研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 『あらためて思う感謝道の素晴らしさ』

<<   作成日時 : 2017/06/04 08:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自分一人で勝手に作って、自分一人で孤独に実践して、自分一人で満足していれば世話ないか。しかし書きたくなるのだ、感謝道の凄さを。

『感謝道の定義』に書いたように極めてシンプルな実践道であり、誰にでも簡単に取り組める感謝道だが、その実際効果たるや数限りない。その中で最も分かり易いのが、‘愚痴が出る暇がない’生き方ができることではなかろうか。もちろん、‘不安の入り込む隙もない’し、‘不満を感じても即立て直せてズルズルと引きずらない’という副産物も付いている。

人間の脳は複雑なようだが単純な側面があり、一つの言葉(感謝道で言うところの「ありがとうございます、感謝」の言霊)を発信している時は、真逆の発想は湧き出てこないようになっている。12文字の言霊を発しつつ、現状への愚痴を数えるような器用な機能は脳にない。12文字の言霊を発しつつ、将来への不安で圧し潰されそうな器用な得意技もない。
不満は感じることはある。しかし瞬間的に、恵まれているものを数える発想に切り替わる。不足しているものを数える愚かさに即気付ける。
怒りを感じることもある。しかし瞬間的に、もっと最悪な仮説をすれば‘大難が小難に小難が無難に変換されている’と即実感できる。

よくある宗教のような勧誘ノルマもないし、教典もないし、戒律もない。
聖地もないし、集会もないし、会費もない。全てないないづくしだが、実際効果は宗教よりもあるあるづくしなのだ。

ありがとうございます、感謝。感謝道を継続して20年になろうとしている充実した今。
ありがとうございます、感謝。ほとんどの人がすぐに始めるが、ほとんどの人が継続しない感謝道の不思議。
ありがとうございます、感謝。どんな成功哲学を学んでも実現しない願望が続々と叶う感謝道の不思議。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『あらためて思う感謝道の素晴らしさ』 研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる