研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 『みね子の言葉に激しく共感した朝』

<<   作成日時 : 2017/07/24 10:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ひよっこ』にハマる日々が続いているが、いよいよみね子も二十歳となり人並みに恋愛をスタートした。自分が二十歳の頃と重ね合わせ、甘酸っぱい感情や胸が締め付けられるような切なさを追体験させてもらっている。
そんな中、今朝、月時計で島谷さんと繰り広げられたシーンに音を立てて心が共鳴した。

「貧しくても構わないなんてそんな言葉、知らないから言えるんです。貧しい、お金がないということがどういうことなのか、分かんないから言えるんです。いいことなんか一つもありません。悲しかったり悔しかったり寂しかったり、そんなことばっかしです。お金が無い人で、貧しくても構わないなんて思っている人はいないと思います。それでも明るくしてんのは、そうやって生きてくしかないからです。生きてくのが嫌になってしまうからです。そうやって頑張ってるだけです。私は貧しくても構わないなんて思いません。それなのに島谷さんは、持ってるもの捨てるんですか。みんなが欲しいと思っているものを自分で捨てるんですか」

私も貧しかった。今はやっと普通に食えるようになったが独立した頃は貧しくて、みね子の言う悲しさと悔しさと寂しさばかりの日常だった。だから金の苦労をしたことない奴の言葉には説得力を感じず、みね子のように奥茨城から家族に仕送りをするために東京に出てきた娘の言葉には心を揺り動かす力を感じるのだ。

お金の力は本当に偉大だ。お金の前ではヤクザも右翼も黙る。
‘お金なんてどうでもいい’と綺麗ごとを並べる奴は地獄を知らない甘ちゃんだ。
さぁ!今日もお金をしっかり稼ぐために、いい仕事を思いっきりやろう!

ありがとうございます、感謝。誰かが最初に生み出した貨幣制度の有り難き側面と苦しき側面。
ありがとうございます、感謝。「誠意を見せんかえッ!コラぁ〜〜〜ッ!」と恐喝された30代後半、お金を積んだらすぐに去って行った反社会的勢力の方々。
ありがとうございます、感謝。毎回毎回、若きみね子に教訓を貰える『ひよっこ』

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『みね子の言葉に激しく共感した朝』 研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる