研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 『優先順位を勘違いしたらアカン』

<<   作成日時 : 2017/08/04 06:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大手食品メーカーの営業マン研修を長年お手伝いしているものだから、スーパーのバイヤーをいかにして攻略するかを日々熟考している。しかし最も大切なことは、スーパーに買い物に来て下さるエンドユーザーをどのようにして喜ばせるかだ。

エンドユーザーがスーパーに求める要素は多々ある。
食品の新鮮さ、品揃えの豊富さ、立地の良さ、価格の安さ、店内の動線、従業員の態度…etc.挙げればキリがない。その中でもかなりの上位に位置するのが、レジの行列緩和ではなかろうか。私もエンドユーザーの一人なのでそう思っている。

事務所近くのスーパーに行った。私の籠にはちょっとした軽食類や飲み物類だけだが、私の前に並んでいる主婦はカートに籠を二つ乗せている。察するに一週間分くらいの食材をまとめ買いなのだろう。その前に並んでいる主婦はカートこそ使ってないが、籠にはわんさかとパンやら調味料やらビールやらを乗せている。そして気が付けば私の後ろには9人の客が行列を成していた。目算で私の番まで7〜8分は掛かり、最後尾の9人目の客がレジ清算するまでは少なく見積もって15分は掛かるはずだ。列全体がイライラしてくる空気の中、レジ打ちのパートの手際もなんとなく遅く見えてくる。

この状況でだ。12人が行列しているこの状況でだ。
5台あるレジのうち稼働しているのがこの1台だけなのだ。そして他の従業員は暢気に商品整理をしているのだ。のんびり在庫チェックしている暇などないんちゃうん!?。最優先事項は他のレジを開けることちゃうん!?。
コンビニの従業員なら小走りで飛んで来て開けるぞよ。

立地が便利だから仕方なく利用しているが、こんな優先順位無視のサービスを続けていれば、近いうちに客離れが起こること必至である。

ありがとうございます、感謝。‘最大の価値’を提供するという名前にサービスが全く追い付いていない有名スーパーからの学び。
ありがとうございます、感謝。エンドユーザーの赤裸々な声を届けることも食品メーカー営業の使命だと学ぶ今。
ありがとうございます、感謝。軽食や飲み物だけなら迷わずコンビニに行くのが賢明だとの学び。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『優先順位を勘違いしたらアカン』 研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる