしく感じる。リーダーはこれでなくっちゃ!と思う。 しかしいつも途中から、あるワードが出た瞬間、私は一気に興ざめするのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/08 12:44
『サインボール』
自分の言葉で人が喜んでくれる。自分の行動で人が笑顔になってくれる。これは大変嬉しい気分になるものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/07 06:40
『これがイメージング力なのか・・・』
なぜ禿げるのかを熟考してみた。 そしてひとつの仮説に辿り着いた。 イメージングによる潜在意識への刷り込みだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/06 12:00
『渋滞からの学び』
年末年始は愛車で何百キロも走った。 そのうち半分は、免許取りたてホヤホヤの息子の運転だが、高速道路はクソ渋滞で全く動かぬ時間帯もあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/05 09:45
『何も特別な日ではない』
365分の1に過ぎないこの日だが、元旦は気持ちが引き締まる思いがする。 我々日本人のDNAに刻み込まれた‘何か’がそうさせるのかも知れぬ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/01 08:24
『ひょっとしたら付け入る隙があるかも』
悔しいけど似合いすぎるがなぁ〜、杉内の背番号18。 原監督に袖を通された巨人のユニホームは、杉内のスッキリした笑顔にピッタリと収まった。重圧の背番号18を乗せて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/29 00:05
『仕事仲間たちへ老婆心ながらのアドバイス』
私の仕事仲間の年齢層は多岐に亘っている。 私より先輩で50代のエージェントさんもいれば、30代後半の青年実業家もいる。はたまた20代のサラリーマンで教育営業に勤しみ、私に研修や講演のオファーをくれる若手もいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/28 00:14
『独りを楽しむ強さ』
人は人に支えられて生きていくものだが、人は独りでも生きていける強さを備えておかねばならぬ。 今年は‘絆’を意識する年になったが、やはり人は生まれてくる時も死んでいく時も、基本的には独りなのだ。 もちろん産婆さんの協力があって生まれ、もちろん大切な人に囲まれて死ぬのだろうが、この世に出る旅もあの世へ発つ旅も共に独りでだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/24 11:08
『プチハーレムじゃ』
年間ほんの数本だが、個人指名を頂いた時にはお請けする結婚式のMC。 何度も引退しようとしたが、その都度オファーがあって断りきれずに50歳手前まで来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/21 09:42
『ひふみ祝詞』
高校時代から数学だけは好きだった。しかし物理も化学も欠点連発だったので大学は文系だ。かといって日本史や世界史も、これまた成績は酷いものだった。 だから文系数学を選択して、英・国・数の三科目受験で私立大学へ滑り込んだ。今でもこの受験方法はあるのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/20 00:11
『杉内よ、やっぱアンタもか・・・』
なりふり構わぬ巨人の大型補強ぶりを見ていると、ナベツネ爺さんの執念を感じるし、もはや地に堕ちたイメージダウンを挽回しようとのフロント陣の意地が伺える。 もちろん原監督も来シーズンは首が掛かるので必死のパッチだろう。ましてや菅野を迎えた、伯父さんはおらん、ではあまりにも悲劇過ぎる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/19 13:31
『快感より勝る肯定感』
独り酒は制限なく飲めるし、誰に気遣うこともなく自分のペースで飲める。だから快感が伴う。 ところがこの快感は刹那的なもので、飲み過ぎてそのまま寝れば、翌朝には自己嫌悪感が押し寄せてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/16 13:44
『ブ厚い柔道着に潜んだ罠』
私のような柔道素人が触れてはいけないタブーかも知れぬが、思うことは全てこのブログで吐露したい。そう思って2005年6月から書き続けてきた。だから内柴事件について感じるままに書いてみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/09 00:08
『運気と言動の関連性』
誰しも自分には嘘がつけない。 睡眠中以外は、自分の言動を全て知っているのが自分だ。 悲しいかな人間は、フッと魔が差す瞬間がある。 この時にどんな言動を積み重ねていくかが、これから先の人生の運気を司る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/08 09:55
『腕前勘違い』
中国自動車道がF1サーキット状態になっていた。 まぁ、世の中にはお金持ちはいくらでもいるもので、フェラーリ愛好家が徒党を組んで中国道を猛スピード走行したそうな。普通の兄ちゃん達の暴走族なら興味ないが、フェラーリが数十台も走っていれば、左に避けてその走りっぷりを見たくなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/05 05:36
『真理に見えて、真理とは限らないもの』
名古屋の仕事仲間が先日言っていた「鬱病患者に‘ガンバレ’は禁句だと半ば常識化されているが、少なくとも私は‘ガンバレ’と言われたら嬉しいし気合いが入る。そして結局のところ、誰がどんな言い方をするかによってその影響力は決まる」との言葉が頭から離れない。心底から共感するからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/04 12:06
『残留塩素のお陰』
一日5〜6杯飲んでたブラックコーヒーを控える生活習慣にしてから、確かに口内炎の頻度は減った。そして喋くりの仕事に支障が出るほどの激痛とは無縁になっている。しかし、たま〜に‘前触れ’が来る。あの独特の嫌〜な‘前触れ’だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/29 18:56
『研修会場の室温』
実家がブティックをやってくれてたお陰で、大阪船場の一次問屋への入店カード(小売業者専門)を持っている。 この恵まれた環境によって、なかなかいいスーツが市価の半額くらいで買える。 私の体型に合うのか、ドン小西のフィッチェを着続けてもう十数年になるが、50歳を前にしてそろそろ体質が変わってきたのだろうか。体型はA6サイズで変わってないのだが、体質が変わってきているのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/28 18:35
『健康やってさえ、それでええやん』
移動日だからゆっくり寝てればいいものを、なぜか朝7時に目が覚めた。 オッサンになってきた身体のリズムなのかも知れぬが、こんな時は必要な情報が待っているのだと思惟しテレビを点けた。 ピースの綾部とユージが出て‘胸毛談議’をしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/27 15:59
『菅野、お前もか・・・』
なんで皆んな、そないに巨人がええの??? 原監督の甥っ子、菅野が日本ハムの指名を拒否して、巨人入りのための浪人を決意したそうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/11/22 00:43
『人生を充実させるお金の質』
生活保護を受けている人が、うなぎ上りに増えているという。 難病を抱えて闘っている人や、身体的なハンデを負っている人など、労働意欲があっても働けない人は受給資格があるだろう。しかし中には、手続きの盲点を付いて、のうのうと不正受給を繰り返しているクズのような奴もいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/20 14:41
『恋愛は歌詞から学ぶ』
私が33歳の頃に社員トレーニングの基礎を叩き込んで下さった博多の男がいた。 元々、長距離トラックの運転手だった彼は一念発起して会社を作り、一事業を成し遂げ、今の私と変わらない年齢の49歳で壮絶に逝った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/15 00:10
『見栄の公式』
人は様々な外的刺激を受けて成長していく。それは本から受ける影響もあるし、映画やスポーツから受けるそれもある。その中で最も強く影響されるのが、生身の人の言葉だ。人は人から学ぶ事に最強のインパクトを感じるものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/12 17:55
『face book デビュー』
初めて会う人に、やたらと聞かれるのが「浦上さん、フェイスブックされてますか?」だった。 その都度、「ええ、勧められてるんですが、あまりピンと来ませんで・・・」とお茶を濁していた。 しかし、私のビジネスパートナーがあまりにも熱心に口説いてくれるので、思いきって始めてみることにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/07 19:04
『ドラフトの功罪』
‘悪意ある横やり’と取るのか‘敢然とした信念’と取るのか、昨日のドラフト会議、日ハムの菅野指名だ。 前評判では巨人の単独指名で、菅野の巨人入りはほぼ決まりだった。菅野本人も、伯父さん監督と一緒に東京ドームでプレーする姿がハッキリ見えていただろう。ところがフタを開けると日ハムが強行指名してきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/28 17:11
『愛と全体性の黄金時代への幕明け』
先日書いたマヤ暦の新たな始まりが、いよいよ明日から始まる。 今日から明日にかけて、一体何が起こるのだろう? どんな素敵な出来事やラッキーでハッピーな事が自らの身に起こるのか、想像しただけで朝からワクワクが止まらない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/27 09:21
『球界人事は知的な推理ゲームだ』
ウチのCS進出の目が消えた瞬間から、既に気分は来シーズンだ。毎年この時期には同じ思いを抱く。(もうええ加減にして〜な〜・・・) そして次期監督が誰なのかという、エキサイティングな推理ゲームが始まる。 プロ野球ほど監督采配によって明暗が分かれるスポーツも珍しいのではないだろうか。それくらい監督力は勝利への直接影響が大である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/23 16:34
『監督力だけではない』
いよいよ真弓さんの後任人事が慌しくなってきた。 我々関西人の認識では、阪神タイガースの監督になるのは日本の総理大臣になるくらい大変だ。 勝てば‘理想の上司’、‘最高の人身掌握術’、‘史上最強の指揮官’などと称されるが、負ければ「いつまでやるねんッ!コラぁ〜!」、「はよ辞めてまえッ!ボケッ!」と辛辣な野次のシャワーを浴びる。特に神宮ではきつい。試合後、グランドを横切って帰るものだから野次も直撃で耳に届く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/17 00:02
『恋のメカニズム』
趣味のひとつである‘妄想’をしていた。 まことに‘妄想’は面白い。様々な気付きを運んでくれる。だから中年妄想族は止められない。走る続けるサタデーナイトだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/16 08:23
『得るものと失うもの』
私たちは生きている限り、沢山のものを得る。そして沢山のものを失う。それはお金であったり健康であったり、仕事であったり愛であったりだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/12 12:37
『釣った魚にこそ餌をやらねば』
私など特にそうなのだが、世の中には新し物好きの人が多い。 情報過多の時代ゆえ色々な誘惑が目に飛び込んでくるせいか、私も‘次はこの時計を買おう’とか‘次の車検ではこの車に乗るぞ’などと、ネットでクリクリ探しては妄想を膨らませる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/10 08:44
『生き様と死に際』
モチベーションアップの研修では法則その1で、未来の自分から現在の自分を見る発想のワークを実施する。法則その2では過去の自分から現在の自分を見、法則その3では現在の自分から現在の自分を見る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/06 13:12
『マヤ暦』
‘1999年7月’のノストラダムス大予言が外れ、あれから11年間地球は悠々と存在しているが、マヤ暦でいうところの‘2012年12月23日’はどうか。 説によると21日やの22日やの様々だが、なんせその辺り数日間に地球が大変革を起こし、人類も淘汰されてゴッソリと生まれ変わるらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/01 00:09
『隣の芝生は青く見える』
モチベーションアップの法則その5:『パラレルワールドの法則』では、発想法として‘隣の芝生は黒かった’思考を紹介する。自分の選んできた人生こそ最高の選択肢の結果で、自分の芝生が最も青いとの結論付けをするのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/28 22:51
『凄いぞ!オートマチック』
私は私の心臓に「動け!」と命令した事は一度もない。私の肺臓に「呼吸せよ!」と命じた事も皆無だし、血液に「全身を駆け巡れ!」とも言ってない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/21 19:57
『ルーティンワーク』
長年コツコツと継続してきた‘エアフラフープ’を信じていたにもかかわらず、ギックリ腰になったのが4ヶ月ほど前だ。 私は効果がないと判断すれば、バッサリと切り捨てる。よって、ここ4ヶ月‘エアフラフープ’は一切やってない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/12 13:58
『苦しくとも信念を貫こう!』
‘天は自ら助ける者を助く’のだから、どこまでも自分を信じること、これが力強く生きていく大前提である。 自分を信じることを、強烈な信念に高めてしまおうではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/07 11:14
『なぜか優しい気持ちになった・・・』
電車内のマナーについては、人一倍ピクッと神経質に反応してしまう私だが、全く気にならないのが若者のヘッドホンから漏れるシャカシャカ音だ。これを異常に気にする人が多いと聞くが、私は‘若者が勝手に楽しんどんねん。放っといたり〜なぁ〜’と寛容だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/03 18:57
『共生意識の勧め』
大病の経験がない私が偉そうに言ってはいけないのかも知れんが、闘病という言葉を使えば治癒が遠退くような気がするのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/23 23:22
『新人生の始まり』
大学時代の親友が新しい恋愛をした。羨ましい限りだ。 電話の声のトーンが違う、メールの文面が違う。 1オクターブ高かったり、絵文字が踊ったりしており、普段の生活に明らかな‘張り’が加わったのがビシバシ伝わってくる。やはり恋愛は、人生を豊かにする魔法だ。何歳になっても恋愛感情は、人の心を潤す魔法の化粧水だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/18 12:16
『モチベーションの源 Part.2』
今この時、病と闘って、まさにこの世を去ろうとしている人がいる。 今この時、借金地獄から逃れたい一心で、まさに首を吊ろうと迷っている人がいる。 今この時、理不尽な暴力を受け、まさに生命の危険を感じている人がいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/14 05:35
『蓼喰う虫も好き好き』
昔から異性の好みを例える言い方として、‘蓼喰う虫も好き好き’などと表する。 まことに世のニーズあれこれであり、だからこそ本来一組であるはずの男女カップルのバランスが保たれる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/08 18:10
『無条件の受け入れ』
年齢が一歳でも上の方には敬意を表すべきだ。その時に‘食べてきた米の数が違う’という表現をする。 このごとく、一歳でも上の方は鏡に映る自分の顔を見てきた数が違う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/03 07:37
『祝!東洋大姫路』
高校野球でも激戦区兵庫の決勝ともなれば、選手のレベルは非常に高い。 打って良し、守って良し、走って良しの三拍子揃った素晴らしい子供たちが、爽やかな青春の汗を流す。 勝って涙、負けて涙の筋書きのないドラマが高校野球だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/31 00:01
『絶対に生きよう!』
何があっても死んだらアカン。 どんなに辛くとも、どんなに悲しくとも、どんなに胸が苦しく詰まっても、自ら死を選んじゃいかん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/30 09:21
『母子一体感』
私のケータイに定期的に配信されてくるメルマガで、久々に意識に引っ掛かる言葉があった。 これに触発されて思うところがある。それが‘母子一体感’についてだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/05 14:17
『Jリーグを見習おう』
Jリーグはサッカーくじを買う‘賭けの対象’としか見てないが、我がプロ野球が見習う点は多々ある。 地域密着型の盛り上げ方や、サポーターとの距離の近さや、国際試合の時に一気に仕上がる一体感など多々ある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/02 12:21
『運気のバロメーター Part.2』
献血に行った。 可能な限り、月に一回は行く。 東北に行ってボランティアに勤しむことも出来ないし、莫大な義援金を振り込むことも出来ないが、小さな器の私でも出来る社会貢献が献血だ。 定期的な会社の健康診断もない私にとっては、詳細項目についての検査結果ハガキで健康状態を教えてくれるのが献血だ。 人間、血液検査でほとんどの病の前触れが分かる。血液は、全身に生命の元を循環させる魔法の液体だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/13 10:58
『美人会』
‘美人局’ではないぞよ。それは‘つつもたせ’と読む。これには絶対に近付いてはいかん。危険だ。 持て余した性欲に負けてはならぬ。 ‘美人会’である。‘びじんかい’と読むコミュニティらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/04 09:26
『お辞めなさい!』
こめかみに血管を浮き立たせて、「あなたには人徳もないッ!力量もないッ!お辞めなさい!」と自民党総裁が吠えた。ひぇぇぇぇ〜〜っ!こわっ! 真介のように柔らかい物言いで、最高の退職条件を提示してあげたらええのに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/02 09:09
『様々な年齢層からの学び』
先日ご指名を頂いたので、神戸ポートピアホテルに仕事で行ってきた。結婚式の司会だ。 毎度毎度思うのだが、50手前のオッサンより30代のピチピチしたMCの方がよかろうに、ご縁を感じてか指名を下さる新郎新婦がいらっしゃる。有り難いことだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/31 00:28
『絶対に治る』
つくづく自然治癒力の素晴しさに感銘を受ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/25 08:43
『サーノ博士のTMS理論』
先日書いた、腰痛は心の病であるとのフレーズが、自分の中に妙〜に残っていた。心の真ん中に澱(おり)のようにこびり付いて離れなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/10 14:55
『従兄弟の死 Part.2』
4年前に続いて再び従兄弟が死んだ。兄貴と同い年だから55歳の若さだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/27 18:02
『錯覚からのスタート』
本番がなく、打ち合わせも営業同行も入らず、差し迫って作るテキストもないのでポッカリ時間が空いた。そこで、久々にサウナに行った。 平日の昼間からサウナで汗を流した後、休憩室でビールを飲んでいるのは、定年後のジジイと私のような自由業のオッサンばかりだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/22 20:02
『歩き方は生き方』
生きてきた年数や思想は顔に刻まれる。これは男も女も同じだ。 どんな人と関わり、どんな人生を送り、どんな仕事をしてきたか、そういった様々な歴史が刻まれていくのが顔だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/20 14:06
『新年度の匂い』
博多にいる。 九州は気候も実際に暖かいのだが、なんとなく人柄も温かく感じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/02 00:10
『週刊SPA!4月5日号 Part.2』
並んどるがな、並んどるがな、週刊SPA!が。 売れとるがな、売れとるがな、4月5日号が。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/03/30 00:11
『散歩中にかいた冷や汗』
趣味のひとつである散歩中、道端にふと目に止まった車があった。 真っ黒のレクサスLS600hL だ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/10 09:22
『ポッカリ空いた日程の意味』
このブログをご覧頂き、オファーを下さった研修がこの25(金)26(土)の予定だった。 しかしその後、他の講師を選ばれたのだろう、私とは残念ながらご縁が無かった。 日程がポッカリ空いたところに、昨夜高校時代の親友と一献酌み交わす機会が出来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/26 12:47
『信念に根拠など要らぬ』
「自分は絶対に5つの健康が手に入る存在である!」 これが私の信念である。 そして私が研修や講演で出会ってきた受講生にも、‘ご自分の存在’に対し、ぜひ抱いて頂きたい信念である。 私と出会った限り、ご自分をとことん信じ抜く‘肯定的な錯覚’をホンモノにし、自然と大成功してしまう脳を作って頂きたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/25 15:12
『人材採用の視点』
ドキュメント番組マニアの私にとって、偶然ふと点けたテレビでたまたまやっていたというのが、最もメッセージを感じる瞬間だ。気合いを入れて録画予約をした番組ほど、意外と不発に終わる事が多く、偶然を装って必然の気付きを運んでくれるドキュメント番組は学びの宝庫となる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/14 23:27
『固定給から完全歩合給への制度改革』
昨日に続いて八百長問題について考えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/11 00:23
『無いとしか言えないじゃないですか・・・』
あ〜あ、白鵬のボロが出たもたなぁ・・・。八百長問題の昨日の会見。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/10 12:59
『大男たちの行く末』
春場所開催中止、ひょっとしたら今年いっぱい長引くかも知れないと会見があった。 先日書いた通り、この八百長問題は長引きそうだ。 競輪選手や競艇選手のように、レース開催中は携帯電話も取り上げられ、外部との接触を一切絶たれるルールにしなければ根絶は難しそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/07 08:30
『立腹阻止の思考法』
JR西に‘時刻表通り動いてくれる’と期待していた頃は、立腹して仕方なかった。 しかしいくら何でも、こう毎日毎日裏切られると、さすがの私も学習する。‘時刻表には嘘しか書いてない’と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/02/03 16:28
『李のコメント』
やっぱり私だけではなかったのが嬉しい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/31 16:49
『無言の説法』
あの殺人的猛暑を思う時、日本に冬はもう来ないのかと思っていたが、一転して今年の冬は極寒だ。 なぜこうも極端な気候になってしまったのだろう・・・、我が愛する日本の四季をたっぷりと味わえる未来は来るのだろうか。春の暖かさにポワ〜ンと心が和み、秋の涼しさにピリッと引き締まる清涼感を抱ける日が来るのだろうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/29 12:45
『やっぱり、なんとかなるもんだ』
息子が、「俺が赤ちゃんだった頃の写真を見たい」というので、古いアルバムを引っ張り出した。 そこには、まだ髪の毛がフッサフッサの若いパパが写っていた。18年前の私の姿の数々だ。 売っても売れんでも安定した固定給を毎月貰っていた当時の私の面構えは、緩みきっていたのが写真を通して分かる。目の輝きやら仕事に懸ける情熱やらが薄い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/23 16:41
『間合い』
武道では殊のほか‘間合い’を重んじる。 言葉を交わさず、目と目だけで牽制し合う空間認識が勝負を分けるということだろう。 武道に限らず日常の人間関係でも、この‘間合い’が相手を圧倒するものだと学んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/28 16:37
『舌下吸収』
口内炎ができると商売にならんので、二度と罹らないよう研究するうちに口内環境改善に辿り着き、そしてプロポリス入り歯磨き剤が手放せなくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/20 19:02
『シャカシャカ音』
満員電車に乗る機会は滅多にないのだが、研修開始時間が早い時は、通勤ラッシュの時間帯に乗ることになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/18 00:10
『喪中ハガキ』
年末の微妙な時期にグランドマザーが逝ったものだから、書いていた年賀状は全てパーになり、慌てて喪中ハガキを作りに馴染みの印刷屋へ行った。 店長は元気よく「はい!分かりました〜!」と快く引き受けてくれ、翌日にはスピード仕上げをしてくれたので、早速書き上げて今日投函した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/17 05:07
『緩和スキル』
ほんの数ヶ月前まで、死ぬか思うほどクソ暑かったのに、一気に寒い冬がやってきた。 ホテルから研修会場に向かう朝、すれ違う人は一様に肩をすぼめ、背中を丸めて「さっぶ〜っ、さっぶ〜っ」とブツブツ言いながら足早に会社へと向かう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/16 08:50
『自然の流れこそが最高の羅針盤』
つくづく思うのは、‘感情こそ天からのサインである’ということだ。 感情がYESならGO!感情がNOならSTOP!でまず間違いないと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/03 05:47
『ナニワの春団治 就任す!』
「急に何でワシやねん?!」 この言葉を、阪神監督就任で聞きたかった・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/29 06:13
『ビッグプロジェクトがヒタヒタと歩き始める喜び』
やるべき仕事が沢山あるって本当に幸せだ。人は暇になるとロクな事を考えん。 やはり忙しくさせて頂いている方が、自分でも驚くほどの知恵が湧き上がってくるし、人生の充実感を味わうためにもバリバリ働けるのは有り難い。それは、こんなちっぽけな自分が多くの人から必要とされている証しでもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/26 10:07
『強運の持ち主との出会い』
人生を決めるのは運であると事あるごとに書いてきた。 そしてこの運を呼び込むコツは、自分をどこまでも信じ切る思い込みと、感謝道の実践による‘目には見えない大いなる力’を味方に付ける、この両者の相乗効果である。 そして実際に運がやって来たと実感するのは、人との出会いによってである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/17 07:34
『化学反応 Part.2』
昨夜は高校時代の親友と二人で飲んだ。 半年ぶりくらいかと思っていたら、前回会ったのは私が手術を受ける前だったと彼が言うので、約一年ぶりだったようだ。お互いがオッサンになっても、打算なしに酒を酌み交わせる関係は有り難いものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/11 14:12
『秘密の開運法』
貧・病・争が宗教に入信する最も多い動機だと書いてきた通り、人生は経済不安・健康不安・人間関係のこじれに悩まされるものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/09 21:21
『野球とは人生そのもの』
その昔、ミスターが「野球とは人生そのもの」との名言を残したが、いい時もあれば悪い時もあるのが人生だ。 斉藤祐樹の今後の野球人生はどうなるのだろう?これだけ騒がれれば一軍で成績を残して当然!という期待値の中で戦っていくわけだが、22歳の青年にとって壮絶なプレッシャーだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/05 20:27
『ネットワークビジネスという名のネズミ講』
昨日の仕事は、ポートピアホテルでの打ち合わせだった。 三ノ宮からのシャトルバスが丁度時間よくあったので乗り込んだ。 大安の良き日の影響だろうか、バス内は超満員で補助席までビッシリだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/04 09:34
『クンバハカのコツ』
感謝道と同じ質量で意識しているのがクンバハカだ。 講演中は特に意識しているので、ハイパフォーマンスが可能になっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/03 08:03
『飽き始めたパフォーマンス劇場』
事業仕分けが再燃し、連日ライブ中継されている。 ‘悪の象徴’をバッタバッタと斬っていく‘正義のヒーロー’よろしく仕分け人が参上し、仕分けられる側の役人ヅラがオドオドとした表情に変わるのがオモロイのだろう、相当な注目度である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/02 00:06
『ラッキーカラー』
人にはそれぞれラッキーカラーというのがあるそうな。 ラッキー数字には興味があったが(ちなみに私は4と7)、ラッキーカラーも人それぞれで異なるらしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/22 19:04
『新婚さんいらっしゃい』
営業マンは‘声と喋り方と表情’が勝ち残っていくためのツールである。 私が研修でお伝えする質問話法にしても、‘ええ声と知的な喋り方と信頼感あふれる表情’で駆使するからこそヒットするのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/17 14:16
『再婚の形それぞれ』
広末涼子が再婚した。 エド・はるみが再婚した。 共に、私には決して真似できない再婚の形だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/11 09:13
『人には真似できない事』
「人生の成否は誰に出会うかで決まる、そして自らの内側に出会うべき準備ができた時に、出会うべき人に出会う」と常々書いてきた。そして研修や講演でも事あるごとに言ってきた。 まことに人生を決定付けるのは人脈であり、つくづく人は独りでは生きていけないように天から仕組まれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/08 13:45
『ありがとう、大沢親分!』
「若者叱るな‘来た道’じゃ、年寄り嗤うな‘行く道’じゃ」と言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/07 10:31
『耳たぶのホクロ』
額中央に痣があると以前に書いた。 生まれたての赤ちゃんであった私を、「浦上さんとこの次男さんは、お釈迦様と同じ額の真ん中に痣があるらしいわよ」とご近所のオバチャンたちが噂した。 それが高じて‘お釈迦様の生まれ変わり’だと噂がエスカレートし、近所の大人たちが列をなして私を拝みに来た昭和38年の11月だったらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/04 13:27
『骨盤』
最近、私の体に変化が起こっている。 腹の周りの贅肉がドンドン落ちているのだ。 スーツのウエストサイズも一つ落とさねばならんほどだ。 ず〜っとこだわってドン小西の「フィッチェ」ばかりを着てきたが、ブランドは変えないものの、サイズを変えるとなると高い買い物になる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/03 17:53
『ナレーション Part.2』
久々にナレーションのオファーを頂いて、録音に行ってきた。 ある企業の創立10周年記念DVDだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/02 13:58
『何と言われようが自分の信じる道』
人生を決めるのは学歴である。 な、な、何を言うッ!とんでもないガセネタだッ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/23 18:59
『段取り八分』
ビジネスでは‘段取り八分’とかいって、事前準備の必要性を説く。 まことに人と会うということは、ビジネスの商談であれプライベートのお茶飲みであれ、お客さまとの酒席での接待であれ、恋人との熱い逢瀬であれ、事前準備をするに越したことはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/22 16:55
『谷間と本番』
ず〜と‘本番’が続いていたが、やっと‘谷間’ができた。 ナイターの時間は次の会場への移動時間にカチ合うので、いつも阪神タイガースの応援は車中のラジオだった。 しかしやっと、ここ2〜3日はでテレビ桟敷で応援できる。正念場の直接対決(vs巨人、vs中日)6連戦を観れるのは嬉しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/18 13:32
『デジャブ』
まぁ、誰も信じてくれへんわなぁ・・・。 でも、ホンマにホンマにホンマに私はビックリしたのだ。こんなことが現実に起きるのかとビックリしたのだ。 大概のことでは驚かん私が、そのリアルさに一瞬だけ膝がガクガクと震えたのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/16 06:24
『表情の妙』
神様が人間だけに与えたもうた産物が‘表情筋’である。 ペットと心が繋がっている人は、犬や猫の笑い顔が分かるのかも知れんが、私にはサッパリ分からん。いつも一緒の表情に見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/12 19:21
『尊敬から入るのもアリだ』
受講生の方からメールでの質問を頂いた。 ありがたいのは、何とかお役に立ちたいと必死でアドバイスを考える作業が実は凄く自分のためになるのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/06 12:53
『昭和の偉人、初代若乃花逝く』
この偉人の言葉で私は随分助けられた。 「土俵には金が落ちている」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/02 04:47
『時代が変われば合わさなしゃ〜ない』
時代が変わっても変化しないものもあれば、時代の変化と共に変わっていくものもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/08/25 17:12
『悲しくなる無関心』
マザー・テレサは、「‘愛’の反対は‘無関心’である」と言った。 まことに、人は人から無関心でいられるのは辛いもので、結構傷つく生き物なのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/24 10:45
『見直そう!スローライフ』
飯を喰うのも早いし歩くのも早い。文字を書くのも早いし企画書を作るのも早い。 それらは自分の‘長所’かも知れぬが、目を転じて‘短所’と捉えれば、関西人特有のイラチである。 さすがにエレベーターで‘閉ボタンの連打’はしないが、ひょっとしたら私は‘せっかち’の類に入るのかも知れぬ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/05 20:24
『セレンディピティ』
思えば、先日の降って沸いてきた5,000円は‘セレンディピティ’の証明だったのかも知れぬ。 セレンディピティとは‘偶然の中から閃きを導き、幸せを掴み取る能力’を指すらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/21 09:16
『1,000円が5,000円になった』
秘密のペンダントトップの効果は仕事面や健康面だけではなかった。プチ金運までも私に運んでくれた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/16 06:16
『脳の中で「落雷」が起こっている!』
帯表紙にインパクトがありすぎて興味深く読んだ。 書籍名は「体内静電気を抜けば病気は怖くない!」である。しかし、いきなり目に飛び込んできたのは帯表紙の「脳の中で落雷が〜」だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/07 09:06
『顔晴れッ!忍者部隊』
デンマークの新聞記者が岡田ジャパンを称し、「青いサムライ」改め「秘密の使命を帯びた忍者部隊」としたそうな。 確かにサッカーに関してはド素人の私が見ても、中澤や闘莉王のディフェンスは相手FWの背後にピタ〜ッと息を殺して貼り付く忍者のように見える。 音もなく近づいてきて相手の動きを封じ込める忍者DFは、日の丸という使命を背負って国際戦争に行くかのような決死の覚悟を漂わす。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/26 09:42
『醜い反面教師』
‘人の振り見て我が振り直せ’であり、‘出会う人は全て自らの鏡’である。 自らの心にまだまだ解決せねばならぬ課題があるからこそ、そのハードルをクリアさせんがために天は様々なジャンルの人を反面教師として使わす。天から送り込んでくる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/25 15:00
『衝撃の一報』
20代後半だった私の当時の上司が、先日自ら命を絶ったと聞いた。 昔の仕事仲間からその一報を聞いた時、にわかに信じられなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/17 22:52
『治っていく喜び Part.2』
これだから病気や怪我は大いなる価値に満ち溢れているとの実感を再度味わえた。 治っていく喜びにズッポリと浸っている今日だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/09 17:18
『再会の喜び』
いやぁ〜、久々の再会である。 平成6年に会ったのが最後だから、都合16年ぶりの再会だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/08 14:28
『方程式:痛みの総量』
胆石を経験してから私は、痛みに対して麻痺できる能力が備わっている。 あの壮絶な胆石発作を乗り越えた経験以降、常人の痛覚以上に体の強さが備わった自信がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/07 18:00
『寝逃げ』
「寝る子は育つ」やら、「果報は寝て待て」と言った具合に‘睡眠’に関する格言は多く残る。 確かに睡眠は食事と並んで、満たされる事が人として幸せを感じる為の最低条件であるし、健康を維持し世の為人の為に自らを使うためにも高品質なものが求められる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/06 15:25
『暑さ対策、工夫しようぜ!』
暑くなってくると毎年出没するのが扇子オヤジだ。 そないに必死で扇がんでもええやんと思うのだが、目をひん剥いて口をへの字にしてパタパタパタパタパタパタパタと激しく動かしている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/04 15:43
『死生観』
私の年齢で考えるのは少し早いのかも知れん。 しかし人間いつ死ぬか分からんので、‘死’を常に意識しながら‘生’を見つめる思考方法は、力強く今を生き抜く覚悟に通ずる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/30 00:10
『微笑ましい老夫婦の姿』
家の近くの喫茶店、一人で昼飯を喰っていた。 G.W中は人が移動するのか、地元の小さな喫茶店など意外とガラガラで閑散としている。 それでも客は十人前後いただろうか、それぞれの人生模様があり、それぞれの人生航路があり、それぞれの十字架を背負いながら人生課題に挑戦しているのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/03 14:39
『臓器が教えてくれた仮説』
その昔、囲碁の名人であった趙治勲という人物が交通事故で全治3カ月の重傷を負ったそうな。 病院へ担ぎ込まれた彼は医者に聞いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/11 23:11
『自分をもっと好きになろう!』
定期的にメンテナンスしている歯のクリーニングに行った。 ‘真っ白な歯’と‘爽やかな息’はダンディズムの象徴だ。 汚〜い臭〜いオッサンにだけは成り下がりたくないので、出来る事は可能な限りケアしよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/08 15:53
『ヒューマンウォッチング』
抜糸をした。 いや、もちろん私がしたのではない。主治医にしてもらった。 初体験だったが、意外に痛かった。 耳掃除をするようにコショコショとやるのかと思いきや、グイッと引っ張り上げてプチンッと切っていくので、3箇所の穴を塞いでくれた糸とのお別れは少々痛みの伴うホロ苦い想い出になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/06 12:37
『学びをくれた闘病体験 Part.3』
私の仕事も他人の人生を左右する側面があるかも知れぬが、他人の命まで影響を与える仕事ではない。 しかし医療現場で日々戦う彼らは、掛け値なしに他人の命を預かる仕事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/02 05:43
『学びをくれた闘病体験 Part.2』
感謝道の功徳か、手術成功以外にも沢山のラッキーが用意されていた。 4人部屋は大体似たような年齢の男性患者で、抱えている病気も部位こそ違えど‘内臓摘出’という共通項を持つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/31 10:56
『学びをくれた闘病体験 Part.1』
帰ってこれた。 何事も無く、生まれ変わった身体で帰ってこれた。 胆嚢が無くなった分、ほんの少しだけ軽くなった体重で帰ってこれた。63キロになってしまった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/03/30 00:23
『行ってきま〜す!しばし休眠』
明日から入院だ。 明後日は我が人生初体験の手術だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/24 08:47
『人間って捨てたもんじゃないッ!!』
人間って、基本的にはムチャクチャ強く出来上がっている気がするのだ。 精神も肉体も、本来は非常に強靭な再生能力があると思うのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/14 14:05
『継続は力なり』
以前患ったギックリ腰の予防対策として、読者の方から教えて頂いたフラフープ運動をここ数年来、毎日続けている。 まさに‘継続は力なり’であり、以降全く再発しない。 私が研修で言う‘微差が大差を生む’にも通じるのか、毎日ほんの数分間の運動だが、その効果たるや絶大である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/02 15:48
『日本中に誕生した浅田真央の父母や祖父母』
時は1936年、青年将校らがクーデターを起こし、兵士たちが永田町一帯を占拠して思想をブチ上げたのが「2.26事件」だと社会科で習った記憶がある。 社会科は欠点ばかりで留年さえも危惧された高校時代の私だが、それくらいのことは習った気がする。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/27 11:14
『記憶の罪深さと有り難さ』
豊かな人生を送るための必要十分条件は、「お金」と「健康」と「愛」と「自由」を手に入れる事だと思っていた。 しかし、もう一つ重要な条件があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/25 00:15
『思いのこもった一つの年賀状』
人は誰しも「自己重要感」を抱いて生きているから、‘自分の意見を人から認めてもらいたい、自分の話を聞いて欲しい、自分の立場を理解して欲しい’という欲求は根源的なものだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/23 16:45
『自らに帰す自らの言葉』
昨日の上村愛子の勇姿から、世は一気にオリンピックムードが高まってきた。 冬のスポーツはサッパリ分からん‘ド素人’の私だが、ジャンプの葛西紀明には注目している。 いや応援しているのではなく、私の持論を証明してくれるのが彼のような気がしているからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/15 12:23
『スーツ専門店』
靴はリーガルのジェオックスしか履かないし、スーツは私の実家が営んでいたブティックの仕入先(大阪船場の一次問屋)でしか買わないと決めていた。ブランドは‘ドン小西’の「フィッチェ」が私の体型に最も合うので、夏物も冬物も、コートまで「フィッチェ」一辺倒だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/13 05:12
『願望実現法についての私見:追記 』
禅の言葉に「啐啄同時(そったくどうじ)」と言うのがある。 ヒナ鳥は生まれる時、くちばしで卵の内側から殻を一生懸命突ついて破ろうと頑張るらしい。しかし非力であるがゆえ、単独では破れない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/10 14:17
『仏縁』
仏縁は幼い頃から感じていた。 4歳5歳6歳と三年間通った保育園は、お庭に親鸞聖人像が祀られ、弥陀如来様に礼拝するお寺だったし、大人になってからは真如苑で涅槃像に感謝の祈りを捧げる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/04 09:34
『手術回避ッ!』
私の胆嚢が叫んでいる夢を見た。 「切らんといてぇ〜なぁ〜。切らんといてぇ〜なぁ〜。ワシも浦上俊司の一部やねん〜。46年間一緒に生きてきたのに、ほなサイナラ〜言うて切るんは薄情でッせぇ〜」と聞こえるような夢だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/01/26 19:03
『天は自ら助ける者を助く』
人は人と触れ合って、人から様々な影響を受けて、広範囲な人生観を構築していく。 46歳になって世の中や人生の事が色々見え始めている今思うのは、「自分を信じきるゴールに向かって歩いていく長き旅」が人生そのものだということだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/24 09:24
『楽しい修行が続くもんやのぉ〜』
私たちの人生には、好むと好まざるとに関わらず‘外的刺激’が波状攻撃のようにやってくる。 人生は‘ある程度’は自分のイメージした通りに展開していくが、‘ある程度’はその通りにならない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/22 09:09
『松果体』
私たちの脳内にある神秘のメカニズムについては、まだほとんど解明されていない。 その中でも松果体は、脳の一番奥深くに位置し、まさに内なる神がそこに鎮座ましましているかのような存在である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/20 13:47
『背番号19の最期』
前日まで元気にイベントに出て、ファンと触れ合っていた小林繁氏が亡くなった。 当日の朝も「ちょっと調子が悪い」と奥様に言われ、その3時間後には心停止で亡くなったという。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/18 19:43
『‘外から’ではない。‘内から’である』
営業マン研修ではいつも、「セールストークは外からではない。内からである」と言っている。 私の研修を受けて頂いた方ならご記憶あるだろうが、「‘トーク’は‘道具’に過ぎない。その道具ばかり磨くのではなく、大切なのはその道具を使いこなす心を作ることだ」と付け加えている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/01/15 15:28
『脳内パワースポット』
職業柄、人間はどうすればモチベーションが上がるのか、それはどんな時で何がきっかけなのかをずっと考えてきた。もちろん今も常に考えている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/01/14 15:49
『心を宿す臓器』
ここ数日のブログ記事を見て下さっているのか、私の健康を案じて各方面からメールと電話を沢山頂戴している。 仕事関係の方々をはじめ、プライベートの友人も色々と最新医学の情報を調べてアドバイスをくれる。 セカンドオピニオンの必要が無いくらい、私の元にはあらゆるジャンルの医学的意見が集まった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/06 18:10
『祈りが通じたのだろうか・・・』
MRIに胆石は映ってなかった。 医者いわく、「十二指腸に流れて、既に消えている可能性がありますね。しかし、胆嚢が収縮して痛んでますので、胆嚢摘出手術をお勧めします」とのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/05 20:48
『初体験!胃カメラ』
生まれてこの方46年間、身体にメスを入れた事もなければ、全身麻酔も病気入院も経験がない。 会社もないのでサラリーマンが受ける定期健康診断もないから、レントゲンも尿検査も血液検査も今まで数えるほどしかない。もっとも献血は月に1〜2回は行くので注射には慣れている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/04 14:11
『新たなる修行』
2010年の修行テーマを「人に与える修行」と設定したはずなのに、いきなり異なるテーマでの修行がやってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/01 00:05
『振り返って気付くものと設定するもの』
今年も残すところ後4日だ。 2009年の年頭に自らに課した‘修行テーマ’は「人を赦す修行」だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/28 16:01
『暇を持て余した神々の遊び』
闘うビジネスマンにとって、昼食は‘孤独グルメ’が多い。 私は夜もそうだが、ここまで慣れてしまうと却って‘一人飯の楽しみ方’が身に付いてくるものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/17 16:42
『年末ジャンボ宝くじと感謝道 Part.2』
先日、年末ジャンボ宝くじについて書いた。 あれで触発されたのか、私の潜在意識がそうさせるのか、年末ジャンボ宝くじを買いたくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/12/11 19:08
『恐怖心が創造した疾患』
昨日は、伊丹〜青森間をJALで一日往復する日程だった。 元来の飛行機嫌いが高じて、リアルな妄想に襲われてしまった。 私はいつも前方通路側しか取らないので、チケットを通すのは最後の方だ。 行列をなす乗客の姿に‘何もそんなに急いで乗り込まんでもええのにぃ〜’と思いながら、先行く人たちの背中を何気なく見ていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/10 10:37
『心のバランス』
‘自らを滅して他の為に尽くす’という生き方は素晴しい心構えだ。 しかし凡夫である私には、100%その境涯に立てるかというと、正直まだまだ無理だ。 とはいえ、こんな私でも100%自分の為だけに生きているわけではない。 他の喜ぶ顔が生き甲斐になるし、全てギャラだけで割り切って仕事をしているわけでもない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/08 20:10
『中村天風師ご命日』
12月1日は、昭和の哲人‘中村天風師’のご命日である。 昭和43年に帰霊されているが、もしご在世であれば御年133歳だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/01 10:20
『いい夫婦の日』
昨日は久々に披露宴のMCを大阪のレストランでさせて頂いた。 可愛い後輩が‘いい夫婦の日’に結婚するとあって、ご指名を頂いたので喜んで司った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/23 11:07
『時間と共に馴染んでいくファッション』
いや、ほんまに似合わんなぁ〜。 借りてきた衣装みたいやった城島の縦じま姿。背番号2はピタッ!と決まるのだが、ユニフォームが違和感だらけだった昨日の入団会見だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/14 11:22
『増税』
どうやら、タバコ税引き上げが現実味を帯びてきたようだ。1箱600円になりそうだとか。 イギリスでは1箱1,200円くらいするそうだが、日本も思い切って1箱10,000円くらいにならんかの〜。そしたら私が世の中で最も嫌いな‘歩きタバコ’をする無礼者が、社会から駆逐されるであろうに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/10 10:47
『習慣は第二の天性』
インフルエンザに罹る人と罹らない人がいるのはどうしてなのだろう。 私は毎日毎日、人ごみ雑踏の中を公共交通機関で移動し様々な雑菌を肺に吸い込み、全国の研修会場や講演会場では、どんな強烈なインフル菌を保持している人がいるかも知れない環境で演台に立たせて頂いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/07 18:38
『シンジラレナ〜イ』
ヒルマン監督の優勝コメントではないぞよ。 関西では昨日からエライことになっているのだ。 いや我々虎キチの間だけの盛り上がりかも知れんが、ほんまにほんまにほんまに、あの城島がウチに来てくれるんかいなぁ〜。 記者会見を見てもまだ信じられぬ。いまだにドッキリカメラちゃうんかぁとの疑念を捨てられずにいるのだ。 新聞を何紙も読んだが、いまだに大ドンデン返しがあるんちゃうかと勘ぐってしまう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/28 09:12
『自分中心と相手中心』
コロコロと揺れ動く心がどちらの振り子に傾くか、その一瞬の傾きによって仕事の成果が決まるような気がする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/24 20:04
『待合室での問診』
頑丈な肉体をご先祖様と両親から頂戴したお陰で、日々好きな仕事をさせて頂ける感謝深まる日々だが、先日珍しく睡眠中に胃痛が襲ってきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/22 08:53
『人は居場所を求める生き物だ』
研修や講演でよく話すが、‘人は誰しも自己重要感を抱いて生きている’ものだ。 つまりどんなコンプレックスを持っている人も、自分の存在を認めて欲しい、自分の意見を聞いて欲しいとの根源的な欲求を抱いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/13 23:38
『元カノと今カレと元カレと今カノ』
‘いや、ホンマに分からんなぁ〜’の第二弾だ。 すべらない話で人志松本がサイを振る前に「いや、ホンマにすべらんなぁ〜」と言う同じ口調で「いや、ホンマに分からんなぁ〜」と呟いてしまう私の独り言第二弾だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/02 12:45
『信仰心のある生活』
好きな仕事で生活できて、その好きな仕事が途絶えることなく入ってきて、どこも大病がなくほぼ完璧な健康がキープできてて、息子と娘が元気に育ってくれて、親戚縁者に犯罪者や自殺者がいなくて、素晴らしき友人たちに囲まれて生かされる幸せな日々が毎日続く。 本当に有り難い。私は本当に幸せ者だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/09/26 22:54
『完璧を求めない方がいい』
散髪は2週間に1回は行く。歯の定期健診は3ヶ月に1回は行く。 行きつけの散髪屋のマスターはずっと変わらず同じ人だが、行きつけの歯医者の助手は毎回変わる。ほとんど女性だが毎回変わる。 3ヶ月前に歯石除去をしてくれた私好みのタイプの女性とは異なった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/24 20:00
『ラブトラップ』
人は平凡の中に埋もれてしまう生き物だ。 実はそれこそが最高に恵まれていることで、何事もなく過ぎていく日常に大いなる価値を見い出し、深い感謝を学ぶのが幸せに生きていくための賢者の知恵である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/23 13:30
『男女の品格』
‘女性の品格’という本がよく売れているそうな。 しかし性別を分ける必要はなく、本来人間としての品格は‘仕草’と‘表情’と‘匂い’で決まる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/18 22:06
『人間は少々の事では壊れない』
‘丸裸’になっても生きていける強さを身に付けておかねばならん。 ある日突然様々なものを失っても逞しく生きていけるか、その時に心の頑丈さの真価が問われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/15 10:38
『両性具有者』
世界陸上女子800m金メダリスト、セメンヤ選手のニュースで初めて知った「両性具有者」の存在。 彼女(彼?)は、子宮や卵巣は無いが、女性器と男性器の両方を持っているらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/12 11:53
『共感と抑制』
痛ましい事件が熊本で起こった。 高校生の娘と援助交際していた38歳の男を、42歳のお父さんが刺殺した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/11 09:18
『自分では見えない自分の姿』
有り難いご指摘を頂いた。 そして人はよく見ているものだなぁと改めて感心した。 さらに一瞬の気の緩みは恐ろしいものだと痛感した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/06 17:10
『破局』
は、は、早ッ! なんぼなんでも早すぎまっせ〜〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/05 08:04
『運は受け取る側の器の問題』
天からは‘これでもかッ!これでもかッ!’と毎日毎時、救いの御手が差し伸べられている。 天は決して我々衆生を見放さない。どこまでも温かく、どこまでも慈しみ深く、いついかなる時も我々の心を磨く修行を見守って下さっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/01 15:28
『顔晴る』
‘がんばる’と読む。 ‘頑張る’の語源が‘頑なに意地を張る’と知ったので、これはイカンと思い、今後は‘顔晴る’を使う事にした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/30 20:40
『意味のある事象 Part.3』
こんな私のために多くの方々が心配を寄せて下さった一連の件だが、今日の午前中に検査を受けて結論が出た。 完璧な健康脳だった。CTスキャンに映る自分の脳は綺麗な果物のようだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/22 23:18
『意味のある事象 Part.2』
次々と意味のある事象が、私に何かのメッセージを持って迫ってくる。 高松での講演打ち合わせの後、夕方に時間を作って病院へ行った。 本来ならば、今日で全ての結果が分かるはずだった。 しかしながら分からなかった。最終結果は明後日に持ち越しだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/20 21:08
『若者の思想あれこれ』
先日録画しておいたドキュメント番組を観た。 この公のブログでディテールに触れると炎上する内容なので、極めてオブラートに包んでの表現にならざるを得ないが、酒を飲みながら友人達と議論すると朝まで盛り上がってしまいそうなテーマだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/19 20:51
『意味のある事象』
脳神経外科に行った。 すると今日に限って、午後から主治医が休みだった。 専門性の高い精密検査を要求したので、代わりの勤務医では対応不可との事。仕切りなおして再訪する事にした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/18 21:13
『病を通して道を見い出せ』
頑丈なボディが自慢の私だったが、昨夜、気の合う仲間や先輩と飲んでいる時に突如激しい頭痛に襲われた。 そして頭痛薬をアルコールで胃袋に流し込んだものだから、余計に頭がガンガンし始めた。心臓の鼓動と共に血管が破裂しそうになる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/14 10:27
『薬物ジャンキー』
私のような仕事をしている者を「スモールビジネスオーナー」と言うそうな。 社員を雇って大規模なビジネス展開をしているわけでもなく、法人化しているわけでもなく、自分と家族が喰っていくに充分な収入があれば良いとするビジネスモデルだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/12 19:45
『純愛と打算愛』
既婚女性にとって不倫は‘純愛’で、結婚は‘打算愛’なのだそうな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/10 10:12
『後世にまで永遠に残したい写真集』
「図説 中村天風」はいいッ! ‘天風哲学の原点に迫る’との帯に惹かれ、2005年だったと記憶するが初版と同時に買った。 以来、何かに触れ紐解いてきた私のバイブルのひとつである。 仕事机の前に立てかけてあり、思いのままに手が伸びる時は、そのバイブルを私の潜在意識が欲している時だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/08 23:11
『髪を切るという行為』
2週間に一回は「いつも通り後ろと横を一枚刈りで頼んまっさ〜。前も思いっきり短くいっといてなぁ〜」と散髪屋のマスターにリクエストする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/07 11:09
『耳掃除は自分一人でやろう』
その場限りの擬似サービスを、ホンモノの恋愛感情と勘違いしてしまった哀れなオッサンだった。 先日の痛ましいストーカー殺傷事件、被害者は‘耳かき嬢’だそうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/05 05:35
『あらゆる事象から心を作る』
心は瞬間瞬間で微妙に変化する。 その微妙な揺れを繰り返しながら、全体としてのひとつの方向が、その人の性格や人となりになる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/04 00:10
『平成の新撰組』
ホンマに、得(とく)やのぉ〜、男前って。 昨日、紳助プロデュースの‘平成の新撰組’が決定した。 まぁ〜‘何を食わしたら、こんなイケメンが出来上がるんかいなぁ〜’と感心するほどカッコええ兄ちゃんばかりだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/28 09:46
『他のための祈り』
誰かの役に立とうと心掛ける生き方が、自らに幸せを呼び込む生き方である。 ‘自分が良くなりたい、自分が幸せになりたい’をベースにした生き方は最初は力強いのだが、いずれ限界の壁がやってくる。 そして結局のところ、自分の利益だけを考えてきた結果は、自らを苦のドン底へと誘うものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/27 21:30
『独占できないもの』
相手の脳を独占しようとするのは、人に対する冒とくである。 人は一人一人にひとつずつ脳が与えられており、人は一人一人に24時間を使える自由を持っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/23 20:26
『人生相談 Part.2』
人それぞれ人生観が違う。 人それぞれ価値観が違う。 この如く、人の人に対する好みも多種多様である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/22 12:27
『手遅れにならぬよう、頼んまっせ!』
‘早期発見・早期治療’は大病を未然に防ぐ為には不可欠だ。 愛するがゆえに苦言を呈するが、真弓監督、ホンマに‘早期治療’してぇ〜なぁ〜。 もう充分に、勝てない原因を‘早期発見’できているはずだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/17 19:49
『人生相談』
男は女にとって‘最初の男’になりたがり、女は男にとって‘最後の女’になりたがるという。 まさに男の独占欲を表したものであるし、女の嫉妬心を捉えたものであろう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 7

2009/07/16 19:12
『ネガティブエネルギーを使わない習慣』
一日一日を全力で生き切るしかないのだ。 目の前の事に全精力を注ぎ込み、後悔のない一瞬一瞬を送るしかないのだ。 誰のどんな人生も、未来はどうなるか分からない。まさに一寸先は闇である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/12 13:19
『時空間を超えて影響し合うもの』
過去に自らが行った事が現在の自分に返ってくる、と同時に未来に自らが行うであろう事が現在の自分に返ってくる。 こう思惟すると、全ての出来事が有り難く、全ての出来事に天の大いなる意志を感じ、一切の愚痴や不平不満が霧のように消えていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/10 22:31
『ダンディズムの反面教師』
みっともないと思うけどなぁ〜。私の偏見かなぁ〜。 中年のオッサンが小指の爪だけ伸ばしてるのんは・・・。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/02 20:49
『感涙力』
‘幸せを感じるスキル’というのがあるような気がしている。 一日の仕事を終え、入浴後ホッと一息つく。今日の反省と明日への希望を胸に抱き、静かに合掌し読経する。その際ふと涙が溢れる時がある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/06/25 18:00
『不確定や不安定のもたらす意味と価値』
自著『新規開拓営業の鉄則』に基づく営業研修で、私がお伝えするコンテンツの一つに‘さしみの法則’と言うのがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 24 / コメント 0

2009/06/21 17:14
『頑張れッ!菅家利和さん』
顔を見れば、ある程度は性格が推察されると‘人相学’で書いた通りだが、無実の罪で17年も服役された足利事件の菅家さんは、どこからどう見ても善人顔である。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/18 00:04
『仲人さん』
私はお見合いの経験がない。若い頃に一度は経験してみたかったものだ。 だから仲人さんの役割は知らないのだが、ここへきて‘仲人もどき’のような役割をさせて頂いた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/13 23:29
『逆風の中の監督』
いまや人気は全国区になった阪神タイガースだが、それは常にAクラス入りを果たし優勝戦線に最後まで絡んでいたからだ。 昔‘ダメ虎’と言われていた時代に逆戻りするような今の戦いぶりでは、‘にわか阪神ファン’は足早に去り、応援するのは我々生粋の関西人だけになってしまうだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/12 13:40
『人生肯定術』
今、苦しくて辛くて悲しくて、生きていく事がしんどくて絶望感に支配されている人は、絶対に今の心境を克明に記録しておくべきだ。 どんなネガティブな愚痴でもいい。 どんなマイナスな不平不満でもいい。 人を恨んだり憎んだりという激情でもいいし、人に裏切られたという喪失感でもいい。 人から無視され拒否され軽蔑される虚無感でもいいし、自分はなんて不幸なんだといった悲壮感でもいい。 とにかく自分の言葉で記録し保存しておくべきだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/03 21:05
『落書き』
トイレの落書きも、その気で見ればオモロイ発見がある。 卑猥でチープな落書きが大半を占めるが、中にはオモロイものがたまにある。 人の悪口や差別表現の落書きが大半を占めるが、時にはオモロイものがふと書かれてある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/26 17:50
『天邪鬼(あまのじゃく)のつもりはないが・・・』
一時間に一回はうがいをする日常が続く。 チャンスを見つけては公衆トイレやコンビニに駆け込み、ガラガラ、ゴロゴロやっている。 ついでに顔もジャブジャブ洗っている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/21 14:25
『利己心を象徴するマスク姿』
昨日書いたマスクについてある医者の興味深い発言を耳にした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/19 10:58
『実際効果とプラシーボ効果』
今週はエライ事になりそうだ。 なんせ大阪市内を歩く人は、ほとんどの人がマスク装着だ。 そして薬局に行っても‘売り切れ御免’状態のマスクだ。 マスクメーカーはさぞかしウハウハで‘インフルエンザバブル’さまさまかも知れないが、事態は深刻である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/05/18 13:18
『感情が混ざり合って到達する境地』
どうしようもない事を、どうにかしようとするのは愚かな事だ。 どう考えても答えの分からない事を、あ〜でもないだろうか、こ〜でもないだろうかと憶測するのも賢者の思考方法ではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/17 19:29
『思いが引き起こす事象』
自分の身に天から示される事象は、過去に自らが積んだ思いが因となっている。そう思ってほぼ間違いない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/05/11 21:37
『年齢がもたらす美と醜』
紳助のテレビに出ていた岡田奈々。50歳と言っていたが、昔の青春ドラマ時代とほとんど変わっていなかった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/10 23:08
『婚カツ』
男と女が同じ屋根の下で互いの役割を果たし、寄り添うように支え合うように生涯を全うしていくのは美しいあり方だ。 それは多分、古代からDNAに組み込まれた生活の仕方なのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/08 19:59
『人は人によって磨かれ変化し成長を遂げる』
人は決して一人では生きていけない。 その意味は二つあり、衣食住の全てを自分の力だけで賄っているのではないという事がひとつ、そしてもうひとつは、独りで生きていくのはかなりの心の強さが要るという事だ。 孤独耐力の偏差値がかなりの高数値を示すであろう私でも独りでいると、時として胸がキュンと寂しくなるものだ。 そんな時は‘常住’を祈り‘不孤’を感じ、温かい大いなる何かの存在を楽しむようにする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/06 10:34
『霊的なものに支配される』
人は霊的な存在であり、脳で考える意識とは異なる何かに突き動かされるものだ。 よく言われる‘分かっちゃいるけど止められない’というのは、まさにその人を支配する背後霊の働きであるような気がする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/04 10:20
『座右の銘を侮るなかれ』
座右の銘にしている‘九分九厘をもって半ばとせよ’を痛感した昨夜だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/01 14:23
『自信』
仕事に‘自信’を持っているヤツは素敵だ。 生き方に‘自信’を抱いているヤツも大好きだ。 何か一つの事について‘これにかけては自分が一番だ!’と肯定的な錯覚をしているヤツは素晴らしくキュートだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/30 13:57
『何気ない一言で気付かされる真理』
オール電化の講演会を終え、夕方からエージェントさんと呑む機会があった。 エージェントさんと言っても仕事をくれるだけの関係ではなく、友人のように気の合う彼だ。年齢も近い。 彼と呑むと、ついつい深酒をしてしまう。面白いように話がドンドン展開する。 なんやかんやと仕事の話からプライベートの話へと発展していく数時間だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/25 12:25
『老い方それぞれ』
南田洋子のドキュメント番組をやっていたので録画しておいた。 アルツハイマーやそこから併発した病と闘う彼女の老いた姿、そして彼女を支える長門裕之の献身的な看病に涙を流しながら見た。 同時に、人生の困難に立ち向かう人間の美しさに感銘を受けもした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/04/21 23:06
『闘病中からの一報』
嬉しい知らせが入ってきた。 以前、このブログで書いた難病と闘う彼女の事だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/12 22:49
『体臭ケア』
加齢臭を指摘された事はないが、人生後半に差しかかり‘匂いのケア’には気をつけたい。 ましてやこれから暑い季節を迎えるにあたり、いつまでも清潔感溢れるモテオヤジを目指したい。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/11 20:16
『悪行と悪因と悪影』
因果応報の理(ことわり)は宇宙に厳然とまかり通る真理だ。 つまり自分が行った事が原因となって、その結果は自分に返ってくる。 それは時を変え、人を変え、出来事を変えて返ってくる。いつ何時どんな人から、どんな形で返ってくるか分からない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/09 21:59
『桜が語りかけてくれた朝』
今日はお釈迦様の誕生を寿(ことほ)ぐ降誕会(ごうたんえ)だ。 ルンビニーにて四方に七歩進んで、「天が上、天が下、我こそ最も尊い者なり、世に満つる諸々の苦しみを除くものなり」と宣(のたも)うた。 お釈迦様は長きに亘る説法の中で、最期に遺言の教えといわれる‘大般涅槃経(だいはつねはんぎょう)’を説かれたのだが、仏教では目に見える全てのものから気付きを得ていく事が大切だとされる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/04/08 14:39
『派手婚』
急に暖かくなり、まさに世は‘春が来た’という感じだ。 私のプライベートには相変わらず‘春’は一向に来ないが、世の中がポカポカする事で人の感情が穏やかになっていくのはいい事である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/06 22:14
『ボランティア降臨』
先日テレビで「世にも奇妙な物語」をやっていたのを偶然見かけた。 中でも、大竹しのぶ主演の「ボランティア降臨」というオムニバスが特に印象に残った。 見返りを求めず相手に尽くしきった時に、相手から深い感謝が返ってくる宇宙真理を見事に表現していたからだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/02 06:06
『ツキの変化』
‘月が変わればツキが変わる’のが私の持論だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/01 05:16
『余韻の影響』
いかん、いかん、WBCの副作用が来た。WBCと言っても白血球数ではない。ボクシングでもない。野球だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/27 00:08
『言葉による勇気煥発』
私を勇気付ける言葉は数々あるが、最近特に私の脳内をこだまするのが、「先を明るく見よ!」と「いやぁ、私は人と違いますから!」である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/23 21:30
『大好きな奈良の先輩』
昨日は、またもや‘男の二人鍋’で楽しんでしまった。 家庭料理に飢えている私にとって、男の手作りとはいえ温かい鍋を囲めるのはとても嬉しいひと時だ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/22 11:12
『明日で終わりちゃうやろなぁ〜・・・。』
大丈夫なんやろかぁ〜、侍ジャパン。 今日も韓国にぺシャンとやられてしまった。 マウンドに韓国旗まで立てられたら国民感情を逆撫でされ、戦争が起こるんちゃうやろかぁ〜とさえ感じてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/18 17:09
『昔の言葉は真理をつく』
‘自分が幸せになりたい’というのは人の根源的な欲求であろうが‘他人の幸せを心から願える’ようになれば、それはそれは自分が楽になるのだ。 そして結局それが‘自分の幸せを手に入れる最短近道’なのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/14 14:04
『本当の安定とは』
公務員志望の学生と話す機会があった。 彼は、将来の職業選択の最優先テーマを「安定性」にしているとの事。 転勤がなく夕方17時には仕事が終われて、家族を生き甲斐として、家族を大切にして生きていくのが夢なのだそうだ。それはそれは素晴らしい事だと思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/10 14:28
『孤独耐力』
孤独耐力の偏差値があれば、私はきっと60以上を示す高学歴かも知れぬ。 一人で瞑想中にふと耳をよぎった♪男は〜♪誰〜もみな〜♪孤独な〜戦士〜♪ 高校時代にハマった森村誠一の「野生の証明」の映画主題歌‘戦士の休息’(町田義人)だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/02 22:23
『不倫の果てに』
いや、ホンマに分からんなぁ〜。 すべらない話で人志松本がサイを振る前に「いや、ホンマにすべらんなぁ〜」と言う同じ口調で「いや、ホンマに分からんなぁ〜」と呟いてしまう昨日からの私だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/26 11:51
『声帯復活』
喋くりの仕事で生活をさせて頂きながらも、実は声帯があまり強くない事は以前から何度か書いてきた。 90分講演なら充分持つが、一日研修になると午後から1時間は声がかすれたり詰まったような感覚があったのだが、今年からはそれが全くないのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/23 20:06
『友人たちからの温かいメッセージに生かされる日々』
私は本当に幸せ者だ。 仕事仲間にも恵まれているし、プライベートの友人にも恵まれている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/20 23:15
『ギックリ腰』
私の仕事仲間であり大切な友人が、トイレ掃除中にギックリ腰をやってしまったらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/02/17 14:56
『到達したい世界の入り口』
自分でも滑稽なくらい‘お人好し’になり切ってみるのも楽に生きていく知恵である。 自分でもアホちゃうかと思えるくらい‘寛容の精神’を心の中に充満させてみるのだ。 どんなに粗末に扱われようが、どんなに理不尽な仕打ちに遭おうが、どんな嫌がらせを受けようが、‘寛容’に徹してみるのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/16 21:29
『俯瞰法 Part.3』
人間関係で揉めているとする。 人生困難の三本柱‘貧(ひん)・病(びょう)・争(そう)’の争である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/31 00:14
『同級生の妹さん』
高校時代‘なんちゃってヤンキー’だった17歳の私。 半分大人のセブンティーンズマップを描きながら、横浜銀蝿の『ツッパリHigh School Rock'n Roll(登校編)』を聴きながら、毎朝鏡の前でリーゼントを20〜30分かけてセットしていた幼き私だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/24 14:12
『結局のところ‘心’である』
私の内側から私への応援メッセージが届く。 人を悟らせるのも言葉、人を迷わせるのも言葉であるが、私を楽にさせるのも内側からの言葉であることが多い。 これは誰が発しているのだろう?私の潜在意識か、魂か、天からの声なき声に感応道交しているのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/18 11:34
『過去世だけではない 』
今世での苦しみは、過去世で作った悪因縁による所が大きいと思う。 しかし、来世からの悪因縁もその一つだと思えてきた。 いや、今世での明日以降に作る悪因縁もそれに入ると思えてきた。 つまり、過去と現在と未来は点で切れない。全て太い線で繋がっているという事だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/15 13:28
『考えないスキル』
人の過ちを赦し、それを無条件で受け入れる心の器を作る事が最終ゴールだろう。 しかし凡夫であるがゆえ、いきなり高いゴールを設定すると、そうなれない自分にストレスを感じ、生きていくことさえ辛くなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/13 15:28
『捨てる神と拾う神 Part.2』
人生を「一冊の問題集」だと仮設しよう。 オギャーと生まれた瞬間が1ページ目で、この世を去る瞬間がラストページだ。80ページとしようか。 次に生まれる時は問題集の表紙も変わっているし、ページ数も異なるし、もちろん問題の難易度も変化する。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/12 12:45
『満月が語りかけた朝』
相変わらず夜中の3時か4時には目が覚めてしまう。 私の脳神経は12月中旬から‘長時間眠れない神経’にセッティングされてしまったようだ。 しかし短時間でも熟睡しているのでスッキリはしている。日々の仕事に大きな悪影響はない。声も良く出る。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/11 10:40
『本当の愛とは何ぞや?』
神様は人間をこの世に誕生させる時に‘人を愛する’という感情を脳に備え付けた。 最近、この‘人を愛する’というのは何を持ってそれを指すのか、サッパリ分からなくなっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/10 20:36
『浄化の涙』
お寺に行った。 ドシャ降りから霙(みぞれ)に変わる立川の夕刻の天気は異常に寒かった。 傘をさしていても、横殴りで霙(みぞれ)が身体に当たる。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/09 21:06
『捨てる神と拾う神』
喋らないと身体が鈍(なま)る感覚がある。 演台に立って受講生の視線を浴びないと、ジメジメと内側に巣食うトラウマに引き込まれそうになる。 やはり私は好きな仕事をさせて頂いている時が、最も輝けて‘本当の自分らしさ’が表現できるように感じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/08 21:37
『市役所に集う人の姿』
諸手続きのため、届出書を取りに市役所へ行った。 今日から仕事始めなのか、市役所内は色々な人生を抱える人で、ごった返していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/01/05 15:49
『2009年の実験』
‘何でも楽しむ’というのは私の信条のひとつであるが、困難に対する取り組みも‘楽しめる境涯’になれればラッキーだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/04 07:50
『目に見えない世界では既に変化が始まっている』
私たちの取る行動パターンや心グセは、外的刺激に対して不思議な反応をする。 反応の仕方は人それぞれ千差万別で、‘何か’にそうさせられているような気がする。 まるで無意識レベルで操作されているかのようだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/03 07:46
『35年なんて・・・』
80歳で死ぬとしようか。後35年間だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/02 07:23
『年頭に寄せて』
苦しかった2008年が終焉を告げ、新たな2009年がスタートした。 昨年の12月中旬からの、ただれるような心、切ない心の一切を年明けと共に水に流し、力強く正しく前向きに生きていこう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/01 00:01
『万年筆』
万年筆を使う習慣は無かったのだが、これから一気に増えそうだ。 万年筆で文字を書くのが、ここまで楽しいとは知らなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/30 05:52
『献血結果』
私が月に一回献血に行くのは半分が自らの健康診断の為、もう半分は、こんな自分でも社会の役に立てるというボランティア精神の為である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/29 12:39
『涙の数だけ強くなれる』
これからの人生後半の荒波を乗り越えて行くためには、強くて強くて強い心の器を作らねばならぬ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/28 00:19
『浄めの修行』
静かに仏舎で内観した。 ご宝前で正座し軽く目を閉じて、自らの心の奥底に巣食う醜さを直視してみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/27 00:03
『さようなら、すかいら〜く』
さようなら・・・、すかいら〜く。 さようなら・・・、我が青春の聖地。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/26 06:59
『クリスマスイブの光景』
世はクリスマスイブらしい。 街には煌(きら)びやかなライトアップが所々にあり、繁華街は仲睦まじげに手を繋ぐ20代カップルが溢れる。 お互いを見つめ合う目が‘愛といたわりと優しさとエロス’を醸し出している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/24 21:33
『真理眼を開け!開眼せよ!そして改心せよ!』
‘私たちの本質は肉体ではなく魂である’とは以前から書いてきた。 しかし凡夫であるが故、肉体にこだわってしまう小さな自分がいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/22 07:12
『いつかきっと・・・』
‘一皮(ひとかわ)も二皮(ふたかわ)も剥けなさい!もっともっと心の器を大きくしなさい!’と、声なき声が脳内をこだまする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/20 10:29
『過去世』
午前中、時間があったので献血に行った。 こんな私が、どこかで誰かのお役に立てるという沸きあがる喜びを味わえるのが、献血によるボランティアだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/19 00:53
『苦は様々な形をとって』
朝のワイドショーでやっていた。 ‘派遣切り3万人、早くもホームレス化!?’と・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/12/18 09:13
『祝!花田勝』
お兄ちゃん、再婚おめでとう! いやぁ、ほんまに自分事のように嬉しいニュースだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/16 03:33
『落ちねば見えざる何か』
とことん悩み抜くのもいいものだ。 とことん考え過ぎてアドレナリンを大量分泌させ、動悸が激しくなる毎日も価値があるのだ。 とことん思考暴走させて、咽がカラカラになる日常も意味があるのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/15 10:40
『宇宙の閻魔帳』
きっと、壮大な宇宙には嘘隠しの一切出来ない‘閻魔帳’のような物があるに違いない。 今まで、自分が積んできた思いが全て記載される。 いや、思いだけでない。取った行動、吐いた言葉、全てだ。 修正ペンで消せるようなシロモノではない。刻印された書き換え不可の書物である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/12/14 00:41
『俯瞰法 Part.2』
どんな理不尽な事が身に起ころうとも、どんなに信頼していた人に平然と嘘をつかれようとも、デカイ器で受け止めよう。無理やり笑ってドッシリ受け止めよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/12 18:17
『共感する偉人の言葉』
私はノウハウ本は一切読まず(その割りには自らノウハウ本を出してしまったが・・・)小説しか読まない、と以前から書いてきたが、偉人の言葉で大きく共感するフレーズに触れ得た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/11 18:13
『不当解雇』
私は全く実感しないが、世の中は不景気らしい。 東京での研修の帰り、新幹線の中でいつものごとくFM79.6を聞いていると、全国の工場などで派遣労働者や期間従業員が一斉に解雇されるニュースが流れていた。 自動車メーカーや電子機器メーカーの工場に勤める方々に対する悲惨な仕打ちが報道され、気の毒な気持ちでいっぱいになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/04 21:42
『カンボジアに完成した善意の建物』
紳助が「行列〜」でやっている‘100枚の絵でつなぐ!カンボジア学校建設プロジェクト’の録画ビデオをやっと見終わった。 オークションが加熱して数百万単位の札束が飛び交う展開になったが、人間の善意に触れ得る素晴らしい内容だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/25 17:21
『高かろう、良かろう・・・とは限らない』
京都のリーガロイヤルホテルに泊まっている。 明日は朝から二条駅近辺の会場で一日研修があるのだが、「浦上さん、姫路からの朝移動は大変でしょうから前泊をご用意します」とクライアントさまが気を使って下さった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/21 19:29
『世のニーズあれこれ』
研修終了後に受講生の方とワイ談になった。 私はその類の話は大好きなので、いくらでもお付き合いする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/17 22:00
『安かろう、悪かろう』
自分が予約するのであれば絶対に泊まらないビジネスホテルだが、研修会場にそのまま泊まる合宿研修であるがゆえ仕方ない。昨夜は東京都内の激安ホテルで一晩寝た。いや、正確には寝れなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/15 22:53
『プロに近付いてきたんかなぁ〜 Part.2』
プロレスラーみたいなことをやってしまった。 いや、場末のバーで素人と乱闘騒ぎを起こしたり、蛍光灯を立てかけたコーナーポストに頭から突っ込んで行ったりしたわけではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/14 22:42
『AO入試』
偏差値は学力を測るのに分かり易い指標ではあるが、実社会では役に立たない学校の勉強の出来不出来を数値化してもしゃ〜ない気がする。 人は家庭での親からの教育と、学校での教師からの教育と、実社会での人脈からの教育と3つの教育を経験するが、3つ目の教育を経験した時に前2つの教育の常識が覆されるという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/13 18:13
『正義は勝つッ! Part.2』
やっぱり正義は勝つのだなぁ〜。西武が日本一になった事でWBCでの正義が再度証明された。 あれだけの誤審の数々を乗り越えた西武は、絶対に負けたらアカンかったのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/10 09:02
『組織論』
『組織論』などとタイトルを掲げると、えっらい大そうな記事に見えるが、なんせ資格も肩書きも何もない私が難しい組織論など書けるはずもない。 自身の営業マン時代の体験談だけで喰わせてもらっているピン芸人の私にとっては、難しげな理論はサッパリ分からん。だからいつもの感じたままの雑文である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/04 17:39
『出版記念パーティー』
昨夜は仕事仲間が‘出版記念パーティー’を開いてくれた。 夢を応援してくれる仲間がいて、夢を実現した時に祝ってくれる仲間に支えられている現実に心からの感謝が深まる日になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/01 09:21
『運転免許証』
11月19日の誕生日を前に、5年ぶりの運転免許証の更新が迫っていた。 手続きの案内ハガキには‘平日のみの受付’と記してあるので、なかなか時間が取れなかったが、やっと空き時間ができた。 私はずっと無事故無違反のゴールド免許なので、講習もたった30分で済む。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/29 22:51
『ポケットチーフ Part.2』
スーツの時のポケットチーフは欠かさない。ワンポイントのこだわりだ。 黒を基調としたダークスーツが好きだし、ネクタイも黒系統が好きな私はポケットチーフくらいは少々派手めの物を着けないと、葬式に行くような色合いになってしまうからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/25 21:42

トップへ | みんなの「独り言」ブログ

研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』 独り言のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる