研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 『てろてろ』

<<   作成日時 : 2007/02/02 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私のクライアント様の就活セミナー、今年のコンセプトは「大切な人を救う」である。
製薬会社は、夢の新薬開発をもって世に貢献し、あらゆる人に存在する‘大切な人’を救う使命を担っている。
その社会貢献の喜びを新卒学生に伝えたいとの趣旨から、今年はと向き合う患者さんのVTRをセミナーで流す。
その時に一緒に流れる音楽が、心の琴線に触れる音霊そのものなのだ。浜省のシャウト音に勝るとも劣らない最高の歌声なのだ。

矢野絢子(やのじゅんこ)さんの「てろてろ」である。

何回も歌詞をかみしめると深い。深すぎる。
さらに独特の音調が、私たち日本人の心の奥底にある優しい何かをワシ掴みする。
さらに彼女の切なさと悲しみと哀愁を帯びた高音が、聴覚から潜在意識のさらに奥にある阿頼耶識にダイレクトに到達する。

サビの部分に差し掛かった時に、映像は癌を潔く受容した若い女性患者さんが髪の毛をバッサリと切り、明日への希望に向かって生まれ変わったようなイキイキとした表情を見せる。
我々スタッフも学生も毎回のように感動し涙を禁じえない、たった4分間のVTRだ。

映像と音霊の二重奏で心が清らかに洗われて、健康のありがたさに気づけて、頂いたこの健康な体を世の為人の為に使っていきたいと原点に立ち返れる音楽、それが「てろてろ」である。

きっと今シーズン終了後には、私の心のアルバムに刻まれる名曲のひとつだ。

ありがとうございます、感謝。有名ではないが最高傑作を世に産み出した高知の歌姫、矢野絢子。
ありがとうございます、感謝。あと4〜50回は涙を流せる仕事を頂いている現実。(「てろてろ」と一緒に全国行脚じゃ)
ありがとうございます、感謝。てろてろ♪自転車で〜♪時々♪パンクも♪す〜るけど〜♪。(歌詞が深いんじゃ)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『てろてろ』 研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる