研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 『‘ひよっこ’の愛子さんは、もはや私の教材だ』

<<   作成日時 : 2017/05/18 14:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

時子がオーディションに落ちた。緊張して本来の実力が発揮できなかったようだ。悔しくて泣きじゃくる時子に掛けた愛子さんの言葉が観る人をも勇気づける。

愛子さんは、「じゃ、良かったね」と第一声を発する。きょとんとする時子に愛子さんはこう続ける。
緊張して本来の実力が出ずに落ちたのだから良かったのだと。これが、今日は完璧にできたと自分で思って落ちたのだったら、もうあきらめるしかない。しかし緊張が原因なら次に挑戦できる。次は二回目だから緊張もしないだろうと。
そして「次また頑張れ!時子!」と激励する。

分かってはいるはずの当然の論理なのだが、愛子さんに言われると‘なるほどなぁ〜’と心に沁みてしまうのだ。
あの声のトーンと、あのカールした髪型と、あの素朴な表情で言われると、お腹にストンと落ちるのだ。

愛子さんの言葉集を作れば、一日研修のカリキュラムくらいは出来そうな気がしてきた。

ありがとうございます、感謝。緊張とパフォーマンスの関係を学ばせてくれる愛子さんの言葉。
ありがとうございます、感謝。もはや人生の教訓道場と化している向島電機の乙女寮。
ありがとうございます、感謝。この楽しみが9月まで続くのかと思うと、頑張って生きていく活力が沸く実感。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『‘ひよっこ’の愛子さんは、もはや私の教材だ』 研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる