研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 『どうしても越えられぬメディア露出の差』

<<   作成日時 : 2012/08/06 13:32   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

趣味が仕事であり、仕事が生き甲斐であり、休みと仕事の境界線がない人生が続く。
だから時間が空けば、話芸を磨くために講演を聴きに行く。
ほとんどの聴衆は講演内容に集中しているのだろうが、私はその講師の喋り方や立ち方、ツールの使い方や表情の観察に終始する。

そんな中、ダブル講演会のチャンスがやってきた。
前半は日本旅行のカリスマ添乗員、平田進也さん。後半は全盲のピアニスト 辻井伸行の母、辻井いつ子さんである。
講演内容は、前者が‘笑顔の効用’や‘商売はいかにお客さまを喜ばせるか’などについてで、講演というよりトークショーといった方がピッタリくる平田さん。
後者は‘可能性を見い出して褒める’という子育て論についてで、講演というより体験発表会といった方がピッタリくる辻井さん。

それぞれ個性を活かした60分間の構成だったが、逆立ちしても私には勝てないと嫉妬するのが、メディア露出度の差だ。
平田さんも辻井さんもテレビ出演時のDVD映像を会場内に流す。これで聴衆目線が一気に‘雲の上の人’的な視線に変わり始める。会場内の空気が変化する。
辻井さんは中居くんの金スマに出演した時の映像、平田さんはカリスマ添乗員の一日を追うというドキュメント番組の映像だ。

登壇した瞬間に‘どこの知らんオッサンが来たんや?’とマイナスの第一印象から始まる私と、‘あぁ、あのテレビで見た人ね〜’とプラスの第一印象から始まる有名人では、最初の掴みに掛ける労力たるや雲泥の差である。
メディア露出がない・・・だからこそ鍛えられる。だからこそ修行ができる。だからこそ喋くりに磨きを掛けようと向上心が枯れない・・・と自らを強引に納得させた一日だった。

ありがとうございます、感謝。プロのお笑い芸人にも決して引けを取らない平田さんの声質と間(ま)
ありがとうございます、感謝。我が子が全盲と知った時の絶望感や喪失感を乗り越えて世界的なピアニストに育て上げた辻井さんの強き芯
ありがとうございます、感謝。嫉妬も覚えたが学びもたくさんくれたダブル講演会の機会。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『どうしても越えられぬメディア露出の差』 研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる