研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 『不敗神話の始まりか』

<<   作成日時 : 2017/01/22 17:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

国民全員が、いやそれはちょっとオーバーか、少なくとも好角家の大半が望んでいたであろう稀勢の里優勝だ。そして若乃花以来の日本人横綱誕生だ。入幕した頃から応援し続けていた私も、待ちに待った喜びの初場所になった。

‘地位が力士を育てる’というごとく、稀勢の里は横綱になった途端に盤石の強さを身に付け、ひょっとしたら春場所から不敗神話を作るのではないだろうか。そこは琴奨菊や豪栄道とはモノが違う。

結果論だが、20代で横綱昇進しなくて良かったように思う。あの勢いで青年横綱になっていたら意外と短命横綱に終わっていたかも知れぬ。苦労して苦労して、何回も何回もチャンスを掴み損ねて、何回も何回も勝利の女神にソッポを向かれ、そして到達した頂点の座だからこそ謙虚と自信を兼ね備えた真の横綱になりそうな気がする。

ビジネスもスポーツも共通真理は同じ。
30代で大儲けして勘違いして人生を棒に振った実業家は多い。やはり50代に入ってから大儲けするのが本当の財を築くタイミングだ。稀勢の里に重ね合わせて自らの人生を振り返るならば、結果論だが30代のマルチまがいビジネスで失敗して良かった。あそこで年収9桁越えしていれば50代の今、私は一文無しになっていた可能性もある。

人生には何事も最高のタイミングというのがあるのだ。

ありがとうございます、感謝。最高のタイミングに至るまでご褒美をお預けしてくれた、稀勢の里に憑いた勝利の女神。
ありがとうございます、感謝。モンゴル勢横綱の衰えが始まった最高のタイミングで誕生した日本人横綱。
ありがとうございます、感謝。自らの人生に重ね合わせて観ると限りなく深味が増す、相撲観戦とプロ野球観戦。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『不敗神話の始まりか』 研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる