研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 『誰が何と言おうが感謝道なのだ』

<<   作成日時 : 2016/09/12 12:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

根拠はないが揺るぎなき信念としてあるのが、‘あの世は存在し、むしろそこが本来の居場所で、この世は修行のために通う学校のようなもの’というのがある。
根拠はないが体験談は山ほどあるのが、‘感謝道を実践継続すれば、学校であるこの世で6つの幸せがゲットできる’というのがある。

‘学校’であるこの世には、喜びも楽しみも感動もあるが、悲しみも苦しみも絶望もある。誰しもが前者を望むのだが、願い通りにならないのがこの世だ。元々持っていた運命や遺伝子や因縁によって、この世のほとんどが後者で構成されてしまう人もいる。
しかしどんな運命や遺伝子や因縁でも、その人なりに運気がアップし、その人なりに喜びと楽しみと感動が手に入り、その人なりに願い通りの人生が送れる方法がある。それが感謝道の継続なのだ。

その根拠を求められると、凡夫である私には分からない。見えない世界の法則は私には見えない。しかし見える現実として体験談がわんさかある。私自身のも数限りなくあるが、私がお伝えして素直に何年も継続した人の体験談も枚挙にいとまがない。

感謝道に触れて素直に受け入れて、愚直までに実践し、それが信念になるまで習慣化した人の人生が幸福にならないはずがない。

ありがとうございます、感謝。このブログの歴史と共にある私の感謝道。
ありがとうございます、感謝。多くの人が同じような‘感謝’を口にするが、開運の呪文として確立した私の感謝道
ありがとうございます、感謝。思考が現実化するのではなく、感謝道の継続が現実化するという確固たる信念発露。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『誰が何と言おうが感謝道なのだ』 研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる