研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 『プロフィールカットの妙味』

<<   作成日時 : 2014/06/05 20:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

90分講演では、事前配布物として私の略歴が書かれた講師プロフィールと、講演内容に即した4〜5枚のレジュメが受付で配布される。
そして、プロジェクターでパワポを投影して90分間務めさせて頂くのだが、もし講師プロフィールの配布をしなければ、新たな化学反応が生まれて、何かが生まれて来るかも知れないとの好奇心が湧き上がってきた。今後どこかの講演会場で実験リーグに臨んでみたい。

昭和の古き良き時代、金曜夜8時はテレビの前にかじりついた。
大好きな古舘さん実況の新日本プロレスを観戦するためだ。放送中に古舘さんが勿体ぶって、解説の山本小鉄さんに前振りする時は決まって、新聞の番組欄では未発表のカードが突然組まれたものだ。
「お〜〜〜とッ〜〜!突然乱入してきた謎の覆面レスラーXだぁ!」となる。

巧妙な新間さんの仕掛けがあったとはいえ、ファンは‘ひょっとして放送事故ちゃうか?’くらいのドキドキ感で覆面レスラーXに注目したものだ。
この時点で、Xのプロフィールは観客には知らされていない。リングに立ったXの姿に‘こいつは何者や?’とか‘どこまで強いねん?’とか‘ひょっとしたら今日は猪木が潰されるかも?’とかの妄想を膨らませて試合開始のゴングを待つ。

始まってみたら、これがなかなか強い。いやメッチャ強い。立ち技は相当な心得があるようだし、グランドでは細かい関節技を駆使する。かと思えば空中殺法も使う。ルチャリブレ経験者か?等々、覆面の下に隠されたXの素顔に興味が膨らむ。

演台に立った私の姿は聴講者から見れば、頭の禿げた普通のオッサンに見える。‘こいつは何者や?’とか‘どんな講演すんねん?’とかの妄想を膨らませて講演開始のアナウンスを待つ。
始まってみたら、これがなかなかオモロイ。いやメッチャ参考になる。このオッサンが使う質問話法での商談は分かり易い。営業チームの作り方も的を得ていてメンバーのヤル気を喚起する、相当な営業の経験者か?等々、スーツを纏ったオッサンが今まで歩んできた営業人生に興味が膨らむ。

講師プロフィールを配布すると、それ以下にはならないが、それ以上に膨らむことはない。配布しなければ、それ以下の危険性もあるが、等身大を遥かに越える膨らみが生まれてくるかも知れぬ。

ありがとうございます、感謝。プロフィールカットで挑戦してみたい、あまりにも危険な実験。(私だけの一存では決められぬが)
ありがとうございます、感謝。プロフィールを配ろうとも配らぬとも結局、ありのままの浦上俊司で勝負せざるを得ない我が天職。
ありがとうございます、感謝。今も目に浮かぶ歴代の覆面レスラーXたち。(ワクワクしてええ時代やったなぁ〜)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『プロフィールカットの妙味』 研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる