研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 『経験のないコミュニケーションを教えてもらう』

<<   作成日時 : 2017/04/23 19:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

幼い頃から孤独が好きで一人妄想が趣味だった私は、成人してからも積極的に人と関わるタイプではない。もちろん営業となればスイッチが入り、まるで別人のようにアクティブにお客様に接するが、本質的な自分の姿ではない。それは講師業も同じで、舞台に立つと何かが乗り移って喋くり芸を発揮するが、プライベートでは2〜3日誰とも接しず一言も発しなくても大丈夫な体質だ。

そんな中、愛犬と散歩中に女性が声をかけてきた。
「わぁ〜!ビーグルちゃん、可愛い〜!触っていいですか?」

うちの愛犬は猟犬の遺伝子を持つビーグルとはいえ少し変わっていて、全く人に吠えないし噛まないし誰にでも尻尾を振って懐く。だからその女性にも臆することなく、クンクン喉を鳴らしながら抱かれた。

女性は、「ほんとに人懐っこいワンちゃん。可愛い〜!」を連発してくれる。
やがてお互いの犬の名前を聞き、雄雌を聞き、何歳かを聞き、犬の性格を聞き、お互いの家を聞き、またお会いしましょね〜と約束して別れる。

こんなコミュニケーションが実在するとは、1年半前までは想像すらできなかった。
もちろん私も社会人の端くれなので、近所の人に会えばちゃんと挨拶するし、地域の行事には顔を出すし、公園の清掃にも参加する。しかしある一線以上は入って来て欲しくないオーラは出ていると自覚している。
その境界線が一瞬で崩壊し、それでいて一切の不快感がなく、全くの初対面でも心を全開にして笑顔で立ち話が出来る、それが愛犬家同士の不思議な距離感だ。

愛犬との生活が始まった2016年1月から沢山のことを学ばせてもらった。沢山の優しい感情を持たせてもらった。沢山の愛犬家との出会いをプレゼントしてもらった。そして沢山のお金を使わせてもらった。

ありがとうございます、感謝。今までの冷た〜い人生が、温か〜い方向へ大きく変わった愛犬との共同生活。
ありがとうございます、感謝。ずっと一人で寝ていた孤独から、腕枕で一緒に寝るパートナーが出来た愛犬との共同生活。
ありがとうございます、感謝。今日から3日間、長野のホテルで再び一人で寝る出張人生。(日本全国行ったと思ったが、長野は初めて足を踏み入れた)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『経験のないコミュニケーションを教えてもらう』 研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる