アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「プロやのぅ〜」のブログ記事

みんなの「プロやのぅ〜」ブログ

タイトル 日 時
『みね子の言葉に激しく共感した朝』
『ひよっこ』にハマる日々が続いているが、いよいよみね子も二十歳となり人並みに恋愛をスタートした。自分が二十歳の頃と重ね合わせ、甘酸っぱい感情や胸が締め付けられるような切なさを追体験させてもらっている。 そんな中、今朝、月時計で島谷さんと繰り広げられたシーンに音を立てて心が共鳴した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/24 10:26
『隙を見せれば負けを呼び、必死さが勝ちを呼ぶ』
以前から書いているように、相撲観戦は学びの宝庫である。ただ贔屓力士が勝った負けたと一喜一憂するのではなく、15日間を通して全力士の心と技と体の推移を観察する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/12 07:55
『‘ひよっこ’の愛子さんは、もはや私の教材だ』
時子がオーディションに落ちた。緊張して本来の実力が発揮できなかったようだ。悔しくて泣きじゃくる時子に掛けた愛子さんの言葉が観る人をも勇気づける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 14:32
『もうね、大変なことになってしまうわよ、これからの私は!』
昭和の哲人、中村天風師は「取り越し苦労厳禁」を強調された。まだ起こってもいない事に不安を抱きながら生きることの、無意味と無価値に気付けと仰ったのだろうと察する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/11 13:21
『‘ひよっこ’の後にハマる』
以前、『‘ひよっこ’にハマる』に書いた通り、毎朝の15分間が楽しみな日常が続く。私の職業は日によって朝出発する時間が違うので、本放送の地上波で8:00から見れる日もあれば、7:30からBSでの先行放送を見る日もある。それを逃せば夜23:30からBS再放送だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 17:32
『アニメのヒーローだった稀勢の里』
漫画のような奇跡が現実となった。 日馬富士に負けた時点で、あの痛がりようは翌日休場は勿論のこと、貴乃花のように1年間休場もあり得ると察した。素人目に見ても、あの青アザの出来方は筋挫傷に違いないと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/26 18:59
『幻に終わった‘フルタチさん’出演』
今から5年前、2012年8月の記事に『どうしても越えられぬメディア露出の差』と題して、カリスマ添乗員の平田進也さんのことを書いた。その平田さんが、この3月12(日)オンエア予定の『フルタチさん』に出演されるそうだ。今から楽しみで録画セットを忘れないようにしたい。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/24 10:21
『不敗神話の始まりか』
国民全員が、いやそれはちょっとオーバーか、少なくとも好角家の大半が望んでいたであろう稀勢の里優勝だ。そして若乃花以来の日本人横綱誕生だ。入幕した頃から応援し続けていた私も、待ちに待った喜びの初場所になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/22 17:34
『ノーマネーでフィニッシュだったけれども・・・』
世界中に動画ブームを起こしているピコ太郎。なんと彼が13年前、『マネーの虎』に出演し「音楽で世界進出したい!」との熱き思いを虎たちに訴え、700万円の投資を懇願していたのだ。結果は、虎たちの支持を獲得できず、吉田栄作から「ノーマネーでフィニッシュです」と退けられてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/25 11:34
『世が世であれば』
稀勢の里が土俵下の溜まりでニヤニヤ笑いだしたのは何場所前からだったろうか。おそらく誰かメンタルトレーナーが付いて指示しているのだろう。琴奨菊も優勝した場所では、まるで別人のように取り口が変わった。あの時に似ている。琴奨菊はその後、元の琴奨菊に戻ってしまったので、メンタルトレーナーも万策尽きたか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/18 09:52
『夢が叶う』
大好きな番組のうちの一つが、『人志松本のすべらない話』だ。 そして、あのテーブルに着けばオモロイ化学反応が起きるやろなぁ〜とずっと夢見ていたことが6日後ついに叶う。私の喋くりの師匠(一方的な片思いだが)である古舘さんが初参戦するのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/03 10:50
『お見事!円楽劇場』
マスコミが親の仇のように‘不倫はダメだダメだ’と叩くもんだから、芸人は肥しを得る自由を剥奪される昨今だ。そんな中、円楽師匠の囲み会見は、さすが噺家!お見事!としか言いようのない、人をグイグイ惹き付ける円楽劇場だった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/10 14:56
『監督力と解説力』
プロ野球も相撲も現場で観れば臨場感が味わえるし、アスリートの迫力が目の前でビリビリと伝わってくる。しかし一周回って結局のところ、テレビで観るのが最もオモロイ。それはリプレイがあり解説が聞けるからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/27 09:13
『ナオミとカナコ』
毎週楽しみにしていたドラマがまた一つ終わってしまった。キャスティングもストーリーも挿入歌もラストシーンも全て良かった。 中でも高畑淳子の李社長は、私が最も好きな邦画、『冷たい熱帯魚』の村田幸雄こと、でんでんに勝るとも劣らない怪演ぶりだった。しばらく韓国訛りの言い回しが私の耳に残るだろう。強烈なインパクトは終わってからも余韻が続くものだ。その意味では、街中で黄色のコートを着た女性を見かけると逃げたくなる恐怖心も残っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/18 12:04
『しくじり先生』
亀田大毅が出ていた。 デビュー時から三兄弟に深い興味を持って観ていた私は、当然のごとく喰い入るようにテレビ桟敷に陣取った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/14 21:23
『松方弘樹、病床からの復帰祈願!』
‘不倫は純愛、結婚は打算愛’とは重々承知だが、久々に‘山本万里子’という名前を聞いて少し感動してしまった。松方弘樹を支え続けて17年との事。しかも入籍はしていない。あの不倫騒動の時は、現役バリバリの松方の財産目的だろうと邪推したが、こうなれば正真正銘の純愛だったと分かる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/01 08:50
『球界の番長、堕つ』
まぁ、死んでないのだから‘堕つ’は適切な表記ではないが、野球人生命、タレント生命が断たれたという意味では‘堕つ’に等しい。 節分から人の運気は一気に変わると言われるが、まさに節分の朝‘衝撃のニュース’で目が覚めた。いや‘衝撃の〜’というよりは‘やっぱりか・・・’の感が強い。黒い噂は絶えることなく、下品なタトゥーや鋭い目つき、異常な体重の増減から限りなくグレーに近かったし、浜ちゃんがハシゴ酒で「ところでキヨ、お前さ〜、クスリやってんのん?」と聞いた時、一瞬苦笑いを浮かべた番長の表情は容疑を雄弁に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/03 09:30
『古舘さんが古舘さんとして帰ってくる!』
いやはや、私にとっては吉報が舞い込んできた。大好きな古舘さんが『報道ステーション』を辞める。 ご本人が「不自由な12年間だった」と仰る通り、新日の実況では輝き放っていた古舘節が封印され、実に窮屈な喋くりになってしまったイライラ感を私も12年間感じていた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/24 19:55
『飲み薬って凄い!』
経口投与の薬を作っている製薬会社には、心からのリスペクトを捧げたい。 飲み薬のお蔭で、どれほど多くの人々が病の痛みや苦しみから救われてきただろうか。もちろん私もそのうちの一人だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/08 17:57
『ちょっと幻滅〜、好きだった人』
先週金曜日、徳島での公開セミナーに、昨シーズンまで現役だったJリーガーが受講生として参加していた。プロスポーツ選手が、なんで私のセミナーに?と不思議に思って事務局さんに確認すると、引退後、所属していたチームの営業マンに転身されたとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/15 14:26
『嘉風の名言』
ビジネスでは30歳を越えてから一気にスキルが開花する例は多い。しかしプロスポーツでは、逆に衰えが見え始める年齢だ。その中でも選手寿命が極端に短い大相撲で、それが起こっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/08 18:46
『ガッツ、お疲れさま!』
日ハム時代から大好きだったガッツこと小笠原道大が昨日で引退した。 ケレン味のないフルスイングは、球団を越えて多くのプロ野球ファンを魅了したはずだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/09/22 10:05
『同じ職人として』
年末から自宅の外構を色々といじってきた。カーポートやら、フェンスやら、グレーチングやら、バルコニー屋根やら、なんやかんやと整えてきた。毎回同じ職人に来てもらい、充分な顔馴染みになってるので、工事中も邪魔にならない程度に話しかけてヒアリングする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/29 09:29
『相撲観戦』
両国国技館で観戦した時は2階席だったので、力士がまるで紙相撲のように小さく見えた。しかし今日はタマリ席だったで、2〜3メートル先に白鵬も稀勢の里も妙義龍も等身大に見えた。 地方巡業で姫路場所に来てくれたプロの力士達は、私を興奮させるに充分なオーラをまとっていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/31 16:25
『脳内中毒』
この世に生まれいずる時代は誰しも選べないが、もし私が30年遅く生を受けていれば、間違いなくダンスにハマっていただろう。現在21歳であれば体力はキンキンのピークだし、時代がダンスを偏見なく受け入れている。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/13 18:57
『白い神様 誕生』
平成の偉人誕生の瞬間を目の当たりにした。白鵬のV33である。 興味ない人からすると‘たかが相撲’であろうし、ただの大男がぶつかり合って何がオモロイのかとなろう。 しかし‘相撲=神事’と見るならば‘横綱=神様’であり、向こう100年は破られないであろう前人未到の領域に突入した白鵬ロードは、まさに天界に続く道である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/24 10:06
『原因は意外なところに』
強烈な寒波が襲ってきた先日は鳥取にいた。研修会場に向かう徒歩数分間が吹雪の中だったので、凍死するかと懸念した。いやこんな甘えたことを言っていると、本格的な雪国に住んでいる人に申し訳ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/20 22:13
『世界は誰かの仕事でできている』
「世界は誰かの仕事でできている」は私の大好きなキャッチコピーだが、それを実感するに至ったのが先日のお引越しである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/06 06:15
『ソフトバンクおめでとう!』
関西人の血がオリックスを応援するように騒いでいた。しかしソフトバンクが見事に優勝した。おめでとう! 最後まで分からん壮絶な試合だったが、ホームグランドでシリーズ最終戦、2位相手の直接対決、延長戦突入、フィナーレは選手会長のサヨナラ打という、昨年の楽天に匹敵するほど見事なシナリオだった。つくづく‘野球の神様’は実在すると感ずる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/03 13:20
『東京ドーム3連戦!』
今シーズンは開幕前からBクラスを覚悟していたので、夏の天王山をこの位置で迎えられるとは嬉しい誤算だ。1.5差で首位巨人に挑戦できるとは最高の展開である。 願わくば今日勝って0.5差、明日負けて再び1.5差、明後日また勝って0.5差で今日からの直接対決を終えたいものだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/12 06:57
『さぁ〜、西岡やぁ!』
毎年のことだが、うちがズタボロにされる交流戦が終わり、今日からレギュラーシーズン再開だ。3月30日の事故を見た瞬間、頚椎損傷くらいを覚悟した。西岡の華麗なプレーは、もう二度と見れないと悲しんだ。プロ野球選手として云々以前に、日常生活もできなくなる大怪我だと思った。車椅子姿の西岡を想像すると背筋に冷たい汗が流れたものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/27 17:39
『スペシャリストとゼネラリスト』
山間の僻地にある研修施設に行った。立地を考えると車を使うほうが便利だったが、当日朝移動は何が起こるか分からんし、研修に遅れることは何があっても許されない。よって公共交通機関を使うことにした。最寄り駅からのアクセスも悪いので、結局、姫路駅前ターミナルから始発の路線バスで延々1時間半の移動となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/13 06:28
『山本社交倶楽部』
大好きなヤマヒロさんの声が聴ける金曜日の夜、MBSラジオに合わせ「ヤマヒロのぴかいちラジオ」に集中する。聴けなかった日は月曜日のYOUTUBEアップまで待たねばならぬ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/11 20:54
『食いしばり』
いつもの歯科に行った。3ヶ月に1回は歯石除去とホワイトニングのために定期検診を受ける。ここの歯科は毎回担当する衛生士が変わる。これを良しとするか悪しきとするかは各々の判断だろうが、私は‘今日は、どんな子が担当してくれるんかなぁ〜’と楽しみに捉えている。しょせん歯の手入れだ、重大疾患なら慎重に医者選びから始めるが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/02 08:14
『夜中に犬に起こった奇妙な事件』
頑張れッ!入江雅人! これはもう〜最高に共感する出来事だ。 以前私が書いた『ペースを乱される咳』と同じ思いを入江雅人が持ってくれた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/26 20:52
『乱闘という非日常を観たいファン心理』
いやぁ、大好きな清原の再来のようだった。昨日の「楽天vs日ハム」6回表、則本から2個目の死球を受けた中田翔だ。二本指を立ててメンチを切り、「二回目やぞ」と凄んだ。 その昔、ウチの藪が死球をぶつけた瞬間、清原が三本指を立てて「三回目やぞ」とヤクザまがいの恫喝をした姿と重なった。ちなみに関西人の間では、清原はあの時「三回目やぞ」と言ったのではなく、「俺は三億やぞ」と自らの一流プレイヤーぶりを誇示したとされている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/19 09:00
『鶴竜、おめでとう!』
白鵬で鉄板!と思っていた春場所は、やはり‘荒れる春場所’だったという事か。 突如降って沸いたようなチャンスが巡ってきて、あれよあれよという間に優勝してしまった。5月場所はモンゴル人3横綱の時代に突入だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/23 22:29
『僕のいた時間』
あ〜あ、ついに今週で終わってまうがな・・・、毎週楽しみにしてた『僕のいた時間』。 健康ってホンマに有り難いなぁと痛感しながら、恵の健気さと一途さに毎週胸がキュンキュンした。50のオッサンでもそれなりに楽しんどったのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/16 08:42
『土俵の矛盾』
今日のテレビは、どのチャンネルを点けても真央ちゃん一色だ。メダル云々以上の感動を最後の号泣シーンで運んでくれたが、素人の私が何かのコメントをするのは恐れ多すぎる。よって相撲ネタがいいだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/21 12:24
『羽生結弦』
ここしばらくは羽生結弦ブームが国内で続くのだろうが、私が感心したのは試合後の彼の言葉だ。 「パトリック・チャンの演技中、ずっと応援してました」と。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/02/16 13:13
『‘心・技・体’の‘心’』
稀勢の里が相撲ファンを惹き付けてやまないのは、久々の日本人横綱誕生に最も近い力士だからだけではない。そのガラスのハートに手を差し伸べてやりたくなるからなのだ。 あれだけの恵まれた‘体’を授かり、自分の型にハマれば白鵬さえも土俵の外へ出せる‘技’を習得し、格闘家として充分な迫力を醸し出すルックスを面に乗せながらも、‘心’が繊細なビードロのような力士である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/17 09:50
『白鵬の言葉 Part.2』
仏教に関しては、平成5年から真如苑で学ばせて頂いているが、九州の南蔵院からも『ほとけの里』という機関紙を毎月送って頂いている。林覚乗住職の法話からは生きる知恵を貰えたり、研修ネタのヒントを得れるので有り難い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/11 13:22
『森脇健児と高田延彦』
同じ目だ。 同じ光を帯びておるのだ。 大好きな高田と同じ目だから、もちろん森脇健児も大好きである。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/05 11:58
『あの頃の新日本プロレス』
私と同世代の方なら共感頂けると思うが、私が少年の頃‘21世紀は夢の時代’だと未来を明るく描いていた。 リニアモーターカーが日本国内を行き交い、月面旅行などちょっと足を伸ばすお手軽さで、富裕層だと宇宙一周旅行なども行ける時代が来ると信じていた。 しかし平成の今、インターネットの普及を除いては予想を下回る未来になっている。世の中の進歩は少年が描くほど安易ではなかったわけだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/10 10:58
『もっと粋なシナリオだった』
昨日書いたシナリオを遥か劇的に上回る結末が待っていた。9回表は鳥肌モンだった。あのムチャな連投は駒大苫小牧時代のマー君だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/04 08:27
『シナリオ通りいかんもんやのぅ〜』
以前から何度も‘思考は現実化しない’と書いてきたが、今日の日本シリーズ第6戦もそれを実感した。 セ・リーグ代表としての巨人を応援するなど我々虎キチにとっては持っての外で、以前お世話になった星野さんに勝たせてあげたいと心から願ってテレビ桟敷に陣取る。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/03 00:21
『タクシードライバー Part.5』
仕事柄、タクシーに乗ることが多い。新幹線の最寄り駅で降りて、会場まではタクシー入りだ。 色々なドライバーがいるが、私が必ず訊くのが、「運転手さん、この仕事もう長いんでっか?」である。 これで様々な貴重情報を得たものだ。研修ネタもいくつか出来た。人様の人生模様を聞くのは誠にオモロイものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/02 07:54
『‘ほこ×たて’の功罪』
その昔、私の公開研修に参加して下さった受講生が、「うちの会社、テレビ番組の‘ほこ×たて’に出たことがあるんです」と仰ったことがあった。聞くところによるとオンエア以降、新卒の入社応募者が飛躍的に増え、人事部が嬉しい悲鳴を上げたとニコニコして言われたのを記憶している。また営業現場でもお客様から、「こないだ観たよ〜。凄いね、お宅の商品は!」から始まる会話が商談のアイスブレイクだったそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/28 07:15
『戦う眼光が魅力だった渡辺監督』
世は三連休だったらしいが私には関係ない。晴天に恵まれた行楽日和だったが私には関係ない。 健康でイキイキと仕事をするための休養日でしかない昨日は、CSファーストステージのテレビ観戦べったりだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/15 08:03
『真っ赤に染まった甲子園』
いつもはレフトスタンド上段の極一部しか発売されない、聖地でのアウェイ応援席。それがCSファーストステージともなると、センターから真っ二つに分かれるほど均等に開放され、レフト側は広島カープファンで真っ赤になった。 結果は、私が先日書いた予想通りになってしまった。後半の勢いそのままに強さを見せつけた広島と、後半の失速ぶりは目も当てられんかったウチの弱さが見事なコントラストだった。 後半は実は‘死んだふり’をしていて、CSから日本シリーズは見違えるように強くなるのかと信じていたが、やはり本当の実力... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/13 17:21
『生で観るのは何十年ぶりかの新日本プロレス』
息子と二人でプロレスを観に行った。新日本だ。 私は大日本の方が好きなのだが、華やかで明るい新日本を観たいというので、神戸ワールド記念ホールへと足を運んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/30 13:49
『相撲最強の思い込み』
競技が違うと言われればそれまでだ。ルールが違うと言われればそれまでだ。身体の作り上げ方が違うと言われればそれまでだ。しかし私は‘相撲こそ最強格闘技なり’との思い込みが何歳になっても拭いきれぬ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/27 06:27
『がんばれ!クルム伊達』
私はただの喋くり芸人なので、心拍数が上昇する中でパフォーマンスを求められるわけではない。 しかし研修や講演は私の中ではスポーツであり格闘技なので、観客の溜息にペースを狂わされてクレームをつけたクルムの気持ちがよく分かるのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/25 14:41
『プロよりプロっぽい素人』
我が愛する阪神タイガースのリーグ優勝の目が無くなった今、CSファーストステージでコテンとやられんよう、3位に中日かヤクルトが出てくるよう祈る日々だ。万が一、3位がDeNAか広島なら、前者だと藤井で後者だとマエケンで確実に一敗するので、CSファイナルステージでの巨人との対戦も消える可能性がある。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/16 15:34
『がんばれ〜♪みんな〜』
私の幼き頃には、その言葉さえ存在しなかった気がする‘うつ病’。更に最近では‘新型うつ病’というのがあるらしくその特徴は、 (1)自分の好きな仕事や活動の時だけ元気になる。 (2)‘うつ’で休職することに抵抗がなく、休職中の手当など社内制度をよくチェックして知っている。 (3)自責感に乏しく、会社や上司のせいにしがちである。 との事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/24 12:57
『スタートをゴールと勘違いしたらアカンで〜』
どこが勝っても一緒の選挙がやっと終わった。政治への期待よりも、研修中に邪魔されるアジテーションのような選挙演説が終わった安堵感に包まれている。 駅前の研修会場だとまさに騒音公害で、メチャメチャ迷惑を被った経験があるゆえ、選挙期間中には大事な研修が入らぬよう祈り続ける因果な商売だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/22 09:26
『YOU TUBEがあるって、ええ時代やの〜』
YOU TUBEでは若かりし頃の長州に会える。 今では既に還暦を過ぎ、好々爺といった表情さえ浮かべる長州だが、その全盛期の殺気立ったオーラは凄まじい迫力を纏わせた。大学生だった私は、長州の存在そのものが‘生きるバイブル’だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/18 08:29
『8月の発表が待ち遠しいネーミング』
西岡の発案だったらしいが、ウチの選手がホームランを打ってベンチに帰って来た時のパフォーマンス、まだ名前がないそうな。 楽天では松井稼頭央が発案した、塁上からベンチに向かっての『BURN!(バ〜〜ン)』というのがあるし、西武では脇をキュッキュと締めるような仕草の『WIN WIN(ウィンウィン)』と名付けられているのがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/02 07:59
『マウンドでの動作と商談中のオーラ』
昨夜唯一のナイター「巨人vsヤクルト」をテレビ桟敷で観戦し、ヤクルトのルーキー‘ライアン小川’に惚れてまうやろぉぉぉぉ〜〜という状態だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/30 12:05
『きっとどこかで誰かのお役に立っている』
こんなちっぽけな存在である私でも自分の肉体を使って社会貢献できる行為、それが月1回のルーティンワークである献血だ。 会社の定期健康診断などの機会がない我々ピン芸人にとっては、血液検査の詳細が後日郵送されてくるのが大変有り難い。 本来こちらからお礼をすべきところを、飲み物は自由に飲み放題やわ、バームクーヘンは食い放題やわ、アイスクリームまで食わせてくれるは、とにかくサービス満点である。もっとも私は飲み物は爽健美茶を一杯飲むだけで、バームクーヘンもアイスも食わんが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/09 08:10
『公開説教』
プロ野球と相撲をこよなく愛する私なのでサッカーはほとんど興味なしだが、一応世間の話題には付いていかなアカンと思い国際試合は観る。ワールドカップ出場を決めヒーローとなった本田、私はプレイそのものよりも明らかに変化してしまった目が気になったが、それよりも心に引っ掛かっているのが一夜明けて記者会見での‘公開説教’である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/06 08:02
『頑張れ!江村!』
幼い頃から虎キチだった私は、もちろんタイガースの勝敗が最も気になるが、視野を広げれば‘プロ野球全体ファン’なので、他球団でもいい選手には注目する。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/04/24 13:39
『御大から貰える朝の勇気』
本番も打ち合わせもない日でも、朝は7時には起きる。いや、勝手に目が覚める。その代わり夜はアカン、12時には自然に寝ている。全く私は朝型だ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/19 09:59
『いいぞ!大阪桐蔭パワー!』
毎年春先だけの期待で終わるのだが、ひょっとしたら、ひょっとしたら今年こそ変われるんちゃうか、我が阪神タイガース。 それが、西岡剛たった一人の加入によってチーム全体が変わろうとしているのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/15 14:39
『スーパードクターたちよ!心からの敬意を表す』
息苦しく胸が詰まるような待ち時間を病室で過ごしていると、手術を終えた息子が酸素マスクをしたままベッドごと病室に戻ってきた。まだ麻酔が効いているのか、表情は虚ろで目は真っ赤に充血している。その姿を見て憐憫と安堵の感情が交錯し、張り詰めた緊張の糸が一気に緩んでいった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/17 09:45
『惚れてもたのは過去の話』
いったい何があったのだ?! 表面上の報道だけでは全く真相が伝わってこん。村田諒太のプロ転向である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/03 21:24
『白鵬の言葉』
ここまで来たら白鵬に朝青龍の25回優勝を塗り替えて欲しいのだが、昨日は早くも土が付いた。 妙義龍は声がいいし面構えがいい、土俵入りする際の佇まいがいいしインタビューの受け答えも上手い、だから大好きな力士の一人だ。その妙義龍にあっさりと押し出されてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/16 12:48
『両刃の剣であるネット情報』
ネットの情報によって、‘なるほど〜、これはええ情報やなぁ’と助けられた事が多々ある。 ネットの情報によって、‘そんな事あるんかいなぁ〜、怪しいけどホンマかいなぁ’と半信半疑で試して失敗した事も多々ある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/07 21:14
『箱根駅伝』
小学生の頃、甲子園球児は‘憧れのお兄さん’だった。 そして自分が高校生になった時、それは‘頑張ってる同級生’になった。 大学生になると、自分より年下の子が白球を追って爽やかな汗を流している存在になった。 オッサンになった今では、プロ野球選手でさえ自分より年下の兄ちゃんがやっているスポーツだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/03 12:21
『やっぱ国際大会っていいなぁ〜』
前泊で入った東京のホテルで、1回表からガッツリと一人テレビ観戦できた侍ジャパンマッチ2012のキューバ戦。 糸井やT-岡田を応援するのは従来のシーズン通りだが、あれだけ鬱陶しい存在だった巨人の坂本や長野に「ここで打ってくれ〜!」と祈ったり、あれだけ憎たらしい存在だった澤村が三者連続三振に取れば「よっしゃっぁぁ〜!」と叫んだり、ベンチの阿部の姿に「頼もしいなぁ〜」と安心感を覚えたり、国際試合だけは私も‘虎キチ’ではなく‘日本プロ野球ファン’だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/18 21:49
『心配させやがって、この〜〜!』
「なぁ、俺のどこがアカンねん・・・?どこに不満があるん・・・?頑張って直すから、出て行くなんて言わんといてくれ」 「でも私、よくよく考えた結果、あなたより他の男性とお付き合いしてみたいのよ。人生は一度きりだから、ここで後悔したくないのよ」 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/13 00:03
『球児、今までありがとう』
毎年この時期はストーブリーグが熱い。 西岡が来てくれるんか、鳥谷は出て行くんか、どっちにしても早く決断して欲しい。来季に向けてのチーム作りの戦略は少しでも早く着手したいのが幹部の本音だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/11 11:27
『栗山監督、ありがとう!』
こないだ『アクセスカウンター』でBIGLOBEのトラブルについて書いたと思いきや、今度は11月1日から5日までブログが全く更新できないという機能障害が発生し、BIGLOBEにつくづく愛想が尽きた。 この間に書きたかったネタがわんさかあったのだが、既に旬が過ぎたのでカットする。しかしその中でも、これだけはアップしたいのが野球ネタだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/05 11:44
『いつも大好き!ヤマヒロさん』
学生時代に古舘さんの実況に夢中になった。 新日本プロレスでの過激な四次元実況を聞いて心の中に稲妻が走って以来、将来は喋くりの仕事がしたいとの潜在的願望が私の中に芽生えた。 報道ステーションのメインキャスターになってからの古舘さんは、めっきりオモロなくなったが、いまだ過去の幻影を私は追い求め、今でも古舘さんが大好きだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/26 09:34
『さらば、特捜最前線 船村刑事』
大滝秀治さんが逝った。87歳、大往生だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/08 15:54
『栗山監督、おめでとう!』
私の中では、いまだ‘報道ステーションの栗さん’の印象で、大好きな古舘さんとの丁々発止のスポーツコーナーを思い出すが、今日の映像では風格漂うパ・リーグ覇者のボスになっていた。 今から思えば8ヶ月前、『スーツには負けぬユニフォーム』という記事を書いたのが少々恥ずかしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/03 00:08
『舞台変われば・・・』
イチローが打ちまくっとる。 ホームランは打つは、ヒットは量産するは、サヨナラ生還はするは、おまけに勝利後は弾け飛ぶ笑顔でインタビューに応えとる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/24 11:19
『改めて知る相撲の凄み』
昨日は壮絶なKOシーンが観れた。白鵬のブチかまし一撃である。 あの‘高砂のヤンチャ坊主’こと妙義龍が一発で倒され、意識がブッ飛び、パンチを連打されたボクサーのように足がもつれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/21 14:32
『ファイト!石破茂』
自民党総裁選まで後一週間を切った。 正直、誰がなっても一緒との諦念が日本中に蔓延しており、いっそのことAKBのようにジャンケンで決めればいいとさえ思う。やはり何事も強運の持ち主がセンターを仕切るのがよい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/20 15:14
『さらば鉄人、ありがとう鉄人』
先日、田口壮が引退したと書いたら、今度はアニキ金本までもが、ついに引退した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/13 13:39
『ありがとう!壮!』
田口壮が引退した。ええ外野手やった。 走・攻・守そろった逸材で、オリックス時代のイチローとの鉄壁の外野は、どこに飛んでもヒットにならんのちゃうかと感銘を受けたものだ。 オリックスで日本一を経験し、メジャーで世界一を経験した野球人生は、もう一切の後悔はないだろう。今後は指導者の道へ進むのだろうが、当面は講演活動だけで喰うには困らんはずだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/11 13:55
『‘作業’と‘仕事’の違い』
青春真っ盛りの娘が、部屋の模様替えをしたいと言う。 狭い部屋しか与えてやれん自らの甲斐性なさを申し訳なく思うが、限られた空間を有効活用するしかない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/05 12:49
『はやぶさ』
プロレスラーの「ハヤブサ」ではないぞよ。ハヤブサは今もなお厳しいリハビリに取り組んでいる。ファンはいつまでも待ってるぞ!顔晴れ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/04 23:19
『やはり何を言うかよりも誰が言うかだ』
健さんが受刑者の前でお話をされた。 映画 『あなたへ』の撮影に使った刑務所らしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/29 09:18
『惚れてまうやろぉぉぉ〜〜!村田 Part.2』
ちょ、ちょ、ちょっと〜、どこまでカッコええねん!村田諒太。 先日、村田コメントに惚れ惚れしていると書いたとこだが、又もやシビれさせてくれた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/27 06:32
『惚れてまうやろぉぉぉ〜〜!村田』
インタビュアーの引き出し方が下手なのか、本来喋くりは専門ではないからなのか、メダリストの答えはほぼ全員が同じだ。やはりアスリートは競技中の姿で感動を与えるのが本職であって、喋くりでは感動をくれないものなのか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/08/21 18:28
『やっぱ女性の温もりは万能薬だ』
声帯ポリープを疑った。もちろん私の素人判断である。 一日研修で途中から声が掠れるのは、単なる老化とは思えないのだ。 長年に亘って酷使してきた声帯が悲鳴を上げているような気がするのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/16 15:23
『寝不足を取るかリアルタイムの感動を取るか』
朝から電車内で、「寝不足が続きますなぁ〜」と吊り革に掴まったサラリーマン同士が苦笑していた。 ロンドンとの時差の壁はいかんともしがたく、観たい競技はほとんどが日本時間では深夜か早朝だ。 よりエキサイティングな感動を味わいたいなら、生放送がベストなのはスポーツ観戦の基本である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/10 17:10
『どうしても越えられぬメディア露出の差』
趣味が仕事であり、仕事が生き甲斐であり、休みと仕事の境界線がない人生が続く。 だから時間が空けば、話芸を磨くために講演を聴きに行く。 ほとんどの聴衆は講演内容に集中しているのだろうが、私はその講師の喋り方や立ち方、ツールの使い方や表情の観察に終始する。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/06 13:32
『分からんように抜くスキル』
バドミントンは小学校の時に遊びでやった事と、大学時代に琵琶湖浜で彼女とイチャイチャしながらやった事くらいしか経験がない。いずれにせよ、「ひ〜とめ〜、ふ〜ため〜、み〜やこし〜、よめご〜」の羽根つきくらいのロースピードラリーだ。 しかし競技としてのバドミントンは、強靭なスナップ力と全身のバネを使い、時速180km級のシャトルを相手に向かって打ち込んでいく格闘技のようにさえ映る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/03 12:42
『ファイト!内村航平』
小学校の時、平泳ぎで姫路市の大会に出た経験があるので、‘競泳’はなんとなく出来そうなイメージは持てる。 血気盛んな大学時代、ストリートファイトで相手の胸ぐらを掴んで投げ飛ばし、地面に叩きつけた経験があるので、‘柔道’はなんとなく出来そうなイメージは持てる。 温泉旅館に泊まった時、ピンポンで結構ラリーを続けられた経験があるので、‘卓球’はなんとなく出来そうなイメージは持てる。 ハワイ旅行で本物のチャカを打たせてもらった時、標的に百発百中だった経験があるので、‘射撃’はなんとなく出来そうなイメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/31 13:01
『矢野燿大 講演会』
先日、息子と二人で矢野の講演会に行ってきた。 前列に陣取ったので矢野の表情や仕草まで細かく見え、充実した1時間を過ごせた。 東洋大のセレクションに落ちた挫折話や、中日時代の星野監督から大豊泰昭と一緒にトレード放出された裏話など、野球マニアの私の心にビンビン響く内容だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/23 19:22
『名古屋場所で問われた綱の品格』
日馬富士は、まるで全身バネのようだった。 研ぎ澄まされた運動神経が、あの小さな肉体に集約されて野生動物のようになっていた。まるで豹だ。 きっと日馬富士は相撲以外のプロスポーツでも、そこそこのレベルに到達していただろうと妄想させる。全盛期の千代の富士と同じだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/22 20:55
『六代目 桂文枝』
今日、三枝師匠が‘六代目 桂文枝’を襲名される。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/16 13:14
『握力の質』
貴乃花親方の名解説が聞けた。いつも貴乃花の言葉は奥の深さを感じさせてくれる。 ‘相撲力(すもうぢから)’と称していたが、相手力士のまわしを取る時、縄を絞るような力が求められるという。 それは、重い物を持ち上げる力とは全く違う種類の力なのだそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/14 20:40
『トミーズ雅の言葉』
日曜の朝は張さんに喝ッ!を入れてもらうのが楽しみなのだが、土曜の朝は‘せやねん’の雅語録を心待ちにしている。特に、せやねんスポーツで平田教授との掛け合いは沢山の気付きと学びをくれる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/07/07 14:42
『消えた6億円』
恥ずかしながら、この年齢でキャバクラに行った経験がないので想像の範囲だが、6億円も貢ぐほど一人の女性に入れ込めるものなのだろうか。 ‘女性を心底信じては手痛い目に遭う’との価値観を構築せざるを得なかった私の人生経験に照らせば、そこまで女性を愛せる純粋さは立派なものだとさえ感じる。ある種の羨ましささえ漂う。極めてピュアな男なのだとさえ想像する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/06 17:07
『命を懸けて仕事をするファイター』
昨日は息子と二人でプロレス観戦に行った。 お父さんと二人で甲子園に行ったり、プロレスを観に行ったり、帰省したら公園でキャッチボールしたり、ホンマにお父さん思いの大学生さんですねと人は言う。確かに自分が大学生だった時を振り返ると、父親と二人で遊びに行く図はあり得なかった。 私が父親と遊んだ記憶は、小学生低学年の魚釣りが最後か。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/07/02 14:17
『荒れまくる5月場所』
「野球は人生そのもの」と何度も書いてきたが、「相撲は仕事そのもの」だ。稀勢の里に学ぶ。 幕内優勝が現実味を帯びてくると、どうしても緊張して体がガチガチになって動けなくなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/19 15:31
『超強力口内炎 vs 夢の新薬』
喋くりの仕事に就いていながらも定期的に罹患する口内炎については、もう既に‘闘う’という意識は完全に消えうせ、一生涯‘うまく付き合っていく’という捉え方をしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/16 15:40
『2700』
お笑い芸人をどう評価するかは、人それぞれのフィルターがあって千差万別であるが、5年に1回のペースで私を釘付けにしてくれる若手芸人が新しく出てくる。 どうやら私はリズム漫才に敏感なのだろうか、5年前は藤崎マーケットを見るのがオモロくて堪らんかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/02 09:39
『ムネリン、おめでとう!』
信念を実現するという素晴しい勇気を与えてくれた。 大好きなイチローを追って、ソフトバンクで築き上げた名誉も地位もお金も全て放棄し、マイナー契約で挑んだムネリンの信念。それが見事に成就し、メジャーリーガー28人の登録枠に入った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/27 11:34
『君の顔が好きだ Part.2』
私の研修や講演はライブ命だ。 とにかくその時感じた何かを、自分の言葉に変換してお伝えしている。 事前準備は徹底的にするが、ライブが始まってしまえばシナリオには一切とらわれないようにしている。 今まで何千本と本番をやってきた中で、今のところ行き着いた‘最高品質を提供するための帰着点’である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/15 09:38
『ブルース・リー』
You Tubeでクリクリと遊んでいたら、『ブルース・リーの哲学』なる投稿があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/02 08:36
『スーツには負けぬユニフォーム』
‘プロ野球を観る’という行為にしばらく飢えていたので、たとえ練習試合とはいえ見応えがあった。今日の「阪神vs日本ハム」である。 うちは全メンバーが準レギュラーで臨んだが、日ハムは陽岱鋼や中田翔などバリバリのレギュラーメンバーが混じっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/12 16:57
『生涯賃金の観点』
後2ヶ月も開幕まで待たなあかんとは、我々プロ野球ファンにとっての辛抱が続く。 時に涙する感動を与えてくれたり、時に理不尽な憤りを感じさせてくれたり、時に仕事のヒントになり研修ネタを提供してくれたり、プロ野球は‘その気’で観ればどんなドラマや映画や小説よりも深く味わえる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/25 18:24
『指針道』
私のクラボウ時代の先輩で大久保透さんという方がいる。 当時から大久保さんは研修講師、私は研修を売る営業マンだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/24 06:35
『田中慎弥』
ええがな、ええがな、田中さん。 かつてノーベル賞を取った田中さんも‘爽やか真面目’という印象で良かったが、今回の芥川賞の田中さんのキャラは‘いじめられっ子が反逆’という、まさに‘窮鼠、猫を噛む’を見るような会見だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/19 09:11
『大嶋匠』
2012年プロ野球の注目株の一人に、早稲田から日ハムに入る大嶋匠の存在がある。 ソフトボール界の威信をかけて、プロ野球界に殴り込みをかけるような覚悟だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/18 17:43
『ハッキヨイ!大相撲』
『ハッキヨイ!大相撲 ひよの山かぞえ歌』というCDが両国国技館で販売されている。歌うは親方10人からなる‘おやかたオールスターズ’だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/12 13:19
『辣腕主婦、天晴れッ!』
営業マン研修では、‘売りたいという意識を消した時に売れる’と言っている。 しかし凡夫である私は、商談中に‘売りたい’心がムクムク湧き上がる瞬間が今でもある。営業を25年やってきても、まだまだ修行中であり、営業の世界の奥深さを痛感する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/25 12:23
『歌とスポーツ、越えられぬ時間の壁の違い』
You Tubeはその人の若かりし時代の映像と、歳を重ねた今の映像とを比較して観れるから学びになる。 人は人からの学びが最も大きく深く、人の生き様と自らのそれを重ね合わせて気付きを得る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/14 10:48
『翔子、出てこいやぁ〜!』
荒牧陽子のモノマネも超ド級の絶品だが、私の中では翔子の方がクオリティは高い。 彼女の様々なレパートリーの中でも、特に大黒摩季など鳥肌もんである。 荒牧陽子ほどのエロさはないが、歌唱力は翔子に軍配が上がる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/11 12:18
『最強公務員伝説』
震災以降、プロスポーツマンは‘被災地に元気と勇気を届ける’とのスローガンで全力プレーを披露してきたが、アマチュアスポーツで最高のインパクトを残してくれるのが川内優輝だ。 マラソンは全くのド素人である私でも、この公務員ランナーの実力がなんとなく分かる。リズムよく走る歩幅が力強く見えるし、体幹もズレないような安定感が伝わってくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/07 10:48
『ムネリンよ、そこまでもか!』
ストーブリーグも熱い話題が続く。 年俸ダウンを提示され、ゴネて越年という選手は山ほどいたが、年俸アップを断って現状維持でいいと言った男気は今回の球児がアニキ金本に続いて二人目だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/02 00:05
『これが私の生きる道』
ルール内での戦いで、自らの勝ちパターンを見つけ、それを徹底的に踏襲している職人のようなアスリートには無条件のリスペクトを捧げたくなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/01 08:22
『落合さんのいじわるぅ〜』
プロ野球が観れない辛い時期が、あと4ヶ月も続くのかと思うとゾッとするが、毎年の事なので仕方あるまい。 しかし今年は特に、ポッカリと心に穴の開いたような虚無感がある。それは落合さんのせいなのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/24 07:21
『終わった今から既に始まっている』
和歌山の紀伊田辺という所にいるのだが、昨夜は早目に移動したお陰で、日本シリーズ最終決戦をガッツリTV観戦できた。 営業の世界と同じで‘数字は嘘つかない’を実感した。打率や打点や防御率など総合力で圧倒するソフトバンクが、やっぱり最終戦で勝ち抜けたからだ。 それにしてもリーグ最低の数字を持つ中日の選手は、落合マジックに見事に操られ、最後まで粘りの野球を魅せた。‘一試合でも多くプロ野球を観たい’との私の願望を叶えてくれた落合さん、8年間本当にお疲れ様でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/21 08:27
『涙を流すタイミングが決するもの』
昨日の日本シリーズは仕事で観れなかったが、夜のスポーツニュースで結果を知り、第一感は‘やっぱりな・・・’だった。やっぱり落合マジックは、音もなくジワジワと真綿でソフトバンクを締め上げ始めたようだ。呪縛はまだまだ続いて行くのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/13 08:29
『CSの呪縛解放おめでとう!』
凄まじい投手戦だった。 ソフトバンク杉内と西武涌井の両エースは、惚れ惚れするほどの球を投げ続けた。 杉内の糸を引くような美しすぎるストレートに感銘を受け、涌井のポーカーフェイスにエースのプライドを学ばせてもらった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/05 18:44
『期待の古木』
古木克明が球界復帰するという。嬉しいニューズだ。 シーズン終了後、トライアウトに参加するのだろうが、古巣横浜ベイに復帰よりもウチに来てくれへんかなぁ〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/11 00:06
『隣の芝生は青く見える Part.2』
特別好きでもないし、かといってムッチャ嫌いなわけでもない。ソフトバンクの内川聖一だ。 しかし昨日の優勝が決まる直前、ベンチで涙を流していた姿は私の心にもググッと迫ってくるものがあり、ちょっと好きになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/02 19:00
『哲学を感じた采配よ・・・さらば』
何を考えていらっしゃるのか知りたかった。この場面はどんな野球哲学をもってして、あの奇抜な采配になるのか興味があった。それが来シーズンから聞けるかも知れぬ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/23 16:19
『55歳のケジメ』
私が大好きになって、私の人生に大きな影響を与えてくれた芸人は、どうして55歳のゾロ目でケジメを付ける運命にあるのだろう。今回の紳助しかり、上岡龍太郎師匠しかり、あまりにも早過ぎる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/24 08:57
『球児に惚れ直しちゃった』
球児に心底惚れ直した。 球児といっても、今甲子園で行われている‘高校球児’ではないぞよ。我らが絶対的守護神‘藤川球児’だ。 ‘高校球児’については、東洋大姫路がベスト8入り一番乗りを決めた。これもめでたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/15 11:41
『たった一言で秒殺された Part.2』
夜は次の研修会場へ移動していることが多いが、早目にホテルに入れたり、本番が無くて打ち合わせだけの日は、じっくりとプロ野球観戦だ。もちろん阪神のゲームしか観ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/27 21:12
『あんたのバラードと銃爪』
先週だったか、ふと点けたテレビで世良公則が出ていた。そして「あんたのバラード」と「銃爪」をライブで歌っていた。 中学生の時に夢中になった世良さんも歳をとった。中年のおっさん特有の顔のむくみが、地デジの鮮明な画面に浮き彫りにされ少々ショックだった。最近の映像技術は時として残酷だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/24 08:11
『強い夢は叶う』
研修では、「言葉と行動と心は繋がっていて、どれかひとつ変えると連動して3つとも変わります」と言っている。 講演でも、「まず言葉ありき、心後付けです」と言っている。 このごとく、心を元気にするには、言葉や行動や表情や態度や姿勢をイキイキとすることが先決だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/18 15:51
『たった一言で秒殺された』
どの道でも一流を極めた人の言葉は説得力に満ちている。 桑田真澄だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/13 10:19
『天職と即答できる喜び』
先日、クライアント様のトップ営業の選りすぐり5名を、ハイパフォーマー社員としてインタビューさせて頂いた。と思いきや今度は、インタビューを受ける立場に逆転した。 失礼ながら聞いたことのない小さなミニコミ誌らしいが、可愛い女性記者から約1時間のインタビューに応じた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/06 21:47
『交流戦終了』
今シーズンの無様な戦いぶりを見るにつけ、阪神の話題には触れないようにしていた。 大好きな道上洋三さんの、「第○○回!阪神タイガース劇場〜〜ッ!!・・・・虎は強かった。ついに眠っていた虎が荒々しく牙を剥き始めた」の名調子が、ウェビオで聞くABCラジオから少なくなった。 しかし、交流戦後半から本来の阪神らしさが出てきたのだろうか、少しずつ少しずつ道上さんの声にも張りが復活してきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/20 08:24
『邂逅』
私が乗り込もうとした電車から一気に降りてきた乗客の中にその人はいた。 Gパンにポロシャツといったラフな服装、その痩せ型長身のメガネ姿は、どこにでもいる普通の青年だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/09 15:42
『桜小路富士丸』
いやぁ、一瞬で惹きつけられてしまった。 歌う似顔絵師、桜小路富士丸だ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/08 08:41
『大田 篤さん 講演会』
心のこもった手作りの感謝道額を私にプレゼントしてくれた素敵な女性がいる。私にとって大切な友人の一人だ。 彼女が講演会に誘ってくれたので、自分の職業を究極の品質に高めたいとの求道心の塊である私は喜んで参加した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/15 00:04
『週刊SPA!4月5日号』
私の仕事机の上には、感謝道額が飾られている。 そしてその隣には、‘だれかが、ちゃんと見てるから’と書かれた額が飾られている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/21 00:07
『君の顔が好きだ』
以前このブログに書いた『性格変換』という記事の中で引用したフレーズ、‘人の性格ってのは顔に出るんだ。その反対に、顔が人の性格を作るんだ’が又もや大いなる説得力をもって私に迫ってきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/16 15:36
『監視カメラは語る』
ラブホテルに行った。 久しぶりに行った。何十年ぶりかなぁ・・・。 駐車場に入る時、ワクワクした。誰かに見られてないかなぁ・・・。 ドキドキと少しばかり焦った。キョロキョロと前後左右を確認した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/09 08:50
『さすがは蝶野!』
もう5年以上が経つ。 ちょうどこのブログを始めた頃に、破壊王:橋本真也が壮絶に逝った。生き方も男らしかったが、逝き方も潔かった。 最期は冬木の奥さんに看取られたところが、破天荒な橋本らしくてますます大好きになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/08 10:40
『たった一言に表れる営業マンの心』
今月から息子が私の元を出て行き、神戸で一人暮らしをするので、自宅のリフォームを考えてみた。 早速、近所のリフォーム会社に問い合わせると、営業マンから折り返し電話がかかってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/27 16:23
『平成武師道』
20代の半ばだった頃、佐竹雅昭に夢中になった。 K−1に出てきた佐竹の真っ向勝負のファイトスタイルや天性の明るいキャラ、格闘家でありながら関西人特有のオモロイ兄ちゃんオーラに魅了され、高田信者から佐竹信者に浮気した時期があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/24 13:17
『肺の存在』
昨日、ふと点けたテレビでやっていたのが、呼吸器系手術のスーパードクターのドキュメントだった。 神の手を持つこのドクターをすがって、肺の病を持つ患者さんが全国から押し寄せる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/01 12:54
『一年前に聞きたかったセリフ』
猪木が、私が昨年患った胆石になったそうな。そして私と同じく腹腔鏡手術で除去したらしい。 この世のものとは思えぬほどの壮絶な痛み、大の大人が脂汗を浮かべてノタ打ち回る痛みといわれる胆石発作を「元気があれば胆石も出来る!この胆石を2億円ベルトの飾りにしようと思っています」と軽く言ってのけるところが猪木のデカさだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/08 14:50
『日々のケア』
奇跡の歌声と称される、ものまねタレントの青木隆治がテレビに出ていた。そして喉仏をグリグリ上下させ、ものまねをする時のコツを紹介していた。 すると、一緒に観ていた娘が、「これやったらお父さんの方が凄いやん」と言った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/22 11:52
『藤澤ノリマサ』
年末はやはり「第九」だ。 いや、本格的なベートーヴェンの交響曲第九番ではなく、藤澤ノリマサの第九だ。 ポップオペラという新ジャンルらしいが、この人の奏でる声は楽器そのものであり、「希望の歌」は一人で歌っているようには聞こえないほどだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/14 00:28
『天国のヤマハブラザーズになった』
小鉄さんが先日逝ったと思ったら、星野さんまで逝った。 いや、燃える男仙一ではないぞよ。星野勘太郎さんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/28 01:04
『感動したけど、ちょっと引いた』
やっぱ長谷川穂積は強かった。 ボクシング素人の私が観ても、体格差をものともせず正々堂々と打ち合う長谷川の強さは理解できた。 ポイントを積み重ね、もう充分な判定勝利が見えた最終ラウンドでも時間稼ぎをせず、ノックアウト狙いの相手に付き合った力勝負のボクシングは感動的だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/27 07:30
『睡蓮花』
47歳のオッサンが、若者の歌をノリノリで聴いてもいいではないか。 寒くなるこの季節はずれに、夏の歌をギラギラで聴いてもいいではないか。 とにかく私は湘南乃風の「睡蓮花」を聴けば身体の芯からガツンッ!と元気が出て、やる気がグワッ!と湧き上がってくるのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/20 10:07
『安藤聖子』
9年前のデビュー曲「別れても五条橋」を今も大切に魂込めて歌い上げる演歌歌手、安藤聖子と食事をご一緒させて頂いた。いや、演歌歌手という狭いジャンルに彼女の声帯は収まらない。ポップスやバラードを歌わせると、一変して艶のある素晴しい音魂(おとだま)を醸し出す。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/11/10 10:35
『ツールに細かくこだわるのプロの矜持』
Masaki Matsushimaマグネシウムコレクションを選んだのは、見事な流線型を描くフレームラインが気に入ったからだ。しかし、もうひとつ自分でこだわっていたのが、両サイドのテンプルの細さである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/01 07:12
『男は60歳から』
星野監督が63歳での決断をするそうな。 真弓監督と電撃交代なら私のモチベーションもグングン上がったのだが、楽天入りが濃厚らしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/21 17:22
『空回りしたモチベーション』
いやはや、つくづく野球は恐ろしいと感じた昨日だった。 東京ドームでの巨人最終戦、相手はヤクルトだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/10/09 17:15
『日本人以上に日本人』
「双葉の前に双葉なし、双葉の後に双葉なし」といって不世出の大横綱、双葉山を称える言葉が残されているが、どうやら、この双葉の後に出てきそうなのだ。 どうやら、前人未到と思われた69連勝が次の九州場所で塗り替えられそうなのだ。第69代横綱によって。 この奇妙な数字の符号まで、なにやら因縁めいているではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/30 08:00
『ブラックタイガー』
その昔、タイガーマスクと熱戦を繰り広げたブラックタイガーではないぞよ。 佐山聡と好勝負を演じたあのマスクの下はマーク・ロコだった。今頃どないしてはるんやろ? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/20 15:54
『一旦外から見れば気付くもの』
興味深い記事を見た。 来シーズン、赤星が現役復帰するかも知れぬと。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/18 21:44
『壮絶ッ!K-1 WORLD MAX ライト級日本トーナメント』
いやぁ〜!一晩で惚れ込んでしまった。 22歳の‘剛腕ペンキ職人’大和哲也だ。 あれだけ大好きな高田延彦への思いが、一瞬揺らぐほど一夜漬けで大和のファンになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/06 10:44
『タクシードライバー Part.3』
世の中の職業に一切の貴賎はないが、どの世界にも一流と二流がいる。 この一流と二流の違いは何だろう? 業種業界によって異なるのか異ならないのか、職種によっても違いがあるのかないのか・・・。 そんな事を考えていると、一流のタクシードライバーがやっているルーチンワークを聞くチャンスに恵まれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/28 17:38
『決勝トーナメント進出間近!』
またもやこの先一週間、夢が継続し楽しみが増えたではないか。 もちろん、先日からしつこく書いている通り私はプロ野球が一番だが、4年に1回の国民的行事はついて行きたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/21 09:13
『昔の彼女と今の彼女』
日本中が今週はサッカー一色だ。 日頃はJリーグにも全く関心のない‘なんちゃってサッカー通’が居酒屋に溢れ、熱きサッカー談義に花が咲いている。 関西人は飲んだらほとんどが‘阪神の監督’になるが、今や全国的に‘似非サッカー解説者’が誕生しているようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/19 11:47
『顔晴れ!言葉のセンス満載の女性講師』
私と同じ職業で、固定給のない芸人として力強く生きている30代の女性がいる。 彼女はマナー講師をメインとしながらも、将来的には講演や研修といったオファーを請けながら稼いでいきたいと燃えている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/18 14:10
『夢継続のこの一週間』
プロ野球ベッタリの私だが、話題についていかなアカンと思い、国民的行事の一環として昨日のワールドカップ観戦をした。もちろんテレビでだ。 スタンドに陣取る日本人サポーターが映し出されていたが、南アフリカまで行く情熱に感心すると共に、よっぽど暇なんやろなぁ〜と不思議なライフスタイルに興味さえ抱いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/15 10:35
『偶然の産物から得た宝物』
マエケンがいいなぁ。 あややのモノ真似をする前田健ではないぞよ、広島の前田健太だ。 もはや‘広島カープのエース’と呼んでもいいピッチャーだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/26 10:22
『ごめんな、ジョー』
交流戦の散々な成績を観ながら‘あ〜あ、こんな時、矢野やったらなぁ〜’と何度も忸怩たる思いを抱いた。 鳴り物入りでメジャーから迎えた城島は絶対やってくれる!これでリーグ優勝〜日本一も見えた!と興奮したのが昨シーズンオフの我々虎キチたちの熱い思いだった。 予想通り開幕戦からド派手に活躍し、‘いやぁ〜、よ〜来てくれはったなぁ〜!縁のない関西の地へよ〜来てくれはった。ありがとう、城島!’と私も連日に亘り救世主を見る思いだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/18 14:23
『だれでも一流講師になれる71のルール』
私の仕事仲間であるエージェントの社長が著書を出された。 『だれでも一流講師になれる71のルール』という魅力的なタイトルだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/19 11:17
『興毅か!真央か!』
亀田興毅の世界戦の裏番組で、浅田真央ちゃんの世界フィギュアが放送されるそうな。一週間後の今日、27(土)の夜だ。 えらいこっちゃ、どっちも観たいがなぁ〜。 どっちもライブやからリアルタイムに観たいがなぁ〜。 しかし病院のベッドの上やがなぁ〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/03/20 00:25
『無理矢理楽しむ能力』
グリーの田中良和社長が、フォーブスの長者番付入りしたそうな。 33歳の青年実業家の風貌は、まだあどけなささえ顔に残すかのような‘普通の好青年’である。 ここまでの大事業に育て上げるには相当な経営努力があったろうに、ご本人いわく‘楽しんでやっていた趣味のゲームの延長が、たまたま時流に乗った’という謙虚なコメントである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/13 08:54
『顔晴れッ!女子フィギュア』
長く退屈なシーズンオフがあと少しで終わり、3月末の開幕までワクワクしながら過ごしているが、プロ野球がない間のオリンピックは充分楽しませてくれた。 今日の女子フィギュアでもって、目玉種目が終わるとなると少々寂しいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/26 00:02
『地獄からの復活なるか!』
背番号7で最高のパフォーマンスを魅せ、背番号7で地獄を見た男が、背番号2で完全復活しそうなのだ。 ロッテの今岡誠である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/11 13:25
『伝説のマナー講師:平林都』
「エチカの鏡」というテレビ番組を2週連続で観た。 強烈なスパルタ研修で、美容室のスタッフを意識改革せんとするドキュメントをやっていたからだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/29 10:16
『横浜、怖っ!』
城島が来てくれたから、日本一奪回は充分可能性アリと安心しているが、横浜ベイの積極補強は怖いなぁ〜。 元々、村田、内川を擁する強力な打線軸がある上に、日ハムから稲田、スレッジを獲りやがった。 更に‘メジャー39発男’とかの異名を持つ、ホセなんとかっちゅ〜イキの良さそうな兄ちゃんまでもゲットしたらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/20 08:58
『言葉が人生を創る』
昨夜録画しておいた紳助の「深イイ〜」を観た。 昨今のテレビ界は、紳助が出てたら高視聴率が取れるとあって引っ張りダコだ。 確かに紳助の絶妙トークには毎回感心させられるし、さんまとちがって泣く姿が違和感なく浸透しているので、日本人の根底感情に合うのだろう。もちろん、さんまもメッチャおもろいし大好きだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/15 19:57
『祝!二階級制覇!』
ボクシングの怖さを思い知るに充分な、壮絶で凄まじい真っ向勝負だった。 内藤の横顔がまるでガネーシャのようになっていた。 おでこから生える鼻を見て、ノーモーションから繰り出される左ストレートをコツコツコツコツ当て続ける蓄積ダメージの怖さが伝わってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/30 09:47
『価値ある日本シリーズ開幕』
日本シリーズが昨日から始まった。 という事は、最長でも後6試合観たら今年のプロ野球観戦は終了する。 という事は、学びの宝庫であるプロ野球観戦が向こう半年間お休みになる。 寂しい限りだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/11/01 05:10
『祝!初ヒット』
苦労人にスポットが当たるのは見ていて楽しいものだ。 心から応援したくなるのが野原祐也である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/13 16:13
『燃える男の言葉』
燃える男の講演会に行った。 星野仙一氏だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/09 22:59
『テレビ桟敷の面白さは解説者で決まる』
誠に身勝手なもんで、ヤクルトの背中が見えてきてクライマックスシリーズ圏内が現実味を帯びてくると、この制度が有り難くなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/04 00:14
『伝説の研修講師、初戦散る!』
衆院選が終わったので、もう名前を出しても良いだろう。 実は20年ほど前に私が大変お世話になり、講師としても憧れていた槙山健二さん(‘まき山健二’で兵庫一区から出馬)が昨日豪快に砕け散った。 私の在住地は兵庫11区なので小選挙区での投票は叶わなかったが、心の中でずっとずっと応援していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/31 09:58
『喜多ゆかりと根本美緒』
東京出張中は‘おは朝’が観れないので、全国ネットの‘朝ズバ’になるが、関西にいる時は‘おは朝’だ。 関学を目指して浪人中は毎朝、乾アナの顔を見て「今日も勉強頑張ろう!」と決意して予備校に行った。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/06 09:01
『頑張れ!ミムラボ』
世の中には立派な‘名工’がいるものだ。 このたび、プロアスリート用のシューズを製作する‘ミムラボ’という会社を起業した三村仁司さんだ。 高橋尚子や野口みずきといったマラソンランナーはもちろん、イチローなどメジャーリーガーのシューズも三村さんの作品らしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 3

2009/07/18 08:50
『深い網戸』
どんな商売でも、こだわって社会貢献を考えているビジネスは奥が深いものだ。 そこには素人目では判断できないような繊細さと大胆さがあり、それはお客さまへの優しさと思いやりさえも漂わす。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/28 23:08
『女は灰になるまで女』
女性の‘美’に対する執念のようなモノを感じたのが昨日だった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/17 15:43
『頑張れッ!齋藤彰俊』
私がプロレスマニアだった20代後半、リアルファイトのムードを引っさげて師匠・青柳と共にマット界に殴りこんできたのが空手家の齋藤彰俊だった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/15 08:52
『戦略経営者』
月刊「戦略経営者」7月号(7月1日発行)に私が載る事になった。 私は月刊誌のタイトルにある‘経営者’ではなく、ただの‘ピン芸人’なのだが突然のオファーがあり、メディアへの露出度が増えるのであれば断る理由は無い。 今日、東京でライターの方の取材を受けた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/10 22:28
『見えない世界だからこそ可能になる神業』
全盲の日本人ピアニストが、ピアノコンクールの世界大会で優勝したそうな。 ニュースでその魔法のような指の動きを見たが、まるで神業だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/09 23:20
『披露宴からの学び』
披露宴での主賓スピーチは、ほとんどがハズレだ。 いや、ハズレは言い過ぎかも知れないが、ただ長いだけで伝わってくるメッセージは薄いものが大半を占める。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/05 06:29
『キャプテンに惚れた』
いやぁ〜、昨日は気持ちのいい披露宴だった。 もうMCの仕事は引退しようと決意したにもかかわらず、指名を頂戴すると断るわけにはいかない。 みのさんに‘仕事を選ぶなんて、もってのほかだ’と叱られてもいけない。もっとも、みのさんとは一面識も無いが・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/03 09:46
『Wヤング』
いつまでも若々しく輝いていたいというのは男女に関わらず万人の願いだろう。 いつまでも自分の足腰でピンピン動けて、やるべき仕事をイキイキと全うしたいというのも万人の思いであろう。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/27 12:53
『象徴的だった気がするイチロー』
イチローの姿は‘辛抱貯金・幸福満期’を教えてくれる顕著な事例だったかも知れぬ。 それやのに‘小さく見える’なんて書いて、ホンマすんません。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/26 08:43
『侍!天晴れッ!』
大変失礼な事を言ってしまいました。‘イチローが小さく見える’なんて・・・、ホンマ、ご無礼しました。 最後は大きく大きく見えた‘世界のイチロー’でした。(ま、私の野球素人眼では、この程度のミーハーなものだ) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/25 02:05
『迷うなッ!の言葉がくれる勇気』
暗さと凄みを凝縮した世界、禁欲と節制の象徴的な世界、そして一握りの一攫千金の夢が待つ異空間がプロボクシングの世界だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/16 14:34
『いつか君に追い風が』
私の大切な友人の友人が難病と闘っている。 私も十数年前に会った事があるらしいが、残念ながら記憶に残っていない。 名前を聞いて微かに‘あぁ、そういえば、一緒に仕事したことあったかなぁ・・・’との記憶程度だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/11 21:39
『鉄道マニアの‘鉄っちゃん’』
先日は東京での90分講演だった。 昼からだったので、姫路〜東京往復の日帰りだ。 都合7時間ほど新幹線の車中で過ごすのは、瞑想には持って来いの時間であると同時に、ちょっと長すぎて持て余す時間でもある。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/09 10:15
『白洲次郎』
激動の昭和を突風のように生き抜いていった偉人たちは、なぜここまで‘ええ顔’なのだろう。 ダンディズムを身体の中心から外に向かって照射するかのように、画面や写真からオーラが噴き出している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/22 18:22
『やっと掴んだチャンプの座』
何年応援してきただろうか。 何年追い続けてきただろうか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/18 00:02
『プロの眼力』
大切な歯の定期健診に行った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/09 16:39
『頑張れ!マキタスポーツ』
ブレイクするかどうかは分からんが、エハラマサヒロに勝るとも劣らない芸人がマキタスポーツだ。 彼に目を付けたが、売れるかどうかは不明だ。でも頑張って欲しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/29 00:06
『朝青龍ありがとう!鬼神から貰った勇気』
朝青龍が強烈な感動を運んでくれた千秋楽だった。 あの強靭な精神力は、どこを源として湧き上がってくるのだろう。まさに‘生きた鬼神’だ。 場所前は、ほとんどの識者が引退を確実視していたにもかかわらず、その重圧を吹き飛ばして戦い抜いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/26 00:07
『エハラマサヒロ』
私がブレイクすると予想して応援してきた芸人が売れていく姿を見るのは嬉しくて堪らん。 私も芸人の端くれであるから、彼らが不安定の中で頑張ってる姿に大いに共感し刺激を受ける。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/01/20 15:58
『幻に終わった‘虎の番長’』
今回こそは来てくれると思っていた。‘ハマの番長’こと三浦のFA移籍だ。 横浜ファンの温かい声援に心引かれてしまったのだろう、律儀な三浦らしく残留になった。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/30 09:32
『真の王者はどっちや?!』
審判がド素人なのは大変悲しいが、選手は命懸けで戦い、お客さまに‘観られること’を意識してスーパープレー続出しているのが嬉しい日本シリーズがいよいよ佳境を向かえた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/07 10:39
『ウッズの高笑い Part.2』
日本シリーズは‘巨人vs西武’という似た者同士のチームになった。 なかなか面白い乱打戦が期待できる。白熱したプロの意地と意地のぶつかり合いを期待したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/26 19:05
『丸腰の美学』
王さんが勇退された。 長きに亘り、プロ野球の象徴的存在だったヒーローが一線を退く。 スポーツ新聞は、今夜の「阪神vs巨人」一大決戦の記事と王さんのラストゲームの記事が紙面を大きく独占した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/08 14:10
『伝説のセレモニー』
10月1日は仕事で遅くなり終電での帰宅だったので、‘男・清原’の引退試合を生で観る事が出来なかった。 しかし、有り難いのが「YOU TUBE」だ。 どこのどなたか知らぬが、完全ノーカット版で早速アップしてくれている。ほんまに便利な時代になったものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/03 08:48
『新井と小笠原』
野球の神様は、ほんまにイキなシナリオを書きはるなぁ〜。 結論はうちのセリーグ優勝で決まっているのだが、敢えて3タテを食らって同率首位で並ばせるとは。 ま、今日から横浜に4タテするし、巨人は広島に4タテ食らわされるからええけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/22 15:17
『シンプルな法話』
少し早めのお盆参りのために住職が来た。 母が住むマンションの和室にある小さな仏壇に向かって、住職の厳かなお経が発せられる。 外から聞こえるセミの鳴き声と、エアコンの風に揺れる風鈴の音と、住職のお経がベストな味わいにブレンドされる夏の風景だ。浦上家のご先祖方の喜びが私の心に届く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/04 20:50
『内藤、坂田、おめでとうッ!』
ほんまに来よったがなぁ〜、興毅が。 まさか私の昨日のブログを亀田一家が見てくれたわけではなかろう。 まさか私のリクエストに亀田一家が応えてくれたわけではなかろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/31 00:05
『正しい日本語』
東京からの帰りの新幹線、敬愛する西田先生の真似をして‘ワンカップ大関’を楽しんでいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/28 21:39
『成底ゆう子』
たまたま点けたテレビで歌霊(うただま)に触れた。 歌を聴いて涙が溢れたのはいつ以来だろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/27 00:03
『これぞプロ野球!』
今季初の3連敗は痛いが、勝敗は別にしてプロ野球の凄みを見せつけてくれた「ロッテvs阪神」戦。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/15 17:27
『田畑藤本』
私が目を付けた芸人は、このブログで随時触れてきた。 そしてその大半はブレイクしてくれた。 唯一、イチ押しの中山功太だけがパッとせぬ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/06/12 00:12
『初賜杯、おめでとう!』
ええんちゃうん、格闘技やもん。 琴欧洲の初優勝で幕を閉じた5月場所、さすがヨーロッパ人はええ笑顔をするなぁ〜との余韻が残るが、結びの一番がスリリングで良かったがなぁ〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/25 18:23
『手は雄弁に語る』
どの道にもプロがいるのだなぁ〜、と感心したのが手話通訳の方のスキルだ。 先日の講演会、私が喋らせて頂いた演台のすぐ下で「瞬間同時手話通訳」の方が付いて下さっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/15 22:19
『頑丈やの〜』
昨日の3回表、戦慄のシーンが流れた時、虎キチの関西人はTVに向かって叫んだことだろう。 「こらぁ〜われぇ〜、木佐貫のボケッ!うちのアニキに何しくさるねんッ!しばきまわっそ〜ッ!」と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/08 08:52
『クルム伊達公子』
37歳奇跡の復活劇で連日テニスのニュースが流れているが、映像を見て驚くのは伊達公子の顔だ。 とにかく、ええ顔なのだ。 さらに表情や何気ない顔の細部を観察すると、なんと現役時代の‘燃える男・星野仙一’の顔にそっくりではないか。特に‘目’だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/06 07:31
『はるな愛』
目を付けた芸人がブレイクしていく姿を見るのが楽しい。 きっとプロダクションの社長は、こんな親心で芸人を育て応援し世に送り出していくのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2008/04/23 08:20
『木山裕策』
幸せそうな家族連れを見かけるとムカムカするのは相変わらず私の中にある気質だが、心から応援したくなって本気で幸せになって欲しいと祈れる家族連れもいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/21 13:18
『アントニオ猪木とアントキの猪木とアントニオ小猪木』
‘心構えが外見を作る’というのは、れっきとした宇宙真理であるがアントキの猪木は時間の経過と共に本家の燃える闘魂に激似してきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/03/01 09:33
『ありがとう、朝青龍』
凄まじい引き付け合いだった。 100kgを超す大男同士が、腕の力と腰の力で相手の身体を浮き上がらせるほどの‘力学の美学’を魅せてもらった。 やはり相撲は、千秋楽横綱決戦で賜杯の行方を決するのが最高の‘あるべき姿’である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/27 18:32
『イチローの意外な一面』
昨日の夜、NHKにイチローが出ていた。 大好きな高田延彦と並んでイチローの語録からも沢山の研修ネタをパクらせて頂いてきたので興味深く見た。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 4

2008/01/23 10:16
『なだぎ武』
ザ・プラン9のなだぎ武というよりは、ディラン・マッケイのなだぎ武の方がピンと来るが、そのなだぎが言っていた。 「同じネタでも初めてやるようなテンションをいつも意識しています」と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/05 07:29
『サンドウィッチマンが好きになった』
麒麟の優勝を確信していた今年のM−1は決勝にも出て来れず、私の中では少々白けた気分で観る事になった。 それでも、敗者復活で麒麟がコールされると期待していたが、呼ばれた名前は聞いたこともない‘サンドウィッチマン’だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/28 08:30
『ハヤブサ』
大仁田がFMW旋風を巻き起こした頃、トップレスラーでハヤブサがいた。 いや、‘いた’という過去形ではない。彼は今も車椅子生活の中、懸命のリハビリを続け、リングにもう一度立つ事をファンに約束してくれている熱い魂の男だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/20 18:36
『ケンカ屋死す』
ハイアン・グレイシーが死んだ。 あの‘イッっちゃった目’で私の心を鷲掴みしたリアルファイターが逝ってしまった。 PRIDE10で石澤を秒殺し、‘プロレスラーはここまで弱いのかッ!’をとことん魅せてくれたケンカ屋が昇天した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/17 15:43
『見えない所の凄い仕事』
星野ジャパンの感動と興奮が未だ冷めやらぬ私の目に、昨晩‘NHKスペシャル’が飛び込んできた。 K−1グランプリ決勝トーナメントは録画に任せ、チャンネルをNHKにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/09 09:18
『プロの目』
過去にこのブログで触れた人が世間から注目されるのは非常に嬉しいものだ。 馬場俊英さん、中村中さん、紅白出場おめでとう! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/06 17:43
『オッケ〜〜イッ』
友人のような感覚でお付き合いさせて頂いているエージェントさんが、星野ジャパンの死闘を観ながら、冷静に古田解説の素晴らしさを楽しんでおられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/04 13:31
『祝・星野ジャパン!』
昨日はコテンパンにやってくれた日の丸戦士たち。 格下のフィリピン相手とは言え、圧勝のコールドゲームだった。 しかし闘将星野監督は満足していない様子だった。さすが極限の緊張感の中での闘いでは要求水準が高い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2007/12/02 09:03
『GOO(グ〜)』
プロバイダのGOOではないぞよ。 エド・はるみの「グ〜〜」だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/21 10:30
『頑張れッ!高見盛』
ほんまかいなぁ〜、明日から再出場て・・・。 確か右足剥離骨折で全治6週間だったはずだ。 しかし明日から‘角界のロボコップ’が帰って来るそうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/20 16:59
『村田修一』
この時期はプロ野球が観れないのは寂しい限りであるが、ストーブリーグは毎年熱い。 やはり‘プロ野球は学びの宝庫’との認識が深まる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/14 16:23
『キャバクラ』
今日は、日本橋公会堂でのセミナーだった。 エージェントさん主催のセミナーなので、研修内容のほんの一部だけをお伝えさせて頂く75分間だ。今後の商売繁盛に繋がれば、なお嬉しい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/11/05 20:32
『ヒーヤン、ありがとう』
3位にギリギリ滑り込んで、あわよくば日本一を狙うのは所詮甘すぎる幻想だった。 これほどまでに力の差があるクライマックスシリーズは観ているのが辛かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/10/15 16:29
『亀退治、成就ッ!』
あれ〜〜〜〜ッ???切腹は??? すんなりリングを降りちゃった。逃げるように・・・。 どうしたんやろ、年長者を徹底的にバカにした戦前の勢いは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/11 21:07
『待ちどうしい世紀の一戦』
鹿児島のホテルに着いた。クソ暑い。 秋とは言え関西の涼しさとは‘質’が違う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/11 15:26
『馬場俊英』
先日、私が友人のようなお付き合いをさせて頂いているエージェントさんがコメントを寄せてくれた馬場俊英。 和泉修に似た気さくな人懐っこい笑顔を持つアーティストだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/10/10 07:45
「祝!山崎武司」
10連勝ッ!スワッ、逆転Vかッ!かと思いきや、一気に8連敗・・・、という激しい乱高下ぶりは、人生の縮図そのものを示してくれる小気味いい阪神タイガースの今シーズンが終わった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 4

2007/10/07 07:35
『西田文郎先生』
木金の二日間はプラス思考漬けの48時間だった。 一流の講演家の話は聴いている間、集中力が一瞬として途切れる事がない。 目をギンギンギラギラと輝かせて、潜在意識に講師の言霊を貪欲に叩き込むことが出来る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/09/22 08:27
『ウッズの高笑い』
真っ白な歯を剥き出しにして、画面いっぱいに高笑いする中日ベンチのウッズが見えた。 昨日の甲子園9回表、これぞまさに‘プロフェッショナルvsプロフェッショナル’という壮絶な真剣勝負に完敗した我らが球児。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/15 08:46
『正義の鉄拳制裁発動じゃッ!』
‘小磯慶洋巡査長を厳しく処分しないでくれ’との電話やメールが殺到しているそうな。 真相は分からないが、私も同意見だ。 小磯さん頑張れッ!逮捕されてしまったが負けるなッ!とエールを送りたい気分だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/09/09 08:08
『中村中』
手をつなぐ〜〜♪くらいでいい〜〜♪♪ 並んで〜〜♪歩くくらいでいい〜♪♪ それすら〜♪あやういから〜♪♪ 大切な人が見えていれば上出来〜〜♪♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/08 00:01
『CP(クリティカルペアレント)』
日本を支え頑張ってくれたお爺ちゃんお婆ちゃんに恩返しのつもりだけで毎月28,200円(14,100円×2)が引き落とされている国民年金。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/07 06:48
『内助の功・・・なのか?』
‘走る・飛ぶ・投げる’という単純な動作が生み出す芸術が幕を閉じた。 二本の手と足を可能な限り使って行なう競技が、こんなにも面白いものなのかと感じさせてくれた9日間だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/03 09:19
『壮絶ッ!競歩!』
なめていた。 いくら‘競’が付いていても、しょせん‘歩き’やん・・・、と思って観た世界陸上大阪の競歩。いくら50kmと言っても、‘競’を冠に付けるほどの激しい戦いではないやろ・・・、と思って観た6:45からの毎日放送。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/01 13:27
『美しき敗者、侍よサラバ』
‘世界陸上大阪の顔’だった為末大が、信じられないような負けっぷりだった。 ハードルの専門的な観方は知らぬが、素人目に判断しても後半のスピードの乗りが伝わってこなかった。 ラストでバテたのか、故障が発生したのか、その失速ぶりは画面越しにも痛々しかったほどだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/27 06:12
『光明消えず』
諦めかけていたが、再度希望が見えてきた。 追いかければ逃げていき、諦めれば付いてくる、誠に我が阪神タイガースの好不調は人生そのものだ。 竜の尻尾は手が届く位置に見えているし、巨は完全に射程圏内だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/22 06:46
『ゴッドハンド』
半分大人のセブンティ−ンズマップの頃、17歳の彼は私と同じ‘ちょっぴり不良’だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/04 14:41
『仲間に支えられる喜び Part.2』
又もや大切な仲間に支えられる喜びを体感した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/07/29 16:57
『2800円の快適空間』
散髪屋に行けば、いつも腕時計の話だ。 マスターは釣りとかバイクとか時計とか多趣味なダンディで、カットの技術も一流だが、嫌味なく飽きの来ない会話をしながら、カシャカシャと小気味良いハサミの音を私の耳元で奏でてくれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/15 18:00
『バスドライバー』
タクシードライバーは色々なタイプの運ちゃんがいるが、バスドライバーは没個性的なイメージがある。 しかしそのプロの仕事ぶりには敬意を表す。私には逆立ちしても出来ないプロ技の連続だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/04 08:20
『試練の披露宴 Part2』
試練シリーズが続く。 ありがたい。 感謝だ。 なぜならば‘順境の中には成長なし。人は逆境の中でこそ磨かれる’からだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/05/28 15:47
『鬼神になった朝青龍』
5月場所を目前にして朝青龍が鬼神になったそうな。 時津風部屋への出稽古で、若手の豊ノ島を病院送りにしただけに収まらず、私の可愛い豊真将にまで「ぶっ殺すぞッ!こらぁぁぁ〜ッ!」と流暢な日本語で威嚇したらしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/05/02 00:01
『チャンスを鷲掴みする男』
結局は巨人に1勝2敗で負け越し、後味の悪い甲子園だったが、連夜のヒーローになった狩野に学ぶ事は多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/24 08:48
『同じに見えて全く異なるもの』
世には情報が溢れている。 インターネットの爆発的な普及により‘お客様の声’は非常に厳しくなり、同時に必要な情報を消費者は何でも入手できるようになった。 キーボードを叩けば瞬時にして欲しい情報にありつける。まことに便利な時代である。同時にメーカーにとってはシビアな環境とも言える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/02 16:22
『競艇魂に良心を見た』
‘競艇の予想屋’と聞くと、その印象は人によって多岐にわたるだろう。 私は‘人を一瞬で惹きつける喋くりのプロ’との印象を持っており、実際に私が競艇場に足を運ぶのは、彼らの‘口上’を盗みにいくためだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/01 17:55
『藤崎マーケット』
目を付けた芸人がブレイクしていく様子を見るのは、ファンとして最も嬉しい瞬間だ。応援している格闘家や相撲取りが、試合のたびに強くなっていく喜びに似ている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2007/03/24 16:28
『話材』
洗濯機を買った。 縦型ドラム式なんちゃらというタイプだ。 息子の部活での体操服汚れがしつこい上に、洗濯物の量も年々半端ではなくなってきたので容量がデカイものに変えようと思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/19 22:19
『パイロット』
JALが機長室でスチュワーデスのお姉ちゃんと記念撮影したり、ANAが高知で胴体着陸したりと何かと騒がしい航空業界だ。 飛行機のトラブルは取り返しがつかないので、私は極力、新幹線での移動を心掛けている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/15 19:36
『地獄を見た男の強さ』
春場所は始まるしプロ野球は開幕間近だし、私の楽しみが増えると共に研修ネタがわんさか出来る。 稀勢の里の快勝にも触れたいし、豊ノ島の大活躍を予感させる台風の目ぶりにも触れたいし、朝青龍の敗退にも触れたいが、やはり‘地獄を見た男’ノリの凄みだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/12 07:59
『大日本プロレスの英雄たち』
伊東竜二が先日テレビに出ていた。紳助の番組だ。 その中で伊東が言ったセリフが、私の心にストレートに入ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/10 18:14
『鍵師』
昔のパチンコ台の釘調節をする職業の人を‘釘師’(くぎし)と呼んだ。 まことに職人の世界はネーミングがカッコ良い。 ‘竿師’(さおし)という職業もあり、これも職人かも知れないがカッコ良くはない。カッコ良いというよりも気持ち良さそうだ。 ‘鍵師’(かぎし)は、そのカッコ良いジャンルに属す職人中の職人である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/09 06:55
『K−1大荒れ!』
昨日のK-1横浜大会は荒れた。番狂わせのオンパレードだった。 今日の天気は昨日のK-1の結果を象徴しているかのように、関西は突風が吹き荒れている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/05 10:19
『徳井、残念・・・』
徳井が勝っていた。贔屓目だが徳井がR−1チャンプだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/19 12:05
『KIDお帰り!Part.2』
ホテルに帰ってテレビをつけると「情熱大陸」をやっていた。 タイミングよくKIDの特集だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/05 00:02
『そのまんまええ顔』
‘形なき心は形に表れ’、‘生き方が表情に刻まれてくる’と私は常々持論を展開してきたが、ここ数日のそのまんま東氏の顔には心底から感心している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/31 07:32
『KIDお帰り!』
KIDと渋井が共に負けた。 両者とも期待大だっただけにメッチャ残念だ。しかし同時に嬉しくもある。いやKIDに関してだけだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/29 05:33
『血管内治療』
どの道にも究極のプロがいるものだ。 癌の治療方法は凄まじい進歩を遂げてきたが、先日テレビでやっていた‘血管内治療’というのは素人の私でも、その有効性がよく理解できた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/25 19:44
『筋肉の終着駅』
東京ドームホテルで仕事だった。 この仕事は私が演台に向かう際、入場テーマとして会場内に‘パワーホール’が流れる。 学生時代に憧れた長州力の入場テーマだ。もっとも最近では小力の入場テーマとしての認知度が高いが、私にとっては何年経っても神聖な闘いのミュージックなのだ。 それが伏線になっていたのだろうか、同じく‘長州に憧れた男’に偶然会った。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/24 22:12
『残念!豊真将』
フタを開ければ朝青龍だった初場所。20回目の賜杯は素晴らしい。 学生時代に私が熱狂した千代の富士の通算優勝回数31回を、抜かすだけの若さが朝青龍にはある。近い将来そうなるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/22 08:30
『頑張れ徳井!二冠制覇じゃぁ〜』
徳井がM−1に続いてR−1にも出場するらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/09 07:34
『ありがとう、須藤元気』
何度もビデオを見返してみたが、桜庭の試合は不可解だった。 大晦日は大好きな高田率いるPRIDEが放送されなかったので、K−1ダイナマイトに集中して観た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/03 09:24
『泣かせるなぁ、アニキ金本』
5・5億円でっせ〜ッ!5・5円、置くんちゃいまっせ〜。(トミーズ師匠のネタやがなぁ) 泣かせてくれるなぁ、アニキ金本は。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/29 00:02
『ディープお疲れッ!』
大変なんやなぁ〜。ディープ・・・・。まだまだ仕事が残っとるらしい。 引退後は、のんびりと草原で放し飼いでもさせてあげるんかと思いきや、競馬ビジネスの世界は奥が深いんやの〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/27 00:08
『チュートリアル』
今年のM−1も見応えがあったなぁ。 史上最強の素人‘変ホ長調’にも多少は期待していたのだが、やはりプロの中に入ると明らかに見劣りがした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/26 00:01
『ディープ圧勝、武豊天晴れッ!』
メッチャ分かりやすいがなぁ〜、強さが。 我々競馬素人はディープが後方位置に付けている姿に不安を感じる。それがあの馬の能力を最高に引き出す走り方だと聞いてはいるが、距離が開き過ぎているように見えてしまうのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/25 07:06
『薮田安彦に会った』
約10年ぶりだろうか、姫路駅を出た所で思い切って声をかけた。 「薮田さんですか?」と。 彼はサングラスを外しながら「はい」と答え、誠実な人柄そのままに、私の差し出した右手の握手に快く応じてくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/12 10:22
『ビッグなプレゼント・・・復活』
やはり真相を知りたい。しかしわざわざスイスに送るとなれば送料と保険代だけで結構な金額が張る。 ショパールを引き出しの奥に眠らせていてはいるだけでは‘永遠の謎’となってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/25 00:31
『日本から世界へ羽ばたけ!デスマッチの凄み』
グレート小鹿といえば私が幼かった頃、ヒール(悪玉)の代名詞のようなプロレスラーだった。 その小鹿氏が社長を務める大日本プロレスがインドネシアで興行を打つらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/24 08:45
『限界説、吹き飛ばせッ!』
やっとの事で初日が出た。私が大好きな桜兄弟。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/18 00:03
『とび職人』
信号待ちをしている間、ふと姫路駅前の交差点にあるビルを見上げた。 外観を新しくするのか、ビルの周りに足場を組む作業中だった。 ヘルメットを頭に乗せ、白装束に身を包みニッカポッカの足元は職人の証、ジカ足袋だ。 地上8〜9階と思しき作業場は遥か天高く、交差点から見上げる私の視線の先にあるのは、数センチほどの大きさの職人たちが仕事に精を出す姿。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/10 11:53
『サムライ魂発動』
アンタは‘西のサムライ’や!天晴れッ、黒田!男やの〜〜。 ‘北のサムライ’ガッツ小笠原はFAでハムを出るだろうが、黒田はFA行使せず残留てか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/07 10:20
『頑張れ!万波兄弟』
桜兄弟にも期待しているが、万波兄弟は医学会に新風を起こすのではないか。 腎臓移植問題で、法に触れるのではとマスコミに叩かれまくっている万波兄弟だが、私は彼らのゴッドハンドが臓器移植の従来の常識を塗り変えそうな気さえしているのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/11/06 12:47
『お帰りッ、桜兄弟』
嬉しいなぁ〜。大好きな桜兄弟が再入幕を果たしてくれよった。兄・北桜と、弟・豊桜だ。 十両に陥落した時は、年齢の事もあり(34歳と32歳)ひょっとしてこのまま引退か・・・と懸念したが十両で大勝して幕内に帰ってきてくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/02 08:47
『7500円のグラブ』
WBCの後、4月中旬くらいまで感動が尾を引いたのを記憶しているが、同様にここ数日間は新庄が私の心に住みついている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/28 08:47
『流行語大賞やッ!』
シンジラレナ〜イ!が予想通り北の大地で聞けた。日ハム4勝1敗で日本一! 「シンジラレナ〜イ!」は今年の流行語大賞になるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/10/27 08:30
『北の国から』
ほんまなら、あそこで球児が投げてるはずやった。 ほんまなら、あそこでアニキ金本が豪快にホームランを打ってるはずやった。 ほんまなら、勝利の瞬間に矢野がいつもの満面の笑みでマウンドに駆け寄るはずやった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/10/24 07:05
『川相昌弘』
引退セレモニーを二回やった男が正真正銘の引退をした。 犠打世界一男、中日の川相だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/17 08:13
『小久江次郎』
先に記した披露宴三連発のラストはレストランウェディングだった。 新郎新婦プロフィール紹介から主賓挨拶、ケーキ入刀、乾杯と進めばいよいよ祝宴だ。 祝宴が始まるとシェフの料理説明が一つの演出になる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/12 08:27
『渡辺久江』
絶対に私が負けると確信する女性が神取忍と渡辺久江だ。相手が女性でも殴り合ったら絶対負ける。恐っ! 渡辺久江、25歳、高校時代にギャルをやってた東京の女の子。と聞けば、渋谷あたりで我々オッサンの財布目当てに援助交際でもやってそうな印象を持つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/11 08:16
『HERO’S 2006〜ミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント決勝戦〜』
秋山がついにやりよった。 清原も諸手をあげて大喜びしているだろう。 準決勝のフィニッシュシーンで、秋山が見せた究極の技を見た時に優勝すると私は確信した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/10/10 09:19
『ええキャラしとんがなぁ』
クレイジー・キム。彼の風貌を見るとボクサーにしておくのはもったいない。 東洋太平洋・日本スーパーウエルター級チャンピョンの彼は、金山俊治からクレイジー・キムにリングネームを変えてから弾けてしまったのだろうか、強いッ!激しいッ!危険すぎるッ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/05 22:27
『武田幸三』
須藤元気や美濃輪育久と並んで私の心を鷲づかみにして離さない格闘家、それが武田幸三だ。 体脂肪率4%を保つために鶏のささみを主食にしている武田、彼の一撃必殺にこだわるファイトスタイルに魅せられて応援してきた。 コンビネーションで倒すよりも、やはり一発の破壊力で叩きのめす試合は最高のカタルシスを観る側に与える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/10/02 08:53
『ほ、ほ、ほんまに、ひょっとするんちゃうかぁ〜。』
隙が全く無かった。長いゲームの間には途中で何度かフッと集中力が途切れる瞬間があるものだが、昨日はゲームセットの瞬間までそれが無かった。 私も講演中には90分間で1回くらいはフッと集中力が抜ける瞬間があって、前後の文脈が合わない時があるものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/30 08:22
『ひょ、ひょ、ひょっとして・・・、まさかなぁ〜』
まぁ、無理やわなぁ・・・奇跡の逆転優勝は。 しかし、ひょ、ひょ、ひょっとして今日からの甲子園3連戦で3タテしてくれたら・・・。との諦め切れない思いのここ数日だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/29 09:50
『家賃バスター』
今のマンションには狭すぎて住めないので、いずれ賃貸で出そうと思っている。 バブルの頃、不動産屋営業マンの「この物件は絶対に跳ね上がりまっせ。投機目的として購入されて、10年後くらいに高値で売って一戸建ての資金にされてはどないですか?」のガセネタに乗って買ってしまった27歳の勇み足。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/27 12:43
『日産自動車』
先日来よりたびたび触れている、絶対に許せない飲酒運転だが、もうこれに期待するしかない。 日産自動車の素晴らしい開発力に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/09/21 11:32
『おめでとう!62号』
さすがやのぅ〜。高校通算本塁打、早くも62本てか。中田翔。 まだ2年生でっせ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/20 13:11
『ソムリエ』
深い知識を備え、洗練された物腰の柔らかさを身にまとい、身体から‘任せて安心オーラ’を醸し出すセンスを身に付けていなければなれない職業、それがソムリエだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/05 18:41
『真剣勝負から生み出された清涼感』
これを恐れとったんやがなぁ〜。WBCの時から、なんとなくこのシーンが予感できた・・・。イ・スンヨプのサヨナラホームランだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/02 08:57
『こだわりの美学』
何日にか前にテレビでやっていた本田美奈子.さんの特集番組。 以前にも記したが、私にとって彼女は理想の女性を具現化したそのものの存在だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/31 17:50
『デキル男(ヤツ)には当然だ』
「LEON」や「NIKITA」の編集長だった岸田一郎氏が話題になっている。 数々の話題を提供してきた彼だが、今回の話題は退社騒動だ。 本当の事情は分からんが、‘ある外資系出版社が近く高級男性誌を創刊する。それに伴い岸田氏をヘッドハントする’がほぼ的を得た真相だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/30 11:02
『プロの口上』
「あの〜、ちょっとスイマセ〜ンっ!お仕事お疲れ様でございます〜ッ!もう今日で最後なんでぇ〜、お約束の7時になりましたらぁ〜、大変短い時間で申し訳ないんですがぁ〜、10分間限定でぇ〜、このショーケースの中、全部千円で!!!!全部千円でぇ〜〜、持って帰っちゃってくださぁ〜いッ!!うちも、もうこれで撤収しますんでぇ〜、もう最後なんでぇ〜、全部千円!!!全部千円です〜〜〜ッ!!!」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/29 10:34
『感動するから感動を呼べる』
いかんなぁ・・・中日が強すぎるがなぁ・・・。まさか3タテを食らうとはなぁ。 ま、最後は阪神が優勝するから、劇的な演出のために混戦になったほうがオモロイねんけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/28 06:53
『さらば!山本KID・・・。』
昨日の名城のファイトは感動の涙と共に楽しませて頂いたが、私に悲しい涙を誘ったのは山本KIDの総合格闘技でのファイトが見れなくなることだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/23 10:43
『帰ってきたハイサイおじさん』
やっぱり又会えることになった伊志嶺監督。春の選抜では涙を飲んだが、この夏の大会では全国に爽やかな感動を巻き起こすであろうと今から未来を感じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/17 09:45
『スポーツより決闘じゃ!』
やってくれたなぁ!‘大分の札付きのワル’千代大海。 あれでこそ格闘家や。一歩も引かずに巨体の露鵬を一瞬で‘その気’にさせてしまった。 さすが、九州全域の同世代のワルたちが縮み上がるほどのケンカ達人を誇っていた千代大海や。プロ格闘家は、あれでなくてはいかん。 頑張れ、千代大海!周囲の雑音など気にするなッ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/16 12:46
『艱難、汝を玉にす』
私の大切な友人が、「浦上さん。金本アニキは、なんであそこまで頑丈でマッチョな身体にこだわるのか知ってはりますか?」と聞いた。 私は、「いやぁ、知りませんなぁ。鍛えると筋肉が面白いように付いてくるから、ヤミツキになっていったんちゃいますのん?」と答えたところ、金本アニキのエピソードを教えてくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/04 10:26
『イーグル京和』
もっともっと舌戦を繰り返せッ! 遺恨が深まれば深まるほど、ド突き合いは観ていてオモロい。 ‘死’さえも覚悟して四角いリングに上がるのならば、勝利へのモチベーションは試合前から高めていって本番でピークに照準を合わせてほしい。さらに過激に盛り上げろッ! 身体の奥底に熱いマグマのようにフツフツと煮えたぎらせた危ないエネルギーを、渾身の拳に集約して相手の顔面に容赦なく叩き込めッ!打つべしッ!打つべしッ!打つべしッ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/03 08:30
『結束を表すリストバンド』
頑固な岡田監督のことだから‘勝利の方程式’を書き換えることは無いのだろうが、我々虎ファンとしては毎日、肝を冷やす思いなのだ。昨日は、なんとか仕留めてくれたけど・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/02 08:14
『ヒデ変身』
中田ヒデはあんなに明るい男だったか・・・? 私はサッカーはあまり知らないが、ワールドカップが近づくにつれ新聞報道もかなりヒートアップしてきたのでヒデ情報に触れる機会が多くなってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/31 08:17
『桜、天晴れっ!』
いやぁ、感動をありがとう!波乱尽くしだった5月場所が幕を閉じた。 千秋楽で久々の勝ち越しを決めた高見盛の涙も良かったし、千秋楽で白鵬vs把瑠都をマッチメイクしてくれた北の湖理事長の英断も良かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/22 08:31
『ジーコの決断』
久保が落ちて巻が選ばれたそうな。23人のサムライを選ぶ事で、悲喜こもごも伝わってくる。 私はサッカーはあまり興味なくルールもよく分からんが、前評判では久保だったらしく劇的な逆転人選だったらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/16 08:35
『流暢な日本語は覚悟の差』
曙が、ただの醜いデブで弱すぎても、その昔、北尾が高田の掟破りのハイキックで無様な失神KOされてどっか行ってもても、期待した戦闘竜がPRIDE転向後あまりパッとしなくても、相撲が最強格闘技でストリートファイトやったら相撲取りがいっちゃん強い!との幻想を捨てきれない私だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/05/15 12:14
『勝者と敗者の美しさ』
昨日の興毅は強かった。 今までの強さに加えてクレバーさが加わり、風格漂うボクシングでホンマに世界が手に届くようになってきた。ますます山本KIDとケンカさせたい欲望が抑えきれぬ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/06 08:43
『鉄人、アニキ金本!』
アニキ金本が先日、モノ凄い世界記録を樹立してくれた。 オッサン世代が、‘まだまだ若いもんには負けへんで〜’と勇ましい姿を見せてくれるからプロ野球は人生そのものの象徴なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/17 07:59
『週刊文春』
おっもろいがなぁ、今週号の文春。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/15 09:18
『みのパワー』
凄いよなぁ〜、みのさん。 好みは分かれるだろうが私は大好き、みのもんた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/14 21:22
『悲しくも見事だった芸人魂』
我々芸人は昔から、‘親の死に目には会えない仕事’と言われている。 確かに私の代役が利かない研修や講演本番に穴を開けることは許されないし、その日にもし私の母が・・・、と思うと辛い職業である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/02 00:04
『春の楽しみが終わった』
いい場所だった、大相撲春場所。 私の奇数月の楽しみが終わってしまった。また5月までの辛抱だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/27 00:14
『ビバ!メヒコ!』
メキシコのお陰だ、こんなに嬉しい感動を味わえたのは。ありがとうメキシコナイン。ビバ!メヒコ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/20 00:03
『春到来』
さぁ、春場所が始まった。 今場所はどんなバトルが土俵上で繰り広げられるのか、又誰の元に賜杯が渡るのか、二週間も楽しめる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/13 09:45
『亀田興毅効果』
‘亀田興毅効果’が浪速の街に溢れている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/12 08:29
『浪速最強の男』
興毅よりも大毅よりも和毅よりも、いっちゃん強いのは史郎さんやった。 ノックアウト勝利後、相手セコンドに戦慄のメンチを切り「なんやッ、こらぁぁぁぁぁ〜〜〜〜ッッッ!!!」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/09 08:00
『よくやった!徳山昌守』
あっかんがなぁ〜、大橋。 昨日の夜9時、TVの解説者席を見て私は戦慄が走った。太っりすぎやがなぁ・・・。あの現役時代の大橋とは完全に別人になっていた。悲しい・・・。 解説の言葉にはキレがあったが身体はキレの欠片もなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/28 06:57
『ブレンダー』
‘タバコを吸うのが仕事’というプロがいる。JTのブレンダーと言われる職業の方で社内に5〜6人いらっしゃると聞いた。 一日中タバコを吸う仕事、まさに「スモーキング・ヴギ」そのものだ。♪朝から晩までスモーキンヴギ♪朝から晩までスモーキンヴギ♪スーパッとでスモーキンヴギ♪♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/27 09:55
『浪速乃弁慶』
大毅までやりよったがなぁ・・・。どこまで行くねん亀田三兄弟。 史郎さんの信じたスパルタ特訓が快進撃の数々を呼んでいる。‘44秒以内のKO予告’を遥かに凌ぐ23秒KO!どういうこっちゃねん。凄すぎる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/26 19:28
『真似できぬ』
散髪屋での待ち時間、持ち込んだ小説が一区切り付いたので、ボーっとマスターと奥さんの動きを観察してみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/02/24 08:11
『博多華丸おめでとう!』
いやぁ、良かったぞ!博多華丸。 私が思うには漫才以上に難しいピン芸。その兵達の中で、見事R−1を制したアンタはエライ!立派っ! ネタも良く繰れていたし十八番の児玉清が冴え渡っていた。 私が大好きなイントネーションの九州弁(私は過去生で九州に住んでいたのだろう、九州弁は私に心地良い響きで入ってくる)で笑わせてくれる唯一の芸人で、聞く所によるとここに来るまで長い期間苦労したらしい。芸人は、やはり地獄の淵まで一回は落ちるべきだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/02/20 07:57
『小倉さん』
ほんまに頭ええよなぁ、毎朝8時に新しいネタでしゃべくりを5分間披露する小倉さん。 私も毎日ブログを公開しているので頭の中にネタ探しの習慣が付いてしまっているが、小倉さんのしゃべくりは全国に向けてインパクトのある持論をぶつ。よくもあれだけ幅広いジャンルで造詣が深いものだ。今朝など自動車高架道路の杭についてコメントを展開していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/17 08:07
『須藤元気』
大晦日の一大決戦で、山本KIDの前に潔く散った須藤元気。 彼の身体から滲み出る求道精神、その表情や目つきから感じるイチローと同じ匂いに惹かれて須藤の語録に触れてみたい、須藤をもっともっと知りたい、との好奇心が押さえ切れないでいた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/02/09 07:33
『様々な職業の人』
19歳の春だった。 滑り止めではあったが一応進学先も決まり、独り暮らしをスタートする京都のアパートも決まり、入学式まで2週間ほど時間が空いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/08 07:04
『ぺリオバスター』
歯が痛かった。 歯医者へ行った。 そこは最新治療を取り入れている若い先生の病院。私は内科は年配の先生、歯科は若い先生がいいと決め付けている。 内科は経験と勘がものを言うが、歯科はドンドン進化しているので若い先生の最新治療を受けるのが賢明だ。そこは初めて行ったのだが、私より6歳もお若い新しい考え方を治療に取り入れた信頼できそうな先生だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/06 17:44
『佐藤可士和』
‘カッコつけてて格好悪い’。 この音が私の耳にグイッ!と入り込んできて、TVに釘付けになった。 受信料は払わんぞッ!と私が豪語しているNHK番組だったが、食い入るように見てしまった。 ええ番組作るやん・・・。 こんな番組を作り続けてくれて、橋本会長が裁判所を通して督促するぞッ!などの暴言を撤回して国民に土下座して謝罪して、ほんまに私たちの受信料が横領や社員の贅沢な飲み食いに使われないのなら気持ちよく払うぞよ、受信料。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/02/04 11:50
『栃東』
朝青龍と稀勢の里が大好きだ。 この二人の面構えはファイティングスピリッツのお手本だ。人間戦闘機の権化とも言える。 なんと言っても相手力士に対するメンチの切り方が凄い。迫力と殺意が微妙に織り交ざっている。観ている側をゾクゾクさせる、ある種セックスアピールに近いものさえ漂っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/27 17:16
『最強格闘技伝説』
私に研修オファーをくれる社長が大阪にいる。 初めて会ったのはクライアント先に講師紹介との目的で営業同行した時だったと覚えている。 横並びに座っての商談中、その社長からモノ凄いオーラを感じていた私。 クライアントとの話し声もデカイ、豪快に笑う、そして時おり見せる眼光の鋭さ。不思議な魅力を持った人だなと気になっていた。会う度に感じる‘この人、普通の人と何かが違うなぁ・・・’との印象がピークに達した数ヵ月後に初めて知った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/21 07:50
『マーフィー岡田』
実演販売の世界はメッチャ奥が深いんやろなぁ〜〜。 私もあらゆる営業・販売を経験したが、実演販売だけはやった事がない。 私は経験した事しか喋らないので、実演販売マンに対する研修だけはオファーがあったとしてもお断りする。‘通ってこそ道’の信念は曲げたくないし、受け売りで研修する事だけは避けたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/18 19:57
『陽海山』
10年ほど前に私が注目したプロボクサーがいた。 西島洋介山。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/16 10:52
『白露山のチョンマゲ』
淋しいぞ、残りわずかだぞ、痛々しいぞ、白露山のチョンマゲ。 それにしても床山さんも大変な仕事だと思う。あの大銀杏を結うのは至難の業だ。 昔の青葉城もギリギリなんとか結えていたが、それを上回るハゲ具合の白露山。それに対し、大銀杏が美しかった力士は、やっぱり千代の富士と輪島。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/16 09:46
『スターは作り上げられるものなり』
M−1を獲って以降のブラックマヨネーズが、めっちゃおもろい。あんなツッコミ今まで見た事が無い。全くの新境地を開拓した彼らだ。 もともとセンスがあったのに加えて最近では、風格さえ感じられる。彼らを見て、つくづく感じるのは‘スターは自然に誕生するのではなく、作り上げられていくもの’だという事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/08 10:16
『KID 強しっ!』
男祭りもDynamiteもコメントしたい事が山ほどあるが、やはりKIDの強さに脱帽だ。 あの天才須藤の右ストレートを完璧に見切ってカウンター右フック一発でダウンを奪った試合勘は、天性の格闘センスが集約された瞬間だった。 追い込んだパンチでは、あの強い須藤の目が一瞬イッテしまっていた。何度ビデオを観ても須藤は記憶が一瞬飛んでいたように思う。 KIDは頭がいいのだろう、脳が完全に戦うモードをキープしているからこそ、瞬時の判断がベストチョイスできるのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/01/02 08:23
『ん〜、トレビア〜ン』
シャネェ〜ル、エルメェ〜ス、ルイヴィトォ〜ン。 おもろいマジシャンがいるもんだ。ムッシュ・ピエール。 彼は凄腕中の凄腕だ。 見た目はオチャラケで実力は超一流。このスタイルが私はたまらなく好きなのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/09 18:48
『カズと坂本』
大塚のホテルに泊まった。 駅からホテルに向かう道中、ある一角から、やけに明るい光が漏れていて、ふと見ると角海老ボクシングジムだった。このジムは全面ガラス張りで道に面しているので、ボクサーの練習風景が路上からモロに見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/08 07:49
『PRIDE 30』
桜庭は強くなっていた。 さすがはシュートボクセでシウバたちと地獄のトレーニングを重ねてきただけのことはあった。 身体も一回り大きくなっていたように感じた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/28 12:01
『Qちゃん、おめでとう!』
すばらしいレースだった、高橋尚子復活劇! 彼女の明るさと誰からも好かれるルックス、そして今回のレースに期する彼女の覚悟を日本国民のほとんどが好意的に見守っていたのではないだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/20 16:11
『不思議なゴミ袋』
アクセスが便利なので新宿に泊まる事が多い。 翌日、研修会場に向かう朝、区役所通りから駅へ向かう坂道には黒い影が溢れている。 餌を漁りに来た黒いカラスと朝まで仕事をしていた黒い服を着たホストだ。 グテングテンに酔っ払った朝8時ごろの女の姿は醜いものだ。それを金ヅルにしている男の姿も似たようなもんだが。彼らは将来、どんな人生を送るのだろう?他人事ながら心配してしまう。年収9桁をを越えているホストは、ごく一握りに過ぎないと思うのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/07 19:44
『ブユウデン、ブユウデン、ブユウデンデンデンデンデン、レッツゴー♪』
オリエンタルラジオという若手芸人がいる。 最近は素人みたいな芸人が、ちょっとイケメンというだけで売れてしまうほど芸のレベルが地に落ちて久しいが、彼らは凄いスキルの持ち主なのだ。 あれだけのハイテンポのリズムでネタを繰り出しながら、一切カマない。細胞に染み込むほど稽古しているのだと伺わせる。ネタ自体は大笑いするようなものではないが、ひたすら感心!の思いで見てしまう。人の真似できない事をやっているのは正真正銘のプロだと思う。 いずれ飽きられる時期が来るかもしれないが、今の間に稼ぎまくって欲しい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/30 10:52
『祝!バレンタイン!』
まさに‘死闘’という言葉がふさわしかったプレイオフ第二ステージ。 なんといっても‘奇跡の第三戦’を観た時点で、神がかり的なソフトバンクがロッテを最終戦で仕留めてしまうだろうと私は思っていた。 ロッテにとって嫌ぁ〜な負け方をした第三戦は、マインド面で後遺症を残すのに充分すぎたし(阪神で言えばJFKでやられたようなものだろう、ロッテの小林雅でのサヨナラ負けは)、勢いがソフトバンク有利と思えたからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/18 12:42
『プロの身体のツール』
私は喋くりのプロの端くれだ。よって、私の身体の中で仕事を支えてくれる最大のツールは‘声’である。 足が骨折で歩けなくても、腕が千切れても、目がかすんで見えにくくても、声さえ出れば講演は可能となる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/10 08:47
『猛虎復活!』
阪神が優勝した。嬉しい。 しかし悲しいのは戎橋界隈の暴徒と化したクズどもだ。 あいつらは阪神ファンではない。断定してもいい。 本当の阪神ファンは30日の朝、タイガースハッピを着てゴミ袋を持って難波のゴミ拾いをした若者たちを指す。 関東の方は‘阪神ファン=道頓堀川に飛び込む暴徒’という印象があるかもしれないが、十把一絡げに思われるのは辛い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/10/01 09:25
『専門家にしか分からない世界』
指揮者によって引き出す音色が変化するという。 娘のバイオリン発表会での気づきだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/16 10:11
『やっぱり、高田延彦ッ!』
時間がなかった。 毎日が出張続きで、研修終了後、夜は次の開催地へ移動という日常だったので8・28ミルコVSヒョードルの録画済みビデオがなかなか観れなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/09/05 22:26
『浪速乃闘拳』
出てきよったがなぁ〜、辰吉の再来やがなぁ〜、亀田史郎!あっ、いや、これはお父さんやった。 亀田興毅。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/30 21:21
『高校野球』
プロ野球から学ぶ事が多々あり、私の研修ネタにも‘プロフェッショナルな人の姿勢’のお手本としてイチローがよく登場してくるのだが、高校野球も‘その気’で見れば学びの宝庫なのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/08/21 18:15
『粗大ゴミ』
三ヶ月に一回の割で地域の粗大ゴミ当番が回ってくる。 若い頃は、朝早くからうっとうしいなぁ・・・と思っていたが、今では、微々たる事だが社会貢献の一環になる、とありがたい気持ちで取り組ませて頂いている。こんな自分でも社会のお役に立てるのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/10 10:13
『キャッチャー』
野球について詳しくは知らないが、プロ野球を観るのは大好きだ。 チームとしては阪神ファンだが、選手個人に惹きつけられることが多い。つまり、自称‘プロ野球全体ファン’だ。 桑田(巨人)や前田(広島)、佐伯や石井(ともに横浜)、古田や五十嵐(ともにヤクルト)など、VS阪神の時は微妙な気持ちになること、しばしばある。 おっと、三井浩二(西武のピッチャー)も好きだ。彼の結婚式の司会を私がさせて頂いた関係で、その後の彼を応援している。(ちなみに、この時の新郎友人席に千葉ロッテの藪田が座っていたな。今で... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/08/08 11:05
『橋本真也〜自ら発する言葉と未来示唆』
「太く短く生きる!」と自ら発したごとく短い人生で、逝ってしまった橋本。 「破壊なくして創造なし!」と自ら発したごとく、一度破壊した肉体を早く創造して、この世に生まれ変わってくれ。今度は織田信長の生まれ変わりではなく、橋本真也自身の生まれ変わりとして。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/22 14:05
『美濃輪育久』
関節技をかけながら「俺はリアルプロレスラーだぁぁぁ〜〜〜!!!」と叫ぶ彼の勇姿にいつもシビれる。 自らの職業に対する強烈な誇りを持ち、しっかりとセルフイメージを抱いて‘自分という作品’を創りあげてるのだろう。矜持の塊のような男の色気を噴き出す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/14 02:05
『橋本真也死す!』
まさか〜〜〜!!! ウソやろ〜〜〜!! あの破壊王が・・・。絶句。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2005/07/11 18:55

トップへ | みんなの「プロやのぅ〜」ブログ

研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』 プロやのぅ〜のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる