アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「家族考」のブログ記事

みんなの「家族考」ブログ

タイトル 日 時
『東京で頑張ってこい!』
4月30日から息子が東京へ1ヵ月間の研修に行く。本格的な知識習得の研修らしく、会社が用意してくれたマンスリーマンションに住むらしい。高校まで同居していた息子が大学進学で一人暮らしを始めた時、親バカで毎日のように「案山子」を聴いていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 13:46
『経験のないコミュニケーションを教えてもらう』
幼い頃から孤独が好きで一人妄想が趣味だった私は、成人してからも積極的に人と関わるタイプではない。もちろん営業となればスイッチが入り、まるで別人のようにアクティブにお客様に接するが、本質的な自分の姿ではない。それは講師業も同じで、舞台に立つと何かが乗り移って喋くり芸を発揮するが、プライベートでは2〜3日誰とも接しず一言も発しなくても大丈夫な体質だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 19:52
『義父との別れ』
以前このブログで書いた義父が逝った。お釈迦様の誕生日である4月8日未明だった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/12 22:09
『‘ひよっこ’にハマる』
有村架純が特別好きだというわけではない。私の好きな有名人はMBSの前田阿希子アナだけで、ここは一切のブレはなく一度も浮気をしたことがない。しかし有村架純主演の「ひよっこ」は、「あまちゃん」以来のマイブーム到来となりそうなのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/06 08:21
『LINE』
出張中、愛犬に会えぬのが寂しいものだからLINEに登録した。ビデオ通話で顔を見たいためだ。まぁ、自分でも呆れるほどの親ばかチャンリンで、ここまで犬好きになった自分の心境変化に驚いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/19 09:46
『成人式は人生のスタートライン』
今回の私の人生は二人の子供を授かるシナリオだったが、下の子が昨日無事に成人式を迎えた。親バカだが、晴れ着姿が眩しくて感涙しそうだった。まだまだ大学卒業まで莫大な授業料という十字架は背負うが、我が子二人共が成人式を終えると、少〜しだけ肩の荷が下りた気がする。ここからは自らの力で人生を切り拓いて欲しいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/10 08:50
『11月1日は・・・』
スヌーピーのモデルと聞き、ひと目惚れで私の家族になった愛犬、彼女が今日で一歳になった。奇しくもキティちゃんと同じ誕生日だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/01 08:43
『脈拍が倍になるほどの恐怖体験』
私が出張以外で自宅に居る時は愛犬も分かるのだろう、足元に纏わり付いて‘散歩に連れて行ってくれ’と必死でアピールしてくる。そして私にとって至福の一時間が始まる。 夏の日差しはスキンヘッドの頭皮に直撃だ。よって麦藁帽子を目深にかぶり、ウンチ掃除グッズを一式揃えて裏山中腹にある神社まで二人で歩く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/21 07:25
『ファミリーヒストリー』
毎週録画して喰い入るように見る番組がいくつかあるが、そのうちの一つがNHKの『ファミリーヒストリー』だ。いつの時代にあっても、親が我が子を思う情愛は海よりも深く山よりも高い。そしてその思いが延長線となって次の世代へとバトンタッチされる。我が肉体が今現在この世にあるのは、命に命を繋いでくれた証だと子孫は感謝する。どこかの代で途切れていたら今の自分は存在しない。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/26 08:03
『頑張れ、大和君』
我が愛する阪神タイガースの前田大和のことではない。両親に置き去りにされ、いまだ行方不明(このブログを書いている時点で)の北海道の小二男子のことだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/31 08:33
『無声と無表情が表現する何か』
ここ数ヵ月、私の生活パターンは犬と過ごす時間が多いので必然的にブログも‘犬ネタ’になる。興味ない方は全く読んで頂く必要はない。少々‘小バカ’にして素っ飛ばして欲しい。人が‘我が子自慢’をしたり写真をアップしているSNSほどオモロないものはないからだ。ただし、多少とも犬を飼った経験のある人は共感頂けるのではなかろうか。それが‘犬は飼い主の心の投影だ’である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/02 21:16
『自分目線を優先して見る風景』
犬を溺愛する人を理解できなかった。 犬が死んだら葬式まで挙げる人を失笑していた。 ‘犬は人間と違って裏切らないから好き’という人を‘人間とコミュニケーションを取る能力が低い人’と哀れに見下し、小バカにしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/29 11:30
『頼むから長生きしてや!』
我が子が生まれた時、可愛くて可愛くて堪らんかった。日々凄まじい勢いで成長する子の姿が生き甲斐となった。子のためなら、どんな辛い仕事も喜んで取り組めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/10 20:08
『新しい家族』
高校時代に実家で犬を飼ったくらいしか経験なかったのだが、約35年ぶりにペットを迎えることにした。 女子大生の娘のリクエストには、なんとしてでも応えてやりたい親心発動でペットショップに見に行ったわけだ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/05 20:38
『別れと出会いの季節』
毎年この3月末は、私が大好きな時期なのだ。 人は誰しも、人生の中で多くの別れを経験する。そして同時に、誰の人生も新たな出会いの連続である。その節目がこの3月から4月に掛けてだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/29 15:44
『ハイの返事』
4年前の感動をもう一度味わいたくて、仕事を調整し愛娘の卒業式に行った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/01 08:11
『これで一安心、親バカの思い Part.2』
今日は親バカ記事なので、友人以外はスルーして頂きたい。 他人の我が子ネタは聞いても、あまりオモロイものではない。話は合わせていても、心の中では白けて聞いているのが常だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/11/10 17:11
『お引越し』
息子と二人暮らしが始まった。 大学時代は私の元から巣立ち、一人暮らしを満喫していたのだが、4月から社会人になるにあたり「お父さんと一緒に住みたい」と言うものだから、親としては嬉しいしリクエストに応えてやりたい。そこで引っ越したわけだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/31 18:24
『野球少年の小さな背中』
散歩が趣味の一つなのだが、それと同じくらい好きなのが自転車だ。 車も好きだが、街の風景が一瞬で通り過ぎてしまう。それをゆっくりと楽しめるのは自転車である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/24 09:55
『これで一安心、親バカの思い』
今日は親バカ記事なので、近しい人以外は読まずにスルーして頂きたい。 他人が我が子自慢をする話は、聞いていて、な〜んにもオモロないからだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/31 07:24
『ご先祖の思い』
「輪廻転生の法則」なんぞをモチベーションアップ研修で喋っている通り、私は死後の世界があると信じておる。肉体は滅んでも魂は永遠に生を繰り返し、あの世ではこの世の様子を垣間見ることができると。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/11 12:22
『映像保存技術』
講師業は50歳前後から貫禄が加味され、ますます飛躍的にオファーが増える。禿げていても仕事に支障は一切ない。(禿げた講師は、よーさんおる) 司会業は50歳前後になるとルックスに自信もなく、見た目が重視される華やかな晴れ舞台には相応しくない。禿げていれば仕事に支障が出る。(禿げた司会者は、めったにおらん) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/01 00:17
『案山子』
大学生の息子が一人暮らしを始めてここ2年半、私の心を鷲掴みする曲がある。 田舎に住む父親が、都会で一人暮らしをする我が子に寄せる思いを歌詞に乗せた昭和の名曲 『案山子』だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/21 10:25
『SR400』
大学生の息子がバイクを買った。ヤマハのSR400というシンプルなバイクだ。 昔からスタイリングも基本設計も大きな変更をすることなく、長年に亘り地道に愛されてきたロングセラー車種だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/05 12:16
『眼鏡と亡き父』
遠近両用眼鏡に変えて3〜4日経つが、いまだにコツが掴みきれずにいる。 遠くを見る時はレンズ上部を使用し、手元を見る時はレンズ下部を使用する。首を微妙に上下させる自分の姿を客観的に俯瞰すると、思い出すのが亡き父の動作だ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/25 13:00
『九死に一生スペシャル』
たった二人兄弟で、ケンカひとつしたことのない仲良しアニキと大阪で飲んでいた。 私が、「こないだ朝起きたら、えっらい事になっててなぁ〜」と先日の結膜下出血の話をして、記念に保存している写メを見せた。 すると兄が、「この程度で済んで良かったがな・・・」としみじみ言う。 ま、ここまではよくある話で、‘大難が小難に小難が無難に’との感謝道に帰着するのだが、そこから聞いた話が私にとっては結構な衝撃的事実だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/12 11:27
『覗いてしまった潜在意識の暗いトラウマ』
情けない話だが、自分でも辟易するほど高齢者に対する労わりの感情が薄い。 品格を身にまとい、柔和な生き方をしてきたのだろうと尊敬に値する高齢者が極稀にいるが、ほとんどの高齢者にそうは思えない。一体私はいつからこんな冷たい感情が巣食うようになったのだろう?と自分でも不思議だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/19 23:14
『卵子の記憶』
脳の専門家が興味深いことを言っていた。 いや、言っているだけではなくラット実験で立証されているらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/09 14:58
『子育てにおける3つの掛け算』
新潟までの移動は遠い。 孤独な一人旅では、乗客同士の会話をなんとなく盗み聞きしながら過ごすと退屈しなくて済む。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/11 07:56
『父の日の喜び』
‘母の日’と比べると、どうも影が薄い‘父の日’。 世のお父さん方の昨日は、どんな一日になったのだろうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/18 10:02
『甲子園で感じた小さな幸せ』
プチ自慢だが、私が甲子園に足を運んだ時のタイガースの勝率は10割なのだ。 自分の中でだけ‘虎の縁起男’と自己満足している。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/01 09:38
『生老病死の苦しみ』
母の手術中、外来待合で過ごす。 病院内ではケータイもいじれないので、ヒューマンウォッチングに勤しむしかない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/05/21 17:41
『情けなくも汚れた血』
我々の年齢になると、年老いた両親を慈しむ感情が湧き上がってくるのが普通だ。 実際私の同世代の友人たちも、両親を温泉に連れて行ったり小遣いをやったりと、実に優しい奴らが多い。 そんな友人たちは口を揃えて、‘生んでくれてありがとう’との感情があると言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/15 16:58
『7年ぶりのキャッチボール』
GWとあって一人暮らしの息子が帰省している。 姫路の友達との予定が目白押しの中、父親とも遊んでくれる孝行息子だ。赤ちゃんの頃から彼とは相性が良く、男同士2人でよく過ごしたものだ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/30 18:06
『最高に嬉しい日になった‘3.19’』
今日は思いっきり‘親バカブログ’だ。興味ない方は読み飛ばして欲しい。 人の我が子自慢ほど、聞いていてオモロないものはない。 人の我が子自慢だけは、長時間になると相槌を打つのさえ億劫になる。 だから完全に自分だけの日記であり、マスターベーション記事なのだが、嬉しくて嬉しくて書かざるを得ないのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/19 16:18
『今更ながらマルモ』
『マルモのおきて』にハマっているのだ。もちろんYouTubeでだ。 有り難い事に、第一話から最終回までフルでアップして下さっている方のお陰だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/03 00:31
『15年間継続したもの』
中三の娘の運動会に行った。 大学生の息子が幼稚園の年小さんから始まった‘運動会見学’というこの行事、都合15年間続いたが今日で最後だ。高校生になれば、もう見せてくれぬ。息子もそうだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/18 17:45
『他人の子ながら天晴れ!』
斎藤佑樹が新車を買ったそうな。 昔はプロ野球選手の車の代名詞はベンツだった。 今も‘子供たちに夢を与える職業だから’との大義名分の下、プロ野球選手には外車好きが多い。 そんな中、斎藤佑樹が買ったのは‘スバル レガシィ’だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/30 13:30
『15歳の娘の笑顔』
30日は娘の15歳の誕生日なので、ちょっとええディナーを喰いに行った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/30 00:12
『校歌の力』
30年ほど前、関学を目指して青春の情熱を全て受験勉強に費やしていた頃、毎日勉強部屋で口ずさんでいたのが関学の校歌「空の翼」である。 この年齢になっても、♪風に思う空の翼♪輝く自由〜〜♪Mastery for Service♪とのメロディは懐かしい青春の甘酸っぱさを蘇らせてくれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/02 09:16
『少し逞しくなっていた息子』
引越しして1ヶ月ぶりに、息子のマンションに遊びに行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/24 00:26
『イタメシ』
新婚アツアツの姪が新居に呼んでくれた。1月の結婚式以来の再会となる姪の旦那が手料理を振舞ってくれるという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/13 16:09
『可愛い仕草にノックアウト!』
先に謝罪しておくが、今日は完全に親バカ記事だ。 ‘我が子は可愛い可愛い’と言っている親の姿は、他人から見ると滑稽であり理解不能であり、時に不快であり腹立たしく感じる人もいるので、ご興味ない方はスルーして頂きたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/10 12:04
『浦上家のルーツ』
先日、講演を聞かせて頂いた山本シュウさんが「We are シンセキ!」と叫んでいるごとく、一代遡れば2人の先祖、二代遡れば4人、三代で8人、四代で16人・・・・・。結局、世界中どこかでみんな血が繋がっている。 日本の首領(ドン)と言われた笹川良一氏も、「世界は一家、人類は皆兄弟!」と残された。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/04 20:47
『ガチンコで負けた』
「お父さん〜、腕相撲しよ〜」と息子がガチンコ勝負を挑んできた。 確か一年前にも、この光景があったと記憶する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/24 19:12
『孤独の中の不孤(こならず)』
「生きとん?」が第一声だった。 私のケータイの着信歴を見ると、14:55になっている息子からの電話だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/12 00:08
『卒業式』
無事に息子が高校を卒業した。 親バカだが、仕事も休めたので卒業式に行った。 私が高校生だった頃は、もちろん親が来るはずもなかった。大学の入学式も勿論一人で行った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/03/01 00:17
『旅立ち準備』
3月から私のもとをたって、神戸で一人暮らしをする息子と家電量販店に行った。 最近の大学生は贅沢だ。不自由ない生活を満喫したいのだろう、何でもひと通り完璧に揃えたがる。 30年前、京都に旅立つ自分のウキウキした高揚感を思い出せば、その気持ちは痛いほどよく分かる。リクエスト通り、一式揃えてやった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/12 00:23
『血の繋がり』
‘子は親の鏡’というが、‘親も子の鏡’だと思う昨今だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/04 20:27
『24歳の花嫁 Part.2』
この20年ほどの間に、私が司った結婚式は1,000組を越えるだろうか。様々な新郎新婦がいた。 そして様々なご両親がいて、様々なご友人方やご親族がいた。 そんな中、初めて見た世界が‘列席者の朝から開宴までの動き’である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/16 13:32
『24歳の花嫁』
兄のところの長女が結婚することになった。 私にとって初めての姪という存在なのだが、両家にとっても初孫だった彼女は、お祖父ちゃんお祖母ちゃんから溢れんばかりの愛情を受けて育った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/07 13:45
『マリンピア神戸』
娘と二人で買い物に行った。 普段かまってやれない分、たっぷりと一日付き合って、欲しいという物は全部買ってやった。 値札をチラ見もせず大胆にレジに持っていく娘の姿に、苦笑続きの一日になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/03 17:48
『大往生』
先ほど兄から連絡があった。 このブログでも何度か書いてきたグランドマザーが逝った。107歳、大往生だ。 今まで何度も‘もうこれでアカンか・・・’との瀬戸際があり、そのたびに喪服を用意し香典を包んでいたが、毎回奇跡的な復活を繰り返してきたグランドマザーだった。しかし年を越す事は出来ず、ついに力尽きた。 ここまでくれば姫路市の長寿記録を書き換えてくれぬかと期待したが、天から定められた寿命には逆らえなかったようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/12 22:46
『見知らぬ善意に触れた』
最愛の娘が泣きそうな顔をして言った。 「お父さん・・・、祭りに行った時、メッチャ多い人ゴミやってな、気が付いたら財布盗られとった・・・」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/26 13:13
『裸眼と沈黙からの学び』
娘の運動会へ行った。 中二になると、もうビデオも撮らせてくれないので、もっぱら‘裸眼観戦’だ。 中二になると、もう声援を送るのも娘から固く禁じられているので、もっぱら‘沈黙観戦’だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/21 12:36
『キャンパス見学』
息子と二人で京都に行った。 目指す大学があり、オープンキャンパスが開催されていたので足を運んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/09 20:50
『沸き上がってきたトラウマ』
休日の昼間、誰もいないリビングの窓際に寝転がり、ベランダ越しに見える空を眺める日向ぼっこは至福の時だ。 真っ白な雲と透き通るような青空を見つめていると、時間の経つのも忘れてしまう。 時々、思い出したように鳥が羽ばたき、私の視界を横切る。 時々、思い出したように飛行機雲が真っ直ぐな線を縦に描く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/20 00:12
『親子の休日』
一日中、息子と二人だけでいたのは何年ぶりだろうか。 部活を引退して時間が出来たのだろう、「お父さん、大阪に行こ!」と誘ってくれた。 前々から腕時計を買ってやる約束もあったので丁度よく、朝早くから二人で電車に乗った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/18 14:19
『自分というこの小さな存在の希少価値』
私の父はとっくの昔、平成6年に亡くなって今年で17回忌を迎えたというのに、父の母親、つまり私の祖母は106歳で今もピンピンだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/12 17:32
『寿司屋のカウンター』
息子と娘を連れて久々に3人で寿司屋に行った。 どこの親でもそうだろうが、我が子同士が喋っている姿を見るのは微笑ましいものだ。 このシーンこそ‘一人っ子にしなくて良かった、兄妹を作っておいて良かった’と思える瞬間だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/04 09:49
『涙で霞んで見えたバスケットコート』
中高と6年間続けてきたバスケットボールを息子が引退した。 元気に楽しんでやっているとは分かっていたが、彼が実際にコートに立ってプレイする姿を見たことはなかった。 親も子もそれぞれの環境で、それぞれの持ち分を全うし必死で生きる。そして何かあれば親は全力でアドバイスと支援をする、それが本来の親子関係だ。普段はドライでよい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/02 00:04
『特別養子縁組 Part.2』
ドキュメント番組マニアの私にとって、先日来より22時からのNHKが気になっていた。 やはり人間が最も学べるのは、他人の生き様を垣間見ることだ。そこには紛れもなく‘生きた教科書’が存在する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/09 00:24
『古い棚から出てきた宝物』
世はゴールデンウィークだ。 長い会社では今日から7連休、いや11連休らしい。休んでんと、もっともっと働かなっ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/29 14:58
『トイレの神様 Part.2』
Yahooニュースで「10日発売予定の『トイレの神様』が大ヒットの予感」との見出しが目に入った。 私が以前書いた『トイレの神様』の記事を音楽関係の誰かが注目してくれ、曲を付けてくれたのかと思いっ切り肯定的な錯覚をして嬉しくなったが、やはり別の人の歌だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/05 18:22
『変化成長していく我が子ら』
高校二年と中学一年といえば、世の中では一般的に反抗期なのだろうが、私の息子と娘は私に反抗しない。 いつまで経っても仲良し親子だ。 反抗期が無かったのは、私も父に対してそうだったので充分理解できるが、友人たちに聞けば、この年頃だと父親と話など一切しないものらしい。 私は彼らに手を上げた事は一度も無く、力で捻じ伏せた事も無いので、私に対する恐怖心など存在しないはずだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/03 07:48
『旅の想い出を彩る歌』
息子が今日から4日間の修学旅行に行った。 17歳だった私が経験した修学旅行の想い出は、45歳になった今も私の脳内に鮮明に刻まれている。 だから息子にとっても今日から始まる4日間の沖縄は、生涯の想い出になるはずだ。 事故なくトラブルなく穏やかな心で、温かい友情と健康的な恋愛に満ちた旅にして欲しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/10/06 18:07
『炭ができた』
まだ後数年は解放されないのだろうか、夏休みの宿題の手伝いから・・・。 読書感想文や作文は書いていて楽しい。小さい頃から文章を書く事は得意だったし、自分の文章表現力を子供レベルに変換する作業は小児科医の先生の仕事みたいで、なかなか面白く奥が深いものだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/08/01 08:43
『緩やかに流れていく時間』
昼飯を喰おうと思い自転車で出かけた。 天気のいい日は、独りでブラリと自転車がいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/30 14:14
『感情が揺れる瞬間』
一人旅が続き、都内のビジネスホテルでの生活だ。 ここ数日は10時〜17時の一日研修ばかりで、終了後、一日の反省と明日への気付きを求めて立川の総本部へお参りさせて頂く。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/13 21:30
『不死鳥、グランドマザー』
いやはや今回は覚悟した。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/07 13:43
『若年性痴呆症』
若年性痴呆症を患ったご主人と真正面から向き合い、夫婦として‘新しい愛の形’を作っていく姿が特集されていた。 誠にテレビという媒体は、何気なくBGM代わりに流すだけでは価値低い箱に過ぎなくなるが、‘その気のスイッチ’を入れ、意識を持って観ると学びの宝庫と昇華する。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/17 15:18
『風化させてはいけない事件』
全ての事象を‘他人事ではない自分事’として捉え、人の痛みを知り、人の苦しみを疑似体験し、人に慈しみの心を向けていくのが人として大きな生き方だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/04 15:48
『国際結婚』
先日、国際結婚についてのドキュメント番組をやっていた。 世の中には様々な出会いのパターンがあるのだなぁ〜と興味をもって観た。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/11 06:47
『動物からの学び』
娘とデートした。嬉しかった。 こう言えば娘は確実にこう言うだろう、「お父さん、キモ〜イッ!」と。 分かってんねん、分かってんねん、でも相手にしてくれるから嬉しかってん。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/07 18:34
『城下さんご夫婦からの学び』
朝、ふとテレビを点けた。 いつもの予感がした。‘必然の情報’に触れ得るあの予感だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/25 11:10
『辛抱代役』
仲の良かった父が生前、私によく言った。 「俊司、お前は自分の好きな道に進んだらええ。好きなこと、得意なことを仕事にできたら幸せな人生になるからな」と。 加えて、父は「ワシは好きな仕事に就けへんかったからなぁ・・・」とよく嘆いていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/28 12:22
『娘の姿から実感する幸せ』
娘(小6)の運動会だった。 毎年この時期はビデオカメラを片手に親バカになってきた。 息子(高1)が保育園に入園した秋から数えて、都合13年間繰り返してきたわけだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/28 17:16
『蝶の姿を借りて』
お彼岸に墓参りに行った。 父方の主系(浦上家)のお墓の花を替えて、墓石を綺麗に掃除する。てっぺんに付着した鳥の糞を除去する。 母方の傍系(森木家)のお墓の草を抜いて、植樹の余計な枝を切断する。燭台にこびり付いた蝋を溶かす。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/24 08:05
『浜口京子おめでとう!』
オリンピックのお陰で、毎日のように「感動の涙」を流させてもらえる幸せな日々が続く。 なぜオリンピックは、純粋な感動を味わえるのだろう? ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/19 00:02
『楽しんだ後のツケ』
昨日まで首が回らなかった。 いや、借金で首が回らないのではない。それはもう数年前に完済した。 私は関西人であると同時に完済人でもある。 常識では考えられないほどの多額債務を完全返済した経験は、今でも私の中で大きな自信になっている。 自分の信じた仕事を全身全霊かけて魂ごとブチ込めば、借金など向こうから去っていく。 何事も諦めず、信念を貫けば道は必ず開けると自らが証明した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/18 12:45
『何でも楽しむという知恵』
娘と姫路セントラルパークに行った。いや正確には、娘と娘の友達3人、計4人を連れて私を合わせて5人で行った。車の中はギュウギュウ詰めだ。 最近の小六は大人っぽくなっているとはいえ、まだ全員が12歳だ。 これが後10年経てば、女性4人を引き連れて男性1人の私は‘ハーレム状態’だが、今現在では‘子守のための引率者’に過ぎない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/16 10:46
『父を思って・・・』
父の命日だ。大好きなノムさんの誕生日でもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/29 09:45
『化学反応』
不惑の年を越えると、やたらに気付く事がある。 自らの何気ない行動や喋り方、事象に対する反応パターン、ちょっとした仕草などが父と母に似てきているのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/26 11:55
『未来先取り思考法成就』
年明けからずっと気がかりだった息子の受験に、やっとピリオドが打てた日になった。 未来先取り思考のおかげで、第一志望の公立高校に合格してくれ、我が家にも春到来である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/03/19 18:47
『高校受験』
長男の高校受験が気になって、ここ数日間、落ち着かなかった。 滑り止めの私立は受かっているとはいえ、公立の普通科に合格して欲しいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/14 08:44
『帰省ラッシュ』
新横から姫路まではエラ混みやった。 新幹線の乗車率は100何パーセントだろう、おそらく自由席は通路までごった返していたのではなかろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/29 00:04
『親父の小言』
部屋の片付けをしていると、20数年前の手紙が出てきた。 父からの手紙だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/29 11:29
『姉の存在』
内藤が出ていた、「オーラの泉」に。 国民的ヒーローになった内藤人気はまだまだ続くだろうし、次のポンサクレック戦で防衛でもしようものなら講演家として全国行脚して喰っていけるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/11 11:38
『娘と吸う空気』
平日はほとんど出張で、夜は国内のどこかのホテルで泊まる生活が続いている。 そして週末に帰ると、最愛の娘が私の部屋に泊まりに来てくれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/22 20:16
『誰かの為にと思うと頑張れる』
息子と娘にだけは幸せな家庭を築いて欲しい。 どこの親でもが持つ自然な願望だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/27 09:08
『ヒップホップダンス』
今日は思いっきり‘親バカブログ’だ。 興味ない方は飛ばして欲しい。 人が我が子の自慢をしている話ほど聞いていてオモロない話はない。 長時間になると相槌を打つのも疲れてくるのが、人の我が子自慢だ。 だから短くまとめるが、関心のない人は飛ばして欲しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2007/08/29 21:37
『時と共に変身する分身たち』
息子と二人で焼肉を喰いに行った。 昨晩は男同士のささやかなディナーになった。 3日以上も出張が続くと、会いたくて会いたくて、淋しくて淋しくて堪らん思いを抱かせてくれた10年以上前の息子。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/13 06:55
『プチ・カミングアウト』
このブログを開設して2年以上経つが、今まで一切触れてこなかった私の配偶者について。 毎日見て下さっている読者の方からは‘浦上さんは、てっきり息子さんと娘さんの3人暮らしやと思てましたわぁ’との声が多いので今日はプチ・カミングアウトだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/06/21 09:01
『プラモデル作り』
思わず童心に帰ってしまった。 幼い頃に夢中になったプラモデル作りと一緒だ、息子の組み立て式ベッドを完成する作業は。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/04 08:32
『ハンミちゃん、頑張れッ!』
2002年5月に衝撃的な映像が流れた。 脱北者が領事館前で警備員に取り押さえられ、その横で泣きじゃくる子供の姿だ。その子供がハンミちゃんだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/21 08:28
『特別養子縁組』
頑張れ高田ッ!頑張れ向井亜紀ッ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/04/12 19:19
『ふと考える人生の交差点』
本当の愛というのは「無条件で、何の見返りも求めない」純粋なものなのだろう。 人間には本来、本当に人を愛する力が潜在的に備わっているはずだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/03/30 08:30
『タミフル』
ついに発売中止になったか、タミフル。 若年層患者の服用後異常行動とタミフルの因果関係は、いまだハッキリと証明されたわけではないと聞くが、もっと早く中止にするべきだったのではないか。そうすれば悲しい思いをする親が少しでも減ったかも知れぬ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/03/21 12:12
『そのまんまええ顔 Part.2』
世は三連休らしいが、私はいつも通り仕事の移動日だ。 休日の新幹線は、私の大嫌いな家族連れと仲睦まじげなカップルばかりだ。 ムカムカしながら移動できる。感謝だ。 イライラしながら仮眠を取れる。感謝だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/02/12 16:38
『小児科医』
私の姪は浦上家の誰の血を引いたのか知らぬが、勉強がよくできた。 兄貴夫婦から一言も‘勉強しなさい!’などとうるさく言われたことが無いのに、自分でコツコツと勉強し、あっさりと現役で神戸大学の医学部にストレート合格しよった。ちなみに私は行きたい大学に二年越しで挑戦しても、全学部ふられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/10 16:27
『問題解決』
世の中の90%以上の問題は金で解決できる。 誠に金の力は偉大である。 世の中は金を基準にして動いているし、健康さえもある程度は金で買える。 ノリも年俸ダウンの8000万を呑めば良かったのに、撥ねつけたから好きな仕事が出来なくなってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/23 17:58
『言葉という凶器』
年明けからおぞましいバラバラ死体事件が続いているが、実の妹を切り刻んだ鬼畜の供述が徐々に明らかになっている。 凶行に及ぶきっかけは、‘歯科医は人まねだ’との蔑視した言葉だったそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/18 18:42
『ノリ頑張れッ!』
泣かせるがなぁ〜、ノリのお嬢ちゃんの手紙「パパわ やきゅを がんばてるね パパだいすき」。 オリックス退団で先行き不透明になってしまった中村ノリ。 しかしノリには、こんな可愛い手紙をくれる5歳のお嬢ちゃんがいるではないか。 まだまだやれる33歳、もう一花咲かせてくれ!お嬢ちゃんのために。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/01/15 12:02
『子煩悩な奴ら』
女癖がどうしようもなく悪いそうだが、獅童はメッチャ子煩悩らしい。 まだ1歳とあれば毎日会いたい気持ちが募って仕方ないだろう。 私も子供が3歳までは、いつも膝の上に乗せていた。常に触っていたし暇があれば抱きしめていた。出張で3日間も会えなくなると、独りホテルで子供の笑顔を思い浮かべて涙した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/02 07:59
『72歳の幸せ祈願』
72歳になる母を見ていてふと思う。 私の愛娘(現在10歳)が母の年齢になった時の時代背景や彼女を取り巻く環境はどんなだろうかと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/30 08:19
『虹鱒』
休みが取れたので娘と釣りに行った。 といっても本格的な海釣りではなく、釣堀だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/28 08:21
『自転車』
可愛い娘に自転車を買ってやった。 娘のラッキーカラーの水色だ。(彼女は何故か昔からこの色を好む) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/22 11:00
『運動会』
愛娘の運動会だった。 健康で力いっぱい走ってくれる姿を見ると、涙が出そうになるくらい嬉しい。丈夫に育ってくれた。大病もせず事故にも遭わずにいてくれるだけで最高の親孝行だ。これ以上何を望もうか、充分満足だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/24 17:04
『成長しとんなぁ、知らん間に・・・。』
娘と二人でレストランへ行った。小四の娘が可愛くて可愛くて仕方ない。私も普通の親バカのオッサンだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/07 06:52
『慣れてくるんやなぁ』
‘慣性の法則’というのがある。 学生時代に理科で習った法則だったと記憶するが、人間にはその時々の環境に慣れていく強さが備わっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/27 21:26
『兄と飲む酒』
盆休みは兄と二日連続で飲む機会に恵まれた。 7つ年上の兄とは一度もケンカしたことが無い。大人になってからも仲の良い兄弟で、ずっといい関係が続いている。男兄弟は疎遠になるという話を聞くことが多いが、私には当てはまらない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/15 07:11
『夏休みの宿題』
毎年この時期は親も大変だ。 最近の中学生の宿題は‘量’もさることながら‘質’も求められる。 そんな中、私が唯一手伝ってやれるのは読書感想文だ。子供の頃から文章を書くのが大好きだった私は、感想文だけは得意だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/13 14:27
『ラブ★コン』
なんでも「ラブ★コン」という映画が今日から封切りだそうな。 漫画を13巻まで読破した娘は、どうしても映画を観たいと言う。 さらに、いつも仲良しの○○○ちゃんも一緒に連れてってくれときた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/15 18:35
『学びをくれた黒い奴』
夏場はベランダの窓を開け玄関も半開きにすると緩やかに風が抜けていくので、エアコンもいいが自然の風が心地良い。私の身体にはこれが合う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/13 12:08
『無条件の愛』
奈良の自宅放火事件は、同じ年頃の息子を持つ私をはじめ、全国のお父さん方も他人事ではないとの思惟が必要だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/27 12:21
『浦上家・法事』
もう13年も経つのか・・・、最愛の父が69歳で亡くなってから。 この13年間、私の背後でいつも見守ってくれる父の温かさを感じつつ生きてきた年月だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/25 17:54
『父性復活か単なるオッサン化か』
元来、子供嫌いである私。オバちゃんが電車内でよくやる全くの他人の子供の姿を見て「こんにちゅわぁ〜」とニッコリ微笑む行為は、私には絶対に出来ないと思っていた父親になる前の私。 自分の子供が出来るまでは甥と姪以外の子供が可愛いと思った瞬間は皆無だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/13 11:29
『サンキュー』
ひょんなご縁だったが、やはり必然だったのだ。 感謝道を実践させて頂いていると、自分に必要な出来事しか身の周りに起こらなくなる。 偶然が無くなり、全てが必然だということが心底理解できるようになる。 全て大難が小難に、小難が無難に変換されていることが心底納得できるようになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/05 09:20
『蕎麦屋から見える風景』
姫路の行きつけの蕎麦屋から外を見ると、席によってはフリーマーケットのような店が見える。 婦人服の安売り店なのか、ワゴンハンガーに服が吊り下げられてある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/05 07:15
『公園で見た意味のある光景』
昼飯は自転車で喰いに行った。 車でなら一瞬で通り過ぎてしまう街並みも、自転車でならゆっくりと視覚にインプットしながら走れるので学びの材料になる。 日曜日の昼で暖かな気候とあってか、通りかかった近所の公園には温かい雰囲気の家族連れが目立つ。一人で自転車を止めて見入ってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/03/06 07:48
『兄弟愛』
1977年の冬だったと思う。全日本プロレスが開催していた「世界最強タッグ決定戦」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/19 23:06
『柱と土台の関係』
昔から家庭内では父親を‘柱’に、母親を‘土台’に例える。 私が育った家庭では‘柱’を常に中心に据えるように‘土台’から徹底して教わった。食事も風呂も当然ながら‘柱’に一番最高のものを提供する。 この教育のおかげで、私の‘柱’に対する尊敬の念は平成6年(この年に父は亡くなった)までビクとも揺るがなかった。 ‘土台’であった母は、いまだに‘柱’であった父を尊敬し大切に思っている。あの世で再会する時、二人の魂の間には温かい交流が行われるはずだ。おそらく来世でも夫婦になるのではないか、そんな両親だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/04 18:50
『雷の音と蝋燭の灯りの中で』
小学校低学年の時だったと記憶する。 集中豪雨に襲われ、一階の店舗(私が育った実家は商売をやっていたので店舗付き住宅だった)と居間が床上浸水の被害に遭った。 商品にかなりの損失を被り、父と母が顔色を失っていたのを思い出す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/06 08:15
『井戸水』
19歳まで住んだ家は井戸水だった。 と言ってもさすがに手で汲んでいたのではなく、モーターで汲み上げるタイプだった。 これが冬場は凍結して井戸水が汲み上げれなくなる。それを避けるために就寝前、ほんの少しずつ水を垂らし続けるのだ。夜中ずっと。 それでも冷え込んだ朝にはモーターは凍結している。そして井戸水を出すために父がヤカンで沸かしたお湯をモーターにかけていた姿を思い出す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/30 08:37
『逆縁ほど辛いものはない』
本当に心が痛む。一昨日の広島の事件。 まだ見ぬ犯人への憎悪は増すばかりだが、女の子のご両親の心中を察すると、私まで体中が悲しみと怒りで震えてくる。 朝、元気に学校へ行ってくれた我が子が・・・・、と想像するだけで体中の隅々の全ての細胞が今にも絶叫をあげて、その活動を停止してしまうのではないかとの暗い悲しみと悔しさと憤りがマグマのように体の芯に残る。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/11/24 15:15
『熱い紅茶とマドレーヌ』
「自分にとっての懐かしい匂いって何ですか?」 受講生同士が初対面の時のアイスブレイク(緊張緩和)に使う自己紹介だ。 ちなみに今まであったのは、‘雨の匂いが高校時代の想い出です’とか‘草の匂いが少年時代の遊びの匂いです’とか、‘実家のベッドの匂いが心休まる匂いです’といった地方から独り暮らしで上京している大学生もいたし、少しマセた男の子は‘イブサンローランのベビードールの匂いが昔の彼女のトアレの香りで今でもドキドキします’てのもあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/21 19:48
『タバコ Part2』
東京からの帰り、いつもの蕎麦屋で一人そば焼酎を飲(や)っていた。 空きっ腹に染み渡る少し濃い目の蕎麦湯割り。焼酎の有効成分が脳の血栓を溶かしてくれるだろう、健康って本当にありがたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/08 10:41
『愛娘のマイブーム』
小3の娘が最近、昔の自分のビデオを観るのにハマっている。 どこから引っ張り出してきたのか知らぬが、自分の2〜3歳の頃の姿を見てハシャギまくっている。 可愛い盛りで、映像の中には私の若い頃の声も入っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/09/25 15:48
『父としての振り返り』 
台風の進路が研修中、気になって仕方なかった。 ここは沖縄。 研修終了後、何が何でも羽田へ飛ばなくては翌日の研修に穴を開けることになる。 とにかく飛んでくれッ!暴風雨の中でも飛んでくれッ!堕ちてもええから飛んでくれッ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/03 12:38
『やはり必要な物だけが手に入る』
3DKの超狭に4人家族が押し込められているのが、恥ずかしながら私の家。子供部屋は無い。 バブルの終わりかけに調子に乗って27才で購入したのが失敗だった。今や狭すぎて生活もままならぬ。 担保割れしており、売るにも売れない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/29 18:01
『息子と二人だけの夕食』
嫁と娘がいなくなり、息子と二人だけになった。 おっと誤解を招いたが一家離散したわけではない。 娘がバイオリンの合宿とかで三日間、泊まり込みだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/19 06:10
『最期の気遣い』
盆には実家に帰る。 必然的に孫の話に花が咲き、ひと通り落ち着いた所で故人の思い出話へと話題は移っていく。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/18 15:31
『命に命をつないできて』
100歳になるお祖母ちゃんが私にはいる。 私の父(故人)は12人兄弟、当時は‘産めよ殖やせよ’の時代(父は大正15年生まれ)だった事もあり、父の家族は地元の新聞に載ったほどだ。今でいうと‘大家族スペシャル’とかの番組に出たというところか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/08/06 14:25
『らしさ』
職業によって‘顔’が作られる。 職業によって‘らしさ’が身体に備わる。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/01 07:17
『子供の世界って・・・』
赤と緑と黄色の刺繍糸で三つ編みにした‘ミサンガ’なるものが私の手首に先日来、巻き付いている。小三の娘の手作りの一品だ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/06/26 18:55

トップへ | みんなの「家族考」ブログ

研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』 家族考のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる