研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 『単なる偶然に見える事象に介在する感謝道』

<<   作成日時 : 2017/05/19 08:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「感謝道の実践者には、必要な事象しか起こらない」2005年6月からずっとこのブログで書いてきた。短期的視点でジャッジすると苦しい事象も、長い目で見れば「やっぱ、あれで良かったんやぁ〜」と思える事しか起こらない。それは最高のタイミングで起こる。最高の分量で起こる。最高の質量で起こる。

それは2016年1月から私の家族になった愛犬との出会いにも感じるのだ。実は、愛犬と一緒に暮らすようになって以降、昔苦しんだ腰痛から完全解放されている。これはきっと散歩の効用だろうと察する。早過ぎず遅過ぎず歩くペースが丁度良いのだろう。激しい運動は腰痛を悪化させると聞くし、齢53にもなれば心拍数の上がる運動は避けるべきだとも聞く。

さらに増して効用が高いのが、3〜4日に一回は愛犬を洗う際の体の動きである。前屈みになってゴシゴシやる。愛犬は多少暴れる。それを押さえつつ洗う。耳と目にお湯が入らないよう、体をひねる、ねじる、曲げる。
お腹に付いたシャンプーの泡を流すために前足を2本まとめて抱え持ち立たせる。この時11キロの体重がグッとのしかかる。
乾かす際にタオルでゴシゴシやる。そしてドライヤーの熱風を優しくボディに当てる。愛犬は多少暴れる。それを追いかける際、前屈みになり、体をひねる、ねじる、曲げる。

これら全てのルーティンが、理想的な腰痛予防運動になっているのだ。

ありがとうございます、感謝。愛犬との出会いさえも最高のタイミングだった感謝道の効果
ありがとうございます、感謝。愛犬にさえも最高のタイミングで事象を授ける感謝道の効果
ありがとうございます、感謝。腰痛がどんな感覚だったか忘れることができている感謝道の効果

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『単なる偶然に見える事象に介在する感謝道』 研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる