研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 『公開研修で気付く感謝道実践者の人生観』

<<   作成日時 : 2017/04/22 17:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

休みの日で時間があれば、身元を隠して公開研修に参加する。口が裂けても研修講師とは明かさず、友人の会社名義で人事部長の名刺を使う。研修中は、「いい研修だと思えばウチの会社で採用しますよ〜」といった思わせぶりな態度を貫くが、実際は講師チェックをしている。いやもっと露骨に言えば、ネタをパクりに行っている。

しかし残念ながら‘このネタはいい!私も使ってみよう!’というのは毎回なく、目に付いてしまうのは‘ここはこういうワークを入れた方がええのになぁ〜’とか、‘ここではこういう落とし込みが要るんちゃうんかなぁ〜’といった残念な思いをすることが常である。

そんな中、先日はやたらと‘目標設定’が好きな講師だった。
曰く、「目標を立てることで仕事も人生も上手くいくのです。特に人生においては、‘こんな自分になりたい!’とか‘こんな人生を実現させたい!’との強い思いが現実を理想に変えるのです」と口角泡を飛ばされていた

終始違和感を覚えつつも、熱心に受講するポーズを取るのが少々苦痛だった。明らかに共感できない講師コメントでも、ウチの会社に取り入れてみたいと演ずるのが軽い拷問に感じ始めたところで、公開研修が終了した。

感謝道の実践者は‘夢も希望もない生き方’が理想だと思う。こうなりたいとか、ああなって欲しいとの思いは、どこかに現状不満が土台になっていることは否めない。感謝道の実践者は‘ただただ感謝、ただただ現状が有難い’であるべきで、夢も希望もない生き方が究極の感謝道の姿勢である。

ありがとうございます、感謝。こうして呼吸ができて、どこも痛くなく苦しくなく存在できている今この瞬間。
ありがとうございます、感謝。徹底して現状への愚痴を排除していくのが感謝道の原点だとの気付き。
ありがとうございます、感謝。どこまでも自然体で、どこまでも無条件の受け入れをするのが感謝道の根幹だとの気付き。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『公開研修で気付く感謝道実践者の人生観』 研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる