研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 『感謝道の定義』

<<   作成日時 : 2005/06/14 02:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 14

小学校の時に‘書道’をやった。(正確には親からさせられた)
中学校の時に‘剣道’をやった。(これは自分から楽しんでやった)
41歳の今この時‘感謝道’をやっている。(いや、やっているという不遜な表現ではなく、させて頂いている)

‘道’というと堅苦しいが、実際にはゲーム感覚でやっている。いや、させて頂いている。と言ってもゲーム機に向かってやるのではなく、自分の脳の中でひとり静かにやるゲームだ。

やることは簡単だ。しかし24時間続けることは困難だ。
私は出来ることならば24時間中、この感謝道というゲームにハマれる人間になりたいと心から願っている。

感謝道のルールはこうだ。
「24時間、自分の身に起こる全ての出来事に感謝の意味付けをし、心の中で“ありがとうございます、感謝。ありがとうございます、感謝。”とつぶやき続ける」
これを一人静かに継続するのだ。

当然、難易度の高い出来事が次々にやってくる。
どう考えても感謝できんッ!!
どこをどう考えても感謝のかけらもできんッ!!!
こんな事に感謝できる奴は頭おかしいッ!!意地でも感謝せんぞッ!!という出来事にも、無理矢理でも感謝の意味付けをする。最低でも3つは意味付けを強引にする。

そのコツはこうだ。

「今以上に最悪な事態になることを瞬時にイメージ(あくまでも仮設だが)する」

これを根気よく習慣になるまで継続するのだ。
最悪の事態など、いくらでも設定できるはずである。
とことんまで不幸な事態をイメージ(仮設)する。
これはマイナス思考では決してない。(完全に種類が違う)
この仮設により、大難が小難に小難が無難に変換されている事に気付き、現状に対する感謝が沸々と内側から湧き上がる。

感謝道を続行していると不思議と気分が明るくなる。
それは、次から次へと襲ってくる難敵に対していくゲーム主人公である自分に酔える瞬間があるし、強い難敵に勇敢に立ち向かう時、意外と高い自分のストレス耐性に気付いたりするからだ。
さらに多少の無理があったとしても、そこに感謝の意味付けを見い出していく自分の器用さに結構笑える。(おっ、なかなか頑張ってるやん)

感謝道には、初級・中級・上級・師範級とあり、以下の感謝が出来るレベルと私は定義している。

初級→口先感謝(文字通り口先だけ)
中級→努力感謝(頑張って感謝する)
上級→納得感謝(無理せず納得して感謝する)
師範級→自然感謝(意識せず無理せず自然体の感謝が出来る)。

この師範級になると‘感謝することに対するこだわり’がなくなるので、その人の生き方そのものが‘感謝道’になる。例えて言うと‘感謝’が‘呼吸’になっている。
普段意識しないが常にやっている、いや、させて頂いている。たとえ困難や不運や試練を吸い込んでも、吐く息は‘感謝’になる。

感謝道を実践していると、必要な事だけが必要なタイミングで起こってくる。必要な情報だけが必要な人から入ってくる。

人生には楽しい事もあるし辛い事もあるだろう。喜びと感動と歓喜の涙を流す日もあれば、怒りと悔しさと悲しみの涙を流す日もあるだろう。ならば、ゲームとして捉えるのが、生きていく知恵と言うものだ。

感謝道を極めていく人がこの世に一人でも増えれば、もっといい世の中になると私は確信している。
口癖は、「ありがとうございます、感謝。ありがとうございます、感謝。ありがとうございます、感謝」である。

感謝道は人生の杖になる。

ありがとうございます、感謝。‘感謝道’を歩めるという現実。
ありがとうございます、感謝。すばらしい日本語が母国語であるという環境。
ありがとうございます、感謝。ゲームが続行できる運命。(30代でゲームオーバーの瞬間があったにもかかわらず・・・)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
かわいい かわいい
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
わたくしは、マイナスの極に立って、起こってくるすべてを拝み上げる練習をしています。自分が下へおりるほど感謝できるということは、ありがたいことです。上昇志向で生きなくてよいというほど人間を自由にすることはないと思います。
いそはち
2006/08/02 23:02
いそはちさん、コメント有り難う御座居ます。
仰るとおりですね、私も大いに共感します。

上を見てグチ不平不満を言う時間があれば、下を見て今どれほど自分が満たされているかを考えるとハッピーな人生が送れると思います。

不足しているものを数えるより、恵まれているものを数えて生きる、これが感謝道の真髄でしょうね。

有り難う御座居ます。
浦上俊司
2006/08/02 23:49
先日 「博多の豚足」でお返事いただき
あらためて 繋がっていることに感激しました
私は あなたのこの記事が大好きです
家のトイレに何ヶ月も貼っていました
家族みんな(単身赴任中の主人も帰省時に読み
モチベーションがあがった)そうです
不条理なむーーー納得できん時にいつも力もらってます ありがとうございます 感謝 
 
まるみ
2007/02/27 21:06
まるみさん、コメントありがとうございます。

私の拙い独り言をご自宅の大切なトイレに貼って頂いているとは、こちらこそ心から感謝です。
いや、かえって恐縮します。

人生の困難に遭遇した時、もっと最悪な事態を瞬時にイメージする事で、多くの方が感謝の意味付けを容易に出来るようになれば嬉しいです。

感謝道はプラス思考を越える最高の幸せ哲学です。
一日3,000回は真剣にお唱えしていきたいですね、「ありがとうございます、感謝」と。

お互いさま、命果てるまで精進して参りましょう!
ありがとうございます。
浦上俊司
2007/02/27 21:43
はじめまして、最近あらゆること(良いことにも悪いことにも)感謝したほうが楽に生きれることに気づいて実践するようにしていたところです。今日何気にこのサイトにヒットしました。良いことと悪いことは表裏一体と思い、嫌なことが起こっても、良いところに着目するようにしています。時には最悪の状態を想像し、今の状態に感謝することもしています。
なかなか受け入れられないことにも感謝できるようになってきました。小さな幸せをみつけるのが得意な友人のお陰でこのことに目覚めることができました。その友人に感謝しています。
おいせさん
2010/01/18 18:18
おいせさん、コメントありがとうございます。

この世は‘修行’ではありますが‘苦行’ではないと思いますので、共に感謝道を人生の杖として、楽しく生きて参りましょう。

感謝道はゲーム感覚でやるのがコツです。
ゲームだから楽しい→楽しいから継続できる→継続するから効果がある→効果があるから確信に高まる、という‘天使のサイクル’を味わって下さいませ。

ありがとうございます。
浦上俊司
2010/01/18 19:50
先日はお返事ありがとうございました。
ご飯を食べるとき、料理一品一品に感謝することをはじめました。一口食べるごとにありがとうと感謝して食べると、不思議と早食いのくせがなくなってきました。
時々このサイトを見て感謝することを忘れないようにしようと思います。
おいせさん
2010/02/24 21:02
おいせさん、コメントありがとうございます。

素晴しい食事習慣ですね。
ゆっくりよく噛んで食べる修行は、全ての面において劇的な効果を出しますよ。健康にもダイエットにも脳活性化にも。

できれば、料理一品一品への感謝と並行して、その食材を作って下さった農家の方や牧場経営者の方への感謝まで発展させてはいかがですか?
もちろん、家畜さん全員にもです。
豚さん、ありがとう。牛さん、ありがとう。鳥さん、ありがとう・・・って具合に。

ありがとうございます。
浦上俊司
2010/02/25 00:11
はじめまして。
私は自分にはあまり好きな事とか、熱中できる事というのが無く、今参考にしているスピ系の本で、一つの事を続けるということがどうも心に残って、気になっていました。 
昨晩、私にとって心や感謝がテーマだ!と気付き、
最近徹底しようとしても出来てない自分に少し嘆いてしまっていたので、これからは感謝のエキスパートになろう!と思いました。
そして今朝、そんな意気込みも忘れて、また弱気だったのですが、願望実現と検索したら、浦上さんのブログに辿りつきました。
そして拝見しビックリしました。私は感謝法と言っているのですが、どうしたらこうやっていつも嘆かずに、継続できるのか、というマニュアル(?)を教えて頂いたかんじです。
この感謝道やルールを参考にさせて頂いてもよろしいですか。ゲーム感覚で楽しく、今までみたいに無理なく出来そうです。
初めて訪問させて頂き、突然のコメントですみません。
ブログを読んで、私の心の闇に強烈な光をあてて頂いた感じがしました。
ありがとうございます。
パール
2010/02/25 08:39
パールさん、コメントありがとうございます。

‘心の闇に強烈な光’なんて大そうな・・・(笑)。
私は宗教家でもなく組織のリーダーでもなく、自分の夢を実現したいというだけの普通のオッサンです。

ただ職業柄、自分が実践して良かった事、効果があった事については全力でお伝えし、多くの方が喜ばれる姿を見るのは私にとって最高の幸せです。

感謝道は入会手続きも勧誘ノルマもありません。月謝もなければ戒律なく教祖もいません。
あくまでも、人生を豊かにするために一人でやるゲームです。

だから、しかめっ面でシャカリキになってやるのではなく、ニコニコしながらワクワクしながら肩の力を抜いて継続して下さいね。
そうすると近い将来、パールさんの身に奇跡のようなハッピーが訪れますよ。きっと!

ありがとうございます。
浦上俊司
2010/02/25 09:22
感謝することに目覚めて約二ヶ月でこんなに変化がありました。
1 早食いが直った。
2 母親に八つ当たりしなくなった
3 ゆったりしている自分がいる(早食いが直ったおかげかも。)
3 去年イライラしているときに調子がおかしくなってた車のパワーウィンドウが元の調子にもどっていた。

とっても楽しい毎日をおくっています!!

これからどんな変化が起こるか楽しみです。

ゲーム感覚にやるコツもつかめそうです。

ありがとうございます。
おいせさん
2010/03/17 21:03
おいせさん、コメントありがとうございます。

いやぁ〜、嬉しいです!
感謝道の実践者の方が、実際に効果があったと喜びのご報告を下さる事が、私にとって最高の喜びです。

感謝道の凄さは、まだまだこれからも体験されるはずですよ。
特に、パワーウィンドウが直ったというのは、感謝道の言霊が物質に好影響を与える例として沢山あります。

感謝道では‘形あるものには全て命が宿る’と定義していますから、対人関係に効力を発揮するだけでなく対物にまで広く及びます。

私の過去記事をよく読んで頂いて、感謝道のコツを体得して下さいませ。

ありがとうございます。
浦上俊司
2010/03/17 21:26
お久しぶりです。
初めてこのサイトに私がコメントを入れてから、一年以上たちます。私はあれからも楽しい日々を送っています。私は、日本文化に興味があり、週末は歴史探索のフィールドワークに費やしたりしています。不思議と道に迷ったら、通りかかる人が現れて、解決したり、詳しいお話をしてくれる人が現れたり、私の興味あることに関する情報がいろんな形で現れたりと。こういうのって、良い気を発しているからかな?と少し得意になっています。
おいせさん
2011/08/20 08:18
おいせさん、コメントありがとうございます。

まさにお感じになっている通りだと思いますよ。
自らが発する氣によって、引き寄せる事象が変化しますから。

事故を起こす人は不思議と何回も起こします。トラブルに巻き込まれる人は不思議とそれを繰り返します。病気も借金も仕事上のミスもそう。

感謝道を継続すると、きっと発する氣が変わるのでしょう、確かに絶妙のタイミングで必要な人が現れてくれます。
待ってましたのタイミングで、助けてくれる人が登場します。

ぜひ今後とも、感謝道と共にフィールドワークをお楽しみ下さいね。

ありがとうございます。
浦上俊司
2011/08/20 10:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
『感謝道の定義』 研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる