研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 『退職のお知らせ』

<<   作成日時 : 2017/05/23 09:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「このたび一身上の都合により、本日付で退職することになりました。在職中は大変お世話になり…云々」と極めてシンプル、贅肉をそぎ落とした何の変哲もない用件のみのメールが届く。心の中で「またか・・・」と呟きながらも、こちらこそお世話になったので、労いと激励のメールを返信する。合わせて新天地での活躍を祈る。

その後、相手からは何のレスポンスもなく、これで縁が切れてしまう。再び会うことはないだろう。これでいいのだろうか?こんなドライな別れでいいのだろうか?

私の仕事はクライアント様から直接研修オファーを頂く案件と、研修エージェントが受注し‘この研修なら浦上さんで’と判断してくれれば私にオファーが来る案件の2パターンある。後者の場合、私にとって研修エージェントは‘仕事を振ってくれるお客様’でもあるが、一緒に研修内容を考えたりクライアント様に同行営業に行ったりと、言わば‘戦友’なのだ。

その‘戦友’が思うところあって退職した。それは良い。チャンスがあれば転職には賛成だ。私も20代で4社ほど転職しているし、本当にやりたい仕事が見つかったのは30代に入ってからだ。
しかしだ。しかし退職挨拶メールの後、せめて1週間はそのアドレスを使えるようにしておくべきなのではないか。私だけでなく他の講師やお客様からも、労いと激励の返信メールが来るのは容易に想像できる。ならば、そのレスポンス期間を1週間は想定しておくべきではないか。

まるで、出社最終日の定時になった瞬間、一斉送信で退職挨拶メールを送り、「お疲れ様っしたぁ〜〜」と普通に退社し、送った後は知らぬ存ぜぬとばかりアドレスが凍結する・・・、はたしてこれでいいのだろうか。

ありがとうございます、感謝。今の若い子たちのドライな人間関係を垣間見て、自らの内にあるウエットな一面に気付けたこと。
ありがとうございます、感謝。簡単に出会い簡単に別れる、すぐ結婚しすぐ離婚する、今のご時世がなんとなく潜在意識に響いてきたこと。
ありがとうございます、感謝。とっても素直で、とっても性格の良かった研修エージェントの退職者。(マジで次の会社で頑張れよ!もうこれ以上転職は繰り返すな)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『退職のお知らせ』 研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる