研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 『天風哲学』

<<   作成日時 : 2006/05/09 08:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私の内側で‘天風ブーム’が再燃している。
天風師は不思議な存在感を有して、私の心のド真ん中にドッカリと住んで下さっている。クンバハカの態勢で微動だにせず鎮座ましましておられる。

人生におけるあらゆる外的刺激によって、心の‘軸’がブレそうになると、いつも夢を通して天風師の地を揺るがすようなダミ声が私の脳に響く。

信念を強くせよッ!!」と叱咤激励して下さる日もあれば、「今すぐに心を積極にせよッ!!」と観念要素を掃除して下さる日もある。また「宇宙霊が背後から抱きかかえるように優しく包み込んでくれているッ!!宇宙霊と一体であるッ!!」と目に見えないところの真実に触れ、私に“絶対の安心立命”を授けて下さる日もある。

私は『哲学形成のベース』で触れたが、天風哲学に大いに影響を受けた時期がある。東京出張の際、護国寺の中村家のお墓参りが楽しみだった。天風師がそこにいらっしゃるような気がして清らかな涙を流したものだ。

その後、私は天風哲学から少し距離を置いたことがある。その理由は二つだ。
一つ目は、私の信念の根幹を成す‘輪廻転生’については言及されなかったからだ。天風師は‘人生は一度きり’をよく強調された。しかし今思うには、輪廻転生を否定していらっしゃったのではなく、‘今回の人生は一度きりだと思って全力で活きて(天風師はこの字をお使いになる)いけ!’という意味だったのかと察するが。

二つ目は、‘積極’や‘信念’というキーワードが前面に出るあまり、私が研修で出会う受講生のように“どう考えても積極になれない人”や“信念や理想とかとは最も遠い距離で生きている人”に対して、どう導いてさしあげれば明日からの人生を元気と勇気とヤル気で歩んで頂けるのだろうか・・・と悶々としてしまったからだ。

そして私は感謝道を体系化した。(感謝道はマイナス志向の人も無気力思考の人も全て救える)
がしかし、ここ数日来のマイブーム再燃の感覚を受け、私がバイブルにしている「運命を拓く」をひも解いてみた。
横線と二重丸と囲み線でボロボロに使い込んだ本だが、ぜんぜん読み込めてなかった自分を発見し恥ずかしくなった。
ちゃんと天風師は‘感謝’についても教えて下さっていたのだ。
すべてのことを喜び、すべてのことに感謝していく。感謝に値するものがないのではない。感謝に値するものに気づかないでいるのだ。」とシンプルに残して下さっていたのだ。
さすが昭和の哲人、中村天風先生。

今の私にとって必要だから天風哲学の芯の芯を学びなさいと、大いなる何かが導いて下さっているのだろう、次の研修本番日までしばらくは引きこもって読破しようと思う。

ありがとうございます、感謝。爽やかに溌剌颯爽と力強い文体でグイグイ入ってくる天風語録。
ありがとうございます、感謝。私のような凡夫には、極め切れない真如苑の仏教概論。
ありがとうございます、感謝。感謝道が天風ブレンドで、さらにバージョンアップしそうな予感。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『天風哲学』 研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる