アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「感謝道」のブログ記事

みんなの「感謝道」ブログ

タイトル 日 時
『あらためて思う感謝道の素晴らしさ』
自分一人で勝手に作って、自分一人で孤独に実践して、自分一人で満足していれば世話ないか。しかし書きたくなるのだ、感謝道の凄さを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/04 08:14
『心のコントロールと肉体の末端神経の関係』
以前このブログで、‘心は脳にだけ宿るのではなく、全身の細胞に宿っているのではないか’との仮説を書いた。それは指先の神経にまで宿っているのだと想像するのは、ここ数試合の藤浪のピッチングだ。ここ数番の高安の取り組みだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/28 08:30
『単なる偶然に見える事象に介在する感謝道』
「感謝道の実践者には、必要な事象しか起こらない」と2005年6月からずっとこのブログで書いてきた。短期的視点でジャッジすると苦しい事象も、長い目で見れば「やっぱ、あれで良かったんやぁ〜」と思える事しか起こらない。それは最高のタイミングで起こる。最高の分量で起こる。最高の質量で起こる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/19 08:30
『公開研修で気付く感謝道実践者の人生観』
休みの日で時間があれば、身元を隠して公開研修に参加する。口が裂けても研修講師とは明かさず、友人の会社名義で人事部長の名刺を使う。研修中は、「いい研修だと思えばウチの会社で採用しますよ〜」といった思わせぶりな態度を貫くが、実際は講師チェックをしている。いやもっと露骨に言えば、ネタをパクりに行っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 17:38
『‘大いなる何か’への接点である感謝道』
月曜日から週末の土曜日まで一週間ずっとJALシティ田町に‘棲んで’いる。缶詰での合宿研修は受講生も大変だろうが、講師も精神的にきついものだ。仕事が趣味で趣味が仕事の私にとって、精神的にきついのはもちろん仕事内容ではない。愛犬と会えぬ一週間ということだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/05 06:57
『変更可能な運命と変更不可の宿命』
日本には腰痛持ちが多い。そしてその予防法たるや、情報が多過ぎて何が正解かサッパリ分からない。スクワットをして大腿筋を鍛えるのを推奨する説がある一方で、スクワットは余計に腰痛を悪化させるという説もある。そして両方とも医者が科学的根拠を持って唱えているから更に厄介だ。素人は何を信じて判断すればいいのやら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/04 16:49
『開運法の根底にあるもの』
感謝道をはじめとして、様々な運気アップの方法をこのブログで書いてきた。しかしその根幹を成すものが、私には決定的に欠けていたと反省思惟している。それは‘この肉体を生んでくれた親への感謝’だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/26 08:29
『このブログも年男になった』
このブログを始めたのが2005年だから今年で12年目、干支でいうとひと回りした勘定になる。感謝道を伝えるブログとしてスタートしたが、内容は私の個人日記そのもので、研修やセミナーで感動した事や辛かった事、家族や友人という人間関係を通して学んだ事、世の理不尽に対する怒りや腹立ち、そして目に見えない精神世界まで自由に書きまくってきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/17 16:12
『2017年の感謝道、いぃ〜よぉ〜』
2017年の感謝道は、少しバージョンアップしようと思う。それは、‘許す’というエッセンスを加味するのだ。2005年から書き続けてきた通り、感謝道は‘まず言葉ありき、心あと付け’である。なんであれどうであれ、無理やりであれ屁理屈であれ、とにかく「ありがとうございます、感謝」と口に出す。すると、本当に感謝できる有り難い事象が起こり始めるというものだ。まことに言霊は現実を引き込む凄まじいパワーを有している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/01 07:46
『日常シーンに少し手を加える』
‘病は気から’というごとく、気の持ちよう次第で病をフッ飛ばすことは、ある程度可能である。健康を維持する秘訣は日常生活シーンに溢れていて、ほんの少しの習慣を加えることで身体が敏感に反応してくれるものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/17 12:15
『営業も人間関係も運命も根元は一緒』
営業マン研修では、「売り込もうとした瞬間から売れなくなる」と言っている。そうではなく、「伝えようとした瞬間から売れる方向に進み、ふと気が付けば結果的に売れる」と言っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/21 15:16
『誰が何と言おうが感謝道なのだ』
根拠はないが揺るぎなき信念としてあるのが、‘あの世は存在し、むしろそこが本来の居場所で、この世は修行のために通う学校のようなもの’というのがある。 根拠はないが体験談は山ほどあるのが、‘感謝道を実践継続すれば、学校であるこの世で6つの幸せがゲットできる’というのがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/12 12:49
『オリンピックと感謝道』
連日メダルラッシュに沸くリオ五輪、実に平和でいいことだ。 どの種目も運動音痴の私からすれば超人技に見える。その中でも特に宇宙人クラスに映るのが体操だ。どんな脚力と腕力とバランス感覚があれば、あの芸術が完成するのか想像すらできぬ。競泳とか柔道とかは、なんとなく見よう見まねで出来そうな気もするが、体操だけは異次元の神秘的パワーが選手の頭上に降り注がれているようにさえ感じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/15 13:19
『内臓は借り物だ』
身体の中に存する全ての臓器を‘天からの借り物’と仮設してみた。すると面白いことに、様々な価値観のブレイクスルーが起こる。 私の胃も腸も肺も心臓も全て、縁あって浦上俊司の元へやってきてくれたと仮設するのだ。すると、内臓が我が子のように愛しく感じられるものだ。子は親を選べない。内臓も主を選べないとすれば、沢山の可能性という縁の中から私を選んでくれたと思えてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/16 13:55
『死ぬまでの辛抱』
熊本で被災された方の苦しみや悲しみは想像を絶するものであるし、その経験のない私などが軽々にコメントするべきではない。 しかし熊本以外にもこのG.W中に深い悲しみを味わった人が日本中にいる。 ドライブ中、突然の落石で助手席の大学生の娘が即死した母親の心痛はどれほどの衝撃だろうか。これから可愛くなっていくばかりの生後7ヵ月の我が子を自転車の転倒で亡くした若き母の爛れるような心の傷はどれほどの深さだろうか。その他ニュースにさえならない理不尽な事故は数限りなくあるはずだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/06 16:04
『人生の6ジャンル、ひとつ欠ければ‘生き地獄’』
豊かな経済力は、人生を謳歌する上で絶対不可欠な条件だ。老後に金の苦労をするのは‘生き地獄’そのものである。私の世代は年金システム崩壊の被害者になるだろうから、今は払ってはいるが貰うことは期待できぬ。ならば仕事を引退する時点で、現金1億円は持っていなければ安心した老後はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/17 05:52
『祝!琴奨菊』
10年ぶりの日本人力士優勝となり、われわれ好角家以外の一般人も、しばらくは‘琴フィーバー’に浸るだろう。 プライベートでは婚約破棄などスキャンダルもあったが、人柄の良さが滲み出る面構えの琴奨菊ならば、人気急上昇は間違いない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/24 18:49
『全てが必然・・・、いや全てが偶然である』
年齢と共に人生観に緩やかな変化が起きてくる。生きてきた経験則に基づいて、真理の捉え方に若干の差異が生じてくる。それは誰しもに訪れる。まるで季節の移り変わりのようなものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/03 18:09
『守護霊に向ける12文字』
最近とみに守護霊の存在を強く意識して生きている。私に憑いて下さっている守護霊は浦上家の遠いご先祖か歴史上の偉人か、はたまた前世でお世話になった関係者か・・・それは分からん。しかし何か大きく温かい力の存在に包まれて日々の生活をしている実感は強烈にある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/15 21:55
『9月1日をウキウキして迎えよう』
さぁ!今日から9月だ。‘月が替わればツキが変わる’と信じている私は、毎月初めを‘今月はどんなラッキーが待ってるんかなぁ〜!どんな凄まじき幸運が起こるんかなぁ〜!’と期待して迎える。つまり一年間で12回もウキウキワクワクできる日があるわけだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/01 12:25
『枝切りバサミはあかん』
不謹慎な物言いになってしまうが、感謝道を深めるためには、悲惨なニュースを興味深く見るべきである。 目を覆いたくなるような事故、信じられないような凶悪事件、有名人の不治の病や自殺や破産など、興味深く見るべきである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/14 23:10
『感謝道の原点を表した一文』
娘の大学のレポートが、無造作にテーブルに置いてあった。何気なくふと手に取ってみた。すると、一文が私の目にパッと飛び込んできて、グッと心に焼き付いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/04 10:04
『九死に一生スペシャル Part.2』
先週6月23日以降、この一週間ずっと‘生かされている今’に深い感謝を持って過ごしている。今こうしてブログを書いていることも実は奇跡だと感じている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/01 07:39
『感謝道と共にある絶対安心の人生航路』
感謝道の定義は、‘今よりももっと最悪な状況を仮設し、大難が小難に小難が無難に変換されていることに目を向け、現状感謝に帰着する’である。これをゲーム感覚で継続する。ゲームだからオモロイ→オモロイから継続できる→継続するから効果がある、となる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/26 18:04
『病院はヒューマンウォッチングの宝庫』
年老いた母を病院に送り迎えするたび、いつも思う。やはり人生の幸せ基準は‘お金’と‘健康’だと。 待合室には高齢者が溢れ返っている。不謹慎かも知れないが、長く生きることが決して幸せとは限らないと思えてくる。日本人の平均寿命が80半ばを越えるのは、諸手を上げてめでたいめでたいとは言い難い。ピンピンコロリで惜しまれつつ逝くのが、本当にいい人生だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/23 17:43
『‘自分でもなぜか分からない’の名言』
感謝道を愚直までに習慣化し、日々怠ることなく実践していると、必要な出来事が必要なタイミングで必要な分量だけ身に起こるものだ。これは長年の実践経験で確信している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/24 10:14
『‘考えない力’が必要である』
「社会に出たら学歴偏差値は全く無価値になり、その代わりに求められるビジネス偏差値が‘考える力’です」などと研修ではエラそうに言っているが、人生においては‘考えない力’こそが幸せのキーになると思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/07 14:37
『時代に即した人生観の構築』
先日お会いした人が豪語していた。 「人生の価値は、欲しい物をすべて手に入れることですッ!自分の夢を実現することが人生の目的ですねッ!」と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/14 10:07
『みんな迷える子羊』
誰の人生もそうだろうが、私のそれも日々が気付きの連続だ。 ある時は厳しい事象を見せられ、自らの徳の足りなさを痛感させられる。 ある時は人を通して叱咤され、自らの身勝手な言動を反省させられる。 そんな中でも、大難が小難に小難が無難に変換されていることに感謝を深めるのが感謝道のあり方だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/27 07:56
『早〜く♪去〜れ〜去れ♪お〜正月〜♪』
やっと今日で正月三が日が終わる。やっと週明けから仕事ができる。嬉しい! 長い正月休みは実践勘が鈍るから不要だ。G・Wもそうだが、一週間以上も本番が空くと喋くりの感覚が明らかに鈍るのだ。なんとか日本の休日は短くならぬものか。できれば長期休暇は廃止して欲しいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/03 13:16
『説明書が読めるのも・・・』
引越しに伴って電化製品を全部新しくしたものだから、日々新鮮な驚きを覚えている。つくづくメーカーの技術者の頭脳にリスペクトを捧げる日々だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/25 15:19
『感謝道の原点を常に忘れるべからず』
いやはや私は何をやっておったのだ。もったいなくも感謝道を提唱させて頂いている身でありながら、自らの実践が足りてなかったではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/16 17:18
『大難が小難に、小難が無難に、を実感できる喜び』
今日の朝を平穏無事に迎えられている現実に大いなる感謝を深めている。 留置所の中で迎える朝ではなく、自宅にいれる自由の身に大いなるご加護を実感している。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/14 09:28
『最近凝ってる二つのゲーム』
本番中以外はほとんど一人で生きているので、孤独を楽しみながら凝っているゲームが二つある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/17 20:19
『意を決してのカミングアウト』
これをブログで公開すれば、仕事が減るかも知れぬ。しかし私と同じ病気で闘っている人が日本に2,000人以上いると知って、意を決してのカミングアウトだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/24 00:02
『宝の持ち腐れ』
誰しもの中に、本人にだけ凄まじい威神力を発揮する神のような存在がある。 神という宗教的な概念が嫌な方は、‘大いなる何か’と称すればよい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/06 22:16
『天風哲学における積極と消極』
中村天風師の『運命を拓く』は何度読み返しても爽やかな気分になる。 強い自分が出来上がるような勇ましい気分になる。まことに昭和の哲人は、多くの人を魅了してきただけの凄まじい人間力をお持ちだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/01 00:08
『人生観の3段階変化』
人が生きていく上で見い出す目的は、「快楽」→「倫理」→「信仰」と変化していくらしい。積み重ねた年齢や、味わった環境、経てきた実体験によって3段階でステップアップしていくらしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/18 18:58
『ビジネスはもちろんスポーツにも感謝道の導入を』
本番前日の寝不足は絶対NGだが、今日は岩手県に向かう移動日だけだ。 よって少々寝不足でもOKとの判断から、昨夜はソチ五輪観戦で夜更かしをした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/11 07:31
『手に感謝』
講演の本番前、講師控え室でボーッとしていた。 ふと自分の手の甲が目に入る。随分と年を取ったと実感する。シミだらけだ。汚らしいシミが点々と浮き出ておる。 皺だらけだ。乾燥して艶のない醜い手をしておる。50のオッサンらしい手だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/17 10:51
『精神世界での一つの仮説』
精神世界の大御所とお会いする機会があった。ひょんな話の流れで、私が月に一回は定期的に献血に行くというルーティンワークを話した。 するとその大御所曰く、「浦上さんは大きな事故に巻き込まれた経験がないでしょう」と。 私は、「はい。確かに今まで幸いにして大事故はありません」と答えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/01 00:22
『人はなぜ病気になるのか』
ずっと東北のホテルにいる。本番までの空き時間は瞑想に耽る。すると湧き上がってきた問いがある。病気の根本原因は一体どこにあるのだろうかと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/28 08:27
『靴とトイレ』
私の大好きなルーティンワークの一つである靴磨き。週に一回は丹念に磨く。 もちろんその時は感謝道実践の最適機会なので、「ありがとうございます、感謝」「ありがとうございます、感謝」「ありがとうございます、感謝」と念仏のようにブツブツ呟きながらの作業だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/23 09:52
『トラウマのメリット』
人は生きていると、好むと好まざるとに関わらず心に深い傷を負う。 昔は‘無気力’で片付けられていた症状を今では‘鬱病’という如く、‘心の傷’も今では‘PTSD’と立派な病名が付けられている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/02 16:23
『言霊としてのクンバハカ』
天風師のクンバハカ秘法については何度か書いてきた。 凄まじく効果のある体勢でありながらも、四六時中キープするのは難しい。その意味では感謝道に似ている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/24 11:56
『エグイほど醜い自分の顔 Part.2』
う〜ん・・・、一向に良くならん。木曜の朝に破裂した眼球の血管は、まるで私を嘲笑うかのように広がりを見せる。 黒目とほぼ同色である血の塊は、もはや白目の陣地をほぼ侵食し尽し、鏡で右からの顔を見るとガラス玉の義眼をはめているように見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/16 12:26
『じゃまくさくもないし、めんどくさくもない』
最高のヒューマンウォッチングの機会であり、絶妙の研修ネタの模索場、それが電車内である。 20代と思しきサラリーマンが二人で会話していた。所々私の耳に入ってくるキーワードが「じゃまくさっ」と「めんどくさっ」である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/06 20:40
『感謝道 微修正』
いつかは乗ってみたいスバル車の技術者は、日々微修正を繰り返しているという。我々素人にはほぼ完成形に近いと見える水平対抗エンジンも、プロの技術者の目からすればもっともっと進化を目指す余地があるのだろう。一歩でも先を追及するそのプロ魂に脱帽する。 製作コストの問題からか、水平対抗エンジンはポルシェとスバルの2メーカーしか生産していない。そのこだわりのエンジンを搭載したレガシィに乗って、いつかは‘スバリスト’を自称したいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/01 10:32
『人生は足し算よりも掛け算で考えよう』
このブログでたびたび触れてきた「5つの健康」。 この5つのジャンルが健康であってはじめて幸せな充実人生と言えるのであって、この健康をゲットする方法として感謝道の実践が不可欠だと書いてきた。 5つとは、お金と健康と仕事と愛と自由である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/28 09:55
『気が付けば10万アクセス突破』
2005年6月から、元来の文章好きが高じて始めたこのブログ、ほぼ毎日書き続けて7年強。 トップページの累計アクセス数を見ると、10万アクセスを突破していた。 丁度10万番目にアクセスして下さった方は、どんな方なのだろうか。縁起ものなので、その方の頭上に幸運が降り注いでくれることを願う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/10/02 08:31
『人生にもあてはまるマイナス思考の効用』
「売れる営業マンはマイナス思考」との持論を研修や講演で宣布している。 一瞬意外な表情をされるが、解説と実例を加えれば納得して下さる受講生が増えてきた。やはり何よりも勝るのが体験談だ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/10 14:12
『常識が覆されようとも不変のもの』
私の中で今までの常識がどんどん覆っている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/28 20:11
『剛力』
‘剛力’といえばゲーリー・グッドリッジやろと思うが、今は彩芽らしい。 カナダ人でありながら日本語のタトゥーで‘剛力’と刻まれた左腕は、当時PRIDEマニアだった私の心を鷲掴みした。まさかグッドリッジが彩芽のファンだったわけではなかろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/18 12:59
『思考は現実化しない』
なまじ『思考は現実化する』などの自己啓発本が書店に並ぶものだから、世間に‘なんちゃってプラス思考’というか‘似非プラス思考’の人種が増えるのだ。 新入社員が大量に輩出されるこの時期、そんな人種を増やしちゃ危険だ。ビジネス社会はそうそう甘いもんではない。ネズミ講の世界とは違うのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/13 06:14
『広げてみた感謝道の定義』
感謝道の定義の大元は、ブログのトップページに書いている通り、「どんな出来事からも、最低3つは感謝の意味付けを見い出していく道」でいいと思う。 そこにもう少し拡大解釈を加えるならば、「どんな出来事をも、無条件の感謝で受け入れる道」とも言える。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/03 22:57
『他責と無縁になれる感謝道』
精神世界では、現実の全ては、心の投影であると言われる。 つまり、心のあり方が目の前の現実を引き寄せているということか。 しかし現実という外的刺激は、自分が好むと好まざるとにかかわらず一方的にやってくるので、そう言われても俄かには信じがたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/30 10:28
『自信を創造する』
研修では‘自分をとことん信じましょう!’とお伝えしている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/23 11:11
『緩やかに効き目を発揮する感謝道』
円滑現象が続く。 感謝道の功徳ゆえだと思うが、色々な物事がスムーズに運ぶ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/25 20:52
『感謝道の深め方』
感謝道は‘先祖供養’になると以前書いた。 自分が死んだ後、子孫が感謝道を歩み幸せに生きてくれることは、先祖にとって最高の喜びだと想像できるからだ。あの世から微笑ましい笑顔で、ソッと優しく見守りたくなるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/03 18:13
『仕事と結婚』
人間、好きな事は続けれるものだ。 自分の思想を文章にまとめるのが大好きな私は、このブログを始めて8年目に入る。日記代わりにほぼ毎日更新してきた。 人さまの前で喋るのが大好きな私は、この喋くりの仕事を始めてから18年目に入る。平成7年の独立から登壇した舞台数は数え切れぬ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/02 15:33
『マメに動けるコツ』
近しい人に言われた。 「浦上さんって、‘あれしといて?’とか‘これやっといて?’とか頼まれても、‘邪魔臭い〜’とか‘面倒くさいわぁ〜’とか言ったことないね」と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/31 13:01
『結果を求めない空想を楽しむ』
受講生だろうか、どこかで会った方なのだろうか、メールでご質問を頂いた。 私のアドレスは講師プロフィールにモロ出ししているから、沢山のご相談やご指摘を頂く。ついでに迷惑メールもわんさか頂く。有り難いことだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/17 21:06
『‘愚痴’ではなく‘懇願’でもなく‘前向きな疑問’であるべきだ』
感謝道を数年に亘って継続すると、確実に運気は上がる。 運気が上がるということは、お金と健康と仕事と愛と自由がゲットできるということだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/15 22:21
『満ちれば、欠ける』
営業マン研修では、いつも「売れない時こそ感謝、売れている時こそ謙虚」と言っている。 これは、運気を継続する思考方法に基づいている。営業の世界では運が大きな要素として君臨するからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/10 17:52
『たかが掃除、されど掃除』
初詣もしない私は年末の大掃除もしない。 元旦も大晦日もいずれも特別な日ではないし、掃除は一年中やっているからだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/04 13:50
『写経にハマる』
こんなに効果があるとは知らなかった。 写経をすることによる、心の晴れ具合である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/02 08:59
『死んだらアカンでぇ〜』
年末になるとJR西が止まる。いや、JR西は常に時刻表無視のルーズな会社経営を続けているから、年末に限らず止まるのだが、特にこの時期多くなるのが飛び込み自殺だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/30 11:25
『誰でも使用可能な宇宙エネルギー』
ヒッグス粒子なる難しげな物質が発見の可能性があるらしい。私にはその価値が分からんし、難解な研究とは無縁の人生だ。しかし、以前このブログで「運=エネルギー」と書いた通り、この宇宙空間には普遍的なエネルギーが常に充満している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/15 09:59
『リラックスとセットで考える感謝道』
感謝道は様々なご褒美を、その実践者の元に運んでくれる。 あらゆる出来事に感謝のフィルターを当てはめて、ありのままに無条件で受け入れていると、人・物・事との出会いが絶妙のタイミングでやってくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/12 21:23
『運を上げる思考方法 Part.2』
小さな成功体験を見逃さずに生きていこう!とひとたび意識すると、自分の身に起こる出来事がキラキラと輝きを見せ始める。この意識のフィルターを掛けてなければ、ついつい見逃してしまう事象に対し、マニアックな観察眼を持って生きていける。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/06 11:32
『謙虚道』
「感謝道」を考えてから、もう数年が経つが、合わせて「謙虚道(けんきょどう)」という哲学を考えてみた。 先日書いた『運を上げる思考方法』に、大切な友人がコメントを寄せてくれたのがきっかけだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/17 18:33
『運を上げる思考方法』
もしも我が阪神タイガースが144勝0敗でシーズンを終えるならば、とっくの昔に虎キチを辞めている。 小学校3年生の時、父親が買ってくれたタイガースパジャマ(背番号は田淵の22)で寝る習慣が付いて以来、虎キチを数十年も継続してこれたのは、定期的に敗けるからだ。 だからプロ野球はオモロイ。そして人生そのものである。何事もプラスとマイナスがあるから飽きないわけだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/08 11:17
『長寿の秘訣』
朝、目が覚めて起きる。 今日も、寝ている間に死なずに生かされた。 今日も、修行のために起こされて生きていかねばならん。有り難いなぁ〜。嬉しいなぁ〜。勇気が湧くなぁ〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/02 06:00
『指の皮が縒(よ)れた』
愛車の洗車に行った。 ボディに向かって‘いつもありがとうね、ありがとうね、そして、しばらく洗車できなくてごめんね、ごめんね’と心中で語りかけながらスポンジをキュッキュキュッキュとこする。 すると、なんだか愛車が喜びの悲鳴をあげてくれるような錯覚がある。 ‘形あるもの全て命あり’の持論を再確認する瞬間だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/14 05:46
『文章の捉え方が変化する時間軸』
生かされている環境や時期、その時お世話になった人脈や関わった仕事によって、自分の思想は変化する。 このブログは、私の過去からの思想変化を見事に顕している。ブログという‘心の日記’は、私の生きてきた記録だ。これが紙媒体ではなく電子空間に残せるのが有り難い。私の死後も、息子と娘に残すメッセージが保存されるのが有り難い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/09 07:36
『まだまだ修行が足りなかった』
髪の毛は日に日に薄くなるし、胆石手術以降、脂分を極力摂らないようにしてカスカスの体質になっているので、このままでは、みすぼらしく乾ききった老人になってしまう。 多少の潤い成分を取らねばならんと判断し、昼飯に天ぷら定食をチョイスした。独り飯なのでカウンター席に座る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/01 07:26
『感謝道についての回答』
私の研修に来て下さった受講生の方なのか、単にこのブログの読者の方なのか分からんが、メールでご質問を頂いた。同じ思いの方もいるだろうから、個別回答ではなく記事にさせて頂く。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/22 07:23
『リセットパワーも有する感謝道の神様』
感謝道の神様の概念は、何度も書いてきた通り‘太陽’である。 名前付き感謝道の実践により、自分の内側にいる‘自分だけにとって最強の神様’と‘実践者全員に手を差しのべる感謝道の神様’である太陽との結び目を強烈に繋げてくれる。 その結果、感謝道の実践者には5つの健康が天からプレゼントされるという按配だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/07 12:13
『やっぱ、名前付き感謝道!!』
本当に心の底から、‘自分に起こる出来事は全て必然だ’と思い込めたら、人生から一切の愚痴不平不満が消え去っていく。 本当に心の底から、‘自分に起こる出来事は全て良き事、素晴らしき事だ’と信念にまで高めたら、人生はバラ色に輝いて見えてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/01 10:37
『見逃してはいけない交差点突入期間』
人は生きてきた年数に応じて、人生観を変えていく。体内に入れた米粒の数に比して、良きも悪しきも生き方が変容する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/16 13:52
『前世からの職業』
大好きな紳助が、天才ピアニスト奥田弦くんを評して言っていた。 「この子は、前世でも過去世でもピアニストやったんでしょう」と。 輪廻転生が信条の一つである私は大いに共感し、テレビ画面に向かって思わず「うん、うん!」と頷いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/11 09:02
『‘辛抱貯金・幸福満期’を実感した治癒プロセス』
辛抱貯金・幸福満期は私の信条の一つである。 人生のあらゆる局面で襲ってくる苦難に対し、どれひとつとっても無駄な辛抱はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/05 08:26
『一要素加えてみた』
研修でいつも言う成果の方程式は、三要素の掛け算だ。 それは、「営業の成果=マインド(心構え)×スキル(売る技術)×人柄」である。掛け算だから、どれか一要素でも0点だったら成果は0点になる。だから全て100点満点を目指すのが、営業の人生修行である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/03 09:22
『あれから一年経ちました・・・』
年齢を重ねると、時の流れが妙に早く感じるものだ。 一年前の今日は人生初体験の手術日だったのだが、今もそのひとつひとつのシーンを鮮明に覚えている。 あれから一年が経過したとはまるで実感なく、‘つい、こないだやん’といった感覚だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/26 08:15
『願いを叶えて下さる神様の存在』
定期的に営業コンサルで入らせて頂いているクライアント様のすぐ近くに大阪天満宮がある。前を通りかかるたび境内に足を運ばせて頂き、心静かに「ありがとうございます、感謝」とお唱えし、深く会釈をさせて頂いてからクライアント様に向かう。私は神社でも仏閣でも、祈りは感謝だけだ。何も求めない、何も願わない、ただ感謝のみだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/05 08:09
『実はみんな凄い超能力者』
先日見たドキュメント番組で、心筋梗塞を抱える患者さんへの新しい治療方法として、‘臓器再生’という画期的な施術が紹介されていた。 前もって患者さんの細胞を採取し、数ヶ月掛けて培養する。そして細胞分裂を繰り返し、数万個単位に増殖した段階を待って、それらを心臓の壊疽した部分に植え付けるという方法だ。 医学的な難しい話はサッパリ分からんが、患者さんの心臓が見事に生まれ変わっていく様子は圧巻だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/02 06:48
『感謝道の神様からの声なきメッセージ』
「自分が今まで何を思い、どう行動してきたか、そしてどれだけ多くの人を笑顔にしてきたか、これによって運命が決まっていく。今がどうであれ善念を積み続ける、もうこれしかない。 苦しくても人を恨まない。悲しくても社会を呪わない。情けなくても自らを責めない」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/23 08:46
『無関心になってしまったHIV』
エイズの感染者と発症した患者を合わせると、昨年数で1,500人を越えたそうだ。 しかし、保健所でのエイズ検査数は2年連続減少らしい。 ことほど左様に人の関心事は、‘喉元過ぎれば熱さを忘れる’ものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/09 08:26
『宗教法人』
感謝道は、国籍・年齢・性別・職業問わず、誰でも自分の意志で実践できる。 入会手続き、寄付、戒律、経典、祭壇、勧誘ノルマ、偶像崇拝、一切なしである。 更に、今現在何かの宗教を信仰している人でも並行して実践できる。それは、感謝道がどんな教義にも反しないからだ。「感謝」はどんな宗教でも説く。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/02 14:40
『お婆ちゃんと少年の会話から』
つい2〜3日前の夕方5時ごろの電車だった。 車内はガラガラだったが、吊り革を持って立つ私の視界に入ってきた光景だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/25 11:45
『新たな目標を設定するから輝いていられる』
女は恋をすると綺麗になるという。そして女は男と別れると更に綺麗になるという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/19 13:14
『太陽に愛される色』
いやぁ〜、嬉しいCMだ。 確か「黒は太陽に愛された色だから・・・」と言った台詞だったと思う。太陽光パネルのテレビCMが耳に入ってきた。 なぜ嬉しいかと言うと、黒は私のラッキーカラーだし、感謝道の神様の概念は太陽だからだ。(もちろん、感謝道額に向かっても祈りを運ぶが) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/04 14:23
『ありがとう、2010年』
‘年をとると時間の経つのが早く感じる’などと言うが、まことにその通りでもう今年も終わる。 そういえば昨年の今日は、胆石発作で救急病院に運び込まれた日だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/12/30 21:07
『感謝道の凄まじさを証明する旅』
30代半ばから始めた感謝道が実践者の人生を豊かに(5つの健康をGet)する事や、心穏やかに生きていける精神安定剤の役割を果たす事や、奇跡的な人生一発大逆転が可能な事を文章で残したい!と書き始めたのがこのブログだ。まさにそれを‘証明するための旅’と言ってもいいかも知れない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/26 07:52
『感謝道の所作』
「熱海に行く。一泊で」と言えば、みんな一様に「ええなぁ〜」と言う。 しかし私の場合は温泉旅行では勿論なく、熱海の研修会場での仕事というわけだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/09 13:53
『本来幸福になるべき存在』
お釈迦様は、人類全てを「一切は我が子なり」との慈しみ深いお言葉を残された。 昭和の哲人:中村天風師は「人間は万物の霊長なり」との勇気溢れる名言を残された。 このごとく我々は崇高な選ばれし存在であり、生きとし生ける生物の最高峰に位置する生命体である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/02 00:02
『2年かけて卒業できた』
2008年12月11日の夜から、ずっとずっと赦せず、どうしてもどうしても拘り続け、何度も何度も汚らわしいと思ってしまう小さな器の自分との戦いが続いた。しかし、2年かけてやっと卒業できた。‘人を赦す修行’から。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/01 08:05
『思考と感情』
私の感謝道(浦上流感謝道とでも言おうか)は、思考から入るのを入門編としている。 定義に書いた通り、「現状起こる全ての出来事に、もっともっと最悪な状態を仮設し、基準を下げて現状感謝に徹する思考方法」である。 もちろんこれは、プラス思考でもないしマイナス思考でもない。敢えて名付ければ‘感謝思考’となる。 もちろんこれは、宗教でもないし潜在意識開発法でもない。敢えて名付ければ‘生き方の知恵’となる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/23 13:41
『ネアカ のびのび へこたれず』
以前『未来先取り思考法成就』で書いた息子の高校受験から、もう早3年弱が経つとは、つくづく時の流れを実感する。 子供目線だと3年間は濃密で長いものだろうが、大人のそれだとアッという間の短さである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/15 09:57
『出版の夢実現! Part.2』
今から2年前、『出版の夢実現!』で書いた通り、初の自著が全国の書店に並んだ。 初めての我が子が出来た時のような喜びで、こっそりと書店に行って自著が並んでいるのを見てニヤニヤ笑ったのを思い出す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/12 00:12
『指 Part.2』
左手の中指から激しく血が噴き出した。 ティッシュで押さえても、みるみるうちに真っ赤に染まる。 口で吸っても、ドクドク流れ込んでくるほどの勢いで、またたく間に口の中が鉄臭〜い血の味で気分が悪くなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/11 19:22
『愚痴聞きビジネス』
なんと10分1,000円らしい。 ただ、電話で愚痴を聞くだけのビジネスだ。 今朝、仕事に行く前にホテルで見たテレビでやっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/08 22:19
『数を合わせてみた』
感謝道に真剣に取り組むと、‘5つの健康’が手に入ると書いてきた。 感謝道をマニアックに継続すると‘お金と健康と愛と自由’がゲットできると書いてきた。 数が合わへんやんと思った。だから合わせることにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/28 07:25
『やっぱ、持ってるわぁ』
力強く勇敢に生き、豊かな人生を送るというゴールに向かう道は、全て‘自分を信じ切る’ことから第一歩が始まると書いてきた。 自分を信じ切る方法として取り組みやすいのが、過去の成功体験をどんな小さな出来事でも思い出して、自らの内なる財産に変えていくのだと書いてきた。 まことに人生は‘脳に肯定的な錯覚を与えた人’が成功をゲットすると言い得れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/22 14:20
『モチベーションと感謝の関係』
研修中にふと自分が吐いた言葉で動機付くことがある。 外から入ってきた知識ではなく、私の内に元々あった知恵が出てくる瞬間だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/13 07:21
『名前付き効果』
感謝道は絶対の幸せを得ていく‘究極の開運法’であると書いてきた。 感謝道によって‘お金と健康と愛と自由’をゲットできると書いてきた。 その定義に一切のブレはないし、私の確信と実感も増すばかりだが、少しのバージョンアップを加えよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/07 20:24
『費用対効果が最高の感謝道』
ちょっと手帳が空いて‘暇やなぁ〜’と思うと、ちゃ〜んと講演の依頼が入ってくる。 この辺でうまい具合にオファーが入ってくると‘ええ感じでスケジュールが埋まるのになぁ〜’と思うと、ちゃ〜んと研修の依頼が入ってくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/17 17:17
『様々な感謝道』
感謝道を始めてからの数年間、沢山のラッキーな奇跡を頂戴してきた。 感謝道の神様は時として、信心の強さを試さんがために敢えて試練を下さり、感謝道を貫く覚悟を宿題として下さるが、そのたびごとに目に見えない何かを信じて生きてきた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/13 07:43
『‘丁寧’に生きる』
平凡な日常の中にあっても、自らの人生に奇跡的な幸運が舞い込んでくるかも知れぬと期待して生きる。 自らの人生は劇的にエキサイティングで、スリリングな刺激に満ちていて、最高のシナリオに基づいて展開していると信じて生きる。 こんな生き方こそがモチベーションアップに繋がるのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/04 19:17
『言霊照射を日頃の習慣にしよう』
感謝道は、その実践者を最高に豊かな人生に導く哲学だと書いてきた。 感謝道は、その実践者に「5つの健康」を見事にバランス良くプレゼントしてくれると書いてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/28 09:22
『全身麻酔と飛行機移動』
全身麻酔と飛行機移動に異常なほど神経質だった私だが、先日から精神が入れ替わったかのような安心感に包まれている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/12 16:04
『ポンッ!とやってみたら?』
感謝道はゲーム感覚で継続するのがいいと常々言及してきたが、最近では宗教的概念を持ち込みたい方が多くなっているようだ。もちろんそれもOKである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/09 19:51
『祈りの方向』
「浦上さん、このブログに出合って感謝道を始めて数ヶ月になります。ラッキーな出来事を沢山経験しましたが、どうやって感謝道の神様にお礼を言えばいいでしょうか?」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/04 00:08
『写経』
感謝道の実践者が世に増えていくのは嬉しい限りだ。 それは取りも直さず、感謝道に効果があるとの証になるからだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/18 18:09
『満杯!』
朝からサンダーバードで高岡に向かう。 新大阪から片道3時間の一人旅で、車窓から見えるのどかな風景が私の心を緩やかに癒す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/17 21:36
『再発ッ!・・・無念』
昨日、胆石の定期健診に行った。 無念だが再発していた。 一旦は完全消滅したのだが、不覚にも再発していた。「なぁ〜にぃ〜ッ!!やっちまったなぁッ!」である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/12 15:37
『願望実現法についての私見 Part.2』
イメージトレーニング一辺倒の人がいつも言うのが、「人生は全て自分のイメージした通りに実現する!思考は現実化する!」である。 しかし、本当にそうだろうか? そんな無責任に他人の人生を誘導していいのだろうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/08 09:42
『魂の卒業式に向かって』
この世は修行のために生まれてくるわけで、そのジャンルは3つに大別されると以前から書いてきた。 私は2000年に地獄の経済苦を味わった。そして2008年に精神苦を味わった。残りの肉体苦が2010年だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/09 10:02
『出会いと別れ』
長年に亘って大変お世話になったクライアントさまが大阪にある。 その人事部長さんの送別会が今晩大阪である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/14 11:19
『年末ジャンボ宝くじと感謝道』
年末ジャンボ宝くじの季節らしい。西田敏行がド派手な衣装を着てテレビCMに連日出ている。 私は買った事はないが、一攫千金にかける夢はよく理解できる。 お金は力の象徴だし、世の中の問題解決は99%お金で可能になるからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/12/03 17:36
『感謝道との永いお付き合い』
幼い頃から自らの思いを文章化するのが好きだった私は、その趣味が高じてブログになった。 だからこのブログは、私の仕事についての考え方や人生に対する思想、更にはプライベートも全て丸出しだ。 実は私は、自分の思いを喋る事よりも、それを書く方が好きなのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/02 08:09
『音の響きと文字表記』
今日で46歳になった。えっらいオッサンやがなぁ〜。 オッサンになった機会に12文字のひらがな表記に戻してみよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2009/11/19 00:01
『分相応 Part.2』
‘吐いた言葉によって自らの心が影響を受ける’と研修や講演でいつも言うが、誠に日本語は不思議なパワーを持つ‘言霊’である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/18 15:42
『全て良き事、素晴らしき事』
四六時中、自らの身に起こる出来事は‘全て良き事、素晴らしき事’と捉えて生きる知恵を叩き込んできた。 感謝道を始めて7〜8年が経とうとしているが、最近自分でもやっと瞬発力が備わってきたかのような気がしている。 以前は‘全て良き事、素晴らしき事’と思い込めるまで時間が掛かったものだ。それは数ヶ月や数年を要する場合もあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/02 08:40
『呪文まみれで生きる』
「幸せやなぁ〜、ホンマ俺って幸せやなぁ〜」と事あるごとに呪文を発する。 呪文の効果は絶大で、何回も何回も繰り返して言い続けると、本当にその気になってくる。 呪文は吐いた瞬間に音は消えて無くなるが、確実に宇宙のホワイトボードに油性マジックで書かれるのだ。油性だから消えぬ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/29 13:51
『二つの道の行き先』
‘謙の道’と‘慢の道’が、常に二つ用意されているのが私たちの人生だ。 つまり謙虚な選択をするのか、慢心に傾いた選択をするのか、その選んだ結果によって当然の如くその後の人生は変わってくる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/25 07:53
『天からの一発解答』
‘全ての全てが自分にとって最高に良き事で、全ての全てが自分にとってベストなタイミングで天からプレゼントされる’とずっと書いてきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/07/20 19:25
『会いたくないのに年に一回は会ってしまう奴』
つくづく体は全体のバランスが大切だと痛感する。 年に一回くらい出来る口内炎が、左の舌の付け根にプチンと出現した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/06 12:28
『新型インフルエンザ』
カレーを中心とした外食で健康体を維持し、喋くりの仕事で最高のパフォーマンスを発揮しようと努力しているが、これも実は凄まじく感謝に値する事なのだと再認識する。 新型インフルエンザがパンデミックになれば、日本中の外食店が一斉封鎖になるかも知れぬからだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/28 22:15
『生活音からの学び』
‘形ある物には全て命が宿る’とは私の持論だが、それを深める修行の一環で最近凝っている事がある。 それが‘音消しの修行’である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/28 21:30
『不動心を作る日々』
日々、天からの大きなお力を頂いて生かされている。 仕事が減ったと思いきや、キャンセルになって空いたスケジュールにオファーが飛び込んでくる。 全くもって私の手帳は‘見えざる大きな存在’によってスケジュール管理をして頂いているようだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/13 12:58
『思いのこもった二つの額』
先日来より嬉しいプレゼントを頂いている。 奇しくも二人とも素敵な女性からなのだが、シンクロニシティ(共時性)なのか、同じ物を私にくれたのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/02/04 01:00
『絶対帰依の信』
奇跡を信じよう! 自らの人生は決して捨てたものではなく、選ばれてこの世に生を受けたのだから、喜びや感動に満ち溢れる人生が待っているはずだと信じよう! ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/16 18:06
『数えないスキル』
昨日の‘考えないスキル’に続いて、今日は‘数えないスキル’だ。 これを身に付ける事で、心の安寧が得られるのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/14 17:43
『何かが近付く予感』
‘自らの人生シナリオは、劇的で波乱万丈で大ドンデン返しのドラマティックな脚本で構成されており、苦の後に訪れる幸は常識を遥かに超えた凄まじい奇跡なのだ’と思い込む事が大切だ。肯定的な錯覚に勝る自己コントロール法はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/23 00:06
『感謝道の神様』
以前‘トイレの神様’について書いたが、今日は‘感謝道の神様’についてだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/17 00:07
『苦しみはやがて溶けて無くなるはず』
今こそ感謝道の原点回帰をする時期なのだ。 つまり、今こそ‘もっと最悪の事態の仮設’を意識の中で徹底すべきなのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/13 09:40
『辛抱貯金・幸福満期 Part.2』
感謝道は瞬発力が大切である。 つまり、グチ不平不満に傾きかけるような出来事に遭遇した際、瞬時にもっと最悪な事態を仮設し、大難が小難に小難が無難に変換されている喜びを痛感し、脳内に感謝の感情を充満させる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/10 21:32
『だから面白いんやんかぁ〜』
人生はある程度思った通りになる。そして同時に、ある程度思った通りにならない。 それが交互にやってくる。だから面白い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/09 13:09
『鼻毛力』
インフルエンザが猛威を振るうらしい。 その危機感を煽る報道のせいか、町を歩く人はみんなマスクをしている。 最近では、バスや電車の運転士までマスク着用での乗務である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/05 20:32
『期待のトラップに気をつけろッ!』
人間関係がうまくいってないとする。 それが上司との関係の人もいるだろうし、お客さまとのそれの人もいるだろう。 友人との関係の人もいれば、親子夫婦のそれの人もいるに違いない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/02 21:16
『宗教を超える感謝道』
感謝道は子々孫々に亘って幸せの種を残していく。 そして、この種は決して枯れることがない。一度蒔いた種は、それが花を咲かせ実を結ばないうちに無くなることはないのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/29 12:59
『未来へ向かう時間が楽しみで仕方ない』
その昔、人生の困難にブチ当たり、全てがヤケクソで自暴自棄になり‘開き直る’と言えば聞こえはいいが、生きていく気力さえ失いかけた日々がある。 もし私が独身だったら、とっくの昔に塀の中か、本物のホームレスかになっていた事が容易に想像できる。 まことに‘守らなければならないものがある’という事実は、足枷になると同時に自らを破滅へ向かわせないためのストッパーになる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/26 17:17
『感謝道があるのにぃ〜』
セットした目覚まし時計の時刻より早く目が覚めるのが私の日常だ。 自然にセットされた体内時計の精巧な仕組みに感銘を受ける毎日の朝だ。 しかし、今日は予定より1時間も早く目が覚めた。こんな時は潜在意識からの‘必要な情報を拾え!’とのメッセージであるに違いない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/23 18:00
『灯台もと暗し』
‘灯台もと暗し’とはこの事だ。 大阪まで喰いに行かなくとも地元姫路にも絶品カレー屋があった。 姫路駅からタクシーなら南へワンメーターだが、歩く事が趣味の一つでもある私は約15分ほどかけて歩く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/06 00:11
『予防接種のようなもの Part.2』
感謝道の基本は‘大難が小難に変換され、小難が無難に形を変えられている事に気付き、大いなる現状感謝を得る’思考方法である。 そのためには、現状に対し‘もっと最悪な事態を瞬時に仮設する’事だと再三申し上げてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/04 20:00
『エアコンの吹き出し口』
まだまだクソ暑いので、エアコンはフル稼動だ。 自動運転にすると、吹き出し口が上下する。ゆっくり上に向かって動いたと思いきや、今度はゆっくり下がり始める。そして下がりきった所で又上がる。上がりきった所で又下がる。 これを何度も繰り返す。一日中、飽きもせず同じ動きを継続する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/03 21:34
『願望実現法についての私見』
本屋さんに行くと‘願望実現法’やら‘人生を変える成功読本’といった類のものが溢れている。それらのほとんどが、‘リアルに願望をイメージする、毎日メラメラと強く強くイメージする’というイメージトレーニングだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/24 07:44
『食材の潜在能力を引き出す』
研修によって、講師のお昼ご飯は様々なバージョンがある。 会場内で受講生の方と一緒に弁当を戴くパターンもあれば、会社の食堂でご馳走になるパターンもある。 事務局さんと一緒に外の店に行くパターンもあるし、講師控え室で豪華な仕出し弁当をご用意頂くパターンもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/08 19:37
『レーダーチャート』
心理検査でアウトプットされてくるレーダーチャート図を見た。 ‘積極性’とか‘協調性’とか‘困難耐性’とかのジャンルごとに蜘蛛の巣のような図になっているやつだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/20 22:39
『金運アップ法』
お金と相思相愛になる事が金運体質を作るためには不可欠な要素である。 お金は世の中を常に流れていく血液だから‘生き物’である。 ゆえに、そこには意思があり、感情があり、人を選ぶ好みがあってしかるべしだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/11 16:19
『銭の戦争』
100円コーヒーだけで無線LANを使わせて頂くのは申し訳ないので、昨日は昼をマクドで喰った。 メガマックを頼み、顎が外れそうなほど必死で喰うと腹がいっぱいになった。顎関節症になるんちゃうかと懸念するほどブ厚かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/09 08:41
『ベストなご縁を呼び込む感謝道』
スーツを着た日雇い人夫であるがゆえ、空いているスケジュールには可能な限り本番をブチ込む。 働けば働くほどに現金が舞い込んでくるし、働かなければ収入はゼロだからだ。 私が身を置く世界は、働かなくても固定給が降ってくる甘い世界ではない。 だから手帳が空くのは怖いものだ。ドンドン詰めて入れていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/26 23:11
『感謝道に期限無し』
人生後半が幸せになる生き方こそが、最高に充実した人生になると以前に書いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/20 09:27
『苦しみのジャンル』
人それぞれ、人生における悩みは千差万別だ。 人それぞれ、顔の造作が違うように悩みも人によって全く違う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/01 06:35
『必然の諦念』
‘諦(あきら)める’の語源は‘明らかに見極める’である。 いつまでも執着して掴んでいるのではなく、ゆるやかに手離していくのが賢明な知恵という事か。それがストレスからの開放になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/30 08:59
『感謝道と共にある人生』
感謝道を始めて数年間、「ありがとうございます、感謝」の言霊を累計にすると何万回唱えてきただろう? 脳の中に習慣を作ってからは、焦らず休まず常に脳細胞の中に響かせてきた。 やっと感謝が呼吸レベルに近づいてきた。普段は意識せずとも、ふと気が付けば唱えている状態がキープ出来ている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/25 13:51
『‘お試し’に負けるなッ!』
あらゆる事象から感謝の意味付けを見い出す感謝道は、12文字を唱えながら ‘もっともっと最悪な事態を瞬時にイメージする事で、現状のありがたさをジワジワ体感する実践道’であるが、悲しいかな人間は、現状に対して愚痴の心に傾きかける瞬間が日々何度も訪れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/22 18:46
『喉元過ぎても忘れてはいけないもの』
‘喉元過ぎれば熱さを忘れる’とは、苦しい事も悲しい事も時間と共に消え去っていくといった意味だったと思うが、何事も初心を忘れてはいかんし継続する事でイザという時に威力を発揮するものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/21 12:13
『未来先取り思考法成就』
年明けからずっと気がかりだった息子の受験に、やっとピリオドが打てた日になった。 未来先取り思考のおかげで、第一志望の公立高校に合格してくれ、我が家にも春到来である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/03/19 18:47
『絶対にいるはずだ』
人間関係で、ついつい‘自分ほど苦しんでいる奴はいないのではないか’と惨めになる時がある。 そんな時は‘世の中にはもっともっと壮絶な怨憎会苦に向き合っている人がいるはずだ’と自分を説得してみる。 すると、自分の苦しみなどちっぽけなもので、こんな事で悩んでいた自分が少々滑稽になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/15 11:36
『ソントキの必然』
昨日は‘アントキ’を書いたが、今日は‘ソントキ’についてだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/02 08:16
『みんな強運の持ち主』
自分の人生を心から愛していこう、自分の運命を価値溢れる宝物のように大切にしよう、と研修や講演で常々言ってきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/02/16 09:54
『予防接種のようなもの』
インフルエンザの予防接種は何十年も受けた事が無いが、見方によれば人生の示唆に富んでいる。 敢えてインフル菌を体内に入れて抗体を作る事で、イザと言う時に感染を防ぐのが予防接種だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/14 20:16
『気付きをくれた受講生からの質問』
営業マン研修終了後に若い男性の受講生が質問に来てくれた。 「浦上さん、人生で成功するにはどうしたらいいんですか?」と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/26 12:55
『宗教家になるつもりは無い』
「浦上さんは感謝道をされているから、怒る事やイライラする事は滅多に無いんでしょ?」と質問される方がいるが、これは感謝道についての概念が若干違う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/21 22:14
『宇宙エネルギーの出入り口』
その昔、「破壊王」の橋本真也は古舘語録によって「闘う渡辺徹」と称されたが、ホンモノの渡辺徹がテレビで言っていた。 「宇宙エネルギーの出入り口が首の裏にある」と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/20 17:06
『お掃除ロボ』
‘お掃除ロボ’という便利なものがあるそうな。 夜中のテレビは昭和のセピアカラーも見せてくれるが、テレビ通販の貴重な情報も届けてくれる。 結構な尺でたっぷりと紹介してくれるので‘掘り出し物’の発見には最適な番組である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/01/16 20:55
『風見しんごさん』
とくダネ!の特集に風見しんごさんが出ていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/15 09:20
『昭和のセピアカラー映像からの気付き』
夜中にふとテレビを点けると、昭和の良き時代、耳にしたフォークソングが流れてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/14 11:48
『金運体質』
何を思いどんな心構えを積み重ねていくかによって人生が決まってくる、とは常々書いてきた。 脳にどんな設定をするかで、身に起こる外的要因が決まってくる。 まるで磁石のように幸運も不運も呼び込んでくる。全ては‘思い’ありきだ。人生は思った通りになる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 3 / コメント 4

2008/01/09 08:55
『ギャンブルのようなもの』
人生は‘実験’だと思えば楽しくなってくる。 感謝道の絶大なる効果を証明する実験が毎日続くと思えば、ウキウキワクワクしてくるものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/06 08:40
『今年こそは!との年頭祈願』
新年になると‘今年こそは!’と新たな誓いを立てる人が多い。 それがダイエットであったり、禁煙であったり、資格取得であったり様々だろうが、ほとんどの人が‘三日坊主’で終わるのは何故だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/04 17:17
『神意識喚起の勧め』
結局のところ、神は内側にいるのだ。 心臓が、寝ても醒めてもリズミカルに動き続ける脅威は‘神の技’と言わずして何と言おうか。 血液が、栄養分と酸素を乗せて全身を駆け巡る神秘は‘科学を越えた神の意志’と言わずして何と言おうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/18 11:29
『深呼吸』
最近、深呼吸に凝っている。 出番前に深呼吸をやると潜在能力が開花されるようで、納得のいくパフォーマンスが出来る。 声も良く出るようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/08 10:21
『クンバハカ』
‘喉を守るには青いモノを身に付けることだ’と聞いてから、ファイテンの青いRAKUWAを仕事中は常に着けていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/12 23:07
『感謝道再考』
東京から名古屋への移動日となり、研修本番も打ち合わせも入らない一日だった。 何ヶ月かに一回は、こんな幸せな谷間の一日がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/04 18:47
『続・感謝思考』
マイナス思考でもないプラス思考でもない感謝思考こそが心の操縦法として最高最上だと先日公開したところ、あまりにも反響が大きかったので、感謝思考について続編を書かせて頂く。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/09/30 20:47
『プラス思考とマイナス思考と感謝思考』
感謝道は万能である。 これは私が43年間全力で生きてきて確信した人生哲学だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/09/28 09:59
『感謝道とプロマスが起こした奇跡の二重奏』
信じてもらえんだろう。 今回の奇跡だけは、私のブログのマニアックな読者の方でさえ‘猜疑の目’を向けられるだろう。 いや、ひょっとしたら‘ついに浦上さん、頭おかしなったんちゃうかぁ〜’と心配されるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/20 06:10
『コップ理論 Part.2』
以前書いた花粉症のコップ理論ではないぞよ。辛抱貯金のコップ理論でもないぞよ。 感謝道のコップ理論だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/18 00:35
『感謝道による危機回避』
夏休みになると毎年のように悲惨なニュースが続く。 特に逆縁のニュースは、子を持つ親として胸を掻き毟られるつらさが伝わってくる。 家族で出かける楽しいはずのバカンスが、水の事故やら交通事故やらゴンドラの扉が開いたやらでブチ壊しになり、悲しい夏の思い出としてその後の人生にトラウマを残す事になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/14 07:32
『全てを必然に変える感謝道』
太ってきた。 69キロを越えたのは大学時代以来だ。 先日の腰をグキッ!の出来事も、ウエイトに悲鳴をあげた腰の悲痛な雄叫びだったのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/11 09:07
『全ての人に開かれる普遍的な成功哲学』
マーフィーが成功哲学で言ってたような気がするが、潜在意識に常にプラスイメージを入れておかなければ危険だと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/30 20:47
『‘怒っとんじゃ!’と‘感謝道’』
「浦上さん、感謝道を実践されている割には、よく怒っていらっしゃいますねぇ〜。でも私‘怒っとんじゃ!’のテーマが読んでて一番面白いから好きですけど・・・」とある受講生の方から冷やかされた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/28 01:15
『祈りの形』
毎朝の起床時と毎晩の就寝時には祈っている。 いや、なにも豪華な祭壇に向かって祈ったり、滝に打たれて祈っているわけではない。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/06/14 09:14
『自然治癒力』
神が人間に与えたもう潜在能力のひとつに、「自然治癒力」がある。 病に冒されても、元の健康状態に戻ろうというホメオスタシス(恒常性)だ。 薬を飲んでも最終的には「自然治癒力」が働かなければ完治しない。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/06 00:05
『感謝道の効果効能』
人生行路を歩んでいく上で、どうしようもない不安に押しつぶされそうになる瞬間が誰の心にも訪れる。そんな時は即、「ありがとうございます、感謝」と唱えるのが感謝道の実践だ。 どうしても人を憎んだり恨んだり責めたりといった‘負の感情’に支配されそうになる瞬間にも即、感謝道の実践だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/03 16:19
『感謝道が起こす円滑現象』
感謝道の凄まじいほどの‘お力’については何度もこのブログで触れてきたが、その確信が強くなればなるほどに、一日に唱える回数も増え、その濃さも、込める思いもさらにグレードアップする。 だから結果的に‘円滑現象’を呼び込む。 現実にその奇跡的な事象を目の当たりにすると、もう感謝道の虜になってしまう。感謝道なしで生きていけなくなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/02 23:54
『自然治癒力の驚異』
頑丈な私の肉体に何が起こったのか、突然の発熱だった。 一日研修の午前中は、いつも通りの展開だった。 ただ、受講生の方々が‘今日は変に大人しいなぁ〜’と感じた。それが午後から起こる事象のシンクロニシティだったのかも知れない。 感謝道を実践していると、時として未来からのメッセージが事象を通して表れる。 天風師の言う「言葉無き天は事実を持って自覚を促す」の証明だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/02/22 10:07
『左手の親指』
忘れかけていた存在が大きくクローズアップされる事で感謝が深まるものだ。 脂分が体内に不足しているのかどうか知らんが、数日前から私の左手親指の指先がパックリと割れている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/20 12:45
『トイレ掃除』
トイレ掃除をしていた時、不思議と涙が溢れてきた。 便器の外にこぼれた汚れを拭き取り、便座を開けて中をキュッキュッと擦っているうちに便器の気持ちが分かるような気がした。 車も洗うほどに気持ちが一体になってくるが、便器も一緒だ。 キュッキュッ音が便器の喜びの声に聞こえてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/04 19:48
『ノリ頑張れッ!Part2』
どうやら国内球団の道は閉ざされたようだ。これでノリの進路は完全に闇の中に迷い込んだ。 古田が拾ってくれると思ったが、ヤクルト若手の反発必至とあらば断念するのが賢明だろう。やはり野球はチームワークを重んじる団体競技である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/30 08:40
『オバチャンの脳回路』
‘不平不満を吸い込んでも、吐く息は感謝になる’。これが感謝道師範級になった人の自然体のあり方だ。私も早くその境地に立ちたい。 つまり、どんな外的刺激に対しても脳回路を‘感謝’につなげるシナプスを脳内に作りまくる作業だ。これが感謝道の日常実践道である。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/01/07 10:04
『毎日が特別な日であるべきだ』
世はクリスマスイブ。楽しいんやろなぁ〜、彼女のいるヤツらにとっての今日という日は・・・。 今年も私にとっては、何の感慨も無ければトキメキも無い虚しい日だ。 いやそれよりも、明後日の本年ラストの研修のイメージを組み立てる忙しい日だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/24 13:07
『流れにお任せ〜』
人間の身体の中には沢山のものが流れている。血液だ。 世の中には沢山のものが流れている。金だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/19 07:37
『ノロウィルス』
全国的に猛威を振るっているらしい、ノロウィルス。 単語の響きは妙に‘のどか’で悪質なウィルスのイメージは伝わりにくいが、抵抗力の無い乳幼児やお年寄りにとっては命に関わる恐ろしいものらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/15 22:57
『リクエストブログ』
私の大切な友人が感謝道に関する質問をしてくれた。 個人的にメールで返そうかと思ったが、同じ疑問を持つ方もいらっしゃるかも知れないと思い、本文で触れてみたい。 感謝道を前面に出しているこのブログの責任でもあるとの判断だ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/12/10 09:09
『今日を節目に』
今日で43歳になった。 おめでとう、おめでとう、おめでとう!誰も言ってくれないから自分で「誕生日おめでとう!」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/11/19 08:03
『信楽峻麿』
常に講演を聴きに行って自らのスキルを高めたい。芸の道に限界は無い。学べるものや盗めるものがあると判断すれば私は貪欲だ。 そんな事を日頃から考えていると、自然と必要な情報が必要なタイミングで入ってくる。まさに感謝道の功徳である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/13 19:29
『五日市剛』
感謝道を実践していると、色々な方から必要な情報が入ってくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/08 14:42
『知らぬが仏』
「浦上さん、そらあきませんわぁ〜。よ〜無事でしたな〜。私らでも近付いたら危ないて言われてますのに・・・。」 仕事仲間の彼に‘こないだ色々と考えさせられた事があったんですわぁ’と私が言った事に対するコメントだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/02 09:36
『EQ』
「浦上さん、EQ(心の知能指数)についての研修やってもらえませんか?」とオファーを頂いた。 分っからんがなぁ〜。でも新しい事にチャレンジするのは好っきゃがなぁ〜。 という事でEQについての本を読み漁り、勉強した。それぞれの分野で専門家はいるものだ。なるほどなるほどと読むうちに面白い指数だと実感した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/25 12:37
『健康法じゃ〜!』
風邪ひとつひかない頑丈な肉体に産んでくれた両親に心から感謝、命に命を繋いでくれたご先祖様に心から感謝の毎日だが、子供の頃は小児喘息で苦しんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/10 07:18
『ストレス』
「浦上さんって、ストレス溜まる事ないんですかぁ〜?」とよく質問される。 よほど気楽に生きているように見えるのか、それとも私にストレス耐性が備わっていると見えるのか、沢山の人がこう聞いてくる。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/07/22 17:11
『DNAを書き換える』
和泉元彌が人身事故を起こしたそうな。 世間から忘れられた頃になると、いつもお騒がせな話題を提供する男だ。 歌舞伎があかんとなると、鈴木健想とのショーバトルをも辞さない彼で、毎回失笑してしまう。(オカンもなかなかええキャラしとんがなぁ) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/07/20 19:14
『幸せの本質』
何事もなく過ぎていく平凡な日常こそが、この世における‘幸せの本質’なのだと実感する。 出張がない時は自宅に帰る。 帰ると子供たちが元気な姿で居間にいる。メッチャ普通にいる。メッチャ笑顔でいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/06/22 10:59
『音霊』
休みが取れたので音楽を聴きに行った。 いや、何のことはない、愛娘の音楽会だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/17 11:59
『血』
焦った様子の女性の甲高い声が私の携帯に飛び込んできた。 あいにく、電波状況の悪い居酒屋で飲んでいたものだから、相手の名乗った声が聞き取れなかった。 そして結構な緊迫感を伴った声で「○月○日の前3日間で空いている日はありませんかッ?!」と来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/14 10:13
『突き詰めれば感謝』
日曜の朝にやっているテレビで今年の上半期ヒット商品の特集をやっていた。 洗濯機やドライヤーや軽自動車やら、世の中には消費者の心を鷲づかみにするヒット商品が溢れている。 つくづくこの国ニッポンに生を受けた縁に喜びを感じる。この国には凄い頭脳を持った奴がいっぱいる。その恩恵を受ける私たち消費者は幸せだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/12 08:02
『私だけ・・・?』
だいたひかるではないぞよ。 深夜の新快速、大阪から姫路への帰途に着く車内は、酔っ払いのギトギト不潔オヤジで溢れかえっている。なんせ臭い! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/06/09 15:03
『ナルシスト』
私は様々なコンプレックスを抱えて生きているので、決してナルシストではない。 自分の中の好きなところは確かにあるが、容姿も内面も全て含めて、‘あ〜ぁ、しゃーないやっちゃなぁ・・・自分でも恥ずかしわ’っちゅーことが度々ある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/06 08:40
『さらばじゃ、存在感を知らせた小さな奴』
愛用の○-mobileのアンテナが紛失しよった。 どこで落としたのか記憶が無い。前々から、いかにも取れそうな繊細な作りであったのが気にはなっていたのだが、カバンからノートPCを出し入れする際に引っかかって取れたのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/28 07:37
『狂気発露と慈悲降臨』
朝からその男は荒れていた。 人目も気にせず、道端の自転車を片っ端から頭上に振りかぶり、力任せに路上に叩き付けていた。 そのたびに‘グゥワッシャ〜ンッ!’という激しいクラッシュ音があたりに響き、通勤途上の駅に向かうサラリーマンや学生の迷惑そうな視線を全身に浴びていた。 関わりたくないので足早に去っていく人がほとんどだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/23 16:37
『東急ハンズ』
新宿の東急ハンズは平日の昼間でも混んでいた。 確かに混んだ店内でキャリーケースをゴロゴロ引きずる私の存在は迷惑だったに違いない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/19 09:24
『アニキ金本の強靭な心』
アニキ金本の突き指が痛々しい。 痛みが伴うのでフルスイング出来ないのだろう、画面を通してアニキの苦悩ぶりが伝わってくる。(それでも外野フライで最低限の仕事をやってのけるアニキは凄い) 責任感の塊のようなアニキのことだ、きっと内心忸怩たる思いでプレイしているに違いない。連続フルイニング出場の偉大なる記録更新中とは言え、我々ファンとしては、じっくり休んで長いシーズンを万全の体調で臨んで欲しいのが本音なのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/12 04:57
『波動』
きっと‘波動’という目に見えないものは実在するのだと本能で感じる。 とりわけ、人間が発する言葉によって口から外に吐き出される波動は、周囲にかなりの影響力を有していると感じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/11 08:04
『天風哲学』
私の内側で‘天風ブーム’が再燃している。 天風師は不思議な存在感を有して、私の心のド真ん中にドッカリと住んで下さっている。クンバハカの態勢で微動だにせず鎮座ましましておられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/09 08:36
『BGM』
感情はBGMである。 実験として、音の入っていない映像だけを見る。 他愛のない動物が、じゃれあっているような漠然としたものだ。 見た人はその映像から様々な思いを心に描く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/07 08:42
『お詣りの仕方』
「浦上さん、初詣は毎年どちらに行かれるんですか?」とある知人に先日聞かれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/03 12:38
『実験成功』
今冬に実施した実験が予想通り成功した。 先のブログ『インフルエンザ』に書いたように、大流行の兆しがあったインフル菌に徹底して感謝道を実践してみたのだ。 その結果、インフルと全く無縁の冬になった。書いたとおり美酒に酔い痴れる事が出来た。未来を先取りしてそれが現実のものになったわけだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/31 07:46
『マインドコントロール』
もう11年が経つのか、日本中を震撼させたあの忌まわしい地下鉄サリン事件から・・・。 逮捕者に死刑判決が出たというニュースを先日見たが、なんと驚くのは11年も経つのに、いまだマインドコントロールが解けていないそうだ。今もあの教祖を‘最終解脱者’として崇めているとの事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/21 10:04
『コップ理論』
ありがたいことに花粉症とは全く縁がない。 しかしコップ理論に基づくと、私の花粉コップはそろそろいっぱいになってきているかも知れぬ。 花粉症で苦しむほとんどの人が「昨年まで何の前触れも無かったのに突然今年から花粉症でね・・」などと言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/14 07:37
『外側の因と内側の心』
私が13歳だった時は何を思い、どう感じ、どのような言動をしていたのだろう?と感じさせる息子だ。 私が9歳だった時は何を思い、どう感じ、どのような言動をしていたのだろう?と感じさせる娘だ。 42歳の時の親父や兄貴は何を思い、どう感じ、どのような言動をしていたのだろう?と感じさせる私の年齢だ。 私が69歳の時は生きているのだろうか死んでいるのだろうか?と感じさせる親父が亡くなった年齢だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/09 08:25
『哲学形成のベース』
私の師匠の服部英彦さんは、城野宏氏の「脳力開発」という学問を、生きる上での人生哲学にしていらっしゃる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/08 12:28
『インフルエンザ』
感謝道を歩み始めてからのここ数年間を振り返ると、大きな病気も事故もトラブルも無く生かされてきた。感謝道の功徳そのものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/01/24 06:51
『感謝道進化形』
感謝道を極めたい。 感謝道の奥の奥には何が待っているのかを覗いてみたい。 感謝道が宇宙に拡がっていった時に、どんな奇跡が地球に訪れるのか体験してみたい。そんな根源的な好奇心と欲求をひと時も涸らすことなく日々精進させて頂いている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/01/17 07:58
『人生ゲーム』
小さい頃、‘人生ゲーム’でよく遊んだものだ。そこには家族団欒の温かい光景があった。 こたつ、みかん、人生ゲーム、両親と兄貴・・・そんな30年以上前の光景を懐かしく感じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/05 09:41
『因と縁と果』
仏教でいう‘因縁’という言葉には、どうもネガティブな響きを感じてしまう。 しかしそこには明確な宇宙真理が説かれているのだろう、だからこそ‘仏教’は世界的な宗教に発展したのだと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/24 08:15
『信念』
中村天風師は「信念こそが、自らの人生を力強く颯爽と明るいものにしていく生命の力なのだ」と仰った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/02 08:02
『最後の最後は感謝』
テニスの松岡修造が、かつてテレビの試合解説でこんな事を言っていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/11/13 13:49
『精神世界(あちら)と現実世界(こちら)』
順境の中に思索は無い。 逆境に立った時こそ人は人生について思索し、この世に生まれた意義や価値を見つけようともがき、自らの人生観や哲学を構築していくのだと思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/11/08 07:24
『昔は‘楽は苦の種、苦は楽の種’と言った』
とことん否定され続ける経験を積み重ねれば、どんな事でもありがたくなってくる。 自分の発言や行動の全てを無視され軽蔑される事で人間は強くなり、簡単には折れない心が出来上がる。 自分の趣味や仕事を根底から否定され、人生観や生きる哲学に無価値だとの烙印を押される事で他人の痛みが分かる優しい心が出来上がる。 そして、些細な事でも深く感動できる基準が自分の内側に醸成されるのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/10/03 18:54
『夢が現実のものに・・・感謝道のおかげ』
19歳の時だったと思う、「浦上は人前でしゃべる時、イキイキとしてるなぁ。それも人数が多ければ多いほど。それで、声がええよなぁ。」と大学の先輩が言ってくださった。それで、結婚式の司会者になりたいと思った。アナウンサーでもない私が様々な不思議なご縁からプロ司会者になり、夢が実現した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/09/27 22:08
『洗車』
久々の休日とあって、普段ほったらかしの愛車ローバーを洗車した。 暑い中、高圧洗浄シャワーをぶっかけてやると、キュッキュッと音を立てて喜んでくれる。 ‘形あるもの全てに命が宿る’を実感する瞬間だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/24 08:50
『選挙』
‘政治と宗教の話は飲みに行ってするな’とは生前の父の言葉だった。 大切なテーマではあるが、飲みに行ってすると誰がどこで聞いているかも分からないし、お互いに譲れないテーマなので最後は喧嘩になるからだと父は言った。 父はよく、酒は穏やかに飲め、飲んだ時は絶対に喧嘩はしてはならん、と言っていた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/09/10 09:44
『血の涙。いや、献血で涙』
月に一度、献血に行くたびに感謝が深まる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/08 20:22
『‘ありがとうございます’は色々な人が・・・』
「感謝道という、すばらしく幸せになる方法があるんです〜。」とあらゆる人に吹聴しているものだから、色々な方から‘ありがとうございます’や‘感謝’に関する本や記事を沢山紹介される。ありがたいことだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/09/07 08:26
『生き方流、それぞれ』
何かを信じることで人は強くなれる。そして絶対の安心を得る。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/08/17 10:15
『感謝道の凄さはどこまでも』
神仏には願いを掛けるものではない。 神仏の願われる人間にならせて頂くことが私たちの使命だ。 自分のご利益だけを願うご利益信仰は、後に大きなツケを払わねばならぬ。 神仏がお喜びになる心のあり方を作る修行を今回の人生で全うするのが、私たち人間の使命だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/08/15 08:30
『免疫力』
身体の免疫力と同様、心にも免疫力がある。 私の好きな言葉の一つに‘干天の慈雨’がある。つまり、カラカラに乾きヒビ割れた地面だからこそ、一滴の雨水が甘露のごとく有り難く思える心境を指す。 反対に、いつも潤い満たされている地面には、雨水の有り難さは判らない。その価値を見い出せないのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/14 22:33
『言霊の奇跡』
愛用のノートパソコンが、ついに寿命を迎えた。 電源ボタンを押してもウンともスンとも言ってくれず、立ち上がる気配さえ見せてくれない。 しまったッ!!マイドキュメントに入れている研修ネタが端末に入ったままだ。すべてをフロッピーやメモリースティックに移していたわけではない・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/12 08:34
『言葉は未来予想図を描く筆』
生きとし生けるものの中で創造主は、なぜ私たち人間にだけ‘言葉’をお与えになったのだろう。 私が30代に強い影響を受けた中村天風師は、‘万物の霊長である人間は、完璧ですばらしい存在であり、宇宙霊と一体である’とおっしゃっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2005/08/09 10:12
『感謝道は時空を越えて』
私が実践している感謝道(まだまだ初級だが)、過去と現在はもちろんの事ながら、未来にも感謝できるレベルを目指そうとしている。ゴールは師範級だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/07/24 18:55
『自分が惨めに感じる時こそ・・・』
欲しかったブランドバックを普通に持っている人を見た時。 お互いがなくてはならない存在だと熱く見つめ合っている男女を見た時。 普段、なかなか入れない高級レストランから満足げな表情で出てくる人を見た時。 笑顔が絶えない幸せそうな家族連れを見た時。 飛行機のスーパーシートで軽食を取っている人を見た時。 バリバリと、いい汗をかいて仕事に燃えている人を見た時。 スポーツの晴れ舞台で拍手喝采を全身に浴びる英雄を見た時。 広く豪華な庭で、シベリアンハスキーを飼っている家を見た時。 年末年始は毎... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/16 06:55
『辛抱貯金・幸福満期』
辛抱貯金・幸福満期(しんぼうちょきん・しあわせまんき)と読む。 このタイトルで400枚ほどの原稿を出版社に持っていった過去がある。 見事に却下されて‘本’として世に出ることは無かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/24 14:05
『感謝の心は奇跡を起こす』
私の身に、ここ10年ほど起き続けている小さな奇跡がある。 それは、朝の起床時、目覚し時計では起きていないということだ。 念のためセットはするが、必ず5分前に自然に目が覚める。そして起きてから、鳴っていない目覚し時計を解除する。どんなに前日遅く寝ても、どんなに前日飲み過ぎても、この奇跡は続いている。 そのベースになっているのは‘朝ちゃんと目が覚めることがありがたくて仕方ない!’と深い感謝を味わっている事なのだ。 私は10年前のある出来事から、そう思えるようになった。朝起きれるというの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/22 12:23
『感謝道の定義』
小学校の時に‘書道’をやった。(正確には親からさせられた) 中学校の時に‘剣道’をやった。(これは自分から楽しんでやった) 41歳の今この時‘感謝道’をやっている。(いや、やっているという不遜な表現ではなく、させて頂いている) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 14

2005/06/14 02:00

トップへ | みんなの「感謝道」ブログ

研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』 感謝道のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる