研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 『コーヒーの楽しみ方』

<<   作成日時 : 2005/06/23 12:23   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

無類のコーヒー好きである私。
食後は必ず欲しくなる。真夏でもホットコーヒーだ。

試しに丸一日、飲まない日があった。
次の日のコーヒーが美味しさのあまり、体中の細胞に染み込んでいく乾いたスポンジのような感覚を今も記憶している。

以来、日に2〜3杯は身体に入れないと落ち着かない。
私にとってアルコールは無くても済むが、コーヒーカフェインは不可欠だ。
もちろん、声が商売道具なのでタバコは一切吸わない。

そこでコーヒーの飲み方だが、これは十人十色ではないだろうか。
以前、ある心理学者が、コーヒーに砂糖もミルクもたっぷり入れてグルグルかき回して飲む人は極めて高い確率でセックス好きと言う話を聞いた事があるが、真相は定かでない。

さて私は多分、変わった飲み方の部類に入るのではないだろうか?

まず、コップ半分はブラックで飲む。
そして半分無くなった所で残りに少量のミルクを入れる。
混ぜない。
表面にミルクの膜を作ることでコーヒーの旨みが逃げない気がするからだ。
そして、そのミルクの膜に舌を差し込んで口の中でブレンドし、鼻で息を吸い込みながら胃に流し込む。

つまり私はブラックも好きだし、ミルク少々入りも好きなのだ。砂糖は入れない。

その日の体調によって、ブラックで7割まで進む日もあれば、3割でミルク入りにバトンタッチする日もある。
いずれにせよ、こうしてコーヒーが美味しく味わえる今に感謝だ。

ありがとうございます、感謝。コーヒーをのんびり飲める平和な日本。
ありがとうございます、感謝。豆が輸入によって入ってくる事。
ありがとうございます、感謝。一生懸命働いてくれるブラジル農園の方々。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『コーヒーの楽しみ方』 研修講師〜『浦上俊司の感謝ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる