研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 『時短の流れ』

<<   作成日時 : 2017/03/12 08:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私が就職活動をしていた30年以上前、電通といえば毎年のように人気企業ランキング上位に位置し、よほど強烈な親のコネが無いと合格できない超難関企業だった。その電通の新入社員の自殺が引き金となって一気に世は時短ブームとなり、とうとうプレミアムフライデーなどという理解不能な制度まで導入する企業が出てきた。

365日24時間営業の我々ピン芸人にとっては時短など全く無縁の制度であり、DNAに昭和のモーレツ労働時間が根強く残っている私には‘サラリーマンの甘え’としか映らなかった。しかし、どうやら私の仕事にもその影響がありそうなのだ。

4月の一週目は毎年決まったクライアント様の研修で日程を押さえられるので、他のオファーは断っている。不安定な経済状態で生きている芸人にとっては、確実なギャラが見込めるのでありがたい。しかし研修時間が9時〜21時の5日間連続というプログラムで東京都内のホテルに缶詰めになるので、53歳にもなると肉体的にしんどい。しかし受講生は肉体的に加え精神的にも地獄の5日間なので、私以上にしんどいだろう。

どうやらこの研修時間が時短ブームに逆行しているようで、ひょっとしたら今後は見直しするかも知れないのだ。研修であったとしても残業に該当する時間はカットし、きちんと9時〜17時で終了すべきとの認識が世の主流になっていくようだ。

自分には無関係と思っていたが、どうやら影響力を持ちそうな時短の流れである。

ありがとうございます、感謝。9時〜21時であれ9時〜17時であれ、ご指名があればどんなオファーでも受ける芸人人生。
ありがとうございます、感謝。私の肉体的衰えに合わせて世が時短ブームになってくれるベストなタイミング。
ありがとうございます、感謝。今年も地獄の合宿5日間を勇敢に貫いてくれるであろう40名の受講生たち。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『時短の流れ』 研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる